アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデーに日本馬出走!!


ドバイシーマクラシックにドゥラメンテ出走します。

今年は、海外の重賞を狙う日本馬に期待が持てそうです。
特にドゥラメンテ(牡4歳 美浦・堀 宣行厩舎)の力を疑う人はいません。
もちろん、その矛先は凱旋門賞に向いていますが、まずは、このドバイを制することです。
ドバイシーマクラシック(G1 芝・2,410m)は、1998年に創設されたドバイターフクラシックが前身で、2000年に国際G3に認定された際にレース名も改称。
2001年にG2昇格、そして2002年にはG1に昇格したレースになります。

ドバイワールドカップデー
メイダン競馬場

ドバイワールドカップデー
ドバイワールドカップデー

開設当初は、ナドアルシバ競馬場の芝2400mで行われていましたが、ドバイワールドカップ同様2010年からメイダン競馬場に移行され、芝2410mで行われています。
1着賞金は320万ドル(約3億8400万円)とかなり魅力ある金額になっています。

2001年にステイゴールド。
2006年にハーツクライ。
2014年にジェンティルドンナが優勝しています。

今回出走するドゥラメンテの橋本篤典調教助手の話では、
「状態は落ち着いてきており、雰囲気も良いです。明日の調教についてはこれから馬の状態を見て決めます。」
と少し控え目ながらも、自信を内に秘めたコメントをされています。

ドゥラメンテ
ドゥラメンテ

いや本当に楽しみです。
また、そのほかにも、ドバイワールドカップ(G1 ダート・2,000m)には、ホッコータルマエが出走するほか、
ラストインパクトやワンアンドオンリー、リアルスティール、ベルカント、オンザロックス、ユウチェンジ、ラニ、ネオブラックダイヤが、さまざまなレースにチャレンジしますので、本当に楽しみ楽しみ。

HWロゴ


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です