帝王賞ノンコノユメは、残念ながら2着まで。さっそく帝王賞の反省会を開催します。


コパノリッキーがめちゃめちゃ強いレースをしましたね。これでは、ノンコノユメでも勝てません。

どうも、いつもありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

帝王賞いかがでしたか?
本当は、会社を早く出で、大井まで行きたかったのですが、そんな夢のような話は、ノンコノユメのように儚い夢でした。

いやーっ、コパノリッキーは、強かったですね。

好位でレースを進めた武豊騎手騎乗のコパノリッキーが優勝。かしわ記念に続きGI・7勝目を果たした(撮影:高橋 正和)
好位でレースを進めた武豊騎手騎乗のコパノリッキー号が優勝。かしわ記念に続きGI・7勝目を果たした(撮影:高橋 正和)

クリソライトが逃げる展開になったので、どうなるかと思いましたが、コパノリッキーは、武豊騎手が抑えきれないほどの闘志を見せていましたね。
まずは、帝王賞のレース動画をご覧ください。

そして、ニュース記事では・・・。

コパノリッキー鮮やか押し切りV! GI・7勝目!/帝王賞・大井

29日、大井競馬場で行われた第39回帝王賞(GI・4歳上・ダ2000m・1着賞金6000万円)は、好位でレースを進めた武豊騎手騎乗の5番人気コパノリッキー(牡6、栗東・村山明厩舎)が、3~4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、中団から追い上げてきた1番人気ノンコノユメ(牡4、美浦・加藤征弘厩舎)に3.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分3秒5(不良)。

さらに5馬身差の3着に2番人気サウンドトゥルー(セ6、美浦・高木登厩舎)が入った。なお、4番人気ホッコータルマエ(牡7、栗東・西浦勝一厩舎)は4着、3番人気アスカノロマン(牡5、栗東・川村禎彦厩舎)は6着に終わった。

勝ったコパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、その父ティンバーカントリーという血統。前走のかしわ記念に続く連勝で、GI・7勝目を果たした。また、鞍上の武豊騎手はこのレース5度目の制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
コパノリッキー(牡6)
騎手:武豊
厩舎:栗東・村山明
父:ゴールドアリュール
母:コパノニキータ
母父:ティンバーカントリー
馬主:小林祥晃
生産者:ヤナガワ牧場
通算成績:23戦12勝(重賞9勝)
主な勝ち鞍:2014年フェブラリーS(GI)

武豊騎手のコメント】
展開はある程度予測していた通りになりましたが、少し馬が力んでいたので、我慢させながら乗っていました。(5番人気だったのは)今日はメンバーも強かったですし、やってみないとわからないなとは思っていましたが、僕が信頼されてなかったのかな(笑)。順調に行けば秋にはアメリカ挑戦のプランもありますので、いい競馬ができて良かったです。

出典:ネット競馬

悲報! ドゥラメンテの引退が決定。

ついに来てしまいました。この日が。
まさかこんなに早く訪れるとは。
しかし、種牡馬の道が残されて、本当に良かったです。良い競走馬が生まれてくることを願っています。

 

では、帝王賞の反省に移りましょう。

やはり、展開でしょうか?
人気薄のナムラビクターのそれなりに頑張ってくれましたし、ホッコータルマエもなんやかんや言って、4着にきたので、ハイブリッドウイナーの予想が大きくハズレたわけではありません。
ノンコノユメも前目に付けて、コパノリッキーを差し切りたいというルメール騎手の意図もしっかり感じられました。
なので、反省というとそんなにないのかもしれません。
今回は、やはり武豊騎手の好騎乗としか言いようがありません。勝つ展開を作るのが本当に武豊騎手はうまいですね。
脱帽です。


しかし、コパノリッキーが、ズバ抜けて強いも思いません。
やはり地方競馬場ならではのレースに駆け引きがありますので、前に行ける馬は、とても有利だと思います。

まあ、馬複と3連複を的中できただけで、良しとしましょう。
などと自分を納得させたいと思います。

また、同じ大井で7月13日にはジャパンダートダービー(JpnI)がありますので、こちらは、是非パーフェクト的中を狙いたいと思いますので、お楽しみに!!
では、良い馬券生活を!!

■こちらの記事もぜひお読みください。
大井の帝王賞を予想します。ノンコノユメに夢を描きましょう。
水曜日は、大井競馬場ダート2,000m JpnI 帝王賞です。
ドゥラメンテ故障!! 宝塚記念は、マリアライトが勝利し、波乱となりました。
ハイブリッドウイナーで宝塚記念を斬る!! ラブリーデイとマリアライトが面白い。
宝塚記念の最終予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

 

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

 


 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です