第77回オークスの結果報告と反省会になります。

オークスは、シンハライトが勝つ良いレースでしたが、ビッシュの好走に感謝。

良いレースでした。
率直に言えば、そうなります。強い馬が強いレースで勝つ。確かに良いレースです。
しかし、本当に残念でした。
正直に言えば、残念です。

続きを読む 第77回オークスの結果報告と反省会になります。

ヴィクトリアマイルの反省をしましょう。

勝ったのは、ご存知の通りストレイトガールでした。いやーっ、鮮やかでしたね。流石、戸崎騎手です。

ヴィクトリアマイルは、去年に続きストレイトガールが快勝するという結果になりました。
いやーっ、最後の直線は、切れましたね。
あの走りをされると流石のミッキークイーンやショウナンパンドラも太刀打ちできません。

出典:JRA
出典:JRA
ストレイトガール号
ストレイトガール号

続きを読む ヴィクトリアマイルの反省をしましょう。

キタサンブラック天皇賞・春勝利!! 長距離は、武豊騎手ですね。

カレンミロテック健闘。前残りの展開になりました。

ハイブリッドウイナー値が17となっていたレーヴミストラルに期待しましたが、流石に力のあるキタサンブラックにはかないませんでした。
以前から、キタサンブラックは強いと思っていましたが、まさかこれほどまでとは…。

キタサンブラックは、直線で一度カレンミロテックに抜かれたものの差し替えす根性を見せてくれました。

レーヴミストラルは、ポツンと最後方からのレースとなりましたが、この定位置では、前残りの展開で勝てるはずがありませんね。
早いうちに、1着がない事はわかってしましました。
やはり、馬の個性なのでしょう、前に行けないのですから仕方ありません。

想像していたレースとは、大きく違ってしましました。

もっとトゥインクルなどが早めから動くなど、出入りが多くなるレースを予想していたので、淡々とする流れになってしまい、
レーヴミストラルやフェイムゲームが差し込む余地がありませんでしたね。

さて、ここまで惨敗するとは思ってみませんでしたが、
ここは、素直に受け入れたいと思います。

やはり、競馬は、前に行けないと勝てませんね。
カレンミロテックを本命にしていた方は、さぞかし悔しい思いをしたのではないでしょうか。

アフリエイトバナー

https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=5665

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

マイラーズCとフローラSの結果報告。ダブル的中も課題が残る結果に。

クルーガーが内から抜け出しゴールイン!!

京都11Rのマイラーズカップから結果を報告したいと思います。

1番人気は、デムーロ騎手から鮫島騎手に乗り替わったフェイロ。
乗り替わった鮫島騎手は、絶対に負けられないレースだったはずです。
そのプレッシャーは、スタート前の輪乗りでも見て取れました。

レースは、きれいに生えそろったターフのもと、良馬場のコンディションで行われました。
ハイブリッドウイナーの予想は、アルバートドックとクルーガーの2頭。
HW値もかなり高く、軸馬としての信頼性は充分です。
ただ、どちらの馬も後ろからレースを行う馬のため、どんな障害があるかわからず勝ちきれない可能性も高いと判断できました。

さあスタートです。本命のアルバートドックは、すんなりと発馬するも、徐々にポジションを下げ、後ろから2頭目の定位置に落ち着きました。
一方クルーガーは、内枠からこちらもすんなりと発馬すると、中段からやや後ろを進出。
ペースは、それほど早くなく、淡々と進んでいきます。

人気が無かったクラレントも、先頭集団でスムーズなレース運びでダノンシャークと並走しています。

4コーナーをまわり、フェイロは直線を向くと、大外へ持ち出しスパートをかけますが、少し後ろ過ぎました。
アルバートドックも、フェイロと合わせるようにスパートしますが、結果的にフェイロにかぶせられた形となり出足を阻まれてしまいました。
これでは、1着はありません。

内で我慢していたクルーガーの前がポッカリと空くと、松山騎手が鞭を入れて先頭へと躍り出ます。
クラレントをめぐりダノンシャークとのたたき合いとなりましたが、最内のクルーガーが抜け出したところがゴールとなりました。

1着 クルーガー(松山弘平騎手)
「前走はゲートで後手をふんでしまったので、今日は何とかしたいと思ったのですが、もうひとつでした。
開幕週だったので、あとは馬の力を信じてインでためて直線はうまく前もあいてくれました。いい枠、京都の外回りもよかったと思います。
ラストはいつもいい脚を使ってくれます。今後がますます楽しみですね」

2着 ダノンシャーク(福永祐一騎手)
「スタートを決めて、思っていた位置からいい脚使ってくれました。でも最後前に一頭いましたね。この馬としては頑張ってくれました」

3着 クラレント(小牧太騎手)
「あそこまで走ってくれたからには勝ちたかったですね。内があいてふわっとするところを修正しながらのレースだったのですが、
今までの中でもいいレースが出来たと思っています」

続きを読む マイラーズCとフローラSの結果報告。ダブル的中も課題が残る結果に。

皐月賞は、8番人気のディーマジェスティの末脚がさく裂!!

まさかの惨敗。ディーマジェスティが差し切る展開に。

G1連続的中記録が、3連勝でストップになってしまいました。
レースは、リオンディーズが抑えきれず2番手になり、さらに3コーナー過ぎからは、先頭に立ってしまう展開。
これでは勝ち目はありません。
その時点で、焦点はサトノダイヤモンドに移りました。

続きを読む 皐月賞は、8番人気のディーマジェスティの末脚がさく裂!!

大阪杯は、アンビシャス。武豊騎手のレース運びのうまさが光りました。

ドゥラメンテを追い詰めた力は本物でした。

大阪杯は、アンビシャスの快勝で決着がつきました。
ラブリーデイは、内内を進むも、最後はジワジワしか伸びず4着まで。
これは、武豊騎手のペースを落とした逃げのうまさです。

武豊騎手
武豊騎手
横山典弘騎手
横山典弘騎手

キタサンブラックの武豊騎手は、先頭に立つとペースを落とします。こうなると、後続の馬は、かかり気味になり、体力を消耗するばかりで、前に出ることもできません。
そんなペースを見抜いたのは、ベテランの横山騎手です。かかり癖のあるアンビシャスをキタサンブラックの後ろにうまく誘導します。
少しかかりましたが、向こう正面では、しっかりアンビシャスも落ち着きました。
この時点で、ラブリーデイが勝てる見込みは無くなりました。せめてヌーヴォレコルトか、イスラボニータが来てくれないかと思いましたが、
そんな力は残っていませんでした。
一瞬、キタサンブラックが1着かとも思いましたが、そこは底力の差でしょうか、アンビシャスが抜けたところがゴールとなりました。そういえば、ショウナンパンドラも実力がありましたね。

やはり、武豊は天才ですね。

しかし、結果的に武豊騎手のレースづくりのうまさがこの結果につながっていることは確かです。もし、もっと早いペースになっていれば、ラブリーデイの優勝もあったはずですから。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

サザナミとノボバカラに感謝です。

ハイブリッドウイナーがピックアップする軸馬は、本当によく来ます。

今日は、阪神のコーラルステークスと中山の船橋ステークスの2レースで勝負しました。

コーラルステークスは、ダートの1,400メートル。船橋ステークスは、芝の1,200メートルレースと、距離もコースもすべてが違う中で、
両レースの軸馬を的中させることができました。
まあ、コーラルステークスのノボバカラは、3番人気であり。船橋ステークスのサザナミは、4番人気ですからそんなに難しい的中ではありませんが、この2頭の単勝が予想できたことは、とても優秀な予想ソフトであることに違いはありません。

予想記事は、こちら>>http://hybridwinner.com/yosou_funabashis/

船橋S 4番人気:650円
4番人気:650円
コーラルステークス 3番人気:450円
3番人気:450円

続きを読む サザナミとノボバカラに感謝です。

フラワーカップの結果報告。エンジェルフェイス快勝!!

軸を当ててもヒモが当たらなければ、3連単は的中しません。

今日は、中山競馬場で第30回フラワーカップG3が行われました。
まずは、ハイブリッドウイナーの予想を公開しましょう。

本命に推奨するのは、なんと13番のアオイプリンセスです。この馬は、新馬戦から3連続で出遅れており、少し気性難がある馬ですが力を持っている馬だと思います。
対抗は、1番人気の福永騎手が騎乗するエンジェルフェイスです。まだまだ未勝利を勝ったばかりですが、前走は逃げて勝っています。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

?content_type=forecast&content_id=5665&t

さて、レース結果ですが、エンジェルフェイスが好スタートから予定通り先頭をキープ。

続きを読む フラワーカップの結果報告。エンジェルフェイス快勝!!

中山牝馬Sとフィリーズレビューの結果報告

なんと的中も、残念な結果に!!

さて、まずは、フィリーズレビューの報告からしましょう。結果から言えば、的中なのです。しかし、儲けにはならず。なんでこのようなことになるのか? それは、購入時にチェックをしないからです。

レースは、人気薄の対抗に推奨したソルヴェイグが、直線抜け出して1着に。予想通りで単勝、馬連、馬単、3連単、3連複とすべて的中と思いきや、なんと、2着に来た1番人気のアットザシーサイドが買えていないではありませんか!! 良く調べてみると、印をつける際に誤って△5を2頭に付けてしまい、その結果、購入のタイミングでアットザシーサイドの方を購入モレしていたのです。本当に、ハズレるときって、こんな感じです。なぜ、わざわざ、間違ってしまうのか、また、なぜ、的中しているときに限って、抜けている馬がくるのか。本当に嘘のようなことが起こるのです。と、言うわけでフィリーズレビューは、8番人気の軸馬を当てたにも関わらず、配当なしという結果に終わりました。だから単勝勝負で良かったのに…。は、終わってからの感想です。単勝27倍ですよほんと。

そして、中山牝馬ステークスです。こちらも本命に推奨していたシュンドルボンがルージュバックをおさえて1着に!! これまた予想通りじゃないですか!!

ところがです。土曜日に負けた分があったため、このレースは、シュンドルボンからの3連複とルージュバックからの3連単で勝負にいっていたため、3着に来たメイショウスザンナのおかげで、不的中。当たったのは、シュンドルボンとルージュバックの馬連のみ。これでは、勝てません。

中山牝馬S馬連的中馬券

まったくついていない日曜日でした。

しかし、ハイブリッドウイナーは、軸馬を選び出すことにかけては本当に最強です。今回も8番人気の馬やルージュバックを破る馬を見つけることができるのですから本物としか言いようがありません。あとは、間違えずに購入すること、資金を惜しまずに賭けることができれば必ず良い週末が、毎週過ごせるに違いありません。

しかし、ソルヴェイグは、本当に良いレースをしました。

続きを読む 中山牝馬Sとフィリーズレビューの結果報告

弥生賞の結果報告

弥生賞は、マカヒキだった。

弥生賞は、予想通りのレースとなりました。

1番人気は、予想通りリオンディーズでしたが、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、2番人気のマカヒキでした。HW値は、9と非常に高い数値です。また、同様にアドマイヤエイカンもHW9、リオンディーズは、エアスピネルと並んでHW7という状況でした。

このレースは、基本的にこの4頭の勝負になることは、当然です。いつもは、本命と対抗の2頭を頭とし、3連単で流すのですが、そんな買い方ではもちろん儲かりません。ここは、マカヒキとアドマイヤエイカンの馬単1点勝負といきたいところですが、やはり、リオンディーズとエアスピネル2着に絡んで来る可能性が非常に高いはずですので、勝負は、マカヒキを頭にリオンディーズ、エアスピネル、アドマイヤエイカンの馬単3点で勝負するしかありません。

yayoi

結果は、予想通りマカヒキとリオンディーズ、エアスピネルの3頭の争いとなり、ギリギリ11番のマカヒキが1着となりました。

kextuka

弥生賞でのハイブリッドウイナーの予想が際立ったのが、マカヒキを本命にすることができたことです。普通に予想をすれば、頭は当然G1馬であるリオンディーズになってしまいます。しかし、HW値は、マカヒキを高く評価することができていました。ここに、ハイブリッドウイナーの予想の確かさがあると確信できたレースとなりました。

ハイブリッドウイナーを使ったレース予想は、毎週『競馬のレジまぐ』で提供していますので、是非ご活用ください。

現在、ハイブリッドウイナーを使った『ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《予想》』では、3連単、的中率30%、回収率300%のトリプルスリーを実現しています!!

是非、『ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《予想》』でワクワクする週末をお過ごしください。

アフリエイトバナー

Twitterのフォロワー増えてます!!

https://twitter.com/Deepimpact0613

フォローよろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村