さあ、宝塚記念ウィークに突入!!  ドゥラメンテに勝てる馬は、キタサンブラックなのか!?


競馬予想のレジまぐ

競馬は記憶のゲームと言いますが、果たしてそうなのでしょうか?

よく、競馬は記憶が大切といいますが…。
出走する競走馬が、前走は、そのような調教を行い、パドックではどんな感じで、レースでは、どのような走りをしたのか?
また、なぜ勝てたのか? なぜ、負けてしまったのか? などなど、1頭の馬の様々な記憶が、予想するうえでは必要だといいます。

果たして、本当にそうなのでしょうか?


私の20年以上にわたる競馬人生の中で、記憶に残った馬を次のレースで購入したことで良かったと思えたことは、ほとんどないと言っていいと思います。

鮮烈な逃げ切り勝ちや狭いところを割って勝った馬、脚を余して負けてしまった馬など、その記憶は、レースを予想するうえで、とても邪魔になっています。
つまり、学問は、勉強することで、アップします。
また、スポーツも、練習や努力を積み重ねれば、やはりいつかは、結果となって現れます。
しかし、競馬(予想)は、それとはまったく違うのです。



競馬はブレないことが大切。一緒に競馬センスを磨きましょう。

知識を詰め込めば詰め込むほど、記憶を蓄積すれば蓄積するほど、その幻影に惑わされることになります。
それは、馬だけでなく、レースそのものにも言えます。

例えば、東京競馬場は、逃げが難しいとか、特定のレースは、毎年人気薄の馬が1着となって大荒れになるなど、
競走馬の記憶、レースの知識、競馬場の知識、調教師の知識、ジョッキーの個性や乗り方など、あまりにも必要でない情報が多すぎるのです。

これでは、もう思いつきの記憶であるとしかいえないでしょう。
こんな思いついた記憶をもとに馬券を買っていれば、どんどん悪い方に転がっていくだけではないでしょうか?

競馬は、シンプルに予想することが大切だと思います。

そして、同じ馬券の購入方法を貫いていく。

この辛抱ができるかどうかが、馬券のセンスであり、肝ではないでしょうか?

この同じ方法で、同じように買うということがなかなかできないのです。
お金が絡んだ時の人間の弱さなのでしょう。

さあ、宝塚記念ウィークに入りました。
出走予定馬は、投票で選ばれし、最強馬たちです。

宝塚記念出走予定馬 出典:JRA
宝塚記念出走予定馬 出典:JRA

やはり、 ドゥラメンテやキタサンブラックが強いのでしょうか?

私は、やはり先週大穴を的中させることができたハイブリッドウイナーを信じ、軸馬を決めていきたいと思います。

みなさんも、時間はまだまだありますので、しっかり検討してくださいね。

一緒に宝塚記念を楽しんで、夏競馬に突入しましょう!!

宝塚

明日も更新を予定していますので、ぜひ、ご覧ください。
よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です