各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

競馬予想のレジまぐ

宝塚記念の枠順確定!! 競馬の上半期総決算は、果たして!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
いつもありがとうございます。

ついに宝塚記念の枠順が発表になりましたね。
いやーワクワクしますね。

先週の函館スプリントステークスの大的中で、軍資金はそこそこありますので、ここは、連続的中といきたいところです。
では、早速枠順を見ていきましょう。

宝塚記念出走表
宝塚記念出走表

アンビシャスが、2番に入りましたね。前走の大阪杯では、キタサンブラックの2番手につけるレース展開で、そのキタサンブラックを破っていますので、3番に入ったキタサンブラックの内枠は、非常にレースをしやすくなったと言えるのではないでしょうか。ラブリーデイが、7番です。なかなか良い枠に入りましたね。
中段に着けることができるラブリーデイとすれば、前に壁が作れる枠ですので、ルメール騎手も乗り替わって力を出せると思います。
ドゥラメンテは、9番ですか。
出遅れ癖のある同馬ですが、カレンミロテックの横はとても恵まれたと思います。


そして、トーホウジャッカルが、11番、サトノクラウンが15番、マリアライトが16番です。それぞれうまく良い枠に落ち着いた感じです。

さあ、どの馬が勝つのか? レースは、やはりキタサンブラックが、内枠の利を活かして逃げるでしょうね。その後は、アンビシャスです。しかし、もしかしたらアンビシャスは、逃げるかもしれませんね。なんせ、アンビシャスにとって2,200メートルは少し長いはずです。なので、早めに先頭に立っておいて、ゴールに流れ込むといった作戦でしか1着を狙うことは難しいでしょう。福永騎手が乗るシュヴァルグランは、天皇賞でも3着に入った実力馬。距離も最適といえますので、何かやってくれそうな予感もしますよね。まあ、焦点はドゥラメンテがどんなレースをするのかです。前走のシーマCは、落鉄が無ければ勝っていたレース。その後遺症もあるかもしれませんが、実力から言えば、このメンバーでは負けるわけにはいかないでしょう。キタサンブラックとの勝負付けもできており、なにかあるとしたらアンビシャスの逆転かと思っていますが、先ほどいった距離の壁があるので、なかなか難しいでしょうね。何を軸にするのかは、ハイブリッドウイナーの予想ができる土曜日ということになりますので、お楽しみに。ヒットザターゲットやラストインパクト、トーホウジャッカルなんかが勝つようであれば、面白いでしょうね。

続きを読む 各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

ハイブリッドウイナー開発委員会のご紹介をさせていただきましょう。

競馬予想のレジまぐ

どうもハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日は、競馬が記憶のゲームなのかどうかということで、私の意見を書かせていただきました。
決して、私の記憶力が悪いからそのようなことを言っているのではないので、やはり、みなさんに実践していく中で、そういえば、ハイブリッドウイナー開発委員会のインディーさんがそんなこと言っていたな~なんて思い出していただくだけで充分です。

そもそも、私がハイブリッドウイナーを開発した経緯をもう少しご説明したいと思っています。


私は、20代のころ、アルバイト先のビリヤード場で、そこの支配人である方と知り合うことで競馬を始めました。
それまで賭け事をまったくしない、まじめ人間でしたので、その支配人との出会いは、本当にインパクトがありました。
そこで、1日8時間以上、競馬の話を聞かされるのですから、競馬に興味を持つのは当たり前ですよね。

いろんな競走馬の武勇伝から、馬券の自慢、思い出のレースなど、尽きることなく聞かされたものです。
そして、ついに初めて馬券を買うことになったのです。

初めての馬券は、その当時は窓口でおばちゃんに口頭で番号をいうものでした。
たしか支配人についてきてもらって、トータル500円ぐらい買ったのではないかと思います。
支配人は、幾度も窓口に行き、買い足していたのを覚えています。

当初私の買い方は、その支配人から学んだごろ合わせだったと思います。
それは、当時はやっていたタカモト式馬券術というもので、JRAの広告や世間の話題がレースに反映されているというもの。

タカモト式馬券術
タカモト式馬券術

今思えば、そんなことができるわけないのですが、悪の巨大組織であるJRAは、そのようにレースを操って、莫大な富を築いているのだと、若い私は真剣に思っていたのです。

それは、そうと、その時は、本当に数百円で、ドキドキでしたね。
しかも、ビギナーズラックとはよく言ったもので、まんまと的中し、数千円の見返りを受けることになったのです。
そうなると競馬から離れることができず、今では、かれこれ20年以上、競馬とともに歩み、会員(仲間)とともにハイブリッドウイナーを開発するにいたったのです。※注:このブログもITに詳しい会員の一人が立ち上げてくれました。

そのころからの目標は、しがないサラリーマンからの脱出です。
競馬の百戦錬磨の法則さへ見つけることができれば、遊んで暮らせるのではないか? さらに若くしてフェラーリなんぞに乗れるのではないのかと甘く思っていました。

しかし、競馬はそんなに甘くはなかったのです。
やはり、JRAはとてつもなく大きな悪の組織なのでしょう。
私がアルバイトや正社員として働いた大切なお金を、毎週毎週巻き上げていきました。
そりゃーたまには、おいしい思いもさせてくれましたけどね。

そんな中、苦節20年でやっといろいろな失敗や経験を積むことで、シンプルに強い馬、レースに勝てる馬を見つけ出せる法則を発見することができました。

これまでは、助走です。
これから、このハイブリッドウイナーによって、フェラーリが買えるように頑張っていきますので、みなさん一緒になって頑張っていきましょう。

先週の函館スプリントステークスのパーフェクト的中からもおわかりのように、今、まさにハイブリッドウイナーの予想は、ノリノリです。

今週の宝塚記念も期待できますので、引き続き購読をよろしくお願いします。

では、良い馬券生活を!!

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

さあ、宝塚記念ウィークに突入!!  ドゥラメンテに勝てる馬は、キタサンブラックなのか!?

競馬予想のレジまぐ

競馬は記憶のゲームと言いますが、果たしてそうなのでしょうか?

よく、競馬は記憶が大切といいますが…。
出走する競走馬が、前走は、そのような調教を行い、パドックではどんな感じで、レースでは、どのような走りをしたのか?
また、なぜ勝てたのか? なぜ、負けてしまったのか? などなど、1頭の馬の様々な記憶が、予想するうえでは必要だといいます。

果たして、本当にそうなのでしょうか?


私の20年以上にわたる競馬人生の中で、記憶に残った馬を次のレースで購入したことで良かったと思えたことは、ほとんどないと言っていいと思います。

鮮烈な逃げ切り勝ちや狭いところを割って勝った馬、脚を余して負けてしまった馬など、その記憶は、レースを予想するうえで、とても邪魔になっています。
つまり、学問は、勉強することで、アップします。
また、スポーツも、練習や努力を積み重ねれば、やはりいつかは、結果となって現れます。
しかし、競馬(予想)は、それとはまったく違うのです。



続きを読む さあ、宝塚記念ウィークに突入!!  ドゥラメンテに勝てる馬は、キタサンブラックなのか!?

函館スプリントSを反省いらずの完全的中!! 3連単397,650円他パーフェクト的中です。

対抗のソルヴェイグが頑張ってくれました。的中って気持ちいい。

本命にしたティソーナは、結果的に8着という結果でしたが、なんと対抗に推奨していたソルヴェイグが、シュウジとのたたき合いで1着になりました。
やはりカルカルの斤量で、スタートを決められたことが勝因でしょう。

まずは、ハイブリッドウイナーの競馬予想を振り返ってみましょう。

函館SS ハイブリッドウイナー予想
函館SS ハイブリッドウイナー競馬予想

勝ったソルヴェイグは、HW6でありながら人気はこの時11番人気です。
2着のシュウジは、1番人気。
3着のレッツゴードンキは、2番人気でしたが、その後、6番人気に。



レースは、スタート抜群にソルヴェイグが2番手に付けます。シュウジも抑え気味に3番手を進む形になりました。すぐに直線が迫ってきます。
ソルヴェイグは、抜群の手ごたえで、追い出しにかかります。シュウジも岩田騎手の鞭にこたえ伸びてきます。
このたたき合いを制したのは、なんとソルヴェイグでした。



競馬予想のレジまぐ

 

3連単:397,650円 的中
3連複:43,840円 的中
単勝:3,940円 的中
馬連:17,090円 的中
馬単:36,650円 的中

 

函館SSレース結果 出典:JRA
函館SSレース結果 出典:JRA

詳しくは、『レジまぐ』でご確認ください。

もちろん、東スポ虎石晃記者にも完勝です。
まずは、この企画1戦1勝でスタートを切ることができました。

ありがとうございます。

■虎石記者の予想
◎アースソニック(三浦) 9着
〇オメガヴェンデッタ(武豊) 6着
▲オデュッセウス(戸崎) 7着

■ハイブリッドウイナーの予想
◎ティソーナ(柴山) 8着
〇ソルヴェイグ(丸田) 1着
▲アースソニック(三浦) 9着



 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

函館スプリントステークスの最終予想を公開します。

狙いは、変わらずティソーナとソルヴェイグ。

函館のメインレース、函館スプリントステークスは、もうどの馬が来るかわからない状況になってきましたね。
以前シュウジが1番人気ですが、オッズから見れば、みなさんが迷っているのが明白です。
確かに、どの馬も決め手が無い中での争いになりますので、レース展開次第では、なにが来ても納得といったところでしょう。

ハイブリッドウイナーの予想は、本命がティソーナ。対抗がソルヴェイグと変わりありません。
レッツゴードンキは、6番人気と予定通りの人気に収まりそうですね。



また、アースソニックも、ここ数走は良いレースができていませんが、まだまだ衰えたとは言えないはずですので、うまくスタートを決めることができれば、好走できるはずです。

函館SS3連複馬券
函館SS3連複馬券
函館SS予想ボード
函館SS予想ボード

続きを読む 函館スプリントステークスの最終予想を公開します。

すっかり夏です。函館スプリントSでクールに的中を狙いましょう。

なんとシュウジが1番人気ですか? レッツゴードンキも2番人気です。

少しびっくりしています。
シュウジが、ここまで支持されるとは思ってもみませんでした。てっきり3番人気くらいに落ち着くと思っていましたが、前日発表では、5.4倍の1番人気です。
レッツゴードンキも6.7倍で2番人気に押されており、馬券を買ったみなさんが、頭を悩ませていることがよくわかります。
確かに、これだけ斤量差があれば、どの馬が来てもおかしくないレースと言えます。
また、洋芝を採用しているこのコースは、クッション性が高く、タフさが必要になりますからね。

さて、ハイブリッドウイナーの予想は、このようになりました。

函館SS ハイブリッドウイナー予想
函館SS ハイブリッドウイナー予想

本命は、8番のティソーナ
前走のNHKマイルカップでは、デムーロ騎手が騎乗しましたが、17着と散々な結果に。
4番人気でしたが、出遅れてしまったことが最大の原因でしょう。
今回、52キロと斤量にも恵まれ、5キロも軽くなって、裸同然です。

枠順も隣に武豊騎手のオメガヴェンデッタがいるので、今回は、出遅れもないはずです。
現在、8番人気とかなり低い評価ですが、期待できそうです。

ティソーナ号
ティソーナ号

続きを読む すっかり夏です。函館スプリントSでクールに的中を狙いましょう。

ジューンSの反省会を開催しましょう。

東京芝2000メートルのジューンステークスは、これまた残念な結果になりました。

アングライフェンを本命に推奨してレースにのぞみました。
購入の内容は、新たに3連複のテストを行うことが目的でした。

購入した馬券はこのようなものになります。

ジューンS3連複購入馬券
ジューンS3連複購入馬券

軸馬のアングライフェンからのフォーメーションで、購入順位がわかるように、3連複を購入しました。
これまで3連単の頭2頭軸を購入していましたが、流石になかなかヒモ馬を当てることができず、悔しい思いを何度もしました。
その打開策として、全通り買いもあるかもしれないと思い、このような買い方をテストしました。

残念ながらアングライフェンは、出遅れる形となり、後方を追走、直線では前が壁になりなかなか抜け出せませんでしたが、そこはルメール騎手のこと、うまく内をついて伸びてきましたが、最後に届かずの4着となり、結果ルミナスウォリアーが1着となりました。
穴狙いしていた、夏馬のケイアイチョウサンが頑張り、3着に入ってくれましたが、そのおかげで、馬券を撮り逃してしまいました。残念です。

レースの反省は、アングライフェンが出遅れてしまったところで、どうしようもありませんが、馬券の買い方は、さらに磨きをかけて行かないといけません。
少しの間は、この3連複の買い方を行っていきたいと思っています。

ジューンS予想ボード
ジューンS予想ボード

※3連単5頭ボックスなら、簡単に万馬券が的中でしたね。

函館スプリントステークスの予想は、明日の午前中に公開予定です。
お楽しみに。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

東京11R ジューンSをハイブリッドウイナーで予想していきましょう。

今日の注目レースは、東京芝2000メートルのジューンステークスです。

いやー本当に暑くなってきましたね。
エアコンが無くては、部屋にも居れません。
こんなに暑くなっては、競走馬も私以上にたいへんでしょう。
なので、夏に強い馬や弱い馬の差がつくのもわかる気がします。

さて、今日の注目レースは、東京競馬場のメインレースであるジューンステークス、芝2000メートルです。
出走頭数は、13頭といい感じになりました。
人気は、12番の降級馬のアングライフェンが1番人気となりました。
騎手がルメール騎手に戻ったこと、スピード満点の活気のある調教が、その人気の裏付けでしょう。
2番人気は、大外13番の戸崎騎手騎乗のレッドルーファス。
ここ2走は、出遅れや後方からの競馬ながら、良い結果を出せていますので、頭数が減ったこのレースは、さらに走りやすいレースとなるはずです。

では、ハイブリッドウイナーの予想を見ていきましょう。

続きを読む 東京11R ジューンSをハイブリッドウイナーで予想していきましょう。

岩田騎手が選んだのは、レッツゴードンキではなく、シュウジでした。その意図は!!

岩田騎手が選んだシュウジは、この函館の地で復活を見せるのか。

昨日、函館で大きな地震がありました。
局地的な地震でしたが、本当に日本のいたるところで地震が起こっているという感じですね。
函館にお住いのみなさま、どうぞ余震に気を付けてください。

さて、その函館で行われる函館スプリントステークスですが、
やはり、注目はシュウジというこことになるでしょう。

まずは、発表された枠順から見てみましょう。

函館SS 出走表
函館SS 出走表

続きを読む 岩田騎手が選んだのは、レッツゴードンキではなく、シュウジでした。その意図は!!

ゴールドの100万馬券的中証明書って夢がありますよね。

JRAの馬券の歴史は、私にとって的中率の変動の歴史でもあります。

JRAのPATを使って馬券を購入する方が多くなりましたね。

以前は、競馬場やWINSに足を運び、窓口の女性に口頭で買目を伝え、馬券を購入していました。
今思えば、懐かしい限りです。
たまに言い間違えて、無駄な馬券を買ってしまったりすることがありましたし、その馬券がなんと的中するということもありました。
それが、限られた者のみが契約できた電話投票になり、マークシートとなり、PAT、即PATと進化してきました。

馬券購入窓口
馬券購入窓口
マークシート
マークシート

PATになったことで、簡単に3連単が買えるようになり、私の的中率もグーンと上がりました。



WINSに通っていたころは、最少単位が500円や1,000円であったため、手広く買うことができず、ハズレることが多かったのですよね。
今は、100円から購入できすので、これはこないだろうと思う馬券も買えることで、それがたまたま当たることがありました。

私が競馬をやり始めて数年たったころが、ちょうど競馬ブームでした。
オグリキャップやサッカーボーイ、ランニングフリーなど、個性的な競走馬が多かったように思います。

競馬全盛期 オグリキャップ
競馬全盛期 オグリキャップ

このころのJRAは、どの競馬場にも競馬ファンであふれ、ホクホクだったと思いますが、
少し低迷してきた今の競馬を盛り上げるためには、複雑でなかなか当たらない高額的中馬券を作るこのではなく、
1口50円から購入できるようにすれば、もっと売上が上がるのではないかと思いますが、JARさん、いかがでしょうか?

続きを読む ゴールドの100万馬券的中証明書って夢がありますよね。