ダービーの1番人気は、どの馬になるのか?4強が入れ替わり状態に。


ディーマジェスティ、マカヒキ、サトノダイヤモンド、リオンディーズが入れ替わり人気になっています。

ダービーが目前にやってきました。
様々なメディアで、この日本ダービーが取り上げられ、徐々に熱を帯びていますね。

G1の中でも、抜群の人気を誇るこのレースの時期になると、私の周りでもまったく競馬に興味のない方からもダービーの話が持ち上がります。

今年は特にこのディーマジェスティ、マカヒキ、サトノダイヤモンド、リオンディーズの4頭のその馬が強いのかの話題で持ちきりになっています。
競馬を知らない人にとっても、この4頭がかなり強いことがわかっているようです。

その中でも人気なのは、マカヒキです。
名前が覚えやすいということもあるのでしょうが、お父さんのディープインパクトに似ているということで、そんなに競馬が詳しくない人の間では、わかりやすい存在になっているのでしょう。
確かにマカヒキは、ディープインパクトの良いところを受け継いだ競走馬です。脚質もよく似ていますし、勝ち方が豪快なところも人気になりやすいのでしょう。

しかし、今回のダービーは、馬券としては難しいレースですよね。
この4頭の組み合わせでは、たいして儲けることができないでしょう。また、単勝で絞るにしてもどの馬も4倍程度です。多くても2頭までに抑えないといけないでしょうね。

レースそのものの魅力はあるのですが、本当に悩みどころです。

さて、ハイブリッドウイナーの予想になるのですが、まだまだ、すべての要素が無いので、正しい数値が出ていませんが、
その中でも、リオンディーズとサトノダイヤモンドの数値が高くなりそうです。

おそらく、最終的な本命と対抗もこの2頭になると思われます。

また、面白い存在としてプロディガルサンイモータルスマートオーディンがピックアップされてきています。

プロディガルサン号
プロディガルサン号

確かにプロディガルサンもディープインパクトの産駒で、青葉賞4着の実績は、捨てがたいものです。
イモータルも、共同通信杯では、ディーマジェスティの2着と健闘しており、NHKマイルカップでは、3番人気に推奨されるも11着という結果となりました。長距離が得意なマンハッタンカフェ産駒ですので、まだまだ見限ることはできないでしょう。

イモータル号
イモータル号

さらに、スマートオーディンは、戸崎騎手がダービーのパートナーとしてプロディガルサンやイモータルを捨てて選んだ1頭ですので、もしかしたら1発を狙える馬なのではないでしょうか。

スマートオーディン号
スマートオーディン号

まだまだ、最終的な数値が入ったわけではありませんが、このあたりが今回のダービーの狙い目になりそうです。
しかし、4強で安く収まってしまう可能性が大ですので、
どのように勝負するのかが悩みどころです。
あと1日、ゆっくり考えてみます。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です