2016年キーンランドカップに穴馬は存在するのでしょうか?


キーンランドカップの穴馬を見つけましょう!!

まだまだ水曜日ですが、みなさんいかがですか?
今日もありがとうございます。どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

今週末は、ご存知のとおり、G2レースのキーンランドカップが札幌で開催されます。
楽しみな競走馬が多く出走しますので、本当に面白いレースになりそうです。



このレースは、上位人気馬が優勢になるケースが多く、過去10年の単勝人気別の成績を見ると、基本的には上位人気馬が優勢です。
1番人気は、1勝にどまりですが、3着までに入ったのは、80%と高い成績を収めています。
また、2~4番人気の馬はそれぞれ2勝以上挙げています。
ただ、6人気以下の下位人気馬も3着以内に8頭入っいますので、伏兵馬が上位に食い込むケースも無くはなさそうです。

なので、このレースは、しっかりと穴馬を探すことがポイントになります。
人気馬は、やはりシュウジやソルヴェイグ、レッツゴードンキ、ブランボヌールなどになるはずですので、この馬に変わる伏兵馬を探し当てることができれば、高配当をゲットできるはずです。

そうなると、面白いのはアクティブミノルのような馬でしょうか。

◆キーンランドC追い切り(24日・函館競馬場)

 今週のキーンランドC・G3(8月28日、札幌・芝1200メートル)に出走するアクティブミノル(牡4歳、栗東・北出厩舎)が24日、滞在している函館競馬場で最終追い切りを行った。

 ウッドチップコースで単走。力強い脚さばきでスピードに乗った。中村助手は「今日は輸送があるので、こんなもん。直線だけしっかり追った。前回と同じ出来で出せそうです」とうなずいた。

 重賞2勝はいずれも逃げだが、前走の函館スプリントSは3番手で運んで0秒2差の4着。「展開の注文がつかなくなり、安心して見ていられるようになった。控える競馬に慣れてきたのかな」と同助手は実感していた。

 追い切り後に札幌競馬場へ向けて出発。「初めてのところでは周りを気にするが、体が減るとかはないので」とそれほど心配していなかった。

アクティブミノル号
アクティブミノル号 出典:スポーツ報知

アクティブミノルは、前でレースができる馬です。
確かにシュウジやソルヴェイグも前でレースの主導権を握ることになるでしょうが、決してアクティブミノルが太刀打ちできないわけではないはずです。
また、洋芝の適性も考えれば、このレースはチャンスかもしれません。

キーンランドカップの過去を振り返ると、去年は、ウキヨノカゼが8番人気でありながら、1着に好走。また、2014年には、9番人気のトーホウアマポーラが勝っています。
やはり夏競馬だけに、牝馬の勝利も目立ちますが、人気的にもアクティブミノルが面白そうに見えてきます。

果たして、ハイブリッドウイナーは、どんな予想を展開するのでしょうか?
土曜日の夜が今から待ち遠しいですね。

そして、土曜日は、こちらも楽しみな2016ワールドオールスタージョッキーズがスタートします。ぜひ、この4戦もハイブリッドウイナーとしては、的中を狙いたいところです。

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの記事もぜひお読みください。
キーンランドカップ2016の出走予定馬から勝馬を予想してみましょう。
キーンランドカップ2016とワールドオールスタージョッキーズを楽しみましょう!!
モーリスが出走するG2レース札幌記念(2016)を攻略しましょう!!
札幌日刊スポーツ杯と小倉のTVQ杯の両ハンデ戦でパーフェクト的中を狙いましょう!!
土曜日は、TVQ杯と札幌日刊スポーツ杯で戦います。
今週末は、札幌競馬場2,000メートル札幌記念G2(2016)でパーフェクト的中を狙いましょう!!
盛岡10Rのクラスターカップで、何かが起こりそうです。大いに期待しましょう!!
札幌11RエルムSと新潟11Rの関屋記念を反省します。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です