ベルモントステークスでのエピカリス号のレースに期待しましょう‼



みんなで、エピカリス号を応援しましょう‼

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


中央競馬ランキング
いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

とうとう梅雨に入りましたね。
この時期は人間でさへ、へとへとになる時期ですが、競走馬は、本当につらい時期でしょうね。
そんな日本とはかけ離れたアメリカの地で行われるベルモントステークス2017に日本馬のエピカリスが出走します。

エピカリス号



昨年は日本馬ラニの挑戦で近年にない注目を集めたアメリカ牡馬クラシック三冠戦。その中でラニが3着善戦と最も大きな夢を見させてくれたベルモントS(ベルモントパーク競馬場2400mダート)に、今年も日本からエピカリス(牡3=美浦・萩原厩舎、父ゴールドアリュール)が挑むことになった(日本時間11日午前7時37分発走予定)。UAEダービーまでの実績やレース内容を踏まえれば、エピカリスはラニに勝るとも劣らぬ素質の一端を見せており、あるいは勝利なるかの期待もふくらむ。

エピカリスの前走、UAEダービーは折からの雨で先行有利に拍車が掛かった馬場状態を読み切り、積極的なレースに打って出たC.ルメール騎手の判断が光った。エピカリスもそれに応えてゴール寸前まで先頭を守り抜き、最後に競り負けたものの勝者に等しい惜敗。スピードと持久力の両面で一級品の素材であることを示せたのは大きな収穫だった。

今回はUAEダービーから約2か月半ぶりの実戦になるが、3歳初戦のヒヤシンスSではさらに長い休養明けで快勝しており、レース間隔自体は問題ないだろう。前走でドバイへの輸送を克服しているうえ、日本に帰国して再度の米遠征となるだけに、むしろ適度なくらいかもしれない。昨年のラニのように、ケンタッキーダービーのチャーチルダウンズ競馬場では調整に苦労した一方、広々としたベルモントパーク競馬場に移って状態を上げていった例もある。直接現地入りしたことを前向きに受け止めて良いのではないだろうか。

適性不明な距離の問題もあり、ベルモントSではどのような戦法になるか判らないが、UAEダービーで逃げることができたように、スピードへの対応は心配無用。過去の傾向では最終コーナーである程度前の位置につけていなければ勝機もなく、好位グループの一角から機を窺うのが妥当な戦法となろう。

出典:スポナビ

騎乗するルメール騎手も、その力を評価しています。もしかすると、何かを起こしてくれるかもしれません。

レースは、日本時間で日曜の朝ですので、日本で開かれるエプソムカップやマーメイドステークスの資金調達と行きたいですね。


アメリカでの開催となれば、サイン馬券もかなりいろいろ考えられそうですね、トランプ大統領馬券やインディ500馬券など、考えていきたいと思います。

また、アンケートへの参加もよろしくお願いします!!

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
日曜日は、エプソムCとマーメイドS、そして海外ではベルモントSと大忙しです。
安田記念2017のハイブリッドウイナー予想の本命は、ルメール騎手です。
ハイブリッドウイナーで阪神11R鳴尾記念を攻略!! 今週も大穴的中を狙います!!
さぁ、今週は安田記念です。今回もパーフェクト的中を狙いましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です