高松宮記念を考察しましょう。


混戦模様の高松宮記念の勝馬は?

3月ももうすぐ終わります。本当に早いものですね。
桜も咲き始め、すぐに4月です。しかし、関東は少し肌寒くてまだまだコートが必要ですね。

さて、今年の高松宮記念ですが、飛び抜けた実力馬がいるわけでなく、少し混戦模様でしょうか?
その中でも期待できるのが、前走出遅れながら5着に来たアルビアーノです。
騎手も前走に引き続きルメール騎手となれば、今回は出遅れもないはずです。ハクサンムーンが大外から逃げをうつはずですので、レッツゴードンキやミッキーアイルとの逃げ争いが激化するレースとなり、
そうなるとその直後のポジションで直線抜け出すという展開が見えますね。
また、面白いのがウキヨノカゼやアースソニックといった人気の無い馬が、3着までに入ってくるかどうかです。
ここのところ、人気薄の1頭が3着に入ってきて大きな配当になるレースが続いていますので、期待が持てそうです。

高松宮記念
高松宮記念

ビッグアーサーに騎乗する福永騎手は、怪我からの復帰後、やっと調子が上がってきたようです。大きな怪我だったこともあり、騎乗に影響が出ないかと思っていましたが、良い騎乗ができるようになりましたね。最近目立っていたのが、デムーロ騎手やルメール騎手などの外国人騎手や川田騎手だったので、もっといろんな騎手が良い騎乗をして是非注目を浴びでもらいたいものです。
その反対に最近どうもうまくいっていないのが岩田騎手ではないでしょうか。以前のような少し強引な騎乗が減ってしまったのか、良い馬に乗せてもらえていないのか、あの面白い勝利騎手インタビューが聞けないのが少し残念です。
今年のリーディングジョッキーは、やっぱり外国人騎手になってしまうのでしょうかね。


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です