アンタレスSで穴馬が好走するかもしれません。

アンタレスSで穴馬サンマルデュークが武士沢騎手で復活する!!

阪神で行われるアンタレスSの予想をしていきましょう。
ハイブリッドウイナーの予想を見ていきましょう。

ハイブリッドウイナー予想
ハイブリッドウイナー予想

本命に推奨したのは、6番のサンマルデュークです。
2連勝したあと、3着、11着という成績で、今回は大きく人気を落としてしまいました。しかし、今回は、相性の良い武士沢騎手に戻り、良いレースをしてくれそうです。
しかし、強敵となるのが放牧を挟んで3連勝中のアウォーディーです。
武豊騎手を鞍上にここは、狙ってきています。また、アスカノロマンもここにきて着実に力をつけてきているようですので、軽視できない存在になってきています。

続きを読む アンタレスSで穴馬が好走するかもしれません。

桜花賞を勝つのは、メジャーエンブレムとは決まっていません。

デムーロ騎手が、どのようにジュエラーを勝利に導くのでしょうか?

強いのは、わかっています。
メジャーエンブレムは、別格ではないでしょうか。

また、調教も予定通りこなし、時計も動きも文句なしの状況とくれば、本当に死角が無いと言っても良いでしょう。
しかし、G1は、そんなに簡単に取れるものなのでしょうか?

どの新聞もメジャーエンブレム一色です。
歴史に残る牝馬となる可能性があるのですから、仕方ありませんがね。

去年の桜花賞は、レッツゴードンキの岩田騎手が、絶妙の逃げをうったことで、最終的には、4馬身突き抜けるという珍しい展開になりました。
おかげで、レッツゴードンキを狙っていた私としては、岩田騎手がうまくスタートを決め、後ろの馬を引き付けながらレースを運ぶ数分は、本当にドキドキさせていただきました。
単勝馬券は、もちろん的中だったのですが、2着に来た7番人気のクリミナルが買えておらず、3連単233,390円をハズしてしまったことで嬉しさ半分だったことも覚えています。

出典:JAR
出典:JRA

続きを読む 桜花賞を勝つのは、メジャーエンブレムとは決まっていません。

ニュージーランドTでアストラエンブレムにかわる穴馬を発見!!

ボールライトニングが調教で魅せた上々気配!!

中山の芝1,600メートルで行われるニュージーランドトロフィーを予想していきましょう。
ニュージーランドトロフィーは、NHKマイルカップの権利をかけたトライアル戦になります。

現在の1番人気は、2枠3番のアストラエンブレム
前走のフローラルSでは、ルメール騎手を背に逃げ切って1着となり、このレースは負けられないところです。
ここまで、安定した走りを見せていて、春になり暖かくなってくれば、さらに良い動きが期待できそうです。

ハイブリッドウイナーの予想では、アストラエンブレムは、HW6と高めですが決して突出した数値ではありません。
その結果、ハイブリッドウイナーでの本命は、7枠14番のボールライトニングとなりました。
ボールライトニングは、HW11と抜けた存在であり、1着の可能性も高くなっています。

ハイブリッドウイナー予想
ハイブリッドウイナー予想

また、ボールライトニングはG2を1勝しており、朝日杯FSのG1こそ4番人気で11着と期待を裏切った形になりましたが、アーリントンでは出遅れて8着までばん回しています。スムーズな競馬ができれば、まだまだ見限れませんね。
ハイブリッドウイナーでの狙いは、次のようになります。

続きを読む ニュージーランドTでアストラエンブレムにかわる穴馬を発見!!

桜花賞が迫ってきました。メジャーエンブレム1冠目制覇なるか。

メジャーエンブレムが勝つのか!!

注目は、やはりメジャーエンブレムになるのでしょう。
2歳女王のメジャーエンブレムが、1冠目を目指します。初対戦となるシンハライトやジュエラーなどがこれを阻むかが桜花賞の見ものとなるでしょう。
メジャーエンブレムは、クイーンカップを圧勝し、1分32秒5という好タイムを叩き出しています。やはり順当に1冠目を手にする可能性が高そうです。

しかし、シンハライトも前走のチューリップ賞で無傷の3連勝。強烈な決め手を持っているので、メジャーエンブレムの1冠を阻止する可能性はありそうです。
さらに、ジュエラーもチューリップ賞では、シンハライトのハナ差の2着と、この2頭の勝負はまだまだ決着したわけではありません。
その他、ソルヴェイグ、レッドアヴァンセ、アットザシーサイド、ラベンダーヴァレイ、メジャーエンブレムに唯一土をつけているデンコウアンジュなど、まだまだ見限ることはできなでしょう。

ハイブリッドウイナーの予想は、まだまだ週末までわかりませんが、ジュエラーに頑張ってほしいのは、なんとなく私のカンです。

ジュエラー号
ジュエラー号

続きを読む 桜花賞が迫ってきました。メジャーエンブレム1冠目制覇なるか。

阪神11R大阪杯のレース展望

大阪杯は、ラブリーデイの復活を見るレース。

さて、第60回を迎える歴史ある大阪杯を予想していきましょう。

名だたる馬が、登場する大阪杯ですが、
本日も大サービスで、ハイブリッドウイナーの予想をご覧いただきましょう。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

ハイブリッドウイナーの予想では、本命はラブリーデイとなりました。
まあ、強い馬であることは当然ですので、仕方ありませんね。

対抗には、ほぼ同じ数値で、ヌーヴォレコルトイスラボニータとなりました。
この3頭は、どの馬が来てもまったく不思議ではありません。
その中でも、ヌーヴォレコルトは、このレースにかけているところが見えており、岩田騎手の発言からも狙い目かもしれません。

続きを読む 阪神11R大阪杯のレース展望

ラブリーデイが快勝!? それとも世界レベルのドゥラメンテを追い詰めたアンビシャス?

ラブリーデイの復活なるか大阪杯。

大阪杯は、面白い馬達が揃いました。
常連のラブリーデイを筆頭にヌーヴォレコルト、イスラボニータ、キタサンブラック、アンビシャスなど、どの馬が来てもおかしくないレースです。
中山記念でドゥラメンテを追い詰めたアンビシャスも人気になるでしょうが、ここは、復活を果たすブリーデイが面白そうです。
また、キタサンブラックには、武豊騎手が騎乗することで、さらに逃げ切ることも考えられます。できるだけ人気のない馬から入りたいですね。
日曜日は、少し雨の影響もありそうですので、直前まで見極めたいですね。

また、面白いのがヌーヴォレコルトでしょうか。
この馬は牝馬らしからぬ底力を持っていますから、ここでも良いレースができるはずです。
また、ハイブリッドウイナーを使った予想は、明日更新させてもらいますが、
春になるにつれ、メインレースはあまり荒れないようになってきますので、
とにかく絞って馬券の点数を広げないようにすることが大切かもしれません。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

中山11R船橋ステークスのレース展望

船橋ステークスは、サザナミに期待しましょう!!

今週は、G1の谷間の週になり、来週からの春のG1ロードが楽しみな時期ですが、ここでもしっかり当てていきたいというのが、競馬ファンではないでしょうか。

中山の11レースは、芝1,200メートルの船橋ステークスです。
ここで、大サービスですが、このレースのハイブリッドウイナー予想を公開しましょう!!

続きを読む 中山11R船橋ステークスのレース展望

高松宮記念を考察しましょう。

混戦模様の高松宮記念の勝馬は?

3月ももうすぐ終わります。本当に早いものですね。
桜も咲き始め、すぐに4月です。しかし、関東は少し肌寒くてまだまだコートが必要ですね。

さて、今年の高松宮記念ですが、飛び抜けた実力馬がいるわけでなく、少し混戦模様でしょうか?
その中でも期待できるのが、前走出遅れながら5着に来たアルビアーノです。
騎手も前走に引き続きルメール騎手となれば、今回は出遅れもないはずです。ハクサンムーンが大外から逃げをうつはずですので、レッツゴードンキやミッキーアイルとの逃げ争いが激化するレースとなり、
そうなるとその直後のポジションで直線抜け出すという展開が見えますね。
また、面白いのがウキヨノカゼやアースソニックといった人気の無い馬が、3着までに入ってくるかどうかです。
ここのところ、人気薄の1頭が3着に入ってきて大きな配当になるレースが続いていますので、期待が持てそうです。

高松宮記念
高松宮記念

続きを読む 高松宮記念を考察しましょう。

期待馬の出遅れについて

ミッキーロケット出遅れた!!

競馬に絶対はないと言いますが、本命にした馬が出遅れた時ほど悲しいことはありません。
すんなりとスタートがきれていれば、1着になったかもしれないのに、馬群の最後方を走る本命馬を1分以上見続けなくてはならない苦痛。多くの競馬ファンも体験済みのはずです。もしかしたらと思う気持ちもありますが、大半は
直線で少し伸びて5着に入れば良い方ではないでしょうか。
そんなレースが、日曜日のフジテレビ賞スプリングSでした。

期待していた馬は、ミッキーロケットです。

ミッキーロケット号
ミッキーロケット号

ロケットなのでスタートは万全と思いきや大きく立ち上がってからのスタートで最後方に。
あー終わりました。最後方に付けたルメールは流石に慌てません。直線まで最後方で足をためると内をついて、縫うように伸びてきます。しかし、流石に先頭までは無理でした。予定通りの5着までとなりレース終了です。

出遅れる馬は、何度となく出遅れます。気性の問題ということですが、こればっかりは馬券を購入する我々ファンがどうすることもできません。
初めからこのような癖のある馬は買わないことが正解なのかもしれませんが、強いとわかっている馬の場合は、そうもいきませんよね。

ミッキーロケットは、強い馬です。
出遅れさえ完治できれば、また馬券になってくれるでしょう。

陣営さん期待していますよ。

ハイブリッドウイナーを使った今日の予想は、こちらで提供していますので、
是非ご活用ください。

単2ロゴ
https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=5972

中山牝馬Sと阪神フィリーズレビューをハイブリッドウイナーのプロが展望します。

中山牝馬Sとフィリーズレビューがかなり面白そうです。

今週は、中山では中山牝馬S、阪神では桜花賞トライアルのフィリーズレビューとなります。どちらも興味深いレースとなりそうです。
でも、安心してください、ハイブリッドウイナーを開発した馬券のプロが、この難解な2つのレースを展望します。

中山牝馬ステークスは、ルージュバックが出走してきますが、ここでの狙いは、大外枠に入ったシュンドルボンです。陣営もかなり期待しているようですので、ここは狙い目でしょう。

中山11予想版

阪神のフィリーズレビューは、すでに大物は、桜花賞出走を確定しており、残りの枠を狙ってのレースになります。もちろん桜花賞出走のためのトライアルですから、調整のためということもあるでしょうが、ここは、そんな強い馬が出てきているわけではありません。

ここを目標に目いっぱい仕上げている馬も多いはずです。

リルティングインクやソルヴェイグもそういった馬でしょうから、ここは人気が無くても馬券を狙っていくべきでしょう。

阪神11予想版