的中するだけではダメ。馬券の買い方が競馬に勝てるかを左右します。


馬券の買い方をしっかり考えることが、競馬に勝つことにつながります。

ハイブリッドウイナーは、これまでご紹介してきたように非常に高い確率で、軸馬となる2頭の馬をピックアップすることができます。
しかも、人気の馬から、人気の無い馬まで、その能力をしっかりと把握し、数値として算出することができるのです。
しかし、いくら軸馬がわかったからといって、確実に馬券を的中できるかどうかとはまた違うことなのです。

ハイブリッドウイナー
ハイブリッドウイナー

単勝を購入すれば、もちろん高い確率で的中することは可能です。
運が良ければ、8番人気や10番人気の単勝を的中させることで、大きく利益を出すことも可能です。
これまでのテストマーケによっても、そのことは実証されています。

しかし、人気の無い馬が1着に来る確率はそう高くありません。また、そのレースを運よく購入できるケースも多く無いのが事実です。
では、3連単ではどうでしょうか?
確かに当れば、1万円以上の配当を手にする可能性が高い馬券になります。
ハイブリッドウイナーでは、軸馬2頭を1着に固定し、2着、3着の馬に流すという買い方を推奨しています。
しかし、的中確率は大きく下がり、せっかく1着2着が当たっているのに3着に最低人気の馬が入るなど、大きな馬オッズの馬券を逃す悔しいレースができてしまいます。
それなら、馬単では、どうでしょうか?
確かに軸馬1頭から8頭の馬に流すことで、かなりの確率で的中することが可能になりますが、
この場合、1点にそこそこの金額を投資しないと、見返りが少なく、トリガミになる可能性が高まります。
しかし、逆に絞ってしまうと、おいしい配当を逃すことにもなりかねません。
そこで、3連複となるのですが、こちらも3連単と同様に購入していては、さらに的中してもトリガミの可能性が高くなるのです。
なので、結果的に数頭に絞らなければ勝つことが難しくなります。

そこで、3連複をメインの馬券と設定し、ハイブリッドウイナーの軸馬を2頭を絡めて人気の無い馬を絞って購入することができないかを考えています。
まだまだ、ハイブリッドウイナー開発委員会の中でも議論中ですが、いずれ、この方向性をベースとした新しいシステムの発表を行いたいと思っていますので、お楽しみに。

理論上、決して負けないと言われている「追い上げ理論」について

そして、馬券の買い方として、少し頭に置いておきたいのが、投資としての競馬の考え方です。
その中で、ベースとなるのが「追い上げ理論」です。

理論上、決して負けないと言われている「追い上げ理論」ですが、もともと競馬を投資としての考えた買い方になります。
しかし、本当に負けないのでしょうか?
追い上げ理論を使った馬券の購入ルールは、下記の通りになります。

1.購入点数は1点(2倍以上)とする
2.レースがハズレれば次のレースで2倍投資する
3.的中した時点で、一旦終わりとする

これだけのことで、負けることは無くなるという魔法の理論ですが、それならだれも競馬で負けなくなり、JRA自体が破綻してしまうはずです。

この理論は、理論上は負けないのですが、心理的、資金的にこ実践することができないのです。

なぜなら、早いうちに当ってしまった場合、儲けは大きくありません。
かと言って当らなければ、その投資額は倍々ゲームで増えていくのです。そうなった時にどこで引くことができるかです。数十万も1点に投資し、ハズレれば次のレースにはその倍を投資しなくてはならず、よほど軍資金に余裕が無ければ、実践することはできません。また、途中でやめれば必ず負けるのですから、この心理的プレッシャーは半端ではないのです。
実際、追い上げ理論そのままではありませんが、私は以前、追い上げ理論に近いものを試したことがあります。
当時は、画期的な理論を考え付いたと思っていましたが、当然その理論は破たんしました。

その新追い上げ理論は、ある競馬場で1番人気が1着になっていないレースが3レース続いた場合、4レース目から1番人気の1点に投資し、それがハズレれば、倍を次のレースに投資するという考え方での追い上げ理論の応用になります。これは、1番人気が来る確率は、32パーセントほどあると言われていますので、こうすれば、確率的に当りが近くなると考え実践してみましたが、結果的には、普通に追い上げ理論を実践することと変わりありませんでした。
1番人気が来ないレースが5レースも続くと、投資できる額ではなくなってきます。すると心理的、資金的に次のレースが購入できなくなり、結果、負けるということになってしまうのです。

結論、追い上げ理論では、勝ちに結びつけることが難しいということです。

ですので、これからは、ハイブリッドウイナーを使った3連複購入方法(うまワザ)を早く開発し、テストマーケを行った上で、みなさんに提供していきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です