2017年5月の勝負レース


2017年5月は、今年もやってまいりました競馬の祭典日本ダービー!! 今年は、どんなレースになるのでしょうね。楽しみです。

競馬予想のレジまぐ

ついに今年も日本ダービーとオークスの季節がやってきました。競馬の祭典ですので、ダービーウィークは、競馬漬けでどっぷり楽しみたいと思います。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

■2017年5月6日(土)
京都競馬場 11R京都新聞杯

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、4番のインヴィクタです。
人気は、現在のところ3番人気ですが、ルメール騎手の騎乗で非常に期待できそうです。そして対抗は、6番のゴールドハットです。
現在、絶好調の武豊騎手が騎乗しますので、人気はありませんが、やってくれそうです。単穴は、 2番のダノンディスタンスとなりました。
こちらも人気はありませんので、来てくれるとうれしいですね。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
土曜日の京都新聞杯2017は、残念な結果となりました。
インヴィクタは、良いところなく7着。対抗に推奨したゴールドハットも6着と、残念な結果となりました。
武豊騎手でも勝てないのですから仕方ありませんね。

■2017年5月7日(日)
東京競馬場 11RNHKマイルカップG1

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、1枠1番に入ったモンドキャンノです。
土曜日の京都新聞杯では、残念な結果となったルメール騎手に改めて期待したいと思います。対抗は、人気薄の12番ミスエルテです。
現在5番人気ですが、実力は充分ですので、川田騎手の好騎乗に期待したいと思います。単穴は、これまた人気の無い18番ガンサリュートです。
かなりの人気薄になっていますが、前走は度外視です。
調教も良いようですので、頑張ってもらいたいですね。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
アエロリットですか・・・。横典騎手が騎乗していたので、なにかあるかと思いましたが、まんまとやられてしまいました。しかも2着は、リエノテソーロとは・・・。

確かにリエノテソーロは、HW2と人気が無い割に高い数値でしたが、結果的にノーマークとなってしまいました。これでは当りませんね。

NHKマイルカップ2017は、難しいレースだとは思っていましたが、モンドキャンノもいい感じで前に付けることができていたのですが、直線はまったく内が伸びなかったですね。

しかし、さすが曲者の横典騎手です。しっかりアエロリットを勝たせるところはさすがベテランです。今週は、ハイブリッドウイナーが不発に終わってしまいましたが、来週のヴィクトリアマイルは、しっかり的中させたいと思います。



■2017年5月13日(土)
東京競馬場 11R京王杯スプリングC (的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、 4番のサトノアラジンです。
前走の香港カップでは、1番人気を背負うも結果は5着。
残念な結果となりましたが、その前の1,400メートルスワンステークスを勝っていることからも、今回の距離では負けられませんね。
また、川田騎手との相性もばっちりですので、大いに期待できそうです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
京王杯スプリングカップは、レッドファルクス単勝的中です。
残念ながら3連単と3連複は、不的中。2着のクラレントは買えませんでした。残念!!
3連単では、17万円とかなりついていたので、本当に残念です。

■2017年5月14日(日)
東京競馬場 11RヴィクトリアマイルG1

《展望》
今年のヴィクトリアマイルは、サイン馬券で取れるのではないでしょうか?今話題のゴルフ界のセクシークイーンアン・シネのサイン馬券が怪しそうです。

アン・シネ選手

やはり、今話題と言えば、アン・シネ選手でしょう。このブームにJRAが乗らないはずはありません。
そうなるとキーワード(サイン)は、『クイーン』ではないでしょうか?
ヴィクトリアマイル2017に出走を予定している『クイーン』の名を持つ競走馬は、3頭。
その中でも筆頭は、ミッキークイーンですね。そして、クイーンズリング、フロンテアクイーンも出走を予定しています。
やはり、その中でも実力が抜けているのは、ミッキークイーンでしょうね。

>>> 詳しくは、こちら >>>

今年のヴィクトリアマイル2017は、アン・シネのサイン馬券が爆発です!!

ミッキークイーン号

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、なんとアン・シネサイン馬券の一頭でもある8番のクイーンズリングです。
しかも、そのHW値は、なんとHW21とズバ抜けています。
さらに現時点の人気は5番人気といい感じですので、これは是非とも当てたいところです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
大ハズレです。クイーンズリングは、残念ながら6着敗退。勝ったのは、ハイブリッドウイナーで4番手に推奨していたアドマイヤリードでした。馬場の影響が大きかったのでしょうか?3連単90万馬券の的中は無理としても、3連複の10万馬券はゲットしたかったですね。

いやーっ、残念です。

■2017年5月20日(土)
京都競馬場 11R平安ステークス (的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、15番のグレンツェントです。前走は、9着と人気を裏切ってしまいましたが、力は間違いなくありますので期待できますね。
ルメール騎手が騎乗ですから、間違いありません。

対抗は、武豊騎手が騎乗する4番のクリソライトです。
しっかり前に行ける馬ですので、武豊騎手も最適なペースでレースができそうです。
人気も落としているので、狙い時でしょう。
楽しみです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
平安ステークスでは、グレンツェンが10着と残念でしたが、対抗に推奨していたクリソライトの末脚はすごかったですね。
最後方をポツンと追走から、直線だけで、大外をごぼう抜きでした。1着になってくれれば、大的中だったのですが、あそこからではさすがに難しいですね。
でも、武豊騎手は素晴らしいですね。ほんと人気がなくても持ってきますよね。

■2017年5月21日(日)
東京競馬場 11Rオークス G1 (パーフェクト的中)

《展望》
桜花賞では、レーヌミノルが勝利を収めましたが、実力としては、ソウルスターリングが今度こそとなる可能性が大きそうです。しかし、何が起こるかわからないのが今年の牝馬クラシック戦線です。ヴィクトリアマイルでは、アン・シネ選手のサイン馬券が不発に終わりましたが、本番はオークスかもしれません。検討が必要そうですね。

アドマイヤミヤビ号

そして、そのヴィクトリアマイルそのものがサインだったとすれば、勝ったアドマイヤリードがサインとなり、アドマイヤミヤビも怪しいのではないでしょうか?

また、眞子さまのご結婚が発表されたこともあり、ますますアドマイヤミヤビが怪しいと思うのは、私だけでしょうか?

さらにさらに、前走の桜花賞の敗因の噂も流れており、アドマイヤミヤビの回りがなんだか騒がしくなっています。こんな馬が来るのが競馬なのですよね。

>>> 詳しくは、こちら >>>

東スポ紙面

ハイブリッドウイナーが、本命に推奨したのは、外枠16番のアドマイヤミヤビです。
前走は、残念な結果となりましたが、力はご存知の通りです。
今回の調教では迫力十分。また、もともとオークスを勝てる馬と競馬関係者が語っていたアドマイヤミヤビですので、その力を存分に発揮してもらいましょう。
デムーロ騎手、頑張ってください。

そして、対抗は、2番のソウルスターリングです。
桜花賞では大きな期待をされましたが、結果的に3着。馬場の影響もあったのでしょう。
良馬場ならば、力を発揮できますね。

単穴は、8番のホウオウパフュームです。前走は、1番人気ながら、8着と凡走。
今回は、アドマイヤミヤビ同様に調教も十分ですので、激走もありそうです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨したアドマイヤミヤビは3着。
対抗のソウルスターリングが、1着となったことで、結果的にパーフェクト的中となりました。

3連単:2-1-16  20,130円

嬉しいのは嬉しいのですが、やはり本命に推奨したアドマイヤミヤビに勝ってほしかったです。

■2017年5月28日(日)
東京競馬場 10R日本ダービーG1 (3連複的中)

《展望》
なんとなくでは、ありますが、今狙いたいのはスワーヴリチャードですね。今年の日本ダービーは、いつものような盛り上がりは少しありません。なぜなら突出した軸馬がいないからです。しかし、穴党にとっては、こんなダービーだからこその楽しみ方もありそうです。

スワーヴリチャード号

まず、サイン馬券から考えるとかなり難しいですね。ダービーに関係するような事件や出来事がなかなか思い当りいませんよね。ひとつ気になると言えば、イギリスで起きたテロですが、あまりいいニュースでもないですし、アメリカの同時多発テロと比べてしまうと、そこまでサインになりそうにありません。

よくあるプレゼンテーターからであれば、JRAのCMにも登場している松坂桃李さんの関連となるのでしょうが、桃から8枠という単純なものになってしまうので、そんな単純なものではないはずですよね。まだ少し時間はありますので、探ってみないといけませんね。

いやーっ、困った!! 困った!!
やはり、ここは、ハイブリッドウイナーの予想を信じて購入するしかありません。
ハイブリッドウイナーの予想に関しては、もう少し検討材料を入手する時間が必要ですので、今しばらくお待ちください。

>>> 詳しくは、こちら >>>

ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、なんと福永騎手が騎乗する13番のカデナです。
HW値は、HW10となっており、かなり期待できる数値です。
人気は現在6番人気です。福永騎手がうまく乗ってくれれば、直線でいい脚を使ってくれそうです。調教もバッチリですので、頑張って1着になってほしいですね。

対抗は、大外に入ってしまった18番のアドミラブルです。
HW9とカデナに迫る数値ですが、如何せん18番枠ですので、少し割引が必要になってきそうです。
ダービージョッキーを狙うデムーロ騎手にとっては、この大外の不利も吹き飛ばしてくれそうですね。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》

日本ダービー2017の結果報告と反省とまいりましょう。
いやーっ、正直スワーヴリチャードが勝つかと思いましたね。
直線では、外からジワジワと伸びていましたので、てっきり1着になるかと思いましたが、最後は、伸びきれませんでした。
それだけレイデオロが強かったわけですが、さらに残念だったのは、大外になってしまったアドミラブルです。
猛然と追い込んできましたが、やはり大外がこたえましたね。さすがのデムーロ騎手もどうしようもなかったですね。
枠がよかったらおそらく勝っていたでしょう。この馬は強くなりそうですね。次のレースが勝負レースになると思いますので、必ず購入したいと思います。
スワーヴリチャードも、馬体重が減ってしまっていたので、その影響もあったかもしれません。
この馬も次走期待しましょう。

>>> 詳しくは、こちら >>>

東京競馬場 12R目黒記念 (パーフェクト的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーは、12番のフェイムゲームを本命に推奨しました。
長いところはめっぽう強いフェイムゲームですが、2,500メートルは少し短いかもしれません。
この馬にしては、9番人気と人気を落としてしまいましたが、底力は充分持っていますので、ルメール騎手に期待しましょう。

対抗は、 2番のヴォルシェーブです。
戸崎圭騎手に乗り替わって、さらに安定しそうですね。
大魔神佐々木オーナーの馬は走りまから期待しましょう。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ハイブリッドウイナーが大爆発したのが、東京競馬12Rの目黒記念2017です。
結果は、パーフェクト的中!!
しかも、人気薄の本命馬フェイムゲームが1着となりましたので、大きく勝つことができました。フェイムゲームは、淡々と中段を追走すると、直線大外からジワジワ伸びてきます。
内では、さらに人気の無いハッピーモーメントが粘ります。
その外にヴォルシェーブが突っ込んできますが、伸びたのは、フェイムゲームの方でした。
さすがに底力がある馬ですね。

■単勝:⑫ 1,910円 8番人気
■馬連:②-⑫ 3 ,450円 8番人気
■馬単:⑫-② 9,130円 29番人気
■3連複:②-⑨-⑫ 41,190円 121番人気
■3連単:⑫-②-⑨ 316,940円 845番人気

パーフェクト的中達成です。

>>> 予想は、こちらから >>>



続いて、『ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》』のご案内です。

続きを読む 2017年5月の勝負レース

ダービー3連複的中!!そして、目黒記念では、大穴パーフェクト的中達成です!!


ルメール騎手、念願のダービー制覇おめでとうございます。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


中央競馬ランキング
いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

ありがとうございます。
大変すばらしいダービーデーとなりました。



まずは、日本ダービー2017の結果報告と反省とまいりましょう。
いやーっ、正直スワーヴリチャードが勝つかと思いましたね。
直線では、外からジワジワと伸びていましたので、てっきり1着になるかと思いましたが、最後は、伸びきれませんでした。
それだけレイデオロが強かったわけですが、さらに残念だったのは、大外になってしまったアドミラブルです。
猛然と追い込んできましたが、やはり大外がこたえましたね。さすがのデムーロ騎手もどうしようもなかったですね。
枠がよかったらおそらく勝っていたでしょう。この馬は強くなりそうですね。次のレースが勝負レースになると思いますので、必ず購入したいと思います。
スワーヴリチャードも、馬体重が減ってしまっていたので、その影響もあったかもしれません。
この馬も次走期待しましょう。

さすがルメール騎手ですね。レイデオロの良さを最大限に引き出していましたね。
おめでとうございます。

勝ったレイデオロ号とルメール騎手 出典:スポニチ

ハイブリッドウイナーが本命に予想した、カデナは11着。対抗のアドミラブルが3着。単穴のスワーヴリチャードが2着と、チグハグな結果となってしまったため、結果的には3連複のみの的中となり、これは反省ですね。

目黒記念2017で大穴パーフェクト的中。フェイムゲーム勝利!!

そして、ハイブリッドウイナーが大爆発したのが、東京競馬12Rの目黒記念2017です。
結果は、パーフェクト的中!!
しかも、人気薄の本命馬フェイムゲームが1着となりましたので、大きく勝つことができました。

目黒記念2017を制したフェイムゲーム号

フェイムゲームは、淡々と中段を追走すると、直線大外からジワジワ伸びてきます。
内では、さらに人気の無いハッピーモーメントが粘ります。
その外にヴォルシェーブが突っ込んできますが、伸びたのは、フェイムゲームの方でした。
さすがに底力がある馬ですね。

また、ダービーに続いて騎乗は、ルメール騎手でした。今日はダービーデーでしたがルメールデーでもあったのですね。
おめでとうございます。


そして、結果発表です。

■単勝:⑫ 1,910円 8番人気
■馬連:②-⑫ 3 ,450円 8番人気
■馬単:⑫-② 9,130円 29番人気
■3連複:②-⑨-⑫ 41,190円 121番人気
■3連単:⑫-②-⑨ 316,940円 845番人気

パーフェクト的中達成です。

ハイブリッドウイナーの予想は、こちら。

目黒記念 ハイブリッドウイナー競馬予想

かなりの勝てましたね。みなさんおめでとうございます。

さあ、来週は、安田記念です。
こちらも波乱がありそうですので、パーフェクト的中を狙っていきたいと思います。

いやーっ。最高のダービーデーでした。

また、アンケートへの参加もよろしくお願いします!!

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで東京10R日本ダービーと東京12R目黒記念を攻略しましょう。
日本ダービー2017のハイブリッドウイナー予想第一弾を発表します。
日本ダービー2017枠順確定!! サイン馬券はいったいどうなったのか!?

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

アドマイヤミヤビは、残念ながら3着まで。モズカッチャンが頑張りましたね。


ソウルスターリングがその強さを証明。やはり強かった!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


中央競馬ランキング
いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

オークス2017が終わりました。
アドマイヤミヤビは、頑張ってはくれたのですが、3着まででした。
やはり、普通の馬場で走れば、ソウルスターリングが強かったですね。
切れ味の良い馬だけに距離が伸びることが不安ではありましたが、キッチリと伸びましたね。



そして、あわやと思わせたのが2着に入ったモズカッチャンです。
もしかしたら1着もあるかと思わせる直線ではありましたが、やはり底力ではソウルスターリングが1枚も2枚も上のようですね。
秋に向けてもやはりソウルスターリングの成長に期待というところでしょうか。



さて、オークス2017反省ですが、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したアドマイヤミヤビは3着。
対抗のソウルスターリングが、1着となったことで、結果的にパーフェクト的中となりました。

3連単:2-1-16  20,130円

嬉しいのは嬉しいのですが、やはり本命に推奨したアドマイヤミヤビに勝ってほしかったです。

そして、今週は、ついに日本ダービー2017がやってきました。
この1週間は、ダービーウィーク!! ほんとうにワクワクしますよね。
今週は、より多くブログを更新していきたいと思っていますので、お楽しみに!!

また、アンケートへの参加もよろしくお願いします!!

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
東京11RオークスG1は、ハイブリッドウイナー予想と眞子様サインが一致!!
今週の勝負は、平安ステークスとオークスです。
武豊騎手の天才ぶりは、まだまだ健在ですね。炎の体育会TVで吉野家体験!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

東京11RオークスG1は、ハイブリッドウイナー予想と眞子様サインが一致!!


平安ステークスは、クリソライトが惜しくも2着で馬連的中です。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


中央競馬ランキング
いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

平安ステークスでは、グレンツェンが10着と残念でしたが、対抗に推奨していたクリソライトの末脚はすごかったですね。
最後方をポツンと追走から、直線だけで、大外をごぼう抜きでした。1着になってくれれば、大的中だったのですが、あそこからではさすがに難しいですね。
でも、武豊騎手は素晴らしいですね。ほんと人気がなくても持ってきますよね。

的中は、馬連だけでしたが、この悔しさをオークスで晴らしましょう!!



オークスは、眞子様サイン馬券が激走でしょうか!?

眞子様、本当におめでとうございます。
サイン馬券は、このおめでたい馬券しか考えられませんね。
その名は、アドマイヤミヤビ
なんと、ハイブリッドウイナーの本命も同じアドマイヤミヤビなのですからビックリです。

3番人気と予想通りの人気になりましたので、しっかり狙っていくことにしましょう。

では、ハイブリッドウイナーでオークス2017の予想とまいりましょう。

オークス 競馬予想ボード

そうですハイブリッドウイナーが、本命に推奨したのは、外枠16番のアドマイヤミヤビです。
前走は、残念な結果となりましたが、力はご存知の通りです。
今回の調教では迫力十分。また、もともとオークスを勝てる馬と競馬関係者が語っていたアドマイヤミヤビですので、その力を存分に発揮してもらいましょう。
デムーロ騎手、頑張ってください。

オークス ハイブリッドウイナー競馬予想



そして、対抗は、2番のソウルスターリングです。
桜花賞では大きな期待をされましたが、結果的に3着。馬場の影響もあったのでしょう。
良馬場ならば、力を発揮できますね。

単穴は、8番のホウオウパフュームです。前走は、1番人気ながら、8着と凡走。
今回は、アドマイヤミヤビ同様に調教も十分ですので、激走もありそうです。

そして、東スポ虎石晃記者の本命は、ホウオウパフューム。対抗は、リスグラシュー、単穴は、ソウルスターリングです。

一方のデイリースポーツ豊島俊介記者の本命は、なんとモーヴサファイアです。この馬は、ハイブリッドウイナーでは、全くのノーマークです。対抗は、ソウルスターリング。単穴は、アドマイヤミヤビです。

アンケートへの参加もよろしくお願いします!!

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
今週の勝負は、平安ステークスとオークスです。
武豊騎手の天才ぶりは、まだまだ健在ですね。炎の体育会TVで吉野家体験!!
アドマイヤリードはわかりますが、デンコウアンジュは買えません。
ハイブリッドウイナーで東京11RヴィクトリアマイルG1を攻略しましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

アドマイヤリードはわかりますが、デンコウアンジュは買えません。


ヴィクトリアマイル2017惨敗!! クイーンズリングがまさかの6着など、人気馬総崩れ。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


中央競馬ランキング
いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

いったいどうしてしまったのでしょうね。
アン・シネ選手のセクシークイーンサイン馬券で決着すると読んでいましたが、まったく不発に終わってしまいました。



ここまで、ハズレてしまうと逆に面白くなりますね。

しかも、ハイブリッドウイナーの予想も大ハズレとくれば、救いようがありません。
ただ、勝ったアドマイヤリードは、ミッキークイーンに並ぶHW値が6でしたので、勝ってもなんら不思議ではありません。
しかし、2着に来たデンコウアンジュは、全くのノーマークでした。
さすが蛯名騎手と言ったところですか。

しかし。人気馬が軒並み凡走となった原因は、やはり馬場の影響でしょうか?
直線は、どの馬も内を避けてのコース取りをしていたことからも、相当内の馬場状態が悪かったかもしれませんね。
クイーンズリングは、もっと伸びてきてもおかしくない状況ではあったので、やなり、渋った馬場の問題でしょうか?

アドマイヤリードがGI初制覇! 上位人気は総崩れの結果に/ヴィクトリアマイル

14日、東京競馬場で行われたヴィクトリアマイル(4歳上・牝・GI・芝1600m)は、中団でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の6番人気アドマイヤリード(牝4、栗東・須貝尚介厩舎)が、直線で横に広がった馬群の間を割って抜け出し、外から脚を伸ばした11番人気デンコウアンジュ(牝4、栗東・荒川義之厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒9(稍重)。

さらにクビ差の3着に7番人気ジュールポレール(牝4、栗東・西園正都厩舎)が入った。なお、1番人気ミッキークイーン(牝5、栗東・池江泰寿厩舎)は7着、2番人気ルージュバック(牝5、美浦・大竹正博厩舎)は10着、3番人気レッツゴードンキ(牝5、栗東・梅田智之厩舎)は11着に終わった。

勝ったアドマイヤリードは、父ステイゴールド母ベルアリュールIIその父Numerousという血統。前哨戦の阪神牝馬Sでは2着だったが、この大舞台で見事勝利を掴み、初の重賞&GI制覇を果たした。「アドマイヤ」の冠名で知られる近藤利一オーナーにとっては、2008年天皇賞・春アドマイヤジュピタ以来、9年ぶりのJRA・GI勝利となった。

【C.ルメール騎手のコメント】
凄く嬉しいです。体は小さい馬ですが、こういう馬場は上手ですから、自信がありました。(道中は)いいポジションでとてもリラックスしていましたね。一瞬の脚を使うタイプなので、直線では追い出しを我慢しました。最後までよく頑張ってくれました。

アドマイヤリード号

出典:ネット競馬

しかし、クイーンズリングも頑張ってくれました。
やはり力はある馬ですので、どこかで大穴をあけてくれるでしょう。今後に期待したいと思います。
さて、ヴィクトリアマイル2017の反省点は、どこでしょうか?
やはり、馬場の影響の読み違いでしょうか?
人気のミッキークイーンやレッツゴードンキもまったく良いところなく終わってしまっただけに、この馬場の影響は思った以上に大きかったのではないでしょうか。



確かに難しいレースになるとは思っていましたが、クイーンズリングが、HW21とダントツに抜けていたので、この数字を信じすぎたかもしれません。
異常値と言えば、そう考えてもおかしくはありません。
今後のハイブリッドウイナーの予想ロジックの調整が必要かもしれませんね。

アンケートへの参加もよろしくお願いします!!

終わってみれば、3連単が90万円の高額配当です。
今回は、3連複で勝負していましたが、その配当も10万円を超えるおいしい配当できたので、ここは、当てたかったところです。
非常に残念です。

しかし、競馬は、これから日本ダービー2017に向けて、さらに盛り上がっていきますので、こんなところでへこたれてはいられません。
みなさん、頑張っていきましょう!!

そういえば、今回ばかりは東スポの虎石晃記者も惨敗でしたね。
まあ、この馬券は、なかなか的中は難しいですけどね。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで東京11RヴィクトリアマイルG1を攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで東京11R京王杯スプリングカップを攻略しましょう!!
ヴィクトリアマイル2017を考察。勝つのはどのクイーン!?

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ハイブリッドウイナーで東京11RヴィクトリアマイルG1を攻略しましょう!!


クイーンズリングの復活を見届けましょう。サイン馬券も後押ししてくれます。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


中央競馬ランキング
いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

土曜日の東京11R京王杯スプリングカップは、レッドファルクス単勝的中です。
残念ながら3連単と3連複は、不的中。2着のクラレントは買えませんでした。残念!!
3連単では、17万円とかなりついていたので、本当に残念です。



しかし、単勝500円もつけば、ありがたいですね。

では、さっそく東京 11R ヴィクトリアマイル2017(GI)を攻略しましょう。
サイン馬券としては、女子プロゴルフのアン・シネのセクシークイーン馬券とにらんでいますが、
ハイブリッドウイナーの予想は、どうなったでしょうか?

アンケートへの参加もよろしくお願いします!!

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、なんとアン・シネサイン馬券の一頭でもある8番のクイーンズリングです。
しかも、そのHW値は、なんとHW21とズバ抜けています。
さらに現時点の人気は5番人気といい感じですので、これは是非とも当てたいところです。

ヴィクトリアマイル ハイブリッドウイナー競馬予想

前走は、大きく人気を裏切るカタチとなりましたが、それは、重馬場と蹄鉄がハズレたことによる結果です。

力は、充分にありますので1着の可能性が高いと思います。

ヴィクトリアマイル 競馬予想ボード

対抗は、こちらもサイン馬券の一頭、7番ルージュバックです。
実力は申し分ありませんので、戸崎圭騎手に期待しましょう。



単穴は、やはりこの馬、11番のミッキークイーンです。
もちろん、勝利に一番近い馬であり、サインの『クイーン』名を持つ馬です。
しかし、今回は少し控えていただけるとありがたいですね。

ちなみに東スポの虎石晃記者の本命は、レッツゴードンキ。対抗は、ミッキークイーン、単穴は、クイーンズリングということです。

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで東京11R京王杯スプリングカップを攻略しましょう!!
ヴィクトリアマイル2017を考察。勝つのはどのクイーン!?
ヴィクトリアマイル2017 は、セクシークイーンのアン・シネ選手でサイン馬券ゲット!!
ヴィクトリアマイルに向けて、まずはNHKマイルカップの反省とまいりましょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ヴィクトリアマイルに向けて、まずはNHKマイルカップの反省とまいりましょう。


しっかりNHKマイルカップの反省といきましょう。まず、そ・の・前・に・・・。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

ゴールデンウィークも無事に終わりましたね。
しかし、このゴールデンウィーク中の事件と言えば、阪神タイガースの広島カープ戦ではないでしょうか?

いやーっ、すごかったですね。
私は、関西の出身なのですが、このゴールデンウィーク中は、故郷で阪神戦を見ながらゆっくりしていたのですが、この3連戦だけは、本当にすごかったです。


中央競馬ランキング
いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。



前半は、カープに得点され、やはり弱いタイガースでしたが、後半からはあれよあれよという間に連打連打で得点を重ねるではありませんか。
阪神タイガースってこんなに強かったかな~っと思いつつテレビ観戦していましたが、いやーっ、本当に強かったです。しかも面白い!!

7回阪神2死一・二塁、右前に同点の適時打を放つ阪神・糸原=甲子園(撮影・高部洋祐)出典:デイリースポーツ

阪神、9点差を逆転 9点差以上の逆転勝ちなら球団史上初

「阪神-広島」(6日、甲子園球場)
阪神が七回、最大9点差を逆転した。
8点差の逆転勝ちは1978年5月2日の大洋戦での記録があるが、9点差となると球団史上初。
五回までに9点を奪われ、0-9の一方的な展開だったが、五回に1点、六回に7点、七回に3点を奪い、逆に2点をリードし、八回に入った。

いやーっ。金本監督の策もズバズバ的中していたので、今年は優勝間違いないですね。
巨人戦のバース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発を彷彿させる内容でしたからね。
しかも若手も多く、これからが楽しみです。

と、プロ野球は盛り上がったのですが、肝心の競馬が盛り上がりません。
アエロリットですか・・・。横典騎手が騎乗していたので、なにかあるかと思いましたが、まんまとやられてしまいました。しかも2着は、リエノテソーロとは・・・。

確かにリエノテソーロは、HW2と人気が無い割に高い数値でしたが、結果的にノーマークとなってしまいました。これでは当りませんね。

NHKマイルカップ2017は、難しいレースだとは思っていましたが、モンドキャンノもいい感じで前に付けることができていたのですが、直線はまったく内が伸びなかったですね。

しかし、さすが曲者の横典騎手です。しっかりアエロリットを勝たせるところはさすがベテランです。今週は、ハイブリッドウイナーが不発に終わってしまいましたが、来週のヴィクトリアマイルは、しっかり的中させたいと思います。

■1着 アエロリット(横山典弘騎手)
「強かったです。返し馬からいつもよりも良さを感じました。元々スタートのいい馬ですが、スタートが決まったので、自信を持って乗れました。馬にブレーキをかけることもなく走れました。まだ若いしこれからです。」

■2着 リエノテソーロ(武井亮調教師)
「芝はいけると思いましたが、距離的なものが最後に出ました。早めに競馬場に入厩したのは大成功でした。落ち着いて本番に臨めました。賞金を加算できたし、色々な選択肢が出来ました。この馬の可能性をつぶさないようにしていきたいです。」

■3着 ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手)
「リラックスしてハナを切れました。最後までしっかりと伸びています。」

■9着 モンドキャンノ(C・ルメール騎手)
「いいスタートを切ってリラックスして走れていましたし、折り合いもついていました。息も入りましたが、全然反応してくれませんでした。わかりません。」



本当にモンドキャンノの敗因がまったくわかりません。
騎乗しているルメール騎手がわからないのなら、ハイブリッドウイナーもわかりようがありません。まったく困ったものです。
なので、NHKマイルカップ2017の反省は、わからないとしか言えませんね。
しかし、馬場の状態もあったのでしょうか・・・。

横典騎手。本当におめでとうございます。
結果的に東スポの虎石晃記者の本命馬が、1着となりました。虎石記者、おめでとうございます。



では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
難解なNHKマイルカップG1を攻略しましょう!! 狙いは、モンドキャンノです。
ハイブリッドウイナーで京都11R京都新聞杯を攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで京都11R天皇賞(春)を攻略しましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

難解なNHKマイルカップG1を攻略しましょう!! 狙いは、モンドキャンノです。


さあ、やってまいりましたNHKマイルカップです。1枠1番に入ったモンドキャンノに頑張ってもらいましょう。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

土曜日の京都新聞杯2017は、残念な結果となりました。
インヴィクタは、良いところなく7着。対抗に推奨したゴールドハットも6着と、残念な結果となりました。
武豊騎手でも勝てないのですから仕方ありませんね。

土曜日はダメでしたが、本当の勝負は日曜日のNHKマイルカップ2017です。
しかし、このレースも難解なレースですから、しっかり的中を狙いましょう。



ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、1枠1番に入ったモンドキャンノです。
土曜日の京都新聞杯では、残念な結果となったルメール騎手に改めて期待したいと思います。

NHKマイルカップ 競馬予想ボード
NHKマイルカップ ハイブリッドウイナー競馬予想

対抗は、人気薄の12番ミスエルテです。
現在5番人気ですが、実力は充分ですので、川田騎手の好騎乗に期待したいと思います。



単穴は、これまた人気の無い18番ガンサリュートです。
かなりの人気薄になっていますが、前走は度外視です。
調教も良いようですので、頑張ってもらいたいですね。



ところで、東スポの虎石晃記者のNHKマイルカップ2017の予想は、本命が、横典騎手のアエロリットです。
確かに何をするかわからない横典騎手ですから、怖い馬ではありますね。
そして、対抗は、人気薄のタイセイスターリーです。
これは、ハイブリッドウイナーの予想では、ヒモ馬にも入っていない馬だけに、来てもらうと困ります。

単穴は、こちらも人気の無いディバインコードですね。
こちらもノーマークですので、虎石晃記者の予想が的中すれば、自動的にハイブリッドウイナーの予想が外れてしまします。ハイブリッドウイナーの予想に期待します。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで京都11R京都新聞杯を攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで京都11R天皇賞(春)を攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで東京11R青葉賞を攻略しましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

2017年4月の勝負レース


2017年4月は、G1レースが満開ですね。

競馬予想のレジまぐ

大阪杯がG1となる記念すべき4月。桜花賞や皐月賞などG1が目白押しとなりますね。しっかり的中を目指していきたいと思います。

■2017年4月1日(土)
中山競馬場 11Rダービー卿CT (的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、人気ですが、5番キャンベルジュニアです。
前走シュタルケ騎手が騎乗し、しっかり勝っていますので、ここでも中心視となりますね。

対抗は、8番のグランシルク
戸崎圭騎手の騎乗ですので、こちらも期待できそうです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ダービー卿CT2017は、馬連と3連複の的中のみとなりました。
キャンベルジュニアグランシルク惜しかったですね。
どちらかが1着に来てくれれば、パーフェクト的中でしたが残念です。

■2017年4月2日(日)
阪神競馬場 11R大阪杯 G1  (3連複的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、
大外になったダービー馬の14番マカヒキです。
調教は、抜群のようですね。
凱旋門賞は、本当に期待外れのレースとなり、また、前走の京都記念もサトノクラウンの3着となってしまいました。
しかし、これは、あくまでも調整と言えるのではないでしょうか。
大阪杯G1の初の優勝は、このマカヒキでしょう。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
いやーっ、キタサンブラックは強かったです。さずが武豊騎手ですね。本当にうまいレースでした。マカヒキも最後は、迫ったのですが、パーフェクトなレースをしたキタサンブラックにはかないませんでした。単穴に推奨したステファノスは、なかなか頑張ってくれましたね。良かったのは、それぐらいでしょうか。

■2017年4月8日(土)
中山競馬場 11RニュージーランドT

《展望》
このレースは、スルーしたいと思います。

《結果》
12番人気のジョーストリクトリが勝ちました。3連単も496,220円と大荒れになりましたね。手を出さずに正解だったかも知れません。

阪神競馬場 11R阪神牝馬ステークス

《展望》
ハイブリッドウイナーの本命は、3番のクイーンズリングです。
ここは、しっかりデムーロ騎手に勝ってもらいましょう。
しかし、人気にはなりそうですね。

対抗は、人気の無い4番のクロコスミアです。
前走は、4番人気に押されるも9着と惨敗。巻き返しに期待しましょう。
人気が無いだけに、複勝や馬連で狙うと良いかもしれません。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
ミッキークイーンが強い競馬を見せましたね。強いことはわかっていましたが・・・。

しかし、クイーンズリングは、どうしてしまったのでしょうか?デムーロ騎手らしからぬ競馬となってしまいました。このまま調子を落とさないと良いのですが、明日は、桜花賞ですので、アドマイヤミヤビでは、良い結果を出してもらいたいですね。

■2017年4月9日(日)
阪神競馬場 11R桜花賞 G1  (3連複的中)

《展望》
本命は、やはり14番のソウルスターリングですね。こればかりは仕方ありませんね。
しかし、対抗の15番アドマイヤミヤビとは、HW値が同じなので、狙いは、このアドマイヤミヤビにしましょう。

《結果》
いやーっ、ソウルスターリングが3着ですか。まだ若い牝馬だけに、こうなることもあるとは思っていましたが、残念でしたね。次に期待しましょう。

一方勝ったレーヌミノルの池添騎手、おめでとうございます。前哨戦は、頼りない感じでの2着でしたが、しっかり挽回してきましたね。底力がありますね。これからの牝馬のクラシックロードが面白くなっていきそうですね。

しかし、ソウルスターリングの単勝で大勝負にでた方は、悲惨なことになりましたね。やはり競馬に絶対はないのでしょうね。

■2017年4月15日(土)
阪神競馬場 11Rアンタレスステークス  (パーフェクト的中)

《展望》
阪神11Rアンタレスステークスですが、本命は、10番モルトベーネです。
対抗は、6番のグレンツェント
単穴は、ロワジャルダンです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
モルトベーネに騎乗したデムーロ騎手は、直線まで持ったまま。前があくのを待って追い出すと、スルスルと伸びて1着となりました。人気だったグレンツェントミツバは、残念な結果となりましたが、ロワジャルダンも3着に入り、単勝だけでなく、3連単167,220円的中

おかげさまで、このパーフェクト的中で壊れたパソコンの購入費用を稼ぐことができました。

■2017年4月16日(日)
中山競馬場 11R皐月賞 G1

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、5番のレイデオロです。
ここは、ルメール騎手にぜひとも勝って欲しいですね。
休み明けですが、調子は良さそうです。

対抗は、7番のペルシアンナイトです。
こちらも好調のデムーロ騎手ですから、可能性が高そうです。
調教もばっちりのようですね。

単穴は、戸崎圭騎手の13番サトノアレスとなりました。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
いやーっ、直線でペルシアンナイトが内から抜け出した時は、さすがに勝つかと思いました。
しかし、アルアインの差し足に屈していましました。残念!!

単勝ハズレた~っ。
しかし、まだ、3連複に望みが・・・。こんな高配当になるとは思っていませんでしたが、一瞬3連複でも17万ついていたので、当ったのではと思ってしまいましたが、ハズレた~っ!!
なんと、武豊騎手のタンビュライトが購入できていなかったとは・・・。
なぜ、ここで、武豊騎手の馬券を絡ませなかったのか・・・。とほほです。
当っていれば、高価なノートパソコンが購入できたのに。
PCは、来週の的中まで延期としましょう。やはり、高スペックのノートは25万円以上しますからね。あと、アドビのソフトもいりますので、何かと高くつきます。

軸は、良いのですが、ヒモの買い方の検討が必要ですね。
開発メンバーからもそのような話がでていますので、一度しっかり検討していきたいと思います。

■2017年4月22日(土)
福島競馬場 11R福島牝馬ステークス

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、5番のウインファビラスです。
小回りな馬場を得意としていますので、ここは、狙い時ではないでしょうか。
前走は、9着と振るいませんでしたが、スロー競馬があっていなかったので仕方ありませんね。

対抗は、1番のギモーヴです。
各上の挑戦となりますが、一発を狙えそうです。
内枠を活かして逃げ戦法もありかもしえません。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
土曜日の福島牝馬Sは、ダメダメでした。
まさかウインファビラスが、14着とは・・・。次走に期待しましょう。
一方、対抗に推奨したギモーヴは、6着と頑張ってくれました。

■2017年4月23日(日)
東京競馬場 11Rフローラステークス

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、12番のディーパワンサです。
5番人気ですが、ここでもしっかり走れそうです。
前走は、残念でしたが、立て直してほしいですね。
対抗は、5番のホウオウパフュームとなりました。
オークスを狙う逸材ですので、このレースは見ものですね。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
期待されたホウオウパフュームは、残念な結果となってしまいました。期待された馬だけにこの負けは響きそうです。ハイブリッドウイナーが本命に推奨したディーパワンサもまったく良いところがありませんでした。フローラステークス2017は、完敗です。

京都競馬場 11R読売マイラーズカップ (的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、7番のプロディガルサンです。
川田騎手の騎乗がポイントになりそうです。

対抗は、1番人気の4番エアスピネルとなりました。
武豊騎手の騎乗で、勝利も近そうです。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
プロディガルサンは、出遅れてしまいましたね。早いレース展開にも関わらず、後ろでの競馬となってしまっては、良い結果を残すことは難しいですね。一方、さすがルメール騎手です。見事にシルバーコレクターと化したイスラボニータでしたが、うまく直線勝負となり、1番人気のエアスピネルに競り勝ちました。また、ここでは、人気薄になっていたヤングマンパワーもやはり実力はあるようですね。しっかり3着に来るところなどは、これからも期待できますね。的中はしましたが、この配当では、勝った気がしません。

■2017年4月29日(土)
東京競馬場 11R青葉賞 (的中)

《展望》
ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、10番のアドミラブルになります。デムーロ騎手の騎乗もあり、かなり人気になっていますが、少し人気になりすぎかも知れませんね。

青葉賞 競馬予想ボード

輸送の影響なども考えると少し不安な部分もありそうですね。今回は、少し遠慮してほしいというのが、穴党の願いかもしれません。対抗は、11番のトリコロールブルーです。前走は、出遅れて不利なレースの中、5着と検討しています。すんなり走れれば、1着もありそうです。
東スポの虎石晃記者も本命に推奨していますので、期待できるのではないでしょうか。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
青葉賞2017は、パーフェクト的中となりましたが、1番人気のアドミラブルが差し切って楽勝。タイムもこれまた良かったようで、さすが競馬関係者が絶賛する競走馬ですね。
もしかしたら、アドミラブルが日本ダービーを勝つことになるのでしょうか。

■2017年4月30日(日)
京都競馬場 11R天皇賞(春) (的中)

天皇賞(春)2017特集
《展望》
キタサンブラックとサトダイさんことサトノダイヤモンドの勝負となりました。一番強いのは、サトダイさんだと思っていますが、どちらも凱旋門賞を目指す日本最強馬だけに、その戦いは見ものですね。そして、その中に4歳馬のシャケトラシュヴァルグラン、調子を戻しつつあるゴールドアクターなどがどんなレースを見せるのか、こちらも楽しみです。

天皇賞(春) 出走予定馬 出典:JRA

ハイブリッドウイナーが本命としたのは、15番のサトノダイヤモンドです。やはりサトダイさんには逆らえませんね。

調子も万全なようで、死角がありませんね。ルメール騎手に託しましょう。そして、対抗は、なんと16番のレインボーラインです。デムーロ騎手が何とかしてくれるかもしれません。
また、前走は、出遅れが響き、シャケトラの4着となりましたが、すんなりレースができれば、
まだまだ期待できそうです。単穴は、3番のキタサンブラックです。
盾男の武豊騎手であれば、もしかしたらサトノダイヤモンドをおさえて1着もありますね。

>>> 予想は、こちらから >>>

《結果》
いやーっ、武豊騎手、キタサンブラックおめでとうございます。素晴らしいレース展開で、レコード勝ちとは、さすがです。

サトノダイヤモンドもこの展開では仕方ありません。しかし、その強さを再認識しました。得意でない長距離の天皇賞(春)で、しかも外枠の難しい枠からのレースでしたから、あの肉薄3着は、強さの証明ではないでしょうか。

本当に凱旋門賞が楽しみになってきました。今年は、日本馬が勝てる期待大です。ワンツーなんかあったりして・・・。

馬券は、単勝と3連複のみの的中でした。こちらは、ガックリです。

シャティン競馬場 8RクイーンエリザベスII世カップ  (1点的中)

《展望》
クイーンエリザベスII世カップ(G1、芝2000m)は、香港競馬の下半期における中距離王者決定戦(香港では夏の暑さを避けるため、8月の競馬開催はなし。シーズンは9月上旬に始まり、翌年7月中旬までが一区切り)。12月に行われる香港カップ(G1、芝2000m)と4月に行われるこのレースが香港中距離路線の2本柱となっている。世界的に見てもレースのレベルは非常に高く、国際競馬統括機関連盟(IFHA)が発表した2016年の「世界のトップ100 G1」ではアメリカのケンタッキーダービーなどと並ぶ35位にランクイン。香港の中では前記した香港カップ、チャンピオンズマイル(芝1600m)、チャンピオンズ&チャターカップ(芝2400m)に続く第4位となっている。

出典:JRA

さあ、次は、香港のレースとまいりましょう。応援馬券で、ネオリアリズム勝負です。

《結果》
クイーンエリザベスII世カップ(G1、芝2000m)の結果報告です。

ネオリアリズムは、一気に後方から進出すると、3コーナーから先頭に立ちました。普通に考えれば、このままでは押し切れないところです。

しかし、ゴールギリギリまで、あれよあれよとなんとか粘り、1着となりました。

単勝1点で的中です。

 

続いて、『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』のご案内です。

続きを読む 2017年4月の勝負レース

ハイブリッドウイナーで京都11R天皇賞(春)を攻略しましょう!!


サトノダイヤモンドとキタサンブラックの名勝負を期待しましょう。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

青葉賞2017は、パーフェクト的中となりましたが、1番人気のアドミラブルが差し切って楽勝。タイムもこれまた良かったようで、さすが競馬関係者が絶賛する競走馬ですね。
もしかしたら、アドミラブルが日本ダービーを勝つことになるのでしょうか。

本命のアドミラブルが1着になってくれたのはうれしい事ですが、できれば、今回は遠慮してほしかったですね。
まあ、2着に人気薄のベストアプローチ、3着にアドマイヤウイナーが来てくれたのでなんとかプラスになりましたが、正直苦しい戦いでした。

天皇賞(春)2017特集

天皇賞(春)も、サトノダイヤモンドキタサンブラックが抜けた存在ですので、なかなか馬券的にはうまみがありそうにないですね。

では、天皇賞(春)2017の予想とまいりましょう。

ハイブリッドウイナーが本命としたのは、15番のサトノダイヤモンドです。

天皇賞(春) 競馬予想ボード

やはりサトダイさんには逆らえませんね。
調子も万全なようで、死角がありませんね。ルメール騎手に託しましょう。

そして、対抗は、なんと16番のレインボーラインです。
デムーロ騎手が何とかしてくれるかもしれません。
また、前走は、出遅れが響き、シャケトラの4着となりましたが、すんなりレースができれば、
まだまだ期待できそうです。

天皇賞(春) ハイブリッドウイナー競馬予想

単穴は、3番のキタサンブラックです。
盾男の武豊騎手であれば、もしかしたらサトノダイヤモンドをおさえて1着もありますね。

気になる馬は、シャケトラでしたが、3番人気とかなり人気になってしまったので、狙いにくくなってしまいました。

ちなみに、東スポの虎石晃記者の本命は、キタサンブラック。対抗は、シュヴァルグラン
そして、デイリーの豊島俊介記者の本命は、シュヴァルグラン。対抗は、アルバートです。
シュヴァルグランをかなり重視されているようですね。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで東京11R青葉賞を攻略しましょう!!
東京11RフローラSと京都11RマイラーズCの反省会です。
東京11RフローラSと京都11RマイラーズCを攻略しましょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!