安田記念 出馬表発表!! サトノアラジンとモーリスが6枠です。


12頭立てとなった安田記念。サトノアラジンとモーリスが6枠で同居。リアルスティールは8枠11番。

安田記念の出馬表が発表となりました。
サトノアラジンとモーリスが、同枠の6枠です。
また、リアルスティールは、8枠11番となったことで、後ろからのレースとなりそうですね。
福永騎手は、うまく出れれば前に行くかもしれないと言っていましたが、
この枠では、積極的に行かないかぎり、前に付けることは難しそうです。そうなると、やはり、後ろからモーリスやサトノアラジンを見る形となり、
最後の直線を使って切れ味で勝負をかけることになると思われます。

安田記念 出馬表 出典:JRA
安田記念 出馬表 出典:JRA

1-1 クラレント(牡7、小牧太・橋口慎介)
2-2 ダノンシャーク(牡8、岩田康誠・大久保龍志)
3-3 ロサギガンティア(牡5、M.デムーロ・藤沢和雄)
4-4 ディサイファ(牡7、武豊・小島太)
5-5 コンテントメント(セ6、B.プレブル・J.サイズ)
5-6 ロゴタイプ(牡6、田辺裕信・田中剛)
6-7 サトノアラジン(牡5、川田将雅・池江泰寿)
6-8 モーリス(牡5、T.ベリー・堀宣行)
7-9 イスラボニータ(牡5、蛯名正義・栗田博憲)
7-10 フィエロ(牡7、C.ルメール・藤原英昭)
8-11 リアルスティール(牡4、福永祐一・矢作芳人)
8-12 レッドアリオン(牡6、川須栄彦・橋口慎介)

6枠7番サトノアラジン(兼武調教助手) は、「あまり極端な内枠に入りたくなかったんで。少頭数とはいえ、ゴチャつかせたくないんでね。いい枠が当たりました。前走の末脚を引き出せればチャンスはあると思います」とのコメント。また、リアルスティールを管理する矢作芳人調教師は、「ドバイも外から2番目で勝ったんだし、ここでも大丈夫だよ。追い切りもそうだったが、けさ(金曜)も見た目以上に時計が出てた。それだけ跳びがダイナミックな証拠だよね。本当、楽しみだよ」とコメント。師の期待度が伝わってくるトーンで、好勝負必至。

ハイブリッドウイナーは、どの馬を本命に推奨するのでしょうか?

普通に考えれば、モーリス、リアルスティール、サトノアラジンというところが妥当なところでしょう。まだ、ハイブリッドウイナーの確かな数値を導きだすことはできませんが、
だいたいの予想はできそうです。

あと数時間後には、新たにブログを更新できると思いますので、
ぜひ続きをご覧ください。

ハイブリッドウイナーによる予想の途中経過は、ロサギガンティアの値が高くなっています。また、フィエロ、モーリスも高い数値が出そうです。

 

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です