JBCの3つJpn1レースで、トリプルパーフェクト的中達成!! ハイブリッドウイナーは、地方競馬でも力を発揮!!


競馬予想のレジまぐ

的中のオンパレード!! 予定通り3つのJpn1レースで完全勝利!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

みなさん、休日はいかがでしたか?
もしかしたら明日もお休みで4連休という方もいるかもしれませんが、私は、私なりにゆっくりと休日を過ごすことができました。
今日は、川崎競馬場でブリーダーの祭典、JBCが開催され、Jpn1レースが立て続けに3レース開催されました。
てっきり今日は忙しい1日になるかと思いましたが、そんなにバタバタになることもなく、しっかりレースを楽しめました。



まずは、9RのJBCレディスクラシックの結果からです。
1着が、ホワイトフーガ
2着レッツゴードンキ、3着にトーセンセラヴィとなりました。
レッツゴードンキが、逃げるなか、ホワイトフーガは絶好の手応えで、楽々レッツゴードンキをかわしての1着。
本当に強かったですね。
3着には、単穴に推奨していた人気薄のトーセンセラヴィが踏ん張り、まずは、パーフェクト的中達成です。

JBCレディスクラシック レース結果 出典:楽天競馬
JBCレディスクラシック レース結果 出典:楽天競馬

10RのJBCスプリントも、本命推奨のダノンレジェンドが、ベストウォーリアに勝ってくれました!!

続くJBCスプリント。
こちらは、本命に推奨したダノンレジェンドと対抗に推奨したベストウォーリアが、予定通り1・2着に入り、3着には4番手推奨のコーリンベリーとまたまたパーフェクト的中。
馬券予想が冴えています。というか、強い馬が強いだけなのですが。
ダノンレジェンドは、スタートを決めると悠々と逃げ切り勝ちです。
1番人気のベストウォーリアの戸崎圭騎手も必死で鞭をふるいましたが、その差は縮まるどころか開く形となりました。本当に強い競馬でした。

JBCスプリント レース結果 出典:楽天競馬
JBCスプリント レース結果 出典:楽天競馬

そして、最後の1レース。
JBCクラシックは・・・。

アウォーディーがやはり強かった。人気馬の先頭争いが面白かったですね。

アウォーディーが強かったですね。
コパノリッキーやホッコータルマエ、ノンコノユメ、サウンドトゥルーなど、有力馬が先頭争いを演じるなか、アウォーディーが貫録勝ち。
武豊騎手も、堂々とした走りで、これでは、ノンコノユメも届きません。
しかし、対抗に推奨したアウォーディーが勝ってくれましたので、競馬予想としては、見事的中となりました。そしてパーフェクト的中です。
単勝はかなり安かったのですが、地方競馬なので仕方ありませんね。

JBCクラシック レース結果 出典:楽天競馬
JBCクラシック レース結果 出典:楽天競馬

こうして、3レース連続パーフェクト的中達成です!!
ありがとうございます。
いやーっ。ハイブリッドウイナーは、地方競馬でもその競馬予想力は、只者ではありませんね。
これからも楽しみです。



そして、今週の土曜日は、本場アメリカのブリーダーズカップ(BC)フィリー&メアターフです。

【米G1・BCフィリー&メアターフ】ヌーヴォレコルトは大外13番!武豊「チャンス十分」

第18回ブリーダーズカップ(BC)フィリー&メアターフ・G1(日本時間6日4時43分発走・芝約2000メートル、牝馬限定、米サンタアニタパーク)

海外馬券発売の第3弾、第18回ブリーダーズカップ(BC)フィリー&メアターフ・G1(米サンタアニタパーク・芝約2000メートル、牝馬限定=日本時間6日4時43分発走)の出走メンバー13頭とゲート番(馬番と同じ)が1日、決まった。日本から参戦するヌーヴォレコルト(牝5歳、美浦・斎藤誠厩舎)は大外13番枠に決定。2戦ぶりにコンビを組む武豊騎手(47)=栗東・フリー=に意気込みなどを聞いた。(取材、構成・川上 大志)

―ヌーヴォレコルトに騎乗するのは、4月のクイーンエリザベス2世C(香港=6着)以来、2走ぶり2度目になりますね。

「前走の札幌記念(4着)も騎乗予定だったけど、直前で騎乗停止処分を受けて乗れなかった。あのときは本当に迷惑をかけてしまったよね…。香港(稍重)では当日にかなり強い雨が降って、それもあってか行きっぷりが悪かった。昨年の中山記念(1着)なんかを見て、道悪もこなすイメージはあったんだけどね」

―久しぶりのコンビで競馬の祭典に臨みます。

「ブリーダーズカップの舞台は芝も軽いし、日本から挑むヌーヴォレコルトにも合うと思うんだよね。アメリカはダートが主流で、芝のレースはG1と言えどもメンバーが手薄になることも多い。牝馬限定戦にもなるし、チャンスは十分にあると思うよ」

―サンタアニタパーク競馬場は独特のコース形態ですね。先日には、芝コース全体がバミューダグラス(西洋芝)に張り替られました。

「ダートコースの内側に芝コースがあるんだ。スタートから下っていってダートコースを抜けて、また芝の直線がずっと続いていく。小回りでもあるし、日本にはない形態で面白いよね。でも、僕自身も何度も乗せてもらっているし、うまく導けたらと思っているよ。アメリカの、特に西海岸の芝は日本とあまり変わらない印象を持っている。張り替えた後の重さもそれほど変わらないだろうし、戸惑うことはないと思うよ」

―アメリカでの騎乗経験も豊富ですが、思い出に残っているレースやシーンはありますか。

「いろいろなシーンがよみがえってくるけど、やっぱりトレイルブレイザーで挑んだBCターフ(12年=4着)は印象に残っている。毎回そうなんだけど、アメリカの競馬場は乗っていてもすごく気分がいいんだ。向こうのファンは馬はもちろん、騎手も、送り出す陣営もしっかり、たたえてくれる雰囲気がある。盛り上がり方は野球のメジャーリーグなんかに似ているかもしれないね」

―レースでの活躍を楽しみにしています。

「ヌーヴォレコルトに久々に乗れるのも楽しみだし、いい結果に導けるように頑張るよ」

◆ブリーダーズCフィリー&メアターフ

ブリーダーズカップは84年に始まったアメリカ競馬の祭典。毎年10月末から11月上旬に開催される。今年はカリフォルニア州のサンタアニタパーク競馬場で、11月5日と6日の2日間に渡り、G1が13レース行われる。フィリー&メアターフの創設は99年。3歳以上芝牝馬の最高峰をかけ、今年は2000メートルで争われる。芝コースは1周1408メートル、直線は302メートル。外がダートコース、内が芝コースのため、コース外にあるスタート地点から芝に入る際はダートを横切る。過去17回で04、06年と2勝した英国馬ウィジャボードなど欧州からの遠征馬も活躍。日本馬は2頭参戦し、10年のレッドディザイアが4着。賞金総額は200万ドル(約2億円)、1着賞金は110万ドル(約1億1000万円)。

出典:スポーツ報知

武豊騎手
武豊騎手

武豊騎手とヌーヴォレコルトに期待したいと思います。ハイブリッドウイナーでは、このブリーダーズカップ(BC)フィリー&メアターフをしっかり馬券予想していきますので、お楽しみに。

日本のBC3連勝をバネに、さらにブリーダーズカップ(BC)フィリー&メアターフで、飛躍しますよ!!

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
⇒川崎競馬JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシックを完全攻略!!
難しかったメルボルンカップ。しかし、まだ、地方競馬のJBCが残っています。
競馬予想が難し過ぎる!! メルボルンカップは、超難解なレースです。
天皇賞・秋の競馬予想も見事的中!! リアルスティールが2着と惜しいレースでした。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です