夏競馬が終わってしましました。ちょっと後味が悪い結果となってしまい残念です。


早速、新潟記念の反省といきましょう。

どうも、夏競馬が終わり、少しさみしいハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

ついに2016年の夏競馬も無事終わりました。
最後の新潟記念は、メイショウナルトの大逃げを、大外ラチ沿いを突き抜けたアデイインザライフが勝ちました。
目をつけていた馬だけに勝たれてしまうとガックリなのですが、やはり2番人気ですからね。
力があったのは確かです。



今回は、メイショウナルトが思い切って逃げる展開でした。内側の馬場が悪いこともあり、どの馬も内ラチ沿いをあえて外してコース取りを行っていましたね。
横典騎手は、アデイインザライフを大外に持ち出すと、懸命に追い込んでの1着。
2着には、これまた人気のアルバートドックが来てしまっては当りません。

アデイインザライフ直線一気V 横山典弘騎手が全場重賞制覇達成/新潟記念

4日、新潟競馬場で行われた新潟記念(3歳上・GIII・芝2000m)は、後方2番手でレースを進めた横山典弘騎手騎乗の2番人気アデイインザライフ(牡5、美浦・萩原清厩舎)が、直線で外ラチ近くまで持ち出して各馬を差し切り、最後は中団から脚を伸ばした1番人気アルバートドック(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分57秒5(良)。

さらに1/2馬身差の3着に9番人気ロンギングダンサー(牡7、美浦・勢司和浩厩舎)が入った。なお、3番人気ダコール(牡8、栗東・中竹和也厩舎)は16着に終わった。

勝ったアデイインザライフは、父ディープインパクト母ラッシュライフその父サクラバクシンオーという血統。1000万下、常総S(1600万下)に続く3連勝での重賞初制覇となった。また、鞍上の横山典弘騎手はこの勝利で史上4人目となるJRA全10場重賞制覇を達成した。

なお、本レースが最終戦だったサマー2000シリーズは、七夕賞1着、本レース2着のアルバートドックの優勝となった。

新潟記念を勝ったアデイインザライフ号
新潟記念を勝ったアデイインザライフ号

出典:ネット競馬

しかし、本命のダコールは、どうしてしまったのでしょうか。
まったく良いところなく、16着です。
しかし、対抗と単穴に推奨していたルミナスウォリアーは、5着。ファントムライトは、6着と健闘はしてくれました。また、秋に期待したいですね。

新潟記念の反省は、まったく良いところがなかったダコールを本命に購入してしまったところです。
こればかりは仕方ないのですが、乗り役がデムーロ騎手に替って、馬もやる気を無くしてしまったのでしょうか?
故障とかなければ良いのですがね。
あとは、アデイインザライフの単勝が買えなかったところでしょうか。
気にはなっていた馬だけに、単勝購入もありだったかもしれません。
2番人気で、610円もついていれば、購入もできたはずです。いやーっ、残念です。

これで、夏競馬も終わりましたが、なんとなく納得がいかない感じです。
来週からは、中山と阪神で、京成杯オータムHやセントウルステークスなど名だたるレースがスタートします。
ワクワクするところですが、気を引き締めて高配当を狙っていきたいと思います。

さらに、秋になれば、『勝手にガチ勝負!?』の企画も再スタートしたいと思っていますので、お楽しみに!!

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、今日も良い馬券生活を!!

■こちらの記事もぜひお読みください。
さあ、夏競馬も最終日。新潟記念をしっかり当てましょう!!
ハイブリッドウイナーで札幌11R 札幌2歳ステークスの的中を狙いましょう!!
新潟記念で大物感を漂わす遅咲きの使者『アデイインザライフ』に注目してみた。
夏競馬もラストウィーク。新潟記念をスッキリ当てて秋競馬に向かいましょう!!
8月28日(日)の難解なレースを、ハイブリッドウイナーが一刀両断!!
2016キーンランドカップを攻略しましょう!!

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です