22日の秋分の日は、大井競馬場で第50回東京盃(JpnII)が開催されます。


大井競馬の東京盃(JpnII)をキッチリ的中させて、気持ちもスッキリしたいですね。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

先日のレディスプレリュード2016は、ホワイトフーガが同着で2着と、思わぬ結果となりましたね。

タマノブリュネットが、縫うように4コーナーを抜けると、そのままホワイトフーガに並ばせることなく1着ゴールとなりました。
ホワイトフーガとしては、脚を余らせた形になったかもしれませんが、切れ味が鈍くなっているのも事実でしょう。
ハイブリッドウイナーとしては、タマノブリュネットは6番手評価だっただけに、大いに反省しなくてはなりませんね。



しかし、2着同着に残ったトーコーヴィーナスは、人気が無い中4番手評価としていただけに、ホワイトフーガが1着になってくれなかったことが残念でなりません。
結果的には、的中となりましたが三連複の3 – 8 – 11 16,420円と中途半端な結果となりました。
ここのところ、こんな的中が多くて、スッキリしませんね。はやくスパッとパーフェクト的中したいものです。

レディスプレリュード レース結果 出典:ネット競馬
レディスプレリュード レース結果 出典:ネットKEIBA

そして、そのチャンスが、この22日(木・祝)に大井競馬場で行われる東京盃です。
地方競馬では全国で初となる短距離重賞として、1967年に創設。1995年から全国交流レースとなり、現在はJRAや他地区のスプリンターたちが集結します。
地方所属馬の活躍が目立つレースでしたが、ここ10年ではJRA所属馬が8勝と優勢となっています。
11月の大一番であるJBCスプリントの行方を占う意味でも大切な一戦と位置付けられていますよね。

では、早速、東京盃2016の出走表をご覧いただきましょう。

東京盃 出走表 
東京盃 出走表

狙いは、ルメール騎手が騎乗するノボバカラ、昨年のカペラSで内田騎手とのコンビで優勝し、重賞初制覇を飾ったキクノストーム。手堅い走りのデムーロ騎手のダノンレジェンド、昨年JBCスプリント(大井)を制し、今年の東京スプリントも優勝したコーリンベリーも面白そうですね。
やはり、JRA所属の競走馬が強いのでしょうが、ルックスザットキルやサトノタイガー、アメージングタクトなどの地方馬にも期待したい所です。



明日の更新では、ハイブリッドウイナーの予想を公開したいと思っていますので、お楽しみに!!

いやーっ。気持ちよく的中させて、今週末の神戸新聞杯やオールカマーに臨みたいですね。

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その競馬予想の方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
交流戦レディスプレリュードをハイブリッドウイナーで攻略。ホワイトフーガに注目です。
シンハライトが見事差し切り勝ち!! ディーマジェスティも貫録の勝利です。
朝日杯セントライト記念と関西テレビ放送賞ローズステークスをハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!
朝日杯セントライト記念と関西テレビ放送賞ローズステークスが大変なことになっていますね。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島俊介記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です