期待馬の出遅れについて


ミッキーロケット出遅れた!!

競馬に絶対はないと言いますが、本命にした馬が出遅れた時ほど悲しいことはありません。
すんなりとスタートがきれていれば、1着になったかもしれないのに、馬群の最後方を走る本命馬を1分以上見続けなくてはならない苦痛。多くの競馬ファンも体験済みのはずです。もしかしたらと思う気持ちもありますが、大半は
直線で少し伸びて5着に入れば良い方ではないでしょうか。
そんなレースが、日曜日のフジテレビ賞スプリングSでした。

期待していた馬は、ミッキーロケットです。

ミッキーロケット号
ミッキーロケット号

ロケットなのでスタートは万全と思いきや大きく立ち上がってからのスタートで最後方に。
あー終わりました。最後方に付けたルメールは流石に慌てません。直線まで最後方で足をためると内をついて、縫うように伸びてきます。しかし、流石に先頭までは無理でした。予定通りの5着までとなりレース終了です。

出遅れる馬は、何度となく出遅れます。気性の問題ということですが、こればっかりは馬券を購入する我々ファンがどうすることもできません。
初めからこのような癖のある馬は買わないことが正解なのかもしれませんが、強いとわかっている馬の場合は、そうもいきませんよね。

ミッキーロケットは、強い馬です。
出遅れさえ完治できれば、また馬券になってくれるでしょう。

陣営さん期待していますよ。

ハイブリッドウイナーを使った今日の予想は、こちらで提供していますので、
是非ご活用ください。

単2ロゴ
https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=5972


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です