ヴィクトリアマイル2017を考察。勝つのはどのクイーン!?


果たして栄冠は誰の手に。面白いレースに期待しましょう。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


中央競馬ランキング
いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

今日は、ヴィクトリアマイル2017の出走馬について考察したいと思います。

サイン馬券では、ミッキークイーンやクイーンズリング、ルージュバック、フロンテアクイーンなどが、女子プロゴルフのブームとなっているアン・シネ選手から導き出せるサインと言いましたが、今回は、サインではなく出走予定馬から考察していきたいと思います。

今回のレースで注目しなくてはならないのが、やはり、クイーンズリングではないでしょうか?

クイーンズリング号

前走の阪神牝馬ステークスでは、2番人気に推されながら結果は15着とまったくふるいませんでした。
騎乗していたデムーロ騎手は、重馬場が原因ではないかと言っていましたが、その前のレースである香港カップの影響もあったと考えられます。
やはり海外遠征は、馬にとって負担がかかりますからね。
いずれにせよ、実力は出し切れなかったということです。



今回は、さすがに調子を整えてくるでしょうから勝ち負けになるとは思うのですが、ひとつ心配は、1,600メートルに対応できるかという点です。
どちらかというと、長く良い脚が使える馬なので、正直もう少し長い距離の方が力を発揮できそうですね。

しかし、穴党の私から言うと、人気を落とす今回が狙い目です。

アンケートへの参加もよろしくお願いします!!

一方のミッキークイーンも、短いところは、かなり安定していますが、なかなか軸馬にしにくいところはありますが、さすがにこのメンバーでは、頭ひとつ抜けた存在です。
ミッキークイーンは、浜中騎手が絶大な信頼を持っている馬でもありますので、なかなか負ける要素も少ないと思ってしまいます。

そして、不気味なのがレッツゴードンキです。
桜花賞では、この馬においしい思いをさせてもらいましたが、その後なかなか勝利をあげることができませんでしたが、5歳になって、復活してきましたね。
以前の様に逃げる戦法はできないようですが、しっかり直線では追い上げてきて2着に入ることが多くなりました。
ダートを使ったり迷走した感はありますが、力をつけていることは確かなようです。
今回も人気にはなるのでしょうが、ハイブリッドウイナー的には、あまり重視できそうになりませんね。



そして、面白いのがソルヴェイグですね。
勢いのある4歳世代ですから、ここでも良い勝負ができそうですが、G1レースとなると流石に厳しいですね。
相性の良い川田騎手に乗り替わることで、面白さが増しそうですが、どんなレースを見せるのでしょうか?
内枠に入り、前目に付けることができれば、良いレースができそうです。
人気にならなければ、狙いたい馬ですね。

フロンテアクイーンも、サイン馬券に関係なく面白い存在になりそうです。
この馬も、北村騎手との息もあってきていますし、狙うと面白いかもしれませんね。

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ヴィクトリアマイル2017 は、セクシークイーンのアン・シネ選手でサイン馬券ゲット!!
ヴィクトリアマイルに向けて、まずはNHKマイルカップの反省とまいりましょう。
難解なNHKマイルカップG1を攻略しましょう!! 狙いは、モンドキャンノです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!