競馬予想を販売することについて考えてみました。


馬券がかなりの確率で的中するなら、わざわざ予想を販売しなくても良いのでは?と思うことはありませんか?

以前から、疑問に思っていたことがありました。
それは、なぜ予想家は、その予想を販売するのかという疑問です。みなさんも同じようなことを考えられたことはありませんか?
予想が、そんなに的中するのなら、わざわざオッズが下がるかもしれないのに、なぜ、多くの人にその買目を公開するのかと。
確かに予想が当たるのであれば、誰にも言わずこっそりと馬券を購入する方が、ひとり勝ちになる可能性が高く、オッズも下がることはありません。
良いところだらけです。
確かに、自分なりの予想によって、毎週のように馬券を的中させて、利益を生んでいる馬券家もいるでしょう。
昔に比べ、ネットで馬券が購入できる現代であればなおさら多いでしょう。その反面、そのネット上では、私たちも含め、多くの方が予想を売るという行為を行ています。
我々も、予想を売るようになってわかったのですが、やはり、売りたくなるのです。
予想が当たらないから、詐欺まがいで販売する方も多くいるのは確かです。ネット社会の現在は、情報を売ることは、在庫のリスクもなく、言ってみれば簡単なのです。
なので、そのような詐欺まがいの商売をもくろむ人間も多くいるのは否定しようがありません。
しかし、われわれは、もちろん馬券を的中させるために独自にハイブリッドウイナーを開発しました。

ハイブリッドウイナー
ハイブリッドウイナー

ハイブリッドウイナーを実際にテスト展開していくうちに、その的中率や回収率の高さに自信を持つにいたりました。
そうなると、もっとこの法則を多くの人に知ってもらいたい。いや自慢したいに近いのかもしれませんが、そのような気持ちを開発メンバーのみんなが持つようになりました。
それは、先ほど言った自慢ばかりではなく、本当にこの法則が正しいものなのか、そうでないのかを公のもと検証していきたいという欲望にかわっていったのです。

単勝結果グラフ
単勝結果グラフ

競馬は、なにがあってもおかしくありません。つまり絶対はありません。

多くの要素が絡み合うことで、全く予想がつかない結果になるのが競馬です。
人間がトラックを走る陸上競技であれば、そんなに大きな狂いは生じないでしょう。やはり、ボルトが勝つのです。

しかし、競馬に絶対はありません。
桜花賞でメジャーエンブレムが負けたように、どう考えても1着と思った馬が、いとも簡単に負けてしまうのです。

そんな予想できないレースを当てることができるのです。
しかも、的中率だけでなく回収率も高いとなれば、公開したくなるのは当然と言えます。

ありがたいことに今年に入り、これまでの経験や知恵を持ち寄ることでハイブリッドウイナーを開発することができました。
また、多くのテストを行ってきました。

確かに人気薄の軸馬を当てることもできれば、人気の馬を買えないこともあります。

しかし、さらにこのシステムをバージョンアップすることができればどんなに楽しいでしょうか。

その喜びをメンバーと分かち合うだけでなく、多くの方に知ってもらいたい。簡単に言えば、将棋やチェスの電脳戦に近い感覚かもしれません。

難しい課題を自分たちが開発したシステム(法則)が、打ち破っていくという楽しさにほかならないのです。
ハイブリッドウイナーの数値の高い馬が、直線ではじけるように先頭に立つ喜びや興奮は、何事にもかえ難い瞬間です。

これからもさらにハイブリッドウイナーのバージョンアップをどんどん行い、みなさんにその情報を公開していきたいと思っています。

結論です。
やはり、予想は、こっそりと楽しむことはできないのです。

誰かと共有することで、その楽しさは、倍増されると言うことなのです。

 

アフリエイトバナー

https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=5665

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です