アイビスサマーダッシュの出走予定馬から予想していきましょう。


新潟・芝1000m(直線)

どうも、ちょっと忙しすぎて、更新が遅れてすみません。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
今日もありがとうございます。

まずは、当り前ですが、コースのご案内からしていきましょう。
言わずと知れた新潟・芝1000m(直線)コースです。

新潟直線1,000m コース特長
新潟直線1,000m コース特長 出典:JRA

中央競馬(JRA)の中で唯一、直線のみで行われるコース。
スタートから約240mが緩やかな上りで、そこから約200m緩やかに下り、残りの約560mはほぼ平坦と言えるコース構造。
馬群が外ラチ沿いに固まるケースが多いため、外枠からスタートして、先に良いポジションを取れるダッシュ力があると、レースを有利に運べます。
ダッシュ力と、長い直線でスピードを持続し続ける能力が要求されるコースとなっています。



そして、出走予定馬になります。

アイビスサマーダッシュ出走予定馬 出典:JRA
アイビスサマーダッシュ出走予定馬 出典:JRA

まずは、前年の覇者ベルカントです。
「前走のCBC賞は仕上がりが良く、期待を持っていました。結果は3着でしたが、55.5kgのハンデを背負っていたことを考慮すれば、内容は着順以上に濃かったと思います。もともと暑い夏場が得意なタイプで、その傾向通り今年もさらに調子を上げていますから、ここは楽しみな一戦になりました。昨年のこのレースを勝っているように直線競馬の適性も高い馬なので、何とか連覇を飾りたいです」と、陣営からのコメントでは、相当な期待がうかがえます。
全5勝中3勝を8月にマークしている“夏女”が、2年連続の『サマースプリントシリーズ』制覇を耽々と狙っています。

そして、プリンセスムーン。
厩舎のコメントは、「スタートダッシュが抜群に速いわけではありませんが、直線競馬は馬が上手に走ってくれますね。相性のいい舞台だけに、ここは重賞のタイトルを獲得する大きなチャンスでしょう。春の新潟開催の後はひと息入れましたが、このレースを目標に調整を続けていますので、仕上がり面にも不安はありません。気性的に間隔が空いても力を発揮できるタイプですから、楽しみにしています」とのこと。
直線競馬に対する適性力に自信を持っており、コーナーを回る競馬だとスムーズさを欠くところがある一方で、直線競馬ではリズム良く追走して、ラストも力強い末脚を使える馬とのこと。

ネロです。
「前走のオープン特別・韋駄天S(新潟・芝1000m、2着)の後は放牧へ出しましたが、当初から本レースに目標を定め、牧場でも乗り込みを積んでから帰厩しました。栗東へ戻ってすぐに坂路で好タイム(7月17日、4ハロン48秒2)を出しているように、調教の動きは上々で、好調時と遜色ない仕上がりで出走できるでしょう。直線競馬に実績がある馬なので、好勝負を期待しています」と、陣営は本馬のさらなる飛躍を楽しみにしている様子。
これまで7~8月に〔2・2・0・0〕と、暑い時季を得意にしている馬だけに念願の重賞初制覇も十分に狙えそうです。

今日までの調教の様子をご紹介します。

 サマースプリントシリーズ第3戦・アイビスサマーダッシュの追い切りが27日、東西トレセンで行われた。栗東では、ベルカントが坂路で単走ながら確かな伸びを披露。カノヤザクラ(2008、09年)に次ぐ2頭目の連覇に向けて、視界は良好だ。プリンセスムーンは単走で軽快に登坂し、サンケイスポーツ調教評価で唯一の『S』を獲得した。ネロは28日に追い切る予定。

連覇に向けて、パワーをため込んだ。ベルカントは、坂路を単走で馬なりの仕上げ。動きを見届けた角田調教師は、納得の表情でうなずいた。

「1回使って全部よくなっている。前走も悪くなかったけど、まだ息づかいが完全じゃなかったんでね」

開門から40分後の馬場が荒れた時間帯に登場し、内ラチ沿いをゆったりしたペースでスタート。直線に向くと自らギアを上げ、最後までがっちり手綱をおさえられたまま、ラスト1ハロン11秒8と力強く伸びてフィニッシュ。全体時計は4ハロン53秒7と攻め駆けするベルカントにしては物足りないが、心配は無用だ。

20日の1週前追い切りで4ハロン50秒8としっかり負荷をかけ、当週は暑さや新潟への長距離輸送を考慮した予定通りの軽めの調整。トレーナーは「追えばしまいも11秒5は出ただろうけど、無理しても仕方ないからね。オーバーワークにならないようにした」と意図を説明。昨年のサマースプリントシリーズを制した陣営は、夏場の力の使いどころを心得ている。

『夏は牝馬』という格言通り、7、8月に全5勝中3勝をマーク。調整役の柴原助手が「どちらかというと硬い馬でほぐれるのに時間がかかるので、この時期はいいんだと思う」と語れば、角田調教師も「夏場は毛づやがよくて、体重も増える。やった分だけ実になってくるところがいい」と夏女ぶりを証言する。

この後は昨年と同じく北九州記念(8月21日、小倉、G3、芝1200メートル)に向かう予定。前走のCBC賞3着で4ポイントを獲得して現在シリーズ5位タイ。ここで連覇を飾れば、シリーズの連覇も見えてくる。

昨年V以来のコンビを組むM・デムーロ騎手は「1000メートルは合う。僕も千直は大好き。去年は外枠(14頭立ての(13)番)で強かった。外枠が大切だね」と力を込めた。今年もベルカントが自慢のスピードで圧倒する。 (川端亮平)

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

明日は、土曜日のメインレースをハイブリッドウイナーで予想し、公開いたしますので、ぜひ、来てくださいね。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの記事もぜひお読みください。
夏の風物詩!! 直線1,000メートルの短期決戦、アイビスサマーダッシュ2016の季節がやってきました。
中京記念の反省会を開催中!! ダノンリバティには、不利なレースとなりました。
待ちに待った中京記念をハイブリッドウイナーで予想していきましょう!!
またまたやりました!! 桶狭間Sと白河特別で、同日メインレースWパーフェクト的中達成!!
難解な中京競馬11R桶狭間Sと福島競馬11R白河特別のハイブリッドウイナー予想を公開!!
本格的な夏競馬に入ってきました。暑さに負けず中京記念2016の予想的中を狙いましょう。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

こちらも参考にされてみてはいかがでしょうか?とにかく当たるらしいですよ!!

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です