今週末は、金鯱賞と中山牝馬Sが狙い目ですね。



競馬予想のレジまぐ

金鯱賞2017をドカーンと当てましょう!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

毎週競馬をやっていると、本当に月日の流れるのが早くて戸惑ってしまいますよね。
もう3月も中旬にかかろうかとしています。
気候も良くなり、そろそろ桜の話題も出てきていますよね。

そして、暖かくなってくると、無性に競馬場にも足を運びたくなるのは私だけではないはずです。
今週末は、関西に行く用事もありますので、少し足を伸ばして阪神競馬場でも行きたいものですね。

そういえば、阪神の日曜日のメインレースは、フィリーズレビューですが、このレースは、難しそうですね。
できれば、日曜は、中山の中山牝馬ステークスで勝負したいところです。

いよいよ今年もハイブリッドウイナーの予想が絶好調になってきました。
年明けは、当りはするものの安い配当になってしまったり、穴馬を推奨するも惜しい2着だったりと、残念な結果が多かったですが、やっとスッキリ的中するようになってきました。
まあ、こんな感じになるとは思っていましたが、待ってましたと言う感じですね。

なので、今週もドカーンと当てて、春競馬の軍資金を稼ぎたいと思っています。

その狙いのひとつが、中京競馬場で開催される金鯱賞2017です。
これは、今年から大きく変わったレース。年末に開催されていた金鯱賞が、大阪杯のG1昇格の影響で、ステップレースとなったため、この時期の開催となったようです。
なので、このレースには、この第1回の大阪杯G1を狙う競走馬たちが大集合するというわけです。

大阪杯をゲットするためにも、この金鯱賞はハズすことはできませんね。

金鯱賞2017特集

では、その出走予定馬から見ていきましょう。

金鯱賞 出走予定馬 出典:JRA

■ステファノス
昨年末の香港Cでは、モーリスに敗れはしたものの3着と好走。
一昨年のクイーンエリザベスII世Cで2着、天皇賞(秋)でも2着など、ビッグレースに好走しています。
能力は間違いなく現役トップクラスですので、大阪杯を狙っている一頭です。
問題は、このステップレースをどこまで本気で走ってくるかと言うところでしょうか。

■ヤマカツエース
ここにきてメキメキ成長しているのではないでしょうか。
昨年の金鯱賞の勝者でもある同馬だけに、期待が持てそうです。

■ルージュバック
実力は、間違いないでしょう。そろそろビッグタイトルを獲得する時期が来たのかもしれませんね。
期待しましょう。

■サトノノブレス
G2・G3で安定したレースをしているサトノノブレス。ここは、ぜひとも金鯱賞から大阪杯と良いレースをしたいはずです。
このところのサトノ軍団の活躍に乗って、良いレースができそうです。


続いては、中山11Rの中山牝馬ステークスです。

続きを読む 今週末は、金鯱賞と中山牝馬Sが狙い目ですね。

2016年の年度代表馬は、キタサンブラック号(牡4歳)に決定!! 北島三郎オーナー『まつり』熱唱です。



競馬予想のレジまぐ

2017年のJRAレーシングカレンダーに大阪杯G1が追加されました。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

お正月ムードも、もうすっかり抜けてしまいましたね。

楽しみなのは、週末の競馬ということにありました。
さて、今年、JRAのレースプログラムに新たなG1レースが加わります。
その名は、大阪杯。

もともと大阪杯は、G2レースでしたが、今年からG1レースに格上げされました。

国内における春の古馬中距離のG1を作ることが、JRAにとって最大の懸案事項だったらしいですね。

大阪杯の過去の勝ち馬は、オルフェーヴルやキズナ、ラキシス、アンビシャスと一流馬が名を連ねています。
オルフェーヴルは、言わずと知れた6冠馬。キズナは、2013年のダービー馬です。

オルフェーヴル号
オルフェーヴル号

これだけの名馬が、勝利を収めたレースとなれば、JRAがG1昇格を考えるのも無理はありません。

2017年4月2日の大阪杯G1には、キタサンブラックとサトノダイヤモンドの再対決が見られそうですね。


秋競馬の古馬路線、天皇賞・秋⇒ジャパンカップ⇒有馬記念が「秋古馬三冠」であり、
大阪杯がG1になることで、大阪杯⇒天皇賞・春⇒宝塚記念の「春古馬三冠」というビックネームが誕生することになります。

ますます、面白くなるのですが、これだけG1が多いと、本当に毎週がG1って感じになりますね。

また、この「春古馬三冠」という新たな魅力は、4月の大阪杯、5月の天皇賞・春、6月の宝塚記念の3連戦を特別ボーナスと設定することで、国内競馬を盛り上げ、ドバイや香港への競走馬の国外流出を防ぐのが狙いのようです。

確かに2億円のボーナスは魅力ですよね。

しかし、この「春古馬三冠」は、競走馬にとっても過酷なものになるはずです。
「秋古馬三冠」を狙ったジェンティルドンナは、有馬記念で引退。エピファネイアとフェノーメノも年明け初戦で故障してしまい引退をとなってしまいました。
なかなかこの「春古馬三冠」に出走させるリスクは、大きそうです。

そして、2017年のレーシングカレンダーにおいて、もう一つ面白いことは、毎年、有馬記念当日が、JRAの最終日であったのが、なんと、12月28日にホープフルSを含む中山と阪神の開催があるということです。

ホープフルSは、「ラジオたんぱ杯3歳牝馬ステークス(ラジオたんぱはいさんさいひんばステークス)」を前身としているこのレースですが、競走名はその後1991年より「ラジオたんぱ杯3歳ステークス(ラジオたんぱはいさんさいステークス)」、2001年より「ラジオたんぱ杯2歳ステークス(ラジオたんぱはいにさいステークス)」、2006年より「ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(ラジオにっけいはいにさいステークス)」と変遷。
2013年まで阪神競馬場の芝2000mで施行していたG3のラジオNIKKEI杯2歳ステークスを2014年より中山競馬場の芝2000mに変更のうえ、2歳中距離路線の頂点となる競走に位置づけてG2に昇格しました。

また、中央競馬の最終開催日を盛り上げるため、2歳中距離路線の頂点としてこのホープフルS(G2)はGI昇格申請中とのことですので、さらにG1が増えちゃいますね。

続いては、1月21日にマカオで開催されるマカオ国際男女混合ジョッキーズチャレンジ2017の紹介です。

続きを読む 2016年の年度代表馬は、キタサンブラック号(牡4歳)に決定!! 北島三郎オーナー『まつり』熱唱です。

新年あけましておめでとうございます。ハイブリッドウイナーも2年目の本格運用となりました。



競馬予想のレジまぐ

東西金杯は、馬連がお得です。

新年、あけましておめでとうございます。
2017年もハイブリッドウイナーをよろしくお願いいたします。

今年は、ハイブリッドウイアーの飛躍の年としたいと開発メンバーともども頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

そして、1月5日(木)に実施する第66回日刊スポーツ賞中山金杯と第55回スポーツニッポン賞京都金杯の「馬連」を対象として、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻されます。
対象レースのオッズ・払戻金の表示は、売上げの5%相当の上乗せ分を含んだ倍率・金額とになるそうです。
これは、ぜひとも馬連の的中を目指しましょう。


■中山金杯の歴史
1952年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走『金杯』として創設。
当初は中山競馬場の芝2600mで行われていたが、1954年に負担重量が別定に変更。
1961年には再びハンデキャップに戻され、芝2000mに距離が短縮されました。
『京都金杯』と並んで、中央競馬の新年の開幕を飾る名物競走として、多くのファンに親しまれています。

中山金杯コース 出典:JRA
中山金杯コース 出典:JRA

■京都金杯の歴史
1963年に創設された5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走『迎春賞』が本競走の前身。
当初は京都競馬場・芝2000mで行われていたが、その後、1966年に『金杯』に改称されるとともに、負担重量は別定に変更となった。
1996年より東西で行われる金杯を区別するため、『京都金杯』の名称となったが、
『中山金杯』と並んで中央競馬の新年の開幕を飾る名物競走となりました。

京都金杯コース 出典:JRA
京都金杯コース 出典:JRA

『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊です!!

メルマガアイコン
メルマガアイコン

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。


では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
2016年お疲れ様でした。今年は、充実した馬券生活を過ごすことができました。
今年最後の予想レース大井10R東京大賞典G1をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!
有馬記念も無事終わりました。2016年残るレースは東京大賞典G1のみとなりました。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

2016年お疲れ様でした。今年は、充実した馬券生活を過ごすことができました。



競馬予想のレジまぐ

2016年は、ハイブリッドウイナー誕生の年となりました。2017年は、ぜひ飛躍の年としたいですね。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
大晦日です。
紅白歌合戦も始まり、いよいよ2016年も終わろうとしています。

にほんブログ村 競馬ブログへ

みなさんは、どんな2016年を過ごされましたか?
気になるのは、競馬の収支ですが、どのぐらい回収することができましたか?
今年は、地方競馬に海外競馬と、いろいろ新しいレースに馬券を購入して参戦することができました。
また、有馬記念を快勝したサトノダイヤモンドやキタサンブラックが、ついに凱旋門賞に向かいます。
いやーっ、本当に楽しみな2017年になりそうですね。

そして、2017年の競馬のスタートは、いつものように東西の金杯からです。
1月5日が待ち遠しいですね。

中山金杯の出走予定馬です。

中山金杯 出走予定馬 出典:JRA
中山金杯 出走予定馬 出典:JRA

前々走の玄海特別の勝ち時計が優秀だったストロングタイタン。
川田騎手も「大きいところが取れる馬です」と、素質の高さを評価している競走馬です。

ツクバアズマオーは、前走のオープン特別のディセンバーSで6勝目。勢いが違いますね。

その他、マイネルフロスト、クラリティスカイ、シャイニープリンス、ダノンメジャー、ロンギングダンサー、ライズトゥフェイム。
さあ、どの馬が2017年の1発目の勝利を飾るのでしょうか?

そして、一方の京都金杯です。
こちらも、混戦が期待できそうですね。


京都金杯 出走予定馬 出典:JRA
京都金杯 出走予定馬 出典:JRA

面白いのは、エアスピネルでしょうか?
マイネルハニーは、前走のチャレンジCを勝って待望の重賞初制覇を達成しており、ここへきての上昇が目立つ一頭です。
ガリバルディ、アストラエンブレム、ブラックムーン、ミッキージョイ、ブラックスピネル、ケントオーとこちらも面白いレースが見れそうですね。

1月8日には、毎年のようにGI 級の名馬を輩出している注目の一戦、シンザン記念も。
2017年のスタートは、キッチリ決めていきたいですね。

2017年のJRAのCMのメインキャラクターは、この4人。

松坂桃李柳楽優弥高畑充希土屋太鳳
いやーっ。さすがJRAです。
今、日本を代表する人気の若手の俳優さんばかりですね。

初々しいというか、競馬を始めたころを思い出すようなCMになっていますね。
今後の展開が楽しみです。

「HOT HOLYDAYS!」 http://umabi.jp/joy/cm2017/

2017JRA_CM
2017 JRA_CM

では、みなさん。
残り少ない2016年ですが、ゆっくりお楽しみください。

『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊です!!

メルマガアイコン
メルマガアイコン

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。


では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
今年最後の予想レース大井10R東京大賞典G1をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!
有馬記念も無事終わりました。2016年残るレースは東京大賞典G1のみとなりました。
有馬記念は、あの強ーい馬から購入したいと思います。と、言ってもあのみなさんが思う強い馬ではありませんよ。
有馬記念のサイン馬券が気になりますが、まずは阪神カップを攻略しましょう!!

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

有馬記念も無事終わりました。2016年残るレースは東京大賞典G1のみとなりました。

競馬予想のレジまぐ

今年の有馬記念は、本当に順当な結果でした。サトダイさん強いです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

有馬記念も終わってしまいました。
去年の今頃は、ゴールドアクターを頭にした3連単の的中で、10万ばかり儲けることができ、ホクホクでしたが、今年は、案の定サトダイさんが勝ってしまい的中するもトリガミに・・・。
なんとも寂しいクリスマスとなりました。

できれば、マリアライトが、グランプリ連覇という見出しで新聞を飾ってほしかったのですが、結果的には10着と惨敗。
対抗に推奨していたサトダイさんことサトノダイヤモンドが、最後の最後にキタサンブラックを差し切ってくれたので、何とか3連単や馬単、単勝を的中させることができましたが、まあトリガミには違いありません。
有馬記念を反省します。トホホ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

しかし、やはり私が見込んだサトダイさんです。
この馬がやはり一番強かった。
あの位置から、まさかキタサンブラックを差し切るとは・・・。

サトノダイヤモンド号
サトノダイヤモンド号

来年の凱旋門賞には、キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2頭が出走となれば、あの高かった世界の壁を乗り越えてくれそうな予感がしますよね。
本当に来年の10月が楽しみです。

有馬記念 競馬予想ボード
有馬記念 競馬予想ボード

2016年は、まだまだ終わりませんよ。東京大賞典での一発逆転が待っています。

東京大賞典2016は、やはり中央の競走馬が強そうです。

まずは、出走予定馬から紹介していきましょう。

それではまず東京大賞典に出走予定の有力馬をご紹介します。

■アウォーディー
芝からダートに転向後、JBCクラシックや日本テレビ盃など重賞5勝を含む破竹の6連勝。
前走のチャンピオンズカップは惜しくも2着に敗れましたがリベンジの一戦になります。
大井競馬場は、初コースとなりますが、簡単に勝ってしまうのでしょうか?

■ハッピースプリント
NARグランプリ年度代表馬に2度輝いている地方競馬を代表する1頭です。

■サウンドトゥルー
昨年の東京大賞典を勝利。
前走のチャンピオンズカップは、アウォーディーをクビ差交わして勝利した実力馬。

■コパノリッキー
フェブラリーS連覇の記憶も新しいのですが、少し勝利から遠のいています。
しかし、その実力はNo1です。

■アポロケンタッキー
この馬に期待したいです。前走のチャンピオンズCでは、7番人気で5着に健闘。
かなり期待していたのですが、勝ったサウンドトゥルーとの力の差はあったようです。
しかし、まだまだ逆転は可能なはずです。

◇東京大賞典 出走予定馬(枠順)

1-1 メジャープレゼンス 加藤和
2-2 コパノリッキー 戸崎圭
3-3 スパイア 的場文
3-4 モズライジン 田邊
4-5 ノンコノユメ C・ルメール
4-6 ハッピースプリント 吉原寛
5-7 サンドプラチナ 矢野
5-8 アウォーディー 武豊
6-9 カゼノコ 川田将
6-10 ヴァーゲンザイル 秋元耕
7-11 アポロケンタッキー 内田博
7-12 コスモカウピリ 赤岡
8-13 ストゥディウム 石崎駿
8-14 サウンドトゥルー 大野

『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊です!!

メルマガアイコン
メルマガアイコン

次は、『勝手にガチ勝負!?』2016年有馬記念ステージの結果発表です。

続きを読む 有馬記念も無事終わりました。2016年残るレースは東京大賞典G1のみとなりました。

有馬記念は、あの強ーい馬から購入したいと思います。と、言ってもあのみなさんが思う強い馬ではありませんよ。



競馬予想のレジまぐ

2016年有馬記念を攻略していきましょう。狙いは、あの馬です。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
そして、メリークリスマスです。

今年もついに有馬記念まで来てしまいました。

そして、今年は、ハイブリッドウイナーのデビューの記念の年となりました。
また、レジまぐを通じて、みなさんに競馬の予想を販売するスタートの年ともなりました。

いやいや、今年は、たくさんブログを書いてしまいましたね。
多くの方に読んでいただき、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

ところで、みなさんの今年の競馬成績は、どうでしたか?
今年の競馬の収支は、いかがでしたか?
ハイブリッドウイナーを参考にしてくださった方は、少なからずプラス収支になったのではないでしょうか?

そうなっていれば、うれしい限りですね。

そして、うれしいと言えば、この一年を通じて、ハイブリッドウイナーの強みや弱みがなんとなくわかってきたことではないでしょうか。

やはり、2月や7月の強い馬がはっきりわからないようなレースの方が、ハイブリッドウイナーは得意なようですね。2月の成績は、凄まじかったですからね。
どうしてもG1などの強い馬が集まった場合は、なかなか読み切れないところもあるようです。
なので、後半は、少し単勝での的中が少なくなってしまいました。
すみません。

ただ、軸馬は、しっかり来ていますので、ご安心ください。
この一年を通じてハイブリッドウイナーを運用したことで、非常に良い結果をもたらしたと思っています。
先ほどの話ではありませんが、なんとなくですが、強みや弱みがわかったことで、また、新たな改善ができるということです。
そして、勝負レースもわかってくるということです。2017年は、さらなる進化したハイブリッドウイナーの競馬予想をお届けしたいと思います。

それでは、有馬記念2016の攻略といきましょう。

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、なんと〇〇〇〇〇です。
ぜひ、逃げるキタサンブラックを直線でかわしてほしいものです。
この馬は、『レジまぐ』にて公開しています。

有馬記念 競馬予想ボード
有馬記念 競馬予想ボード

そして対抗は、11番サトノダイヤモンドです。
この馬は、今年一番成長した馬だと思っています。そして、実力もNo1といっていいと思います。
来年は、さらに飛躍の年となるでしょうから、ここで、その強さを、ぜひ見せてほしいと思っています。

単穴は、1番キタサンブラックです。

これは、仕方ありません。ジャパンカップの勝ち方を見せられると、あっさり勝たれても仕方ないところです。
最後に笑うのは、北島三郎オーナーなのでしょうか?

また、今年を象徴するレースとなるのが有馬記念と言われています。

アメリカ大統領トランプ氏
アメリカ大統領トランプ氏

今年は、リオオリンピックの日本人選手のゴールドラッシュや大逆転となったトランプ氏の金髪、全世界でブレイクしたピコ太郎の衣装、そして今年の漢字『金』となれば、やはりサイン馬券はゴールドアクターということになります。
この馬券も、しっかりチェックしておく方が良いかもしれませんね。

『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊です!!

メルマガアイコン
メルマガアイコン

次は、『勝手にガチ勝負!?』2016年有馬記念ステージになります。さあ、どんな結果が待っているのでしょうか?

続きを読む 有馬記念は、あの強ーい馬から購入したいと思います。と、言ってもあのみなさんが思う強い馬ではありませんよ。

ついに来ました有馬記念ウィーク。今年は、どんなサイン馬券が来るのでしょうか?

競馬予想のレジまぐ

2016年の中央競馬もこの3日連続開催で最後です。しっかり予想していきましょう。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
朝日杯フューチュリティSでは、フランケル産駒のミスエルテは、残念な結果となってしまいましたね。
ハイブリッドウイナーが本命に推奨していたレッドアンシェルもこれまた残念な結果とまりました。
それに比べサトノアレスは、ディープインパクトを思い出させるような差し脚で、豪快に勝利をものにしました。
3着に粘ったボンセルヴィーソも本当に頑張りましたね。スローペースを作った松山騎手の好騎乗が光りました。


馬券は、土曜日のパーフェクト的中から一転、大ハズレとなってしまいました。
いやーっ、残念。
しかし、今週は、有馬記念が行われる日曜日だけでなく、金曜日、土曜日と怒涛の3連続開催になります。
この3日間で、2106年の中央競馬の結果が問われます。
がんばりますよ!!

有馬記念2016のサインに注目しましょう。

さて、今年の有馬記念は、どのようなレースとなるのでしょうか?

有馬記念出走予定馬
有馬記念出走予定馬 出典:JRA

やはり人気は、キタサンブラックとサトダイさんことサトノダイヤモンドとなるのでしょうね。
確かにこの2頭は本当に強い競走馬です。
さて、どうなることでしょう。

サトノダイヤモンドの調教は、抜群だそうです。濃霧によって、その姿を捉えることが難しかったようですが、矢のような伸びでその濃霧を切りさい走りに期待できそうです。

そして、忘れてはならないのが、この有馬記念には、その年の大事件やニュースがサインとして現れます。
みなさんもご存じのとおり、今年の漢字は、『金』です。

2016年今年の漢字『金』
2016年今年の漢字『金』

しかし、この文字を書かれるところをニュースで見ていたのですが、正直書き終わっても何の漢字かわからなかったです。

ジワジワわかりましたが、この漢字を見ても有馬記念の混戦さがわかりそうです。この金は、リオオリンピックの金メダルラッシュやトランプ氏の金髪などのことを含んでいるようですが、金と言えば、ゴールドアクターが怪しいと思うのは私だけでしょうか?
前走のジャパンカップでは、4着とキタサンブラックに苦渋をなめましたが、昨年の有馬記念優勝馬であるこの馬が、2連覇を達成する可能性だって十分あると思っています。
そうサインは語っているのですから。

そして、さらに注目したいのがマリアライトです。
昨年のエリザベス女王杯を制し、今年の宝塚記念では、昨年の二冠馬ドゥラメンテを撃破して見事に勝利を飾っています。
今回がラストランの予定ということもあり、オグリキャップのラストランのようなレースを見せてくれるのでしょうか。

さらに、私が競走馬で一番強いと思っているサトダイさんですが、すんなり勝ってしまう可能性もありますが、やはりピークは、来年ではないでしょうか?
ここで良いレースをして、ぜひ、来年の凱旋門賞を狙ってほしいと思っています。

有馬記念の前に阪神競馬場のG2レース、阪神カップで馬券的中を狙いましょう。

そして、その前のレースで狙っていきたいのは、日曜のG2レース阪神カップ2016です。
出走予定馬は、シュウジイスラボニータスノードラゴンダンスディレクターフィエロミッキーアイルロサギガンティアなど、なかなか面白そうです。

阪神カップ出走予定場 出典:JRA
阪神カップ出走予定場 出典:JRA

その中でも面白いのはシュウジの走りではないでしょうか。調教も順調なようで、ラスト1ハロンも11.8秒と好調です。
有馬記念を前に、この阪神カップでがっぽり儲けていですね。

次は、『勝手にガチ勝負!?』朝日杯フューチュリティSステージの結果発表です。

続きを読む ついに来ました有馬記念ウィーク。今年は、どんなサイン馬券が来るのでしょうか?

競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン創刊。どうぞよろしくお願いします!!

競馬予想のレジまぐ

競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジンを配信します。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

早いものでこのブログを書き始めてから10ヵ月になりました。

ハイブリッドウイナーという競馬予想システムを作り上げてから、その実力を見ていただくために始めたこのブログですが、少しずつではありますが見ていただける方も増えており、本当にうれしい限りです。
本当に毎日のようにブログを書くのって大変なのですが、読んでくださる方がいると思うと本当に励みになります。
ありがとうございます。

そして、同時に『レジまぐ』を通じて、ハイブリッドウイナーの予想を販売させていただいておりました。
また予想記事だけでなく、毎月有料ブログも購入していただき、本当にありがとうございます。

今までの予想記事やブログでは、ハイブリッドウイナーを使った、単勝、馬連、馬単、3連単、3連複の5つの券種を紹介していましたが、
全ての買目を購入していては、当然、儲けることはできません。

必ず、勝負する券種を選ばなくてはなりませんでした。


まあ、そこが別の意味で参加する楽しみの部分ではあるのですが・・・。

この度、創刊することになったメールマガジン『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』では、本当に勝負するレースを絞り、高配当の馬券を当てることを目標にしていきたいと思っています。
つまり、本気で『競馬で儲けることを考えた馬券購入』を実践していきたいと思っています。

ぜひ、みなさんと一緒に、ハイブリッドウイナーの強味を活かし、儲ける競馬を楽しみたいと思っています。

『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊します!!

メルマガアイコン
メルマガアイコン

ハイブリッドウイナーは、私の馬券生活20年の中で、いろいろな経験をもとに開発した競馬予想システムになります。

まず、最初に考えたことは、競馬には必勝法があるのではないかということ。
その中で、オカルト的な馬券術から投資的な馬券術まで、さまざまな馬券の購入方法を試してきました。

そこで、気づいたことは、さまざまな要素が絡み合うことでレースは確定するということ。
なので、全てのレースを的中させることは、神様でないかぎり不可能だということです。

結論でてしまいました!!

しか~し、当たらないと競馬は、面白くないし続かないのです。

そこで考えたのは、的中率と回収率のバランスが大切だということ。

競馬予想システム「ハイブリッドウイナー」は、そのバランスを考えて開発したシステムなのです。
そうです人気馬から、穴馬までさまざまな軸馬をピックアップすることができるのです。

2016年2月からテスト運用、検証、本格稼働と約1年が経過し実証済み。
なんと、11番人気や8番人気の馬を本命に推奨して的中させることもできているのですよ。

もちろん、この馬券予想システムも完全なわけではありません。
これからも実践を行いながら、少しずつ改良していきたいと考えています。

本メルマガ『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』は、
この競馬予想システム「ハイブリッドウイナー」による競馬予想結果をご報告する情報提供のメルマガになります。

ご購読をよろしくお願いいたします。

また、「ハイブリッドウイナー」による予想や注目馬だけでなく、
オカルト要素を含んだサイン馬券の記事も掲載していきますのでお楽しみに。

■配信内容
勝負レースの月2レース~10レース程度(買目と競馬情報)
配信タイミングは、勝負レースの前日になります。
また、勝負レースが無い週のメルマガ配信はありませんが、

必ず月に2回以上の勝負レースをご案内いたします。

■券種
単勝:3点
3連単:約70点(できるだけ少なく予想したいと思います。)
おもに3連単の買目を提供させていただきますが、場合によっては、
単勝や馬連などの買目を紹介する場合もあります。

■予算感
勝負レース 1レース10,000円程度の購入を予定しています。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ソウルスターリングが強い競馬を見せましたね。ハイブリッドウイナーはパーフェクト的中です!!
ハイブリッドウイナーで阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズG1を攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで阪神11R チャレンジカップを攻略しましょう!! 大波乱必至です。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ソウルスターリングが強い競馬を見せましたね。ハイブリッドウイナーはパーフェクト的中です!!

競馬予想のレジまぐ

阪神ジュベナイルフィリーズでパーフェクト的中達成です。今後、フランケル産駒に大注目です。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

ジュベナイルフィリーズは、フランケル産駒ソウルスターリングが見事に制しました。
しかし、話題になったお父さんのフランケルってどんな競走馬だったのでしょうか?



■フランケル
フランケル。イギリスの元競走馬で「21世紀最強馬」といわれている。
おもな勝ち鞍は2010年のデューハーストステークス。
2011年の2000ギニー、セントジェームズパレスステークス、サセックスステークス、クイーンエリザベス2世ステークス。
2012年のロッキンジステークス、クイーンアンステークス、サセックスステークス、インターナショナルステークス、チャンピオンステークス。
14戦無敗でまったく底を見せないまま引退。
種牡馬になっても初年度から世界各国に活躍馬を送り込んでいる。
その”モンスター”の遺伝子が、ソウルスターリングやミスエルテという形になって日本競馬にも大きな影響を及ぼそうとしている。

フランケル号
フランケル号 出典:ウィキペディア
フランケル競走成績
フランケル競走成績 出典:ウィキペディア

恐ろしい馬です。
今の日本競馬は、サンデーサイレンスの血を受け継ぐ子供達の天国となっていますが、ここにきてこのフランケルの血統が、日本の競馬を変えるのでしょうか?
現在のフランケルの子供たちは4頭。
その中でも2頭がすでに活躍しており、まずは、牝馬ながら朝日杯FSの参戦を決めたミスエルテが代表格。
阪神芝1,600メートルの新馬戦で勝ち上がると続くファンタジーSは後方一気の競馬で快勝。母ミスエーニョは09年デビュターントS・米G1の覇者という血統です。
なかなかやんちゃな競走馬のようですね。


そして、もう一頭が今回阪神ジュベナイルフィリーズでG1をゲットしたソウルスターリングです。
こちらは新馬戦、アイビーSを連勝。母スタセリタは09年仏オークス、ヴェルメイユ賞などG1 6勝の名牝です。

しかし、日本は現在サンデーサイレンスやディープインパクトの子供達であふれている状態。
このままでは、世界に通用する競走馬の出現は頭打ちの状態であったことも事実です。この新たな血統が、また一つ凱旋門賞の勝利に近づくものであると期待しています。

さて、阪神ジュベナイルフィリーズの反省に移りたいのですが、残念だったのは、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したディーパワンサが、うまいレースをしたにも関わらず4着になってしまったことです。
さすがにソウルスターリングには、これからも勝てる気がしませんが、良い競走馬であることには違いありませんので、これからも注目したいと思います。
そして、出遅れたリスグラシューも最後の直線では素晴らしい脚を見せてくれました。
出遅れが無ければあわやということも・・・。
桜花賞での再戦に期待しましょう。

阪神JF 競馬予想ボード
阪神JF 競馬予想ボード

ジュベナイルフィリーズの反省点は、特にありませんが、人気馬3頭で決まったしまいましたので、あまり馬券的には、おいしくなかったところですか。
しかし、パーフェクト的中でしたので、良しとしますか。

久しぶりに当り馬券を掲載しておきます。

阪神JF単勝的中馬券(280円)
阪神JF単勝的中馬券(280円)

ソウルスターリング怪物産駒で世界初G1/阪神JF

1番人気に推された怪物フランケル産駒のソウルスターリング(藤沢和)が、2歳女王に輝いた。勝ちタイムは1分34秒0。母にも騎乗したクリストフ・ルメール騎手(37)に導かれ、同産駒で世界初のG1ウイナーとなった。管理する藤沢和雄師(65)は98年スティンガー以来のV。皐月賞、ダービーの登録もしているが、初マイルでの快走劇にうれしい悲鳴だ。

473メートルの長い直線。注目のフランケル産駒が内ラチ沿いから悠々と抜け出してきた。ソウルスターリングは残り1ハロン手前で先頭に立つと高低差1・8メートルの急坂を力強く駆け上がる。レーヌミノルを置き去り、外から最速上がりで伸びたリスグラシューを抑えてのゴール。史上2人目の連覇、この日6勝の固め打ちでリーディング首位に立ったルメール騎手が「強かったね。いいポジションを取った後、馬はリラックスしていた。ずっと自信があった」と胸を張れば、藤沢和師も「スタートも良かったし落ち着いていたからね。4コーナーを回って、随分余裕もあった」と期待通りの完勝に笑みがこぼれた。

14戦無敗のフランケル産駒。母スタセリタは仏米でG1・6勝。夢の16冠ベイビーだ。現役最多の1333勝、14年天皇賞・秋(スピルバーグ)以来のG1・23勝目を挙げた名伯楽が「来た時からオッと思うようなところがあった。お母さんもあまりにいい馬だから見に行ったよ」と入れ込み、母で仏オークスなどG1・3勝の鞍上も「フランスで乗っていたからスペシャルな馬。長い脚、大きな跳び、髪の色、お母さんに似ている」と大きな期待を胸に秘めていた。バブルガムフェロー、タイキブリザードなどを担当した手島正勝厩務員も「知らない人は最初男馬だと思ったみたい。あか抜けたいい馬だよね」。携わる誰もが夢を膨らませていたが、無傷の3連勝で期待に応えた。

陣営は無限の可能性を見据え、すでに皐月賞、ダービーに登録済みだが、初マイルでの完勝劇に「1600メートルもいいなと思っちゃったよ。オーナーと相談して決めます」(藤沢和師)とうれしい悲鳴を上げた。師が「スピードがありすぎるから」とうなる速力を父から、「米の競馬でも強かった。似ているよね」という中距離適性、スタミナを母から継承した。非凡な二刀流の資質を秘めた大器に、来春の路線決定で頭を悩ませることになりそうだ。その圧倒的な勝ちっぷりに、「いつも人気にしてもらって人気通りに結果が出て良かった。素晴らしい馬。いいペースで行けるし、スタミナもある。来年ももちろん楽しみです」と師の絶賛は止まらない。フランケル産駒で世界初のG1制覇。ソウルスターリングが歴史にその名を刻んだ。

出典:日刊スポーツ

続いては、お待ちかねの『勝手にガチ勝負!?』阪神ジュベナイルフィリーズステージの結果発表です。

続きを読む ソウルスターリングが強い競馬を見せましたね。ハイブリッドウイナーはパーフェクト的中です!!

香港カップでサイン馬券は激走するのか? やはりクイーンズリングに魅力を感じますね。


競馬予想のレジまぐ

香港国際競走の4レースは、日本馬の激戦になりそうですね。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


本当に今年も早いもので、もう年の瀬ですよ。
寒くなって、本当に忙しなくなってきました。

さて、今週末のG1は、ご存知通り、2歳馬による阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)となるわけですが、それよりも面白そうなのが、香港国際競走ではないでしょうか。
なんといっても多くの日本馬やTOPジョッキーが参戦するのですから、2歳馬のG1は、来年にまわして、ここは、しっかり現役バリバリの馬たちの活躍を見たいと思うのが競馬好きではないでしょうか。




そして、その香港国際競走の4レースの中でも、断然面白いのが8レースの香港カップ2016芝2,000メートルでしょう。
頭数こそ12頭と落ち着きましたが、クイーンズリングやエイシンヒカリ、モーリスにラブリーデイ、ステファノスと強い馬たちがワンサカです。

どうしても注目は、クイーンズリングとモーリスになるかと思いますが、ぜひエイシンヒカリは、ラストランを飾ってほしいですけどね。
香港カップ出馬表が発表されましたので掲載しておきます。

香港カップ出馬表
香港カップ出馬表 出典:JRA

正直、海外の競走馬がどれだけ強いのかはわかりませんが、このメンバーであれば、どの馬かが1着になるのではないでしょうか?

また、楽しみなのは、この香港カップでどんなサイン馬券が来るのかというところです。
これまでの競馬人生において、確かにサイン馬券の存在や実際に来るところも何度となく見てきましたが、果たしてこの香港カップでは、どのような結果となるのでしょうか。
今週の話題といえば、やはりトランプ次期大統領? それと日本におけるカジノ法案IRではないでしょうか?
競馬そのものがギャンブルですので、どのように判断するかですが、トランプ、カジノは、なんとなく親密性が高そうです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

香港カップの出走馬に照らし合わせるとどうなるでしょうか?
となると、またまたクイーンズリングの馬名が怪しそうですよね。
エリザベス女王杯に続き、クイーンズリングが勝ってしまうのでしょうか?

8R香港カップ(G1)芝2000m 
〇エイシンヒカリ
〇クイーンズリング
〇ステファノス
〇モーリス
〇ラブリーデイ

ここで、クイーンズリングとなれば、そこそこの単勝オッズはつきそうですね。狙い目かもしれません。
ハイブリッドウイナーの予想を待つことになりますが、サイン馬券も考慮した予想がポイントになりそうです。

また、有馬記念のサイン馬券も、これからクリスマスに向けてのニュースの中に隠れているはずですので、しっかり新聞やニュース番組をチェックして行きたいと思います。
そういえば、有馬記念もサトノダイヤモンドの走りに期待したいのですが、そのあとには東京大賞典も控えています。
2016年のオーラスとなる東京大賞典2016ですから、確実に的中させて2017年を迎えたいですね。

それとまったく話は変わりますが、今日は、PS4期待のゲーム『龍が如く6 命の詩。』の発売日です。
早速私も購入しました。

『龍が如く0』が傑作でしたので、PS4の力を存分に使ったゲーム性やクオリティを持つ『龍が如く6 命の詩。』を早速楽しみたいと思います。
これは、正月までこのゲームで楽しめそうです。

龍が如く6 命の詩。
龍が如く6 命の詩。

■龍が如く6 オフィシャルサイト
http://ryu-ga-gotoku.com/six/

しかし、当初の『龍が如く』からは、大きく進化しましたね。
昔は、シームレスにバトルに移行することができなかったので、少し興ざめ感がありましたが、今回は、まったくシームレスでドラマへバトルへとつながるので、物語をそのまま楽しめるとのこと。
しかも、違和感のあった会話部分も、今回はやっとすべて音声があてられているようです。
いやーっ。楽しみ楽しみ。

そして、舞台は広島の尾道です。何度といったことがありますので、こちらも楽しみです。

『龍が如く』のミニゲームで、競馬育成ゲームや馬券勝負ができれば、さらに楽しいのですがね。
しかし、いろんなミニゲームがあるので、この辺もやりこまなくてはいけないでしょう。

豪華出演者
豪華出演者

しかも似てますよね。
毎回、いろんなタレントや俳優が出演していますが、今回の北野武さんや雨上がりの宮迫さん、藤原竜也さん、真木よう子さんなど、本物かと見間違えるほどです。
いやーっ。ますます楽しみです。
まずは、お風呂に入ってからじっくりとオープニングを見たいと思います。
みなさんもぜひプレイしてみてはいかがですか?

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
マジですか?? テレ東鷲見アナがウイニング競馬卒業!!
なるほど、チャンピオンズカップのサイン馬券はASKAでしたか? そこまでは気が回りませんでした。
ハイブリッドウイナーで中京11R チャンピオンズカップを攻略しましょう!! 『レジまぐ』にて感謝価格300円で予想提供中!!
ハイブリッドウイナーで中京11R 金鯱賞を攻略しましょう!! 『レジまぐ』にて感謝価格300円で予想提供中!!
チャンピオンズカップ2016の枠順発表!! アウォーディーは、2枠2番。
今週は、中京競馬場がアツい!! 金鯱賞とチャンピオンズC開催!! 佐々木希が来場します。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!