ヴィクトリアマイルの反省をしましょう。


勝ったのは、ご存知の通りストレイトガールでした。いやーっ、鮮やかでしたね。流石、戸崎騎手です。

ヴィクトリアマイルは、去年に続きストレイトガールが快勝するという結果になりました。
いやーっ、最後の直線は、切れましたね。
あの走りをされると流石のミッキークイーンやショウナンパンドラも太刀打ちできません。

出典:JRA
出典:JRA
ストレイトガール号
ストレイトガール号

土曜日に完全的中した京王杯SCによる人間の弱さでしょうか。

ハイブリッドウイナーの本命はHW10のルージュバック、そして対抗は、クイーンズリング、そして、単穴にHW7のストレイトガールという予想でした。
ルージュバックは、無冠の大器と言われており、今回は、さまざまな条件が重なって、充分勝てるレースだと思われました。
また、ミッキークイーンやショウナンパンドラが人気になったことで、狙いごろの4番人気ということで、おいしい馬券です。

さらにクイーンズリングもデムーロ騎手が騎乗しているにも関わらず、6番人気とそれほど人気がないので、
この組み合わせは、かなりの確率があるように思ってしまいました。
もしかしたら、この2頭を軸にすれば、簡単に的中するのではと思ったくらいです。

逆に単穴だったストレイトガールが、前走ではあまり良い結果を出せておらず、一時期のあの強さが陰りを見せているようにも映っていたので、
単穴であっても可能性が低いと勝手に思ってしまいました。

普通に考えれば、ハイブリッドウイナー値が7もあれば、充分本命にもなる数値ですので、
17倍もつくのであれば単勝を購入できるはずでした。今悔やんでも仕方ありませんが…。

やはり、土曜日の京王杯SCを完全的中させたことで、変な自信を持って馬券を絞ってしまったことが敗因です。ほんと人間て弱い生き物ですね。
今ならわかることなのですが、その時にはわからないものなのです。
以前、馬券を買う時には、結果を思い描き、そこから的中馬券を導き出すと良いと言っていましたが、まだまだ修行が足らないようです。

また、レース展開も、レッツゴードンキがスマートレイアーをけん制しつつ、ゆったりと逃げるのだと思っていましたが、レッドリヴェールが意表をついて逃げる形となり、スマートレイアーもそれに合わせていったことで、少しレースの流れが速くなってしまったようです。
さらに、レッツゴードンキの岩田騎手も、うまく出られなかったのか、中段に付けることになってしまいました。

つまり、武豊ペースにならなかったのです。
この時点で、いやな予感はしていたのですが、ルージュバックもジワジワ伸びてきていましたが、すでに足を使ってしまっていたのか、良いところを見せることができませんでした。同じくクイーンズリングもデムーロ騎手の鞭にこたえることができなかったのも同様の原因でしょう。

今回のヴィクトリアマイルは、残念ながらこのような結果となりましたが、クヨクヨしても仕方ありません。
もう一度、購入方法をしっかりと見直していきたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いします。

まだまだG1ロードは続きます。みなさん頑張りましょう!!

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です