帝王賞2017は、藤井四段の29連勝がサイン馬券となりそうです。



帝王賞は、将棋ブーム、藤井ブームで何か起こりそうです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング
いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

今日、6月26日。将棋界に激震が走りました。
前人未到の29連勝を藤井四段が成し遂げました。竜王戦の初戦となった本局ですが、増田四段の有利な局面を打破し、快挙となりました。
14歳の藤井四段は、どこまで、この記録を伸ばしていくのでしょうか?
若いだけに、これからの活躍が楽しみです。

将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。藤井四段は、神谷広志八段(56)が1987年に達成した公式戦連勝記録の28を30年ぶりに塗り替え、新記録を打ち立てた。

藤井聡太四段(14)

出典:毎日新聞

そして、28日に大井競馬場で開催される帝王賞2017は、必ずこのニュースがサイン馬券となると思われます。
その帝王賞の出走馬から見ていきましょう。

しかし、その前に中央競馬の上半期の総決算である宝塚記念反省と行きましょう。
断然の1番人気となったキタサンブラックが、9着に敗れました。
どうしてというため息が、いたるところから聞こえてきそうですが、ハイブリッドウイナーは、この波乱を想定していました。
そして、1着になったサトノクラウン単穴推奨。そして、3着に来たミッキークイーン対抗に推奨していました。
本命に推奨していた、シャケトラは、残念ながら4着となってしましましたが、想定内の結果となったのです。

レースを見る限り、キタサンブラックは、道中集中力を欠いているようでした。
どことなくチグハグなレースになっていたように見えました。
やはり競馬に絶対は無いのです。なんども繰り返しこのようなことは起こるのですが、レース前にはどうしてもそう思えないのです。
しかし、ハイブリッドウイナーを徹底活用するうちに、この呪縛から逃れることができるようになりました。
おかげさまで、今回の宝塚記念的中させることができました。
キタサンブラックが、凱旋門賞に進まないかもしれないという噂も流れていますが、ぜひ、サトノダイヤモンドとともに。チャレンジしてほしいですね。

では、大井競馬場11R 第40回 帝王賞(JpnI)の出走馬に移りましょう。

帝王賞出馬表 出典:ウマニティ

今年の帝王賞は、ドバイ帰りのアウォーディー、アポロケンタッキー、そしてゴールドドリームと、面白いメンバーが揃いました。

■アウォーディー

前走のドバイワールドカップで世界最強馬アロゲートを相手に5着という結果。
世界の壁は高かったのですが、その力は本物です。武豊騎手が騎乗するだけに勝利に一番近い馬ではないでしょうか。

■アポロケンタッキー

私が好きな馬の1頭です。力的にも十分なものを持っていますので、アウォーディーに勝てるとしたらこの馬ではないでしょうか。

■ケイティブレイブ

平安ステークスで5着と頑張ったケイティブレイブ。直線では脚が上がってしまったものの、その粘りには、強さを感じました。

■サウンドトゥルー

フェブラリーステークスで8着と残念な結果ではありましたが、チャンピオンズカップでは、アウォーディーを破って優勝。しかしその後は惜敗を繰り返えす結果に。ただし、大井競馬場では馬券圏外が無く安定しているだけに、楽しみです。

■ゴールドドリーム

フェブラリーSを優勝。続くドバイ遠征は14着と惨敗となりました。距離に対する不安がありますが、そこを克服できれば好勝負になるかもしれません。

明日には、ハイブリッドウイナーによる徹底予想を公開しますので、お楽しみに!!
そして、帝王賞は、なんといってもサイン馬券です。
今回のCMやポスターには、モデルのローラとオリエンタルラジオが共演しています。
しかし、今回ばかりは、この3人がサインとは思えませんね。
なんといっても帝王賞サイン馬券は、今注目の藤井四段でしかありません。

帝王賞 ローラ&オリラジ

そうなると怪しい数字が29連勝29です。

2番といえば、アウォーディー。9番は、笠松のメイショウソレイユです。これは、サインなのでしょうか?
まだまだ、検討が必要ですね。
これまた、明日をお楽しみに!!



また、アンケートへの参加もよろしくお願いします!!

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
阪神11R宝塚記念G1を攻略しましょう!! 狙いは、シャケトラの一発です。
ハイブリッドウイナーで函館11R大沼Sと東京11R夏至Sを攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで函館11R函館SSと東京11RユニコーンSを攻略しましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村


競馬ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です