ハイブリッドウイナーで高知5R黒船賞を攻略しましょう!!



競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーで高知5R黒船賞を攻略しましょう!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

フィリーズレビューと中山牝馬ステークスの東西メインレースをダブル的中。カラクレナイは、本当に強いレースを見せましたね。将来有望ですね。

しかし、それよりも良かったのは、中山牝馬ステークスのトーセンビクトリーの走りです。やはり武豊騎手のパーフェクト騎乗は、本当に感動しました。

おかげでそこそこ儲けさせていただきました。ありがとうございます。

さて今月は、JRAも3連続開催や地方競馬、ドバイなどの海外レース、そしてG1レースなど、大忙しとなりそうですね。

では、さっそく高知競馬場5Rの黒船賞2017を攻略していきましょう。

黒船賞 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、
内田騎手が騎乗するJRAの12番ブラゾンドゥリスです。

黒船賞 ハイブリッドウイナー競馬予想

対抗は、10番のドリームバレンチノ
単穴は、5番のエルウェーオージャです。
この馬が来れば、相当の配当になりますね。


では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで中山11R中山牝馬Sと阪神11Rフィリーズレビューを攻略しましょう!!
中京競馬場11R 金鯱賞で大穴を狙っていきましょう!!
今週末は、金鯱賞と中山牝馬Sが狙い目ですね。
今日も、弥生賞でガッツリ稼ぎましょう!! 狙いは、サトノマックスです。
大穴的中!! 今週もハイブリッドウイナーでオーシャンステークスをゲットしましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ハイブリッドウイナーで中山11R中山牝馬Sと阪神11Rフィリーズレビューを攻略しましょう!!



競馬予想のレジまぐ

中山牝馬ステークスで高配当を狙いましょう!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

土曜日の金鯱賞は、やはりヤマカツエースでしたか。
残念ながら大外れです。
しかし、3着に入ったスズカデヴィアスは、購入できたのですが、2着のロードヴァンドールが買えませんでした。気を取り直して頑張りたいと思います。

まずは、中山11Rの中山牝馬ステークス(GIII)を攻略しましょう。

ハイブリッドウイナーの本命は、人気の無い4番トーセンビクトリーです。
武豊騎手の手綱さばきに期待しましょう。

対抗は、人気の13番マジックタイムです。
東スポの虎石記者の本命でもあります。

中山牝馬S ハイブリッドウイナー競馬予想

単穴は、7番プリメラアスール。逃げてくれると面白そうですね。
この馬がくれば、そこそこ高配当をゲットできそうです。

続いて、阪神競馬場のフィリーズレビュー予想といきましょう!!

続きを読む ハイブリッドウイナーで中山11R中山牝馬Sと阪神11Rフィリーズレビューを攻略しましょう!!

2017年2月の勝負レース


2017年2月は、フェブラリーSが狙いです。

競馬予想のレジまぐ

■2017年2月1日
川崎競馬場 川崎記念 (的中)

《展望》
まず、優勝候補は、昨年はチャンピオンズカップを制し、最優秀ダート馬に選出されたサウンドトゥルー。安定した成績を残しており、昨年は一度も掲示板を外していません。また、ケイティブレイブミツバなどが出走予定です。サウンドトゥルーは、強いでしょうが、ミツバの走りも面白そうですね。

サウンドトゥルーは、昨年の川崎記念が2番人気で2着。川崎の2,100メートルでは、堅実な走りをしており、やはりここでは負けられませんね。
東京大賞典では負けてしまいましたが、少なくても3着は外さないでしょう。

サウンドトゥルー号

気になるのが、やはりミツバです。なかなか底力のある馬ですし、G1でもある程度期待できる力はありそうです。あとは、どこまで本気で追ってくるかですね。

川崎記念 出典:川崎競馬公式WEBサイト

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、サウンドトゥルーではありません。
HW10の武豊騎手が騎乗する8番ケイティブレイブです。後からの競馬となるサウンドトゥルーとは反対の逃げ馬ですが、スタミナのある馬なので、ここでも好勝負になりそうです。
そして対抗は、11番のバスタータイプです。
前走の負けは、出遅れが響いた結果です。スタートを決めることができれば、勝利も見えてきそうです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ハイブリッドウイナーが単穴に推奨していたルメール騎手のオールブラッシュが、まんまと逃げきり。楽勝と言う結果でした。かろうじて単勝馬券を的中することができましたが、本命のケイティブレイブが、逃げる展開になり、勝つと信じていただけに残念です。しかし、単勝自体は、そこそこの配当になりましたので、まあ、良かったと言える結果だと思います。

■2017年2月4日
東京競馬場 東京新聞杯

《展望》
東京新聞杯 2017(G3)の出走予定馬です。
前走楽勝のエアスピネル(武豊)、そしてその2着に健闘したブラックスピネル(福永)、スマートレイアーマイネルアウラートダイワリベラルタガノブルグブラックムーンなどが、出走を予定しています。
この東京新聞杯での注目は、強いエアスピネルを、ブラックスピネルがかわせるかどうかと言うところでしょう。枠順が大きく影響すると思いますが、ここではブラックスピネルにエアスピネルが負けるようででは、エアスピネルのG1奪取は難しいでしょう。また、ここでのサインは、『ブラック』です。ブラック企業にブラックフライデー、もちろんキタサンブラックなど、このレースにもブラックスピネルやブラックムーンなどがチラホラ見られますね。

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、大外の10番ヤングマンパワーです。
前走のG1では、散々でしたが、戸崎圭騎手に戻って、今回は1着を狙います。
しかもHW15は、かなりの高得点です。
しっかり儲けましょう。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ヤングマンパワーは、なかなかの走りでしたが、直線伸びることができませんでした。その内で伸びたのがデムーロ騎手が騎乗するブラックスピネルです。スピネルはスピネルでもブラックの方でしたね。サイン馬券ではありませんが、今年は、ブラックの名前がついた馬が強いですね。なにかあるのでしょうか?

ハイブリッドウイナーの予想は、ダメダメでした。来週こそ、得意な2月で良い結果を残したいと思っています。

京都競馬場 きさらぎ賞

《展望》
出走馬が8頭とさびしい内容となってしまったきさらぎ賞2017。
その中で、断然人気なのは、やはりダービー候補とも言われているサトノアーサーですね。
頭数が少ないと、簡単に勝てそうなものですが、レースそのものは、逆にけん制し合うことで、とんでもない馬が勝ってしまったりすることもありますよね。
ここで、サトノアーサーがどんなレースをして勝つかが、今後のレースに大きな影響を与えそうです。
トランプ大統領の暴れぶりからすれば、きさらぎ賞のサイン馬券は、サトノアーサーアメリカズカップの組み合わせが怪しそうですね。

ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、サトノアーサーではありません。
4番ダンビュライトです。
前走は、大きく人気を裏切りましたが、今回はルメール騎手が、
この少頭数のレースを乗りこなしてくれると信じましょう。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
本当に福永騎手は、よく落馬しますね。大したことがなければ良いのですが、ハラハラします。レースは、サトノアーサーが、2着まででした。トランプ馬券のアメリカズカップが、1着になりました。今年は、アメリカ、トランプ関連でサイン馬券が多く出現していますので、気にされておけば良いのではないでしょうか?

しかし、ハイブリッドウイナー予想は、惨敗です。ダンビュライトも頑張りましたが、2着を死守できず、サトノアーサーに譲ってしまいました。反省が必要ですね。

■2017年2月7日
佐賀競馬場 佐賀記念 (的中)

《展望》
やはり、ここでもJRA所属馬が断然強いでしょう。なので、どれだけ馬券を絞れるかが勝利のポイントと言えるのではないでしょうか?
となるとデムーロ騎手が騎乗するタムロミラクル、田邊騎手のストロングサウザー、川田騎手のロンドンタウンといったところが人気を集めそうです。
個人的には、北村騎手が騎乗するリッカルドが気になるところです。

出典:佐賀競馬

1.ヴィルトグラーフ 田中(佐賀)
2.タムロミラクル デムーロ(JRA)
3.リッカルド 北村(JRA)
4.リワードレブロン 岡村(高知)
5.キョウワカイザー 真島(佐賀)
6.ロンドンタウン 川田(JRA)
7.カツゲキキトキト 大畑(名古屋)
8.コスモガラサ 岡村(佐賀)
9.ストロングサウザー 田邊(JRA)
10.ミッキーヘネシー 瀧川(川崎)
11.トランザムスター 山口(佐賀)

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
いやーっ、ロンドンタウンが圧勝でしたね。かなり楽なレースができたのではないでしょうか。タムロミラクルストロングサウザーも勝ちに行く競馬をしたのですが、前であのレースをされては、勝ち目はありませんね。ハイブリッドウイナーの予想としては、またしても頭は取れず、対抗のタムロミラクルの2着で馬複的中にとどまってしまいました。

なかなかどんぴしゃと行かないものですね。

しかし、こんな時ほど我慢が必要だということも長い競馬経験でわかっていますので、しっかりそして着実にパーフェクト的中を狙っていきたいと思います。頑張るぞ!!

今週末は、ついにあのマカヒキが出走してきますので、その取捨にいまから頭を悩めたいと思います。

■2017年2月11日
東京競馬場 クイーンC (的中)

《展望》
昨年は、メジャーエンブレムが優勝。桜花賞では4着に敗れたましたが、NHKマイルCを完勝しています。出世レースと言っても過言ではないようです。今回注目馬の出走予定馬は、今回の出走メンバー中では実績最上位のレーヌミノル、デビュー4戦目での初重賞タイトル奪取に挑むフローレスマジック、評価の高いアドマイヤミヤビといったところでしょう。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨したアドマイヤミヤビが勝利。2着には、単穴推奨のアエロリットが頑張りました。一旦は、このアエロリットが1着かと思いましたが、ルメール騎手の騎乗は完璧でしたね。

安いですが、単勝から3連単までパーフェクト的中達成です。

 

■2017年2月12日
東京競馬場 共同通信杯

《展望》
立て続けにGI ウイナーを輩出しているクラシックの登竜門となる共同通信杯。こちらの注目馬は、なんといってもムーヴザワールドではないでしょうか。デビュー前から注目を集めた存在で、その成長が期待できる競走馬の一頭です。キングカメハメハを親に持つエアウィンザーも期待できそうです。素質は一級品。兄のエアスピネルは昨年のクラシック三冠戦線で活躍した後、今年の京都金杯を優勝するなど、血統にものを言わせそうです。

ハイブリッドウイナーの狙いは、4番ムーヴザワールドになりました。
前走は、出遅れて3着となりましたが、今回は、突き抜けてくれそうです。
この馬は、相当期待されている競走馬ですので、しっかり目に焼き付けたいと思います。対抗や単穴は、こちらから。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ムーヴザワールドも良い競馬をしたのですが、スワーヴリチャードに負けてしまいました。残念です。対抗のエアウィンザーも惜しいところまで来ましたが、結果5着とこれまた残念な結果に。単穴のタイセイスターリーも4着となれば仕方ありませんね。

京都競馬場 京都記念

《展望》
マカヒキの走りに注目が集まる一戦になりますね。その強さは、誰もが知るところだけに、ここでどのぐらいの力が出せるのかがポイントとなります。普通に考えれば、楽勝なはずですが、果たしてどうでしょうか?サトノクラウンミッキーロケットスマートレイアーとの勝負が見ものですね。

マカヒキ号

ハイブリッドウイナーの予想は、やはりマカヒキです。マカヒキはHW22と断然の数値です。ムーア騎手の騎乗もあって、ここでは負けられません。そして、対抗は、穴馬となったガリバルディです。ぜひ良いレースを期待しています。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ダメでしたね。マカヒキは、馬場が重かったためか、惜しくも3着に敗れてしまいました。対抗に推奨していたガリバルディは、まさかの2番手追走。もしかしてこのまま勝てるのではと思いましたが、さすがにそんなに甘くはありませんでした。さて、次走の大阪杯が面白くなりましたね。マカヒキは、どんなレースを見せてくれるのでしょうか?力をつけてきたサトノクラウンに勝つことはできるのでしょうか?

■2017年2月18日
東京競馬場 ダイヤモンドS

《展望》

ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、 8番のカフジプリンスです。
川田騎手がうまく乗ってくれることを期待します。対抗は6番のジャングルクルーズです。
人気はありませんが、調子を上げてきた四位騎手にも期待できそうです。

ダイヤモンドS 競馬予想ボード

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
残念な結果となりました。カフジプリンスは、3着となってしまいました。そして、ジャングルクルーズは、12着でした。素直にアルバートとムーア騎手をほめたいと思います。

京都競馬場 京都牝馬S

《展望》
京都11R 京都牝馬ステークス(G3)でハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、2番のアットザシーサイドです。デムーロ騎手が騎乗しますので、大いに期待しましょう。対抗は、4番のアルビアーノです。人気にはなりますが、こちらもルメール騎手騎乗で信頼できそうです。

京都牝馬S 競馬予想ボード

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
こちらも残念な結果になってしまいました。競馬は、難しいですね。レッツゴードンキが勝ってしまうとは・・・。

■2017年2月19日
東京競馬場 フェブラリーS (パーフェクト的中)

《展望》
フェブラリーステークス2017(GI)の出走予定馬です。
まだ少し先になりますが、2月は、このレースを当てないと始まりませんよね。2016年のフェブラリーステークスは、モーニンから入っての馬単的中とハイブリッドウイナーにとっても相性の良いレースです。本当にハズせません。面白いのは、やはり戸崎圭騎手のベストウォリアーといったところでしょうか。

ハイブリッドウイナーが予想する本命馬は、3番のゴールドドリームです。

最強世代の4歳馬です。
果たして、その強さを証明できるのでしょうか?デムーロ騎手も大いに期待している競走馬ですので、ぜひ1着となってほしいですね。前走は、出遅れてふがいのないレースとなりましたが、立て直してG1ゲットといきましょう。

対抗は、 このところ結果が出ていない5番のアスカノロマンです。今回の調教は、バッチリで、去年よりも良い形でレースに臨めそうです。

単穴は、去年のこのレースの勝者である6番モーニンです。
去年以来なかなか勝利を掴むことができませんが、連覇を狙ってほしいですね。
世界のムーア騎手の騎乗に注目です。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
いやーっ、ゴールドドリームは強かったですね。スタートが良くなかったので、ちょっと疑ってしまいましたが、直線に入ると、ズンズンと前に進出。最後は、ギリギリだったかもしれませんが、ベストウォリアーの追い込みを振り切ってのゴールとなりました。やはり、フェブラリーステークスは、相性が良いですね。

ゴールドドリーム号

■2017年2月25日
阪神競馬場 アーリントンC (パーフェクト的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、1番人気の8番ペルシアンナイトです。
シンザン記念では、8番人気のキョウヘイに負けてしまいましたが、力は、間違いなく上でしょう。
デムーロ騎手も、今回は負けられないところですね。

対抗は、7番ナンヨーマーズ
人気は、現在7番人気と人気がありませんが、ルメール騎手が騎乗してのこの人気は、まさに狙い時ではないでしょうか。
単穴は、5番のジョーストリクトリです。
センスのある走りと武豊騎手の騎乗で、チャンスがありそうです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
いやーっ。土曜日のアーリントンカップもバッチリパーフェクト的中です。
ペルシアンナイトは強い競馬をしましたね。
2着のレッドアンシェルも激走したのですが、追いつくことができなかったです。

■2017年2月26日
中山競馬場 中山記念  (大穴パーフェクト的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーの本命は、1番のネオリアリズムです。
香港マイルでは、9着と残念な結果でしたが、好調のデムーロ騎手に頑張ってもらいましょう。対抗は、4番のリアルスティールです。
力のある馬ですので、戸崎圭騎手に期待しましょう。
単穴は、7番のアンビシャスです。ルメール騎手が騎乗。1番人気です。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
3連単315,300円大的中!!
ネオリアリズムが1着となって、2着3着が穴馬が揃ってきてくれたので、少頭数ながらかなりの配当となりました。アンビシャスリアルスティールは、ダメでしたね。でもうれしいです。
しかも、単勝710円馬単22,790円馬連、14,300円3連複52,870円とパーフェクト的中です。やっと納得のいく結果となりました。
いやーっ、今年一番の収穫です。デムーロ騎手ありがとうございます!!

阪神競馬場 阪急杯  (大穴的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーの本命は、5番のロサギガンティアです。
調教がかなり良いようですので、シュウジに勝つのは、この馬でしょう。
対抗は、12番のナガラオリオンです。
ダートから芝に転向したことが、どのように影響するのでしょうか?
このタイミングだからこそ、狙ってみたいですね。
単穴は、2番のトーキングドラムです。
こちらも人気はありませんが、狙っていけそうです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
こちらも大穴当りました!!
3連複239,760円大大的中です!!
単勝2,570円も的中。しかもおまけにナガラオリオンの複勝も購入していたので、複勝2,930円も的中です。

さすがに3連単の2,483,180円は、当りませんでしたが、3連複で20万円なら御の字です。
今日は、かなり勝ってしまいました。
こんな時があるから競馬はやめられませんね。
やはり、勝因は、ナガラオリオンの好走です。ダート馬では無かったということですね。
ありがとうございます!!

ハイブリッドウイナーが最も得意とする2月は、おかげさまで2017年も大収穫祭となりました。ありがとうございます!!

3月も頑張ります!!

続いて、『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』のご案内です。

続きを読む 2017年2月の勝負レース

ハイブリッドウイナーで中山11R中山記念と阪神11R阪急杯を攻略しましょう!!



競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーで中山11R中山記念を攻略。狙いは、ネオリアリズムです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

いやーっ。土曜日のアーリントンカップもバッチリパーフェクト的中です。
ペルシアンナイトは強い競馬をしましたね。
2着のレッドアンシェルも激走したのですが、追いつくことができなかったです。

さて、日曜日は、中山競馬場の11R中山記念2017から攻略していきましょう。

ハイブリッドウイナーの本命は、1番のネオリアリズムです。
香港マイルでは、9着と残念な結果でしたが、好調のデムーロ騎手に頑張ってもらいましょう。

対抗は、 4番のリアルスティールです。
力のある馬ですので、戸崎圭騎手に期待しましょう。

中山記念 競馬予想ボード

単穴は、7番のアンビシャスです。
ルメール騎手が騎乗。1番人気です。

中山記念 ハイブリッドウイナー競馬予想

続いては、阪神得競馬場の11R、阪急杯を予想していきます。

続きを読む ハイブリッドウイナーで中山11R中山記念と阪神11R阪急杯を攻略しましょう!!

愛知杯的中!! 中山の京成杯と京都の日経新春杯を攻略していきましょう。 注:中京・京都競馬中止



競馬予想のレジまぐ

愛知杯2017的中も、マキシマムドパリの単勝だけではおいしくなりません。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

いやーっ、寒いです。耐えられません。
今日は、部屋から出れそうにありませんので、じっくり競馬観戦といきましょう。

土曜日の中京競馬の愛知杯は、ハイブリッドウイナーでの予想が不完全となりましたが、対抗に推奨していたマキシマムドパリが、1着となったことで、単勝を的中させることができました。
といっても、1番人気となってしまったので、あまり儲けはありません。
3連単は、2着と3着に入った馬が、それぞれ人気なかったので、かなりの高配当になりましたね。
ちゃんとハイブリッドウイナーが予想できていても、3連単の的中は難しかったかもしれません。
去年のこのレースは、高配当を的中できた実績もあったので、ぜひ、的中を狙いたかったのですが、この天候では難しいですね。

さて、愛知杯の反省は、このぐらいにして、中山と京都の日曜メインの予想に移りたいと思います。

ハイブリッドウイナーで中山11R京成杯を攻略しましょう!!

中山 11R 京成杯の攻略とまいりましょう。

京成杯 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、前走ふがいないレースとなってしまった〇〇〇〇〇です。
東スポの虎石晃記者も本命に推奨しており、ここは、ぜひ勝ってほしいものですね。
虎石記者と本命が被るのは、今年に入って1回目です。
どんな結果が待っているのでしょうか?
この馬は、『レジまぐ』にて公開しています。

対抗は、3番のイブキになります。
2番人気と高い評価を得てますが、放牧の影響がどこまで出るかでしょうね。


単穴は、10番アダムバローズです。
前走のG3では、遅れをとってしましましたが、力のある馬ではないでしょうか。
乗り替わった蛯名騎手に期待しましょう。

続きを読む 愛知杯的中!! 中山の京成杯と京都の日経新春杯を攻略していきましょう。 注:中京・京都競馬中止

シンザン記念の反省会とまいりましょう。タイセイスターリー惜しくも2着!!



競馬予想のレジまぐ

競馬って、本当に反省の上に成り立っていますよね。この悔しさを次のレースで晴らしたいと思います。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

金杯に続き、シンザン記念2017も悔しい結果となってしまいました。
みなさん、まことに申し訳ございません。

ハイブリッドウイナーの予想は、以下のようになっていました。

シンザン記念 ハイブリッドウイナー予想
シンザン記念 ハイブリッドウイナー予想
シンザン記念 競馬予想ボード
シンザン記念 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーが本命に推奨していたのは、直前に川田騎手から武豊騎手に乗り替わったタイセイスターリーでした。
この馬は、前走出遅れたこともあり、8着と惨敗していましたが、決して能力が低いわけではありませんでした。
武豊騎手に乗り替わったことは、どちらかというと好印象です。
これで、さらに確立がアップしたのですが、心配は、どちらかというと雨で重くなった馬場の方でした。

1番人気のペルシアンナイトの末脚も封じられるでしょうが、同じくタイセイスターリーの脚も封じられては本末転倒です。

レースは、最終的に勝ったキョウヘイは、出遅れぎみに最後方からのレースとなりました。
後で思うと、この出遅れが逆に良かったのかもしれません。そのまま、内に入り、直線までじっくり足をためることができましたね。
直線に入ると外から脚を伸ばしてくるタイセイスターリーの内に入り、タイセイスターリーが、外にヨレると、その内をついて効率よく差してきました。
結果的には、1馬身抜け出す形となりましたが、勝つときは、いろんな要素が重なるものですよね。
出遅れて、後方からの競馬になり、最短コースを通れたこと、雨にも関わらず、まだコースが整っていたこと、そして、前がポッカリと開いたこと。
うまく天を見方に付けた感じです。

一方、タイセイスターリーは、大外を回った分、伸びることができませんでした。
さすが2着まで持ってくるところが武豊騎手ですが、2着では馬券になりません。
ハイブリッドウイナーでは、キョウヘイを購入することができませんでしたので、当然、3連単も3連複もハズレです。
せめて、タイセイスターリーが1着に来てくれれば、単勝的中で、万々歳だったのですが・・・。

【シンザン記念】タイセイスターリー2着 急きょ乗り替わった武豊「勝ったと思ったけど…」
出典:スポーツ報知

◆第51回シンザン記念・G3(8日・芝1600メートル、京都競馬場、重)

シンザン記念 結果
シンザン記念 結果

降り続く雨のなかで行われた伝統の3歳重賞は、8番人気のキョウヘイ(牡、父リーチザクラウン、栗東・宮本博厩舎)が直線で馬群を縫うように伸びて、差し切って優勝。騎乗していた高倉稜騎手は、13年中京記念(フラガラッハ)以来のJRA重賞4勝目。2着は、落馬負傷の川田騎手に替わって、武豊騎手が騎乗した4番人気のタイセイスターリー。1番人気のペルシアンナイト(ミルコ・デムーロ騎手騎乗)は3着に終わり、3連単は15万1880円の高配当決着となった。

武豊騎手(タイセイスターリー=2着)「勝ったと思ったけど、抜け出すと気を抜いてしまった。先頭に立つと外へ膨れ、ふわふわしたところを抜け出された。勝ち馬にうまく乗られてしまった。相当に素質はあると思う」

今年に入って、惜しいレースが続いていますが、もう、大的中は、間近ではないでしょうか?

来週は、土曜日に愛知杯2017。日曜日には、日経新春杯2017京成杯2017といったレースプログラムになります。
ここで、どーんとお年玉をもらうことにいたしましょう。いやーっ、楽しみ楽しみ。


続いて、『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊のご案内です。
メルマガでは、ハイブリッドウイナーの予想馬すべてを公開していますので、ぜひ、登録ください。

続きを読む シンザン記念の反省会とまいりましょう。タイセイスターリー惜しくも2着!!

新年早々反省会です。いやーっ!! どちらの金杯も見事に惜しすぎです。



競馬予想のレジまぐ

金杯は、惨敗。でも、シンザン記念に向けて一筋の光も見えました。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
いやーっ。悔しすぎます!!

今年、最初の勝負は、無念のうちに終わりました!!
どちらのレースもなかなか渋い負け方となりました。当ってはいるのですが・・・。
年始からホント競馬ってこんなものですよね。
年末ジャンボも高額的中無く、3,900円バックとトリガミでしたが、この東西の金杯も同じようにトリガミスタートで~す。

まずは、中山の2,000メートルで行われた中山金杯の反省から。

このレースは、やはりツクバアズマオーの取捨にかかっていましたね。
実力からいえば、ここは、やはりこの馬が勝つレースなのです。

中山金杯 競馬予想ボード
中山金杯 競馬予想ボード

しかし、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、人気薄のシャドウパーティーでした。人気が無いだけに単勝が当たれば、大儲けです。


対抗も人気薄の2016年のリーディングジョッキーである戸崎圭騎手が騎乗するドレッドノータス
これは、一波乱ありそうなレースとしか言いようがありません。
そして、単穴は、この時点で1番人気だったストロングタイタンでした。

いやーっ、レースは、耽々と進みましたね。
すんなり直線に入ると弾けたようにツクバアズマオーが脚を伸ばしてきます。
そうなると思っていただけに納得のレースです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

ここまで楽に勝たれると反省する気にもなりませんが、競馬とはこんなもの。自分に言い聞かせたレースでした。
その中でもシャドウパーティーは、頑張ってくれて4着だったのですが。
しかし、3連複で勝負していたので、せめて3着には来てほしかった・・・(泣)。
そして、期待していたドレッドノータスは、残念ながら10着と良いところがありませんでした。

そして、京都の1,600メートルで行われた京都金杯2017。
大本命は、武豊騎手が騎乗するエアスピネル1.8倍。この馬を負かせるのはこの馬しかいないと、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのが、アストラエンブレムと1枠1番のブラックスピネル福永騎手。
少し不安だったのは、ブラックスピネルが最内枠に入ったことで、福永騎手が、どのようなレースをするかという一点でした。

京都金杯 競馬予想ボード
京都金杯 競馬予想ボード

スタート。そつなくスタートを決めた福永騎手ですが、うまく最短コースを通って4コーナーへ。
そこで、外に持ち出すとブラックスピネルは、どんどん伸びてきます。
これは、楽勝かと思ったのですが、それは浅はかでした。
最後の最後までエアスピネルを交わすことができず無念の2着!! ホントに鼻差です。
もう少しうまく立ち回れていれば、勝利も見えていただけに悔しすぎる2着ではありませんか。

ハイブリッドウイナーが人気薄のブラックスピネルを対抗にピックアップしてくれたのに誠に残念です。

馬連と3連複は、当ったももの、ブラックスピネルが1着であれば、パーフェクト的中だっただけにこの京都金杯は、猛省です。

一方、本命に推奨していたアストラエンブレムは、健闘しての4着。
こちらも本当に頑張ってくれましたが・・・(涙)。

しかし、実は反省するところはあまりありませんね。
これは、シンザン記念で、的中も近いんではないでしょうか!!
今週末は、シンザン記念2017をガッチリ予想しますので、引き続きよろしくお願いします。

『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊です!!

メルマガアイコン
メルマガアイコン

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。


では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
2017年の競馬はじめです。東西の金杯で高配当を狙いましょう!!
新年あけましておめでとうございます。ハイブリッドウイナーも2年目の本格運用となりました。
2016年お疲れ様でした。今年は、充実した馬券生活を過ごすことができました。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

有馬記念も無事終わりました。2016年残るレースは東京大賞典G1のみとなりました。

競馬予想のレジまぐ

今年の有馬記念は、本当に順当な結果でした。サトダイさん強いです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

有馬記念も終わってしまいました。
去年の今頃は、ゴールドアクターを頭にした3連単の的中で、10万ばかり儲けることができ、ホクホクでしたが、今年は、案の定サトダイさんが勝ってしまい的中するもトリガミに・・・。
なんとも寂しいクリスマスとなりました。

できれば、マリアライトが、グランプリ連覇という見出しで新聞を飾ってほしかったのですが、結果的には10着と惨敗。
対抗に推奨していたサトダイさんことサトノダイヤモンドが、最後の最後にキタサンブラックを差し切ってくれたので、何とか3連単や馬単、単勝を的中させることができましたが、まあトリガミには違いありません。
有馬記念を反省します。トホホ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

しかし、やはり私が見込んだサトダイさんです。
この馬がやはり一番強かった。
あの位置から、まさかキタサンブラックを差し切るとは・・・。

サトノダイヤモンド号
サトノダイヤモンド号

来年の凱旋門賞には、キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2頭が出走となれば、あの高かった世界の壁を乗り越えてくれそうな予感がしますよね。
本当に来年の10月が楽しみです。

有馬記念 競馬予想ボード
有馬記念 競馬予想ボード

2016年は、まだまだ終わりませんよ。東京大賞典での一発逆転が待っています。

東京大賞典2016は、やはり中央の競走馬が強そうです。

まずは、出走予定馬から紹介していきましょう。

それではまず東京大賞典に出走予定の有力馬をご紹介します。

■アウォーディー
芝からダートに転向後、JBCクラシックや日本テレビ盃など重賞5勝を含む破竹の6連勝。
前走のチャンピオンズカップは惜しくも2着に敗れましたがリベンジの一戦になります。
大井競馬場は、初コースとなりますが、簡単に勝ってしまうのでしょうか?

■ハッピースプリント
NARグランプリ年度代表馬に2度輝いている地方競馬を代表する1頭です。

■サウンドトゥルー
昨年の東京大賞典を勝利。
前走のチャンピオンズカップは、アウォーディーをクビ差交わして勝利した実力馬。

■コパノリッキー
フェブラリーS連覇の記憶も新しいのですが、少し勝利から遠のいています。
しかし、その実力はNo1です。

■アポロケンタッキー
この馬に期待したいです。前走のチャンピオンズCでは、7番人気で5着に健闘。
かなり期待していたのですが、勝ったサウンドトゥルーとの力の差はあったようです。
しかし、まだまだ逆転は可能なはずです。

◇東京大賞典 出走予定馬(枠順)

1-1 メジャープレゼンス 加藤和
2-2 コパノリッキー 戸崎圭
3-3 スパイア 的場文
3-4 モズライジン 田邊
4-5 ノンコノユメ C・ルメール
4-6 ハッピースプリント 吉原寛
5-7 サンドプラチナ 矢野
5-8 アウォーディー 武豊
6-9 カゼノコ 川田将
6-10 ヴァーゲンザイル 秋元耕
7-11 アポロケンタッキー 内田博
7-12 コスモカウピリ 赤岡
8-13 ストゥディウム 石崎駿
8-14 サウンドトゥルー 大野

『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊です!!

メルマガアイコン
メルマガアイコン

次は、『勝手にガチ勝負!?』2016年有馬記念ステージの結果発表です。

続きを読む 有馬記念も無事終わりました。2016年残るレースは東京大賞典G1のみとなりました。

ついに来ました有馬記念ウィーク。今年は、どんなサイン馬券が来るのでしょうか?

競馬予想のレジまぐ

2016年の中央競馬もこの3日連続開催で最後です。しっかり予想していきましょう。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
朝日杯フューチュリティSでは、フランケル産駒のミスエルテは、残念な結果となってしまいましたね。
ハイブリッドウイナーが本命に推奨していたレッドアンシェルもこれまた残念な結果とまりました。
それに比べサトノアレスは、ディープインパクトを思い出させるような差し脚で、豪快に勝利をものにしました。
3着に粘ったボンセルヴィーソも本当に頑張りましたね。スローペースを作った松山騎手の好騎乗が光りました。


馬券は、土曜日のパーフェクト的中から一転、大ハズレとなってしまいました。
いやーっ、残念。
しかし、今週は、有馬記念が行われる日曜日だけでなく、金曜日、土曜日と怒涛の3連続開催になります。
この3日間で、2106年の中央競馬の結果が問われます。
がんばりますよ!!

有馬記念2016のサインに注目しましょう。

さて、今年の有馬記念は、どのようなレースとなるのでしょうか?

有馬記念出走予定馬
有馬記念出走予定馬 出典:JRA

やはり人気は、キタサンブラックとサトダイさんことサトノダイヤモンドとなるのでしょうね。
確かにこの2頭は本当に強い競走馬です。
さて、どうなることでしょう。

サトノダイヤモンドの調教は、抜群だそうです。濃霧によって、その姿を捉えることが難しかったようですが、矢のような伸びでその濃霧を切りさい走りに期待できそうです。

そして、忘れてはならないのが、この有馬記念には、その年の大事件やニュースがサインとして現れます。
みなさんもご存じのとおり、今年の漢字は、『金』です。

2016年今年の漢字『金』
2016年今年の漢字『金』

しかし、この文字を書かれるところをニュースで見ていたのですが、正直書き終わっても何の漢字かわからなかったです。

ジワジワわかりましたが、この漢字を見ても有馬記念の混戦さがわかりそうです。この金は、リオオリンピックの金メダルラッシュやトランプ氏の金髪などのことを含んでいるようですが、金と言えば、ゴールドアクターが怪しいと思うのは私だけでしょうか?
前走のジャパンカップでは、4着とキタサンブラックに苦渋をなめましたが、昨年の有馬記念優勝馬であるこの馬が、2連覇を達成する可能性だって十分あると思っています。
そうサインは語っているのですから。

そして、さらに注目したいのがマリアライトです。
昨年のエリザベス女王杯を制し、今年の宝塚記念では、昨年の二冠馬ドゥラメンテを撃破して見事に勝利を飾っています。
今回がラストランの予定ということもあり、オグリキャップのラストランのようなレースを見せてくれるのでしょうか。

さらに、私が競走馬で一番強いと思っているサトダイさんですが、すんなり勝ってしまう可能性もありますが、やはりピークは、来年ではないでしょうか?
ここで良いレースをして、ぜひ、来年の凱旋門賞を狙ってほしいと思っています。

有馬記念の前に阪神競馬場のG2レース、阪神カップで馬券的中を狙いましょう。

そして、その前のレースで狙っていきたいのは、日曜のG2レース阪神カップ2016です。
出走予定馬は、シュウジイスラボニータスノードラゴンダンスディレクターフィエロミッキーアイルロサギガンティアなど、なかなか面白そうです。

阪神カップ出走予定場 出典:JRA
阪神カップ出走予定場 出典:JRA

その中でも面白いのはシュウジの走りではないでしょうか。調教も順調なようで、ラスト1ハロンも11.8秒と好調です。
有馬記念を前に、この阪神カップでがっぽり儲けていですね。

次は、『勝手にガチ勝負!?』朝日杯フューチュリティSステージの結果発表です。

続きを読む ついに来ました有馬記念ウィーク。今年は、どんなサイン馬券が来るのでしょうか?

ハイブリッドウイナーで阪神11R 朝日杯フューチュリティステークスG1を攻略しましょう!! 

競馬予想のレジまぐ

フランケル産駒のミスエルテが勝利するのでしょうか?

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

土曜日のターコイズSは、パーフェクト的中となりました。
ハイブリッドウイナーが本命としたエテルナミノルは7着。
対抗のマジックタイムが1着となりました。
3連単17,140円を含むパーフェクト的中です。

まあ、配当は安いので大きなことは言えませんが、朝日杯フューチュリティステークスに向けて順調といったところでしょうか。


そして、その朝日杯フューチュリティステークス2016の攻略になります。

朝日杯フューチュリティS 競馬予想ボード
朝日杯フューチュリティS 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、HW9の〇〇〇〇〇〇です。
この馬は、かなりの潜在能力を持っていそうです。
そして、対抗は8番ダンビュライトです。

単穴は、〇〇〇〇〇〇となりました。この馬の力をもってすればあっさり勝ってしまう可能性もあります。

結果的には牡馬を相手に出走したミスエルテが、簡単に勝ってしまうのかもしれませんが、1着は、ハイブリッドウイナーの本命馬でお願いしたいものです。
この馬は、『レジまぐ』にて公開しています。

レジまぐでは、軸馬2頭も公開していますので、ぜひご確認ください。

続いては、『勝手にガチ勝負!?』朝日杯フューチュリティSステージです。

 

続きを読む ハイブリッドウイナーで阪神11R 朝日杯フューチュリティステークスG1を攻略しましょう!!