夏競馬が終わってしましました。ちょっと後味が悪い結果となってしまい残念です。

早速、新潟記念の反省といきましょう。

どうも、夏競馬が終わり、少しさみしいハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

ついに2016年の夏競馬も無事終わりました。
最後の新潟記念は、メイショウナルトの大逃げを、大外ラチ沿いを突き抜けたアデイインザライフが勝ちました。
目をつけていた馬だけに勝たれてしまうとガックリなのですが、やはり2番人気ですからね。
力があったのは確かです。



今回は、メイショウナルトが思い切って逃げる展開でした。内側の馬場が悪いこともあり、どの馬も内ラチ沿いをあえて外してコース取りを行っていましたね。
横典騎手は、アデイインザライフを大外に持ち出すと、懸命に追い込んでの1着。
2着には、これまた人気のアルバートドックが来てしまっては当りません。

アデイインザライフ直線一気V 横山典弘騎手が全場重賞制覇達成/新潟記念

4日、新潟競馬場で行われた新潟記念(3歳上・GIII・芝2000m)は、後方2番手でレースを進めた横山典弘騎手騎乗の2番人気アデイインザライフ(牡5、美浦・萩原清厩舎)が、直線で外ラチ近くまで持ち出して各馬を差し切り、最後は中団から脚を伸ばした1番人気アルバートドック(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分57秒5(良)。

さらに1/2馬身差の3着に9番人気ロンギングダンサー(牡7、美浦・勢司和浩厩舎)が入った。なお、3番人気ダコール(牡8、栗東・中竹和也厩舎)は16着に終わった。

勝ったアデイインザライフは、父ディープインパクト母ラッシュライフその父サクラバクシンオーという血統。1000万下、常総S(1600万下)に続く3連勝での重賞初制覇となった。また、鞍上の横山典弘騎手はこの勝利で史上4人目となるJRA全10場重賞制覇を達成した。

なお、本レースが最終戦だったサマー2000シリーズは、七夕賞1着、本レース2着のアルバートドックの優勝となった。

新潟記念を勝ったアデイインザライフ号
新潟記念を勝ったアデイインザライフ号

出典:ネット競馬

しかし、本命のダコールは、どうしてしまったのでしょうか。
まったく良いところなく、16着です。
しかし、対抗と単穴に推奨していたルミナスウォリアーは、5着。ファントムライトは、6着と健闘はしてくれました。また、秋に期待したいですね。

新潟記念の反省は、まったく良いところがなかったダコールを本命に購入してしまったところです。
こればかりは仕方ないのですが、乗り役がデムーロ騎手に替って、馬もやる気を無くしてしまったのでしょうか?
故障とかなければ良いのですがね。
あとは、アデイインザライフの単勝が買えなかったところでしょうか。
気にはなっていた馬だけに、単勝購入もありだったかもしれません。
2番人気で、610円もついていれば、購入もできたはずです。いやーっ、残念です。

これで、夏競馬も終わりましたが、なんとなく納得がいかない感じです。
来週からは、中山と阪神で、京成杯オータムHやセントウルステークスなど名だたるレースがスタートします。
ワクワクするところですが、気を引き締めて高配当を狙っていきたいと思います。

さらに、秋になれば、『勝手にガチ勝負!?』の企画も再スタートしたいと思っていますので、お楽しみに!!

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、今日も良い馬券生活を!!

■こちらの記事もぜひお読みください。
さあ、夏競馬も最終日。新潟記念をしっかり当てましょう!!
ハイブリッドウイナーで札幌11R 札幌2歳ステークスの的中を狙いましょう!!
新潟記念で大物感を漂わす遅咲きの使者『アデイインザライフ』に注目してみた。
夏競馬もラストウィーク。新潟記念をスッキリ当てて秋競馬に向かいましょう!!
8月28日(日)の難解なレースを、ハイブリッドウイナーが一刀両断!!
2016キーンランドカップを攻略しましょう!!

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

夏競馬もラストウィーク。新潟記念をスッキリ当てて秋競馬に向かいましょう!!

ラストウィークは、新潟記念と札幌2歳ステークスを狙い打ちます。

どうも、台風10号で大変な中、今日も来ていただいてありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

今回の台風10号は、本当に大変でした。
雨もすごくて、お困りになった方も多かったはずです。
しかし、土日を避けてくれただけでも、私たち競馬好きには、ラッキーだったと言うことでしょうか。

さて、長かった夏競馬も、ラスト1週となりました。
ハイブリッドウイナー的には、コンスタントに的中することができましたので、まあまあな夏競馬だったのではないでしょうか?
しかし、難しいハンデ戦や新馬戦では、さすがにドンピシャでの的中は難しかったですね。
どうしても単勝勝負が多くなってしまいました。
また、そんな中でも単穴指名の馬が多く1着に来たこともあって、当っても元返しといったレースが印象に残りました。

しかし、そんな夏競馬も残り1週。
最後は、日曜日の新潟11Rの芝2,000メートル。新潟記念をスッキリ当てて、秋競馬に突入したいと思っています。
では、その新潟記念2016年の出走予定馬になります。

新潟記念出走予定馬 出典:JRA
新潟記念出走予定馬 出典:JRA

マイネルミラノ、クランモンタナ、アルバートドック、ダコールなど、なかなか粒ぞろいの新潟記念となりました。
特にアルバートドックは、小倉大賞典と七夕賞を優勝。末脚に切れ味が抜群の同馬であれば、ここでも十分力が出せそうです。



また、前走の函館記念を鮮やかに逃げ切り、待望の重賞初制覇を達成したマイネルミラノ。昨年の本レースで2着に好走しており、不安材料はありません。
自分でレースを作れる強みは大きく、重賞連勝の可能性も高いでしょう。

そして、個人的に面白いと思っているのが、ルミナスウォリアーです。前走は、アルバートドックの8着に敗れましたが、2番人気になったもののレースでは、後手後手になり力を出し切ることができませんでした。
今回は、広い馬場になったこともあり、前走のようなことは無いはずです。

そして、この新潟記念の前日の土曜日には、札幌で札幌2歳ステークスG3が開催されます。
こちらは、2歳馬による重賞競走になります。
難解なレースになるのは必至でしょうから、じっくりと予想を展開していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

続きを読む 夏競馬もラストウィーク。新潟記念をスッキリ当てて秋競馬に向かいましょう!!

やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!

競馬予想のレジまぐ

ついに念願の2会場のメインレースWパーフェクト的中を達成しました。

どうも、いつもありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

メンバーのみなさん。おめでとうございました!!
いつか達成するとは思っていましたが、2会場のメインレースを的中するだけでなく、ダブルでパーフェクト的中を達成することができました。

では、ここでおさらいです。
ハイブリッドウイナー開発委員会でいうところのパーフェクト的中(完全的中)とは、馬単、馬連、馬単、3連単、3連複の5つをすべて的中することです。
もちろん、この5つが当たるということは、複勝やワイドも当たるということですので、我々はこれをパーフェクトと位置付けています。

これまでも幾度となくパーフェクト的中は達成していますが、同日の2会場のメインレースをダブルでパーフェクト的中することはありませんでした。
なぜかというと、予想もしていなかった馬が3着に入ってくるので、ギリギリハズレることが多かったのです。
しかし、我々ハイブリッドウイナーのメンバーは、ひたすら研究を重ね、日々真摯に反省し、改善を重ねてきました。
おかげさまで、勝つ軸馬は、確率高くピックアップすることができるようになり、さらに人気薄のヒモ馬もなんとかひっかけることができるようになりました。
みなさま、本当にありがとうございます。
これも、みなさまのアクセスがあってのこととお礼申し上げます。

おかげさまで、レジまぐにおける馬券販売も少しずつ増え、的中をもって恩返しすることが、少しではありますができました。
本当にありがとうございます。

複勝やワイドを当てることは、言っても簡単です。
しかし、投資としての回収を考えれば、単勝や馬単、3連単を当てなくてはなりません。
今後も、より多くのレースでパーフェクト的中ができるようにメンバーともども頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

と、お礼は、ここまでにして、そのダブルパーフェクト的中した2つのレースの反省を行っていきましょう。勝っても反省は、大切ですからね。



さて、まずは、中京のメインレース、プロキオンステークスから振り返っていきたいと思います。
人気は、ノボバカラとキングズガードが1番人気を譲り合う感じになりました。
ハイブリッドウイナーの予想は、本命が、ノボバカラでした。これはかなりの確率で勝ってくれることが想像できていました。
対抗は、キングズガード、単穴が、ニシケンモノノフと人気馬が推奨されていましたね。
そのため、軸をノボバカラとして、勝負しました。
流石デムーロ騎手、ポンとスタートを切ると、良い感じで前に付けます。
1枠の福永騎手が騎乗するワンダーコロアールもコースの利を活かしていい感じです。
直線まで、このワンダーコロアールが良い感じだったので、もしかしてとも思いましたが、やはり、予定通りノボバカラが伸びてきます。
その外からは、キングズガードとニシケンモノノフが、こちらも予定通りの脚で伸びてきましたが、そのままノボバカラをかわすことができずにゴールとなりました。
デムーロ騎手は、ガッツポーズを見せる余裕もあったようです。
いやー。全てが予定通りの結果となりました。反省するとすると、もっとノボバカラとニシケンモノノフの馬単を買っておくべきだったと言うところでしょうか。
この3頭が来たことで、まずは、パーフェクト的中達成です。しかし、このレースは、固いこともわかっていたので、喜びも半分でした。

プロキオンS馬単的中馬券
プロキオンS馬単的中馬券(1,440円)

続きを読む やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!

大荒れ模様の福島11R七夕賞をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーの予想では、七夕賞は大荒れになりますね。

どうも、今日もありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



さて、待ちに待った七夕賞がやってきました。
想像通り、ハイブリッドウイナーの数値が全体的に低く、大荒れになりそうです。
このレースをドンピシャで当たれば、スカッとするのですが。
どうなることでしょうね。

とにかく、ハイブリッドウイナーの競馬予想をご覧いただきましょう。

七夕賞 ハイブリッドウイナー予想
七夕賞 ハイブリッドウイナー競馬予想

本命に推奨する戸崎騎手騎乗のアルバートドックですらHW4です。
さらに対抗のメイショウナルトでは、HW0ですから、このレースがどれだけ波乱を含んでいるかがわかります。

さて、一頭ずつ見ていきましょう。
まず、本目のアルバートドックです。調教の動きは、文句のつけようがないようです。以前、小倉大賞典を勝っているので、小回りコースの適性もあるようですね。
気になるのが、ハンデによる57キロと言うところですが、戸崎騎手に乗り替わったこともあり、ここは狙い目でしょう。

そして、対抗には、人気が全くないメイショウナルトとなりました。
このところメイショウナルトは、かなり前に行く競馬をしています。前走の鳴尾記念では、武豊騎手が騎乗し、逃げて8着という結果ですが、うまく逃げることができれば、従来の機敏な動きを取戻し、結果が出せそうです。
また、枠順も良いところが引けましたので、単騎逃げの展開になることを期待します。

単穴は、このところ実に安定してきたダコールです。
このメンバーでも決して引けをとる馬ではありませんが、このところ前に行けないレースが多くなっていますので、この小回りをどのように克服できるかがカギとなるでしょうね。

では、競馬予想ボードです。

七夕賞 予想ボード
七夕賞 競馬予想ボード

狙いは、メイショウナルトの単複でも面白いかもしれません。
軸が決まっても、なかなかヒモ馬を絞りづらいので、馬単や馬連での勝負をオススメします。

続きを読む 大荒れ模様の福島11R七夕賞をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!

マーメイドSとエプソムカップを反省。ルージュバックは強かった。

ルージュバックは、やはり強いですね。エプソムカップの反省会を行います。

まずは、阪神のマーメイドステークスの反省です。
このレースの敗因は、ハピネスダンサーのレース運びでしょう。
内々でレースを運んだ川田騎手ですが、直線に入っても前が開くことなく、しっかりと追うことができませんでした。
もし、内が開いていれば、抜けだす力はあったように思います。こればかりはレースなので仕方ないのですが、残念としか言えません。
また、タガノエトワールも、中段に付けてのレースで、なかなか良い感じではありましたが、直線伸びることができませんでした。
マーメードステークスは、完敗です。
雨の影響も少しはあったのかもしれませんが、軸馬が来なくては、高配当を的中させることはできません。

ハピネスダンサー:5着
タガノエトワール:12着

さて、エプソムカップの反省に移りましょう。
的中するも、あまりうれしくない結果となりました。しっかり反省しましょう。

続きを読む マーメイドSとエプソムカップを反省。ルージュバックは強かった。

マイラーズカップは、デムーロ騎手の騎乗停止によって波乱となるか?

デムーロ騎手騎乗予定だったフェイロですが、鮫島騎手に乗り替わった影響はあるのでしょうか?

何度となくレースにおける騎手の大切さをお伝えしたと思います。レースでは、騎手の判断が大きく勝利に関係してきます。
一瞬の追い出しの判断や他馬との関係性の把握、コースの選択など、レースの中では判断が全てです。
今回、万全の態勢で望みたかったフェイロ陣営に、このデムーロ騎手の騎乗停止は、大きな誤算となってしまったことは疑いようのない事実です。
しかし、フェイロ自体の力は、他の馬に大きく水をあけているのも確かです。あとは、鮫島騎手の手綱さばきにかかっているといっても過言ではありません。

さて、そんなマイラーズカップですが、ハイブリッドウイナーは、どのような予想を展開するのでしょうか。
早速、予想していきましょう。

続きを読む マイラーズカップは、デムーロ騎手の騎乗停止によって波乱となるか?