2017年6月の勝負レース


さあ、6月に入ります。5月は、最終週の目黒記念で、大きなパーフェクト的中を達成!! 宝塚記念に向けた資金ができましたので、上半期の集大成を迎えたいと思います。

競馬予想のレジまぐ

ありがとうございます。目黒記念のフェイムゲームが激走!!
3連単⑫-②-⑨ 316,940円的中です。その他、単勝、馬連、馬単、3連複すべて的中しました。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

■2017年6月3日(土)
阪神競馬場 11R鳴尾記念 (的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーが今回本命に推奨したのは、 7番のレッドソロモンです。岩田騎手が騎乗するレッドソロモンは、このところ調子を崩していますが、それは馬場とコースの影響です。
阪神の広いコースなら、全力発揮も可能です。
このところ岩田騎手も復調の兆しもありますので、期待しましょう。8番人気なので、配当もよさそうです。対抗は、頭一つ上の8番スマートレイアーです。
この中においては、やはり強いですね。
デムーロ騎手に乗り替わってさらに可能性が増しましたね。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
本命だったレッドソロモンでしたが、少し出遅れてしまい、最後方からのレースになってしまいました。
これでは勝てませんね。うまいレースをしたのは、勝ったステイインシアトルに騎乗した武豊騎手です。
さすがに逃げ馬に乗せると武豊騎手の騎乗は抜群ですね。
最高のレースで、迫りくるスマートレイアーを抑え、1着となりました。
おかげさまで単勝的中です。もちろん、馬連、3連複も的中となりました。

■2017年6月4日(日)
東京競馬場 11R安田記念G1

安田記念テーマ

《展望》
安田記念のサイン馬券は、佐藤琢磨選手が快挙を成し遂げたアメリカ伝統のレース、インディ500が関係しそうです。競馬は、同じレースですから、連動しないはずがありません。まして、この全世界を驚かせた快挙ですから、必ず何かのサインとして現れそうですね。時間をかけてじっくり考察していきたいと思います。

>>> 詳しくは、こちら >>>

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、1番人気の15番イスラボニータです。
絶好調のダービージョッキーのルメール騎手が騎乗します。
この絶好調のルメール騎手に乗らないわけにはいきませんね。
イスラボニータもこのところ安定した成績を残していますので、そろそろ大きなところもゲットできそうです。

単穴は、香港の12番ビューティーオンリーになりました。
固い東京競馬場がこの馬には合いそうです。

単穴は、 8番のエアスピネルです。
武豊騎手との相性もピッタリですので、ここでも力が発揮できそうですね。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
イスラボニータは、残念な結果となりました。前が詰まってしまったこともありましたがロゴタイプの逃げと後ろから来たサトノアラジンの末脚に屈してしまいましたね。予想は、残念ながら大外れとなってしまいました。



■2017年6月11日(日)
東京競馬場 11RエプソムC 

《展望》
ハイブリッドウイナーの本命は、 7番のマイネルハニーです。
東スポの虎石晃記者とかぶってしまいました。

対抗は、10番のアストラエンブレムです。
こちらも虎石記者とまるかぶりです。

単穴は、 17番のレッドレイヴンです。
調子がよさそうなので、狙い時です。

>>> 予想は、こちらから >>>

ベルモントパーク競馬場 ベルモントS 

《展望》
日本時間11日の7時37分に発走するベルモントステークスには、日本馬のエピカリス号が出走します。またまた、楽しみですね。

サイン馬券も考えられますので、いろいろ考えていきたいと思います。

予想ができましたら、また発表させていただきますので、お楽しみに!!

レーシングプログラム

現地時間6月10日(土曜)にアメリカ合衆国ニューヨーク州のベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークス(G1)に出走予定のエピカリス号(牡3歳 美浦・萩原 清厩舎)が現地に到着しましたのでお知らせいたします。

エピカリス号

出典:JRA

アメリカのベルモントステークスの予想は、応援馬券で、エピカリスを応援したいと思います。
ハイブリッドウイナーの本命馬は、アイリッシュウォークライです。
>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
エピカリスが出走取消になり、勝つ可能性も高かっただけにとても残念です。次走に期待しましょう。アイリッシュウォークライが2着となり、単勝ハズレです。

■2017年6月18日(日)
東京競馬場 11RユニコーンS (パーフェクト的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーの本命は、 8番サンライズノヴァです。
現在は4番人気ですので、狙い頃ですね。
戸崎圭騎手が騎乗しますので、大いに楽しみです。

対応は、7番のアンティノウスになりました。
ルメール騎手が騎乗となります。
こちらも期待できそうです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ユニコーンステークス2017は、結果が確定次第公開します。

函館競馬場 11R函館スプリントS

《展望》
ハイブリッドウイナーの本命は、武豊騎手が騎乗する10番シュウジとなりました。
実力がある馬ですが、このところ不完全燃焼ですので、武豊騎手の天才的な騎乗で、ここはしっかり勝ってもらいましょう。

対抗は、大外になった13番のブランボヌールです。
この馬も強い馬ですが、シュウジ同様に近走は良いところがありません。
岩田騎手の騎乗ですが、なんかやってくれそうな気がします。

単穴は、 2番のノボバカラです。
ダートでは、力を発揮しているノボバカラですが、芝でもスムーズなレースができそうです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
函館スプリントステークス2017は、結果が確定次第公開します。


競馬ブログランキングへ

■2017年6月25日(日)

阪神競馬場 11R宝塚記念 G1

《展望》
宝塚記念2017は、予想ができ次第公開します。さて、サインはなんでしょうか?

《結果》
宝塚記念2017は、結果が確定次第公開します。

■2017年6月28日(水)
大井競馬場 11R 帝王賞  Jpn1

《展望》
ダート部門の実力馬たちが全国各地から集う上半期のグランプリレース。ダートグレード制施行の1997年以降、JRA所属馬の12勝に対して、地方所属馬は8勝を挙げており、ダートJpnⅠの中でも地方所属馬が活躍しているレースの一つです。

40回を迎える帝王賞2017をコパノリッキーが回避!! 武豊騎手のアウォーディーには追い風になりそうです。

《結果》

帝王賞2017は、結果が確定次第公開します。


続いて、『ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》』のご案内です。

続きを読む 2017年6月の勝負レース

2017年5月の勝負レース


2017年5月は、今年もやってまいりました競馬の祭典日本ダービー!! 今年は、どんなレースになるのでしょうね。楽しみです。

競馬予想のレジまぐ

ついに今年も日本ダービーとオークスの季節がやってきました。競馬の祭典ですので、ダービーウィークは、競馬漬けでどっぷり楽しみたいと思います。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

■2017年5月6日(土)
京都競馬場 11R京都新聞杯

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、4番のインヴィクタです。
人気は、現在のところ3番人気ですが、ルメール騎手の騎乗で非常に期待できそうです。そして対抗は、6番のゴールドハットです。
現在、絶好調の武豊騎手が騎乗しますので、人気はありませんが、やってくれそうです。単穴は、 2番のダノンディスタンスとなりました。
こちらも人気はありませんので、来てくれるとうれしいですね。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
土曜日の京都新聞杯2017は、残念な結果となりました。
インヴィクタは、良いところなく7着。対抗に推奨したゴールドハットも6着と、残念な結果となりました。
武豊騎手でも勝てないのですから仕方ありませんね。

■2017年5月7日(日)
東京競馬場 11RNHKマイルカップG1

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、1枠1番に入ったモンドキャンノです。
土曜日の京都新聞杯では、残念な結果となったルメール騎手に改めて期待したいと思います。対抗は、人気薄の12番ミスエルテです。
現在5番人気ですが、実力は充分ですので、川田騎手の好騎乗に期待したいと思います。単穴は、これまた人気の無い18番ガンサリュートです。
かなりの人気薄になっていますが、前走は度外視です。
調教も良いようですので、頑張ってもらいたいですね。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
アエロリットですか・・・。横典騎手が騎乗していたので、なにかあるかと思いましたが、まんまとやられてしまいました。しかも2着は、リエノテソーロとは・・・。

確かにリエノテソーロは、HW2と人気が無い割に高い数値でしたが、結果的にノーマークとなってしまいました。これでは当りませんね。

NHKマイルカップ2017は、難しいレースだとは思っていましたが、モンドキャンノもいい感じで前に付けることができていたのですが、直線はまったく内が伸びなかったですね。

しかし、さすが曲者の横典騎手です。しっかりアエロリットを勝たせるところはさすがベテランです。今週は、ハイブリッドウイナーが不発に終わってしまいましたが、来週のヴィクトリアマイルは、しっかり的中させたいと思います。



■2017年5月13日(土)
東京競馬場 11R京王杯スプリングC (的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、 4番のサトノアラジンです。
前走の香港カップでは、1番人気を背負うも結果は5着。
残念な結果となりましたが、その前の1,400メートルスワンステークスを勝っていることからも、今回の距離では負けられませんね。
また、川田騎手との相性もばっちりですので、大いに期待できそうです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
京王杯スプリングカップは、レッドファルクス単勝的中です。
残念ながら3連単と3連複は、不的中。2着のクラレントは買えませんでした。残念!!
3連単では、17万円とかなりついていたので、本当に残念です。

■2017年5月14日(日)
東京競馬場 11RヴィクトリアマイルG1

《展望》
今年のヴィクトリアマイルは、サイン馬券で取れるのではないでしょうか?今話題のゴルフ界のセクシークイーンアン・シネのサイン馬券が怪しそうです。

アン・シネ選手

やはり、今話題と言えば、アン・シネ選手でしょう。このブームにJRAが乗らないはずはありません。
そうなるとキーワード(サイン)は、『クイーン』ではないでしょうか?
ヴィクトリアマイル2017に出走を予定している『クイーン』の名を持つ競走馬は、3頭。
その中でも筆頭は、ミッキークイーンですね。そして、クイーンズリング、フロンテアクイーンも出走を予定しています。
やはり、その中でも実力が抜けているのは、ミッキークイーンでしょうね。

>>> 詳しくは、こちら >>>

今年のヴィクトリアマイル2017は、アン・シネのサイン馬券が爆発です!!

ミッキークイーン号

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、なんとアン・シネサイン馬券の一頭でもある8番のクイーンズリングです。
しかも、そのHW値は、なんとHW21とズバ抜けています。
さらに現時点の人気は5番人気といい感じですので、これは是非とも当てたいところです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
大ハズレです。クイーンズリングは、残念ながら6着敗退。勝ったのは、ハイブリッドウイナーで4番手に推奨していたアドマイヤリードでした。馬場の影響が大きかったのでしょうか?3連単90万馬券の的中は無理としても、3連複の10万馬券はゲットしたかったですね。

いやーっ、残念です。

■2017年5月20日(土)
京都競馬場 11R平安ステークス (的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、15番のグレンツェントです。前走は、9着と人気を裏切ってしまいましたが、力は間違いなくありますので期待できますね。
ルメール騎手が騎乗ですから、間違いありません。

対抗は、武豊騎手が騎乗する4番のクリソライトです。
しっかり前に行ける馬ですので、武豊騎手も最適なペースでレースができそうです。
人気も落としているので、狙い時でしょう。
楽しみです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
平安ステークスでは、グレンツェンが10着と残念でしたが、対抗に推奨していたクリソライトの末脚はすごかったですね。
最後方をポツンと追走から、直線だけで、大外をごぼう抜きでした。1着になってくれれば、大的中だったのですが、あそこからではさすがに難しいですね。
でも、武豊騎手は素晴らしいですね。ほんと人気がなくても持ってきますよね。

■2017年5月21日(日)
東京競馬場 11Rオークス G1 (パーフェクト的中)

《展望》
桜花賞では、レーヌミノルが勝利を収めましたが、実力としては、ソウルスターリングが今度こそとなる可能性が大きそうです。しかし、何が起こるかわからないのが今年の牝馬クラシック戦線です。ヴィクトリアマイルでは、アン・シネ選手のサイン馬券が不発に終わりましたが、本番はオークスかもしれません。検討が必要そうですね。

アドマイヤミヤビ号

そして、そのヴィクトリアマイルそのものがサインだったとすれば、勝ったアドマイヤリードがサインとなり、アドマイヤミヤビも怪しいのではないでしょうか?

また、眞子さまのご結婚が発表されたこともあり、ますますアドマイヤミヤビが怪しいと思うのは、私だけでしょうか?

さらにさらに、前走の桜花賞の敗因の噂も流れており、アドマイヤミヤビの回りがなんだか騒がしくなっています。こんな馬が来るのが競馬なのですよね。

>>> 詳しくは、こちら >>>

東スポ紙面

ハイブリッドウイナーが、本命に推奨したのは、外枠16番のアドマイヤミヤビです。
前走は、残念な結果となりましたが、力はご存知の通りです。
今回の調教では迫力十分。また、もともとオークスを勝てる馬と競馬関係者が語っていたアドマイヤミヤビですので、その力を存分に発揮してもらいましょう。
デムーロ騎手、頑張ってください。

そして、対抗は、2番のソウルスターリングです。
桜花賞では大きな期待をされましたが、結果的に3着。馬場の影響もあったのでしょう。
良馬場ならば、力を発揮できますね。

単穴は、8番のホウオウパフュームです。前走は、1番人気ながら、8着と凡走。
今回は、アドマイヤミヤビ同様に調教も十分ですので、激走もありそうです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨したアドマイヤミヤビは3着。
対抗のソウルスターリングが、1着となったことで、結果的にパーフェクト的中となりました。

3連単:2-1-16  20,130円

嬉しいのは嬉しいのですが、やはり本命に推奨したアドマイヤミヤビに勝ってほしかったです。

■2017年5月28日(日)
東京競馬場 10R日本ダービーG1 (3連複的中)

《展望》
なんとなくでは、ありますが、今狙いたいのはスワーヴリチャードですね。今年の日本ダービーは、いつものような盛り上がりは少しありません。なぜなら突出した軸馬がいないからです。しかし、穴党にとっては、こんなダービーだからこその楽しみ方もありそうです。

スワーヴリチャード号

まず、サイン馬券から考えるとかなり難しいですね。ダービーに関係するような事件や出来事がなかなか思い当りいませんよね。ひとつ気になると言えば、イギリスで起きたテロですが、あまりいいニュースでもないですし、アメリカの同時多発テロと比べてしまうと、そこまでサインになりそうにありません。

よくあるプレゼンテーターからであれば、JRAのCMにも登場している松坂桃李さんの関連となるのでしょうが、桃から8枠という単純なものになってしまうので、そんな単純なものではないはずですよね。まだ少し時間はありますので、探ってみないといけませんね。

いやーっ、困った!! 困った!!
やはり、ここは、ハイブリッドウイナーの予想を信じて購入するしかありません。
ハイブリッドウイナーの予想に関しては、もう少し検討材料を入手する時間が必要ですので、今しばらくお待ちください。

>>> 詳しくは、こちら >>>

ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、なんと福永騎手が騎乗する13番のカデナです。
HW値は、HW10となっており、かなり期待できる数値です。
人気は現在6番人気です。福永騎手がうまく乗ってくれれば、直線でいい脚を使ってくれそうです。調教もバッチリですので、頑張って1着になってほしいですね。

対抗は、大外に入ってしまった18番のアドミラブルです。
HW9とカデナに迫る数値ですが、如何せん18番枠ですので、少し割引が必要になってきそうです。
ダービージョッキーを狙うデムーロ騎手にとっては、この大外の不利も吹き飛ばしてくれそうですね。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》

日本ダービー2017の結果報告と反省とまいりましょう。
いやーっ、正直スワーヴリチャードが勝つかと思いましたね。
直線では、外からジワジワと伸びていましたので、てっきり1着になるかと思いましたが、最後は、伸びきれませんでした。
それだけレイデオロが強かったわけですが、さらに残念だったのは、大外になってしまったアドミラブルです。
猛然と追い込んできましたが、やはり大外がこたえましたね。さすがのデムーロ騎手もどうしようもなかったですね。
枠がよかったらおそらく勝っていたでしょう。この馬は強くなりそうですね。次のレースが勝負レースになると思いますので、必ず購入したいと思います。
スワーヴリチャードも、馬体重が減ってしまっていたので、その影響もあったかもしれません。
この馬も次走期待しましょう。

>>> 詳しくは、こちら >>>

東京競馬場 12R目黒記念 (パーフェクト的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーは、12番のフェイムゲームを本命に推奨しました。
長いところはめっぽう強いフェイムゲームですが、2,500メートルは少し短いかもしれません。
この馬にしては、9番人気と人気を落としてしまいましたが、底力は充分持っていますので、ルメール騎手に期待しましょう。

対抗は、 2番のヴォルシェーブです。
戸崎圭騎手に乗り替わって、さらに安定しそうですね。
大魔神佐々木オーナーの馬は走りまから期待しましょう。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ハイブリッドウイナーが大爆発したのが、東京競馬12Rの目黒記念2017です。
結果は、パーフェクト的中!!
しかも、人気薄の本命馬フェイムゲームが1着となりましたので、大きく勝つことができました。フェイムゲームは、淡々と中段を追走すると、直線大外からジワジワ伸びてきます。
内では、さらに人気の無いハッピーモーメントが粘ります。
その外にヴォルシェーブが突っ込んできますが、伸びたのは、フェイムゲームの方でした。
さすがに底力がある馬ですね。

■単勝:⑫ 1,910円 8番人気
■馬連:②-⑫ 3 ,450円 8番人気
■馬単:⑫-② 9,130円 29番人気
■3連複:②-⑨-⑫ 41,190円 121番人気
■3連単:⑫-②-⑨ 316,940円 845番人気

パーフェクト的中達成です。

>>> 予想は、こちらから >>>



続いて、『ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》』のご案内です。

続きを読む 2017年5月の勝負レース

皐月賞は、大物牝馬のファンディーナをどう評価するかのレースですね。



競馬予想のレジまぐ

ファンディーナなの? カデナなの? それとも? まだまだわかりませんね。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

少し肌寒くなりましたね。
どうもこの気候の影響で、先週から体調がすぐれません。
桜花賞2017も期待していたアドマイヤミヤビがまったくだめでしたので、懐が寒くなってしまったのが原因かもしれません。

しかし、断然の1番人気、負けるはずの無いソウルスターリングでしたが、見事に負けてしまいましたね。


強い馬が負ける時は、本当にあっさりと負けるものです。
あんなに他馬を引き離していたのに・・・。ブッチギリで勝ったのに・・・。という馬が負けていくことを何度となく経験しているにも関わらず、多くの競馬記者は、ソウルスターリングは別格との評価でした。
終わってみれば、ソウルスターリングも負けるのだということに気付くのですがね。
本当に競馬に絶対はありません。

また改めて教訓となった桜花賞2017でした。

さて、お次は牡馬のクラシック皐月賞2017となります。
そこに紅一点のファンディーナが出走するとなれば、この取捨をどうするかが問題になってきます。

前走のフラワーカップは、楽勝でしたからね。
しかし、ここで、桜花賞がまたまた影響してくるのですよ。
ひとつは、その教訓を真摯に受け止めやはりファンディーナに期待しないという選択肢。
もうひとつは、さらにその逆で、ファンディーナだけは、やはり強かったというパターン。
どちらもありそうです。

皐月賞に挑戦するファンディーナ号

しかし、ここは、牡馬が走る皐月賞ですから、カデナスワーヴリチャードなどが有力なはずです。
また、サイン馬券から推測すると、今なにかと話題のアメリカを馬名に持つアメリカズカップにも勝機はあるかもしれません。

まあ、追い切りをじっくり見て調子の良い馬から購入するという王道も考えなくてはならないでしょうし、とにかく、もう少し見ていきたいと思います。

もう桜花賞のように、かすって的中というのはやめたいですね。
今度こそ、ど真ん中的中で、パーフェクト的中といきましょう。

いやーっ。週末に向けて楽しみですね。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで阪神11R桜花賞G1を攻略しましょう!! かなり固そうですね。
ハイブリッドウイナーで阪神11R阪神牝馬Sを攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで阪神11R大阪杯G1を攻略しましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

尿管結石の痛さは尋常ではありません。さすが3大激痛と言われるだけのことはあります。



競馬予想のレジまぐ

2017年になったばかりですが、さっそく競馬以外に痛い目にあってしまいました。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


みなさんは、尿管結石になったことはありますか?

私は、すでに2回ほど経験しています。

初めて尿管結石になったときは、腰にくる激痛で朝目覚めました。
正直、これは命にかかわる病気ではないかと思いました。
なんせ、痛みがひかないのです。おおよそ腹部の痛みといえば、痛くなったと思えば、少しましになるなど、痛みが無くなるタイミングがあるものですが、この日の痛みは、腹部だけでなく、腰も重くなり、痛みがひかないのです。
流石に冷汗は出るし、痛みで声が出ないほどでした。
何が原因かわからないので、まずは、近くのかかりつけの町医者へ。

そこで、なんとなく、尿管結石ではないかという診断でしたが、なにもできず、大きな病院を紹介してもらうだけでした。

しかし、一行に痛みは引くことが無いばかりか、どんどんひどくなります。

タクシーで大きな病院に行き、診察となりましたが、こんなに痛がっているのに、先生は、落ち着いた感じです。
その時は、痛み止めとして座薬やロキソニンをもらいました。
痛みを和らげることで、尿管に詰まった石が排出されやすくなるそうです。

その日は、痛みに耐えること5時間程度で、なんとか石を排出することができました。
その後は、いたってなにもなかったかのように痛みはありません。

ただ、腎臓が腫れているのか右の脇腹あたりに違和感が残っていましたが、数日で、完治しました。
「胆石」「すい炎」そして「結石」の痛みは「3大激痛」と言われるだけあって、本当に痛い思いをしました。

そして、今回は、3回目の尿管結石となりました。
前回と同じく、朝目覚めると同時に痛みに襲われました。すぐに、これは、尿管結石だとわかりました。
しかし、1月8日(日)でしたので、病院に行くことはできません。
とにかく、水をたくさん飲みましたね。
さらに買い置きしてあったロキソニンも2錠ほど飲みました。

そして、少しでも排出が早まるようにジャンプしたり、足踏みをするなどの刺激を与えました。
痛みに耐えながらなので、必死です。

すると、徐々に痛みがひいてくるではありませんか。
石が流れたか、ロキソニンがきいたのかわかりませんが、とにかく痛みは無くなりました。

そして、数時間後、トイレに行って排泄をしていると、約1ミリ程度の黒い石が出てきました。
これが、今日の痛みの原因の結石です。

こんなものがあったら、尿が詰まるのも当然です。

みなさんも、尿管結石には、気を付けてくださいね。
寝る前に水分を取ることが重要なようです。
また、結石ができやすい体質があるようですので、そんな方は、牛乳やホウレンソウなど、カルシウムが多いものは控えた方が良いようです。

■尿管結石の痛みの原因
結石が原因で激しい痛みが引き起こされるのは、結石が腎臓内から尿管へ移動したときです。
尿の流れにのって腎盂(じんう)から尿管へと動いていきます。その時、結石が尿管に詰まってしまいます。
結石によって尿が正常に流れなくなると尿が逆流していき、尿が溜まった腎臓は膨らみます。
これにより腎臓に圧力が加わって、激しい痛みが生じるという仕組みです。
腎臓の位置は背中側ですから、背中から脇腹にかけて突然の激痛が走ると言うわけです。
決して、結石が与える痛みではなく、尿の逆流による腎臓の痛みなのです。

■尿管結石の痛みの特徴
背中や腰、脇腹、下腹部にまで広がります。
腰のあたりが痛むといっても、よくある腰痛のような痛みとは全然違い、安静にしても治まることはなく、苦しさのあまり同じ姿勢を保てないケースがほとんどです。
この痛みはだいたい2~3時間程度続きます。
また、夜間や早朝に突然激痛に襲われることがほとんどで、救急車を呼ぶ方も多くいます。
冷や汗や吐き気、嘔吐をともなう場合もあります。

続いて、『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊のご案内です。
メルマガでは、ハイブリッドウイナーの予想馬すべてを公開していますので、ぜひ、登録ください。

続きを読む 尿管結石の痛さは尋常ではありません。さすが3大激痛と言われるだけのことはあります。