キタサンブラック天皇賞・春勝利!! 長距離は、武豊騎手ですね。


カレンミロテック健闘。前残りの展開になりました。

ハイブリッドウイナー値が17となっていたレーヴミストラルに期待しましたが、流石に力のあるキタサンブラックにはかないませんでした。
以前から、キタサンブラックは強いと思っていましたが、まさかこれほどまでとは…。

キタサンブラックは、直線で一度カレンミロテックに抜かれたものの差し替えす根性を見せてくれました。

レーヴミストラルは、ポツンと最後方からのレースとなりましたが、この定位置では、前残りの展開で勝てるはずがありませんね。
早いうちに、1着がない事はわかってしましました。
やはり、馬の個性なのでしょう、前に行けないのですから仕方ありません。

想像していたレースとは、大きく違ってしましました。

もっとトゥインクルなどが早めから動くなど、出入りが多くなるレースを予想していたので、淡々とする流れになってしまい、
レーヴミストラルやフェイムゲームが差し込む余地がありませんでしたね。

さて、ここまで惨敗するとは思ってみませんでしたが、
ここは、素直に受け入れたいと思います。

やはり、競馬は、前に行けないと勝てませんね。
カレンミロテックを本命にしていた方は、さぞかし悔しい思いをしたのではないでしょうか。

アフリエイトバナー

https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=5665

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です