トランプ馬券大的中!! エリザベス女王杯をクイーンズリングが差し切り勝ち!!


競馬予想のレジまぐ

本当に来ました!! トランプ大統領のサイン馬券的中です。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
良い天気でしたね。
小春日和で、競馬には、持ってこいの日曜日となりました。



さて、話題になっていたエリザベス女王杯ですが、結果からいいますとサイン馬券大的中です!!

普通に考えれば、G1を取っている2頭が勝つレースです。
一頭は、宝塚記念を勝ったマリアライト。この馬は、あのキタサンブラックにも勝っているのです。ここでも普通なら負けるわけはありません。

そして、1枠1番のミッキークイーンは、オークスや秋華賞などのG1を獲得したこれまた強い牝馬です。
しかし、これらの強い馬を押さえてクイーンズリングが、この2016年のエリザベス女王杯を勝ったことは、この馬だけの力なのでしょうか?
八百長や筋書きということではなく、やはり言葉の持つパワーや流れがクイーンズリングを優勝に導いたのではないでしょうか。

エリザベス女王杯 レース結果 出典:JRA
エリザベス女王杯 レース結果 出典:JRA

クイーンズリングが差し切り悲願のGI初制覇!/エリザベス女王杯

13日、京都競馬場で行われたエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)は、スタートで遅れ中団後方からのレースとなったM.デムーロ騎手騎乗の3番人気クイーンズリング(牝4、栗東・吉村圭司厩舎)が、直線で狭いところを割りながら脚を伸ばして、好位追走から一旦は抜け出した12番人気シングウィズジョイ(牝4、栗東・友道康夫厩舎)をゴール前で捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分12秒9(良)。

さらに1.1/4馬身差の3着に2番人気ミッキークイーン(牝4、栗東・池江泰寿厩舎)が入った。なお、連覇を狙った1番人気マリアライト(牝5、美浦・久保田貴士厩舎)は6着(同着)に終わった。

勝ったクイーンズリングは、父マンハッタンカフェ、母アクアリング、その父Anabaaという血統。前哨戦の府中牝馬Sに続く連勝で、悲願のGIタイトルを獲得した。重賞はこれで4勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆クイーンズリング(牝4)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・吉村圭司
父:マンハッタンカフェ
母:アクアリング
母父:Anabaa
馬主:吉田千津
生産者:社台ファーム
通算成績:13戦6勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2016年府中牝馬S(GII)

【M.デムーロ騎手のコメント】
まだ京都のGIは勝っていなかったので、最高に嬉しいです。
(道中は)マリアライトとミッキークイーンを見ながら進めましたが、とてもいい手応えでした。直線は内に行きたかったのですが、クリストフが邪魔で(笑)、じゃあ外にと思ったら川田くんも外に出していっていたので、その間に入りました。昔から能力はあった馬ですが、凄く成長しています。

出典:ネット競馬ドットコム

一方マリアライトは、4コーナーから、手ごたえがまったくなくなり、追随することもできなくなりました。
いったい何があったのでしょうか?
そして、ミッキークイーンもなんとか3着に入ったものの、ルメール騎手が騎乗した人気薄のシングウィズジョイをかわすことができませんでしたね。


それにしても、シングウィズジョイは、素晴らしい走りでした。
なんとかクイーンズリングがかわしましたが、1着もあっただけにビックリです。さすがルメール騎手といったところでしょうか。

『勝手にガチ勝負!?』は、微妙な結果になりました。引き分けとしておきましょう。

そして、判断が難しくなったのが、『勝手にガチ勝負!?』の結果です。
まず、クイーンズリングを本命にした方はいませんでした。
ましてやシングウィズジョイをチョイスできた方はいません。さすがの穴王子、豊島俊介記者もここまでは読めなかったようです。
AKBのこじはるさんも鷲見アナウンサーも同様です。

ハイブリッドウイナーも同様で、まったくこの走りを予想できていませんでした。
次のマイルチャンピオンシップでは、決着を付けたいと思います。

さあ、次はマイルチャンピオンシップです。

『勝手にガチ勝負!?』は、微妙な結果になりました。引き分けとしておきましょう。

マイルチャンピオンシップ
マイルチャンピオンシップ

次のG1は、マイルチャンピオンシップ2016です。
注目は、ヤングマンパワーですかね。

マイルCS 出走予定馬 出典:JRA
マイルCS 出走予定馬 出典:JRA

今後は、マイルチャンピオンシップの情報をお届けしたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。
まさか、次のマイルチャンピオンシップでもサイン馬券ということは無いと思いますが、どうなのでしょうか?

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで京都11R エリザベス女王杯G1を攻略しましょう!! 狙いはトランプ馬券ではありません!!
トランプ馬券が臭うエリザベス女王杯の前に、土曜日のレースで的中を狙いましょう!!
エリザベス女王杯で、サイン馬券大激走!? トランプ氏の大統領当選が早くも馬券に!!
マイルチャンピオンシップ2016 出走予定馬公開。ヤングマンパワーが個人的には好きですが・・・。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


投稿者:

ハイブリッドウイナー開発委員会

2016年にハイブリッドウイナーを開発。調教・騎手・レース・期待値から、HW値を導き出すことで、穴馬から本命まで、幅広く軸馬を見つけ出すことができるようになりました。みなさんと一緒にこのハイブリッドウイナーを使って、ワクワクした週末をぞんぶんに楽しみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です