今週末は、小倉記念とレパードステークスの同日メインレースWパーフェクト的中を狙います!!


さっそく小倉記念を検討していきたいと思います。

今日も、暑いですね。
どうも、地方競馬と中央競馬で大忙しのハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
今日は、今週末の小倉記念とレパードステークスの同日メインレースWパーフェクト的中を狙って、まずは、小倉記念から考察したいと思います。



小倉記念は、サマー2000シリーズの第3戦目です。
ハンデキャップレースなので、かなりの確率で荒れそうですね。
過去の優勝馬の中から、スウィフトカレントやイタリアンレッドがシリーズチャンピオンになっている重要なレースです。

小倉記念出走予定馬
小倉記念出走予定馬

過去のレースの傾向を見ると。4コーナーを6番手以下で通過している馬が多い傾向にあるようです。

やっぱり、人気になるのはダコールでしょうね。
8歳となっても常に上位争いを演じています。しかも、そのすべてでトップハンデとなる58kgの斤量を背負っており、かなりの実力があると思って良さそうです。

そして、サトノラーゼン。
昨年の日本ダービーでは、勝ったドゥラメンテに次ぐ2着。
しかし、その後は、期待を裏切る形で、成績が優れない。しかし、今回は、3ヵ月のリフレッシュ期間を設け、休養前よりも動きが良化しているとのこと。
今回は、期待できそうです。

また、ベルーフも面白そうですね。

小倉記念は、小倉競馬場で行われる重賞競走の中で最も歴史が古く、1965年に4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞『小倉記念』として創設され、小倉競馬場・芝2000mで行われている。負担重量は1995年から1999年まで別定重量で行われたが、2000年から再びハンデキャップで行われている。

本競走は2006年から夏季競馬をさらに盛り上げるため設けられた『サマー2000シリーズ』の第3戦に指定されている。同シリーズ初年度は、この小倉記念を制したスウィフトカレントが初代チャンピオンの座に輝いた。また、2011年の優勝馬イタリアンレッドはシリーズ初戦の七夕賞も制しており、合計20ポイントを獲得してシリーズチャンピオンの座を手に入れた。

小倉・芝2000m

4コーナーのポケットからスタートして、1コーナーに向かっていくレイアウト。平坦なホームストレッチを1コーナーまで500m弱走る。ここでスピードに乗るため、前半のペースが速くなりやすいが、その後1コーナーから2コーナーにかけて高低差3mの上り坂があるタフな構造。後方からレースを進める馬は、3コーナー手前から4コーナーにかけての下り、平坦な直線と、長く脚を使う必要があり、最後のコーナーからゴールまでまくりきる体力を要求されやすい。

出典:JRA

明日は、金曜日。
やはり、週末となれば、中央競馬ですね。
しかし、このところ地方競馬も研究しており、平日もブリーダーズゴールドカップやクラスターカップ、サマーチャンピオンとJpn3レースがどんどん続きます。さらに8月は忙しくなりそうです。

また、少し話は変わりますが、ハイブリッドウイナーは、かなりの確率で軸馬をピックアップすることができています。さらに、夏競馬になってその確率は上昇しており、メンバーとは、「勝負の夏」が合言葉になっているほどです。
この夏に入り、同日メインレースWパーフェクト的中も2回達成できました。

この調子だと、今週末もと期待しているところです。
みなさんにも、ハイブリッドウイナーの実績をしっかり確認してもらい、参考にしていただければと思っています。

そして、メンバーの中には、私よりも地方競馬を集中的に研究している者もでてきており、ハイブリッドウイナーは、加速度的に進化していっています。
また、そこそこ軍資金も溜まってきましたので、さらに大きな飛躍を考えて頑張っていきたいと思います。では、また明日。レパードステークスを予想していきたいと思います。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
Jpn3 ブリーダーズゴールドカップで激走する馬を徹底分析!!
8月11日の門別競馬場ブリーダーズゴールドカップを狙っていきましょう!!
難しかったクイーンステークスと簡単だったアイビスサマーダッシュを反省しましょう。
ハイブリッドウイナーで札幌11Rクイーンステークスと新潟11Rアイビスサマーダッシュを攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで小倉11R KBC杯を予想!! 混戦必至です。
土曜日は、小倉11RのKBC杯で勝負したいと思います。
アイビスサマーダッシュの出走予定馬から予想していきましょう。
夏の風物詩!! 直線1,000メートルの短期決戦、アイビスサマーダッシュ2016の季節がやってきました。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です