フラワーカップの結果報告。エンジェルフェイス快勝!!


軸を当ててもヒモが当たらなければ、3連単は的中しません。

今日は、中山競馬場で第30回フラワーカップG3が行われました。
まずは、ハイブリッドウイナーの予想を公開しましょう。

本命に推奨するのは、なんと13番のアオイプリンセスです。この馬は、新馬戦から3連続で出遅れており、少し気性難がある馬ですが力を持っている馬だと思います。
対抗は、1番人気の福永騎手が騎乗するエンジェルフェイスです。まだまだ未勝利を勝ったばかりですが、前走は逃げて勝っています。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

?content_type=forecast&content_id=5665&t

さて、レース結果ですが、エンジェルフェイスが好スタートから予定通り先頭をキープ。

アオイプリンセスも、今回は、スムーズに発馬し、好位を追走することができました。この時点で、アオイプリンセスの勝利もあるかと思いました。
最終コーナーに入り、直線に向くと、アオイプリンセスが追い出します。その前には、エンジェルフェイス。
直線半ばまで、アオイプリンセスは健闘しますが、そこまで、ズルズルと下がってしまいました。
エテルナミノルが好走する中、後続馬が急襲。2着は、混戦となりましたが、ゲッカコウ、人気薄のウインクルサルーテと入り、結果3連単は、8万馬券となりました。

10番のウインクルサルーテをヒモとして抑えられていなかったため、3連単は不的中となりましたが、馬単的中という結果となりました。

ハイブリッドウイナーの予想では、軸馬はかなりの確率で的中させることができますが、ここ最近、2着や3着に本当にわからない馬が来てしまい、3連単を仕留められないでいます。
もちろん、13番や14番人気のうまなど、かなり人気薄の馬までヒモ馬に推奨していますが、うまく抜けるものですね。
ヒモ馬のピックアップは、もしかしたらハイブリッドウイナーで軸馬をピックアップすることとは違うのかもしれません。

今度は、ヒモ馬を的確にピックアップできる方程式が必要なのかもしれません。


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です