CBC賞の反省とラジオNIKKEI賞の大反省会を開催します。


CBC賞は、ラヴァーズポイントが頑張ってくれました。

どうも、今日も訪問していただき、ありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、中京競馬場で行われたCBC賞の反省を行いたいと思います。
レースは、予想通りベルカントが前に、中団の後方でレースを進めたデムーロ騎手騎乗の3番人気レッドファルクスが、脚を伸ばして、逃げ粘るベルカントと好位から脚を伸ばす7番人気ラヴァーズポイントを差し切り優勝。
2着はクビ差でラヴァーズポイント、3着は、さらにクビ差でベルカントとなりました。
1番人気エイシンブルズアイは、斤量に泣いたのか、9着が精いっぱいでした。



勝ったレッドファルクスは、父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット、その父サンデーサイレンスという血統。初めての重賞制覇を果しました。
しかし、本当にデムーロ騎手の騎乗は、素晴らしいと言わざるおえません。
ハイブリッドウイナーの本命馬だったベルルミエールの決して悪かったわけでは、ありません。
しっかりとレースを組み立て、10番人気であるにも関わらず、5着まで脚を伸ばしています。
また、対抗のワキノブレイブ7着と、こちらも頑張ってくれましたが、残念な結果となってしまいました。
ラヴァーズポイントは、牝馬であること、50キロと恵まれたことで、好走につながったのだと思いますが、3連単136,160円の配当はおいしい配当でしたね。

しかし、人気のエイシンブルズアイやスノードラゴンを軽視できたことは、ハイブリッドウイナーとしては、良い予想だったと思います。

ラジオNIKKEI賞は、アーバンキッドが惜しすぎます。

では、ラジオNIKKEI賞のレース内容は、こちらをご覧ください。

ゼーヴィントが突き抜け重賞初V! ディープ産駒連覇/ラジオNIKKEI賞

3日、福島競馬場で行われたラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)は、中団でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の1番人気ゼーヴィント(牡3、美浦・木村哲也厩舎)が、直線で脚を伸ばして各馬を差し切り、最後は好位追走から渋太く伸びた9番人気ダイワドレッサー(牝3、美浦・鹿戸雄一厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分47秒0(良)。

さらにアタマ差の3着に5番人気アーバンキッド(牡3、美浦・斎藤誠厩舎)が入った。なお、3番人気アップクォーク(牡3、美浦・中川公成厩舎)は4着、2番人気ブラックスピネル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は5着に終わった。

勝ったゼーヴィントは、父ディープインパクト、母シルキーラグーン、その父ブライアンズタイムという血統で、これが重賞初制覇。昨年のアンビシャスに続くディープインパクト産駒の連覇となった。

出典:ネット競馬

大外から、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したアーバンキッドが伸びてきたときには、これは突き抜けるかと思いました。
そのぐらいの伸び足があったのですが、そこは、流石戸崎騎手です。
内枠を利用して、伸びて来るあたりは、勝利を確信して騎乗していたのでしょう。

戸崎騎手とゼーヴィント号
戸崎騎手とゼーヴィント号

ゼーヴィントは、斤量にも恵まれ、内枠を引き当てることもできたので、ここは負けられないレースだったのでしょう。
その反面、やはり外になってしまったブラックスピネルやアーバンキッドは、外々を回らざるおえなかったので、枠順を決める段階で、かなり不利だったと言えます。そう思えば、アーバンキッドは、良いレースをしてくれていますので、これからも期待できそうです。



あと、反省するとすると、2着に来たダイワドレッサーを購入できていなかったことです。
この馬を購入できていれば、少なくとも馬連や3連複を当てることができたのですが、正直、全くのノーマークとなってしまいました。
前走のオークスで出遅れての8着と言う結果は、やはり実力があったということでしょうね。

この日曜日は、結果的に残念な結果となりましたが、ハイブリッドウイナーが推奨する馬たちは、決してダメダメだったわけではありませんので、また、来週でしっかり取り返したいと思います。

明日も、更新予定です。訪問をお待ちしています!!

では、良い馬券生活を!!

 

■こちらの記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナー予想がさく裂!! この勢いでCBC賞とラジオNIKKEI賞を確実にゲットしましょう!!
やっぱりハイブリッドウイナーは、夏に強かった!! 函館・福島メインレースW的中でスタート!!
夏競馬がスタート!! ハイブリッドウイナーは、むしろ混戦になるローカル競馬にこそ力を発揮します。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。


 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です