阪神11R宝塚記念G1を攻略しましょう!! 狙いは、シャケトラの一発です。


ハイブリッドウイナーで阪神11R宝塚記念G1を攻略しましょう!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


競馬ブログランキングへ


中央競馬ランキング
いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

土曜日の函館メインレースの大沼Sは、テイエムジンソクが1着となり、パーフェクト的中を達成しました。
しかし、一方の東京メインレース夏至Sは、本命のシュナウザーが抜群の手ごたえで直線を向くも伸びあぐね結果は惜しい3着。
見る限り、楽勝のレースだっただけに3着は痛いです。
なので、3連複のみの的中となってしましました。
いやーっ、残念!!

さて、待ちに待った宝塚記念です。
宝塚記念2017は、ちょっと頭数が少ないこともあって、興味はキタサンブラックの走りだけです。
しかし、穴党としては、すんなりキタサンブラックに勝たれてしまっては、面白みばかりが馬券的にも面白くありません。

さて、ハイブリッドウイナーは、どんな予想をするのでしょうか?
さっそく宝塚記念2017の攻略です。

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、キタサンブラックではありませんでした。
なんと、 6番のシャケトラです。
乗りに乗っているルメール騎手の騎乗で、夢が膨らみますが、どこまでキタサンブラックに立ち向かえるのでしょうか?
楽しみです。
シャケトラは、レースへの参戦もすくなく、その実力をやっと発揮しだした遅咲きの馬です。
まだまだ可能性を秘めているだけに、頑張ってほしいですね。
ルメール騎手、好騎乗で、シャケトラに勝利を!!

宝塚記念 競馬予想ボード

そして対抗は、8番の牝馬ミッキークイーンです。
前走は、7着と期待を裏切る形となりましたが、今回は、浜中騎手に期待したいと思います。
そして、牝馬の活躍にも本当に期待したいです。

宝塚記念 ハイブリッドウイナー競馬予想

単穴は、大外になった11番のサトノクラウンです。
この馬の実力はご存知の通りです。
デムーロ騎手も狙っているのではないでしょうか。



キタサンブラックの強さは、揺るぎようのない事実です。
東スポの虎石晃記者もその力を認めており、キタサンブラック軸のゴールドアクターをヒモに狙っています。
単穴は、レインボーラインとのことです。

また、アンケートへの参加もよろしくお願いします!!

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで函館11R大沼Sと東京11R夏至Sを攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで函館11R函館SSと東京11RユニコーンSを攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで東京11RジューンSを攻略しましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村


競馬ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

有馬記念は、あの強ーい馬から購入したいと思います。と、言ってもあのみなさんが思う強い馬ではありませんよ。



競馬予想のレジまぐ

2016年有馬記念を攻略していきましょう。狙いは、あの馬です。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
そして、メリークリスマスです。

今年もついに有馬記念まで来てしまいました。

そして、今年は、ハイブリッドウイナーのデビューの記念の年となりました。
また、レジまぐを通じて、みなさんに競馬の予想を販売するスタートの年ともなりました。

いやいや、今年は、たくさんブログを書いてしまいましたね。
多くの方に読んでいただき、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

ところで、みなさんの今年の競馬成績は、どうでしたか?
今年の競馬の収支は、いかがでしたか?
ハイブリッドウイナーを参考にしてくださった方は、少なからずプラス収支になったのではないでしょうか?

そうなっていれば、うれしい限りですね。

そして、うれしいと言えば、この一年を通じて、ハイブリッドウイナーの強みや弱みがなんとなくわかってきたことではないでしょうか。

やはり、2月や7月の強い馬がはっきりわからないようなレースの方が、ハイブリッドウイナーは得意なようですね。2月の成績は、凄まじかったですからね。
どうしてもG1などの強い馬が集まった場合は、なかなか読み切れないところもあるようです。
なので、後半は、少し単勝での的中が少なくなってしまいました。
すみません。

ただ、軸馬は、しっかり来ていますので、ご安心ください。
この一年を通じてハイブリッドウイナーを運用したことで、非常に良い結果をもたらしたと思っています。
先ほどの話ではありませんが、なんとなくですが、強みや弱みがわかったことで、また、新たな改善ができるということです。
そして、勝負レースもわかってくるということです。2017年は、さらなる進化したハイブリッドウイナーの競馬予想をお届けしたいと思います。

それでは、有馬記念2016の攻略といきましょう。

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、なんと〇〇〇〇〇です。
ぜひ、逃げるキタサンブラックを直線でかわしてほしいものです。
この馬は、『レジまぐ』にて公開しています。

有馬記念 競馬予想ボード
有馬記念 競馬予想ボード

そして対抗は、11番サトノダイヤモンドです。
この馬は、今年一番成長した馬だと思っています。そして、実力もNo1といっていいと思います。
来年は、さらに飛躍の年となるでしょうから、ここで、その強さを、ぜひ見せてほしいと思っています。

単穴は、1番キタサンブラックです。

これは、仕方ありません。ジャパンカップの勝ち方を見せられると、あっさり勝たれても仕方ないところです。
最後に笑うのは、北島三郎オーナーなのでしょうか?

また、今年を象徴するレースとなるのが有馬記念と言われています。

アメリカ大統領トランプ氏
アメリカ大統領トランプ氏

今年は、リオオリンピックの日本人選手のゴールドラッシュや大逆転となったトランプ氏の金髪、全世界でブレイクしたピコ太郎の衣装、そして今年の漢字『金』となれば、やはりサイン馬券はゴールドアクターということになります。
この馬券も、しっかりチェックしておく方が良いかもしれませんね。

『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊です!!

メルマガアイコン
メルマガアイコン

次は、『勝手にガチ勝負!?』2016年有馬記念ステージになります。さあ、どんな結果が待っているのでしょうか?

続きを読む 有馬記念は、あの強ーい馬から購入したいと思います。と、言ってもあのみなさんが思う強い馬ではありませんよ。

ついに来ました有馬記念ウィーク。今年は、どんなサイン馬券が来るのでしょうか?

競馬予想のレジまぐ

2016年の中央競馬もこの3日連続開催で最後です。しっかり予想していきましょう。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
朝日杯フューチュリティSでは、フランケル産駒のミスエルテは、残念な結果となってしまいましたね。
ハイブリッドウイナーが本命に推奨していたレッドアンシェルもこれまた残念な結果とまりました。
それに比べサトノアレスは、ディープインパクトを思い出させるような差し脚で、豪快に勝利をものにしました。
3着に粘ったボンセルヴィーソも本当に頑張りましたね。スローペースを作った松山騎手の好騎乗が光りました。


馬券は、土曜日のパーフェクト的中から一転、大ハズレとなってしまいました。
いやーっ、残念。
しかし、今週は、有馬記念が行われる日曜日だけでなく、金曜日、土曜日と怒涛の3連続開催になります。
この3日間で、2106年の中央競馬の結果が問われます。
がんばりますよ!!

有馬記念2016のサインに注目しましょう。

さて、今年の有馬記念は、どのようなレースとなるのでしょうか?

有馬記念出走予定馬
有馬記念出走予定馬 出典:JRA

やはり人気は、キタサンブラックとサトダイさんことサトノダイヤモンドとなるのでしょうね。
確かにこの2頭は本当に強い競走馬です。
さて、どうなることでしょう。

サトノダイヤモンドの調教は、抜群だそうです。濃霧によって、その姿を捉えることが難しかったようですが、矢のような伸びでその濃霧を切りさい走りに期待できそうです。

そして、忘れてはならないのが、この有馬記念には、その年の大事件やニュースがサインとして現れます。
みなさんもご存じのとおり、今年の漢字は、『金』です。

2016年今年の漢字『金』
2016年今年の漢字『金』

しかし、この文字を書かれるところをニュースで見ていたのですが、正直書き終わっても何の漢字かわからなかったです。

ジワジワわかりましたが、この漢字を見ても有馬記念の混戦さがわかりそうです。この金は、リオオリンピックの金メダルラッシュやトランプ氏の金髪などのことを含んでいるようですが、金と言えば、ゴールドアクターが怪しいと思うのは私だけでしょうか?
前走のジャパンカップでは、4着とキタサンブラックに苦渋をなめましたが、昨年の有馬記念優勝馬であるこの馬が、2連覇を達成する可能性だって十分あると思っています。
そうサインは語っているのですから。

そして、さらに注目したいのがマリアライトです。
昨年のエリザベス女王杯を制し、今年の宝塚記念では、昨年の二冠馬ドゥラメンテを撃破して見事に勝利を飾っています。
今回がラストランの予定ということもあり、オグリキャップのラストランのようなレースを見せてくれるのでしょうか。

さらに、私が競走馬で一番強いと思っているサトダイさんですが、すんなり勝ってしまう可能性もありますが、やはりピークは、来年ではないでしょうか?
ここで良いレースをして、ぜひ、来年の凱旋門賞を狙ってほしいと思っています。

有馬記念の前に阪神競馬場のG2レース、阪神カップで馬券的中を狙いましょう。

そして、その前のレースで狙っていきたいのは、日曜のG2レース阪神カップ2016です。
出走予定馬は、シュウジイスラボニータスノードラゴンダンスディレクターフィエロミッキーアイルロサギガンティアなど、なかなか面白そうです。

阪神カップ出走予定場 出典:JRA
阪神カップ出走予定場 出典:JRA

その中でも面白いのはシュウジの走りではないでしょうか。調教も順調なようで、ラスト1ハロンも11.8秒と好調です。
有馬記念を前に、この阪神カップでがっぽり儲けていですね。

次は、『勝手にガチ勝負!?』朝日杯フューチュリティSステージの結果発表です。

続きを読む ついに来ました有馬記念ウィーク。今年は、どんなサイン馬券が来るのでしょうか?

ハイブリッドウイナーで京都11R 京都大賞典と盛岡11R 南部杯Jpn1を予想しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーで京都11R 京都大賞典をゲットしましょう!! 狙いは、サウンズオブアースです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
早いもので、3連休も最終日、3連続開催も最終日となりました。
今日の毎日王冠も無事予想的中ですが、アンビシャスとルージュバックのたたき合いは本当にすごかったですね。
できれば、アンビシャスにキッチリ勝ってもらいたかったですが・・・。
これも競馬ですね。競馬予想の反省をしましょう。

そして、最終日は、キタサンブラックが出走する京都大賞典とコパノリッキーが出走する南部杯2016です。
どちらも、本当に楽しみですね。

では、早速ハイブリッドウイナーの馬券予想とまいりましょう。



まずは、京都11R京都大賞典です。
キタサンブラックが、1枠1番に入りましたね。
ヤネの武豊騎手は、このキタサンブラックに乗るために、南部杯のコパノリッキーに泣く泣く乗ることができなかったのでしょう。
Jpn1レースを袖にしてまで、キタサンブラックの先のレースを見ているのだと思います。
そうなると、やはりキタサンブラックの勝利は固そうに思えますが、ハイブリッドウイナーの馬券予想は、どうでしょうか?

京都大賞典 ハイブリッドウイナー予想
京都大賞典 予想ボード

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、キタサンブラックではなく、サウンズオブアースとなりました。
しかもHW15と抜けています。
前走の宝塚記念では、キタサンブラックの15着と、かなり遅れてしまいました。
騎手も相性の良いデムーロ騎手に乗り替わったことで、一発狙いができそうです。
期待しましょう!!

京都大賞典 ハイブリッドウイナー予想
京都大賞典 ハイブリッドウイナー予想

そして対抗は、仕方ありませんね。キタサンブラックです。

そして、単穴になります。
ラブリーデイですね。安定した成績で、ここでも1着を狙える存在です。



勝負は、やはり軸2頭の馬単でしょうか。

続きを読む ハイブリッドウイナーで京都11R 京都大賞典と盛岡11R 南部杯Jpn1を予想しましょう!!

ドゥラメンテ故障!! 宝塚記念は、マリアライトが勝利し、波乱となりました。

競馬予想のレジまぐ

デムーロ騎手、競馬ファンもがっかり。凱旋門賞も白紙になってしまうのでしょうか?

とんでもない事になってしまいました。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まさか、ドゥラメンテが故障とは。
まずは、スポーツ紙の発表から。

【宝塚記念】ドゥラメンテ2着 左前脚故障、凱旋門賞挑戦は白紙

直線外を追い込んで首差2着だったドゥラメンテだが、ゴール入線後につまずくような挙動。鞍上のM・デムーロは下馬し、ドゥラメンテは馬運車で阪神競馬場の診療所に運ばれた。

M・デムーロは「ゴールを過ぎてつまずき、すべったみたい。それで左前が(おかしくなった)」と説明。サンデーレーシング代表・吉田俊介氏によるとドゥラメンテは「左前が痛いような感じで、脚を地面につけず浮かせている」という状態。レース直後とあって「いろいろなことはレントゲンの結果と診断が出てから」と前置き。「どの程度の症状か分からない」としたうえで、今後について「白紙になります。フランス(凱旋門賞遠征)もやめます」とした。「ひとまず1、2日は競馬場に置いて、診断が出てからどうするか考えたい」と語った。

出典:スポニチアネックス 6月26日(日)17時27分配信

<阪神11R・宝塚記念>故障発生のドゥラメンテから下馬して引き揚げるM・デムーロ騎手。
<阪神11R・宝塚記念>故障発生のドゥラメンテから下馬して引き揚げるM・デムーロ騎手。

では、反省に移りましょう。ドゥラメンテは、少し出遅れました。
そのため、後方からのレースを余儀なくされます。
出足が良かったのは、やはりキタサンブラックでした。すんなり前に行くことができ、先頭に立ちます。アンビシャスやワンアンドオンリー、トーホウジャッカルがその後に続きました。
トーホウジャッカルは、かなり調子が良かったのかもしれませんね。キタサンブラックを突っつく感じで、ペースが速くなりました。
その後、まくり気味にマリアライトが進出、その前には、抜群の手ごたえで、ラブリーデイが上がってきます。
この時点でキタサンブラックは、引き離しにかかりますが、ラブリーデイとステファノスが捕まえにかかります。
ラブリーデイが快勝するかと思いました。突き抜けてもおかしくない反応でしたが、なかなかキタサンブラックとの差が縮まりません。
その外を蛯名騎手があの独特のフォームでマリアライトをおっています。
さらにその外からは、やっとドゥラメンテが伸びてきます。

宝塚記念優勝マリアライト号 出典:スポーツ報知
宝塚記念優勝マリアライト号 出典:スポーツ報知

1着は、キタサンブラックかと思われましたが、マリアライトの伸びが勝り、1着に。
ドゥラメンテは、ギリギリ、キタサンブラックをかわして、何とか2着に飛び込みましたが、その後がいけません。
デムーロ騎手が下馬しているではありませんか!!

あーっ!! 凱旋門賞が・・・。私の心の叫びです。

とても残念です。ドゥラメンテが1着にならなかったことも残念ですが、またしても凱旋門賞を勝つことができないのではということの方が大きかったです。
みなさんも、今年こそドゥラメンテが凱旋門賞を勝つと夢見ていたはずです。
本当に残念です。

さて、2016年の宝塚記念は、牝馬のマリアライトが勝者となりました。
ハイブリッドウイナーの予想では、HW7の単穴に推奨していましたので、当然単勝を抑えることができました。
8番人気でしたので、25倍です。
しかし、ラブリーデイやドゥラメンテが1着になっていれば、かなりの額を手にすることができていましたので、本当に残念です。


宝塚記念で、反省しなくてはいけない点は、実は、あまりありません。予想どおりのレース展開と穴馬のチョイスができていました。反省があるとすればひとつ、それは、2番人気のキタサンブラックを少し軽視してしまったことでしょう。こちろん強いことはわかっていますが、あそこまで残すとは思いませんでした。武豊騎手の天才的な騎乗もあるのでしょうが、やはりキタサンブラックが強い馬だということでしょう。凱旋門に行ってくれると面白いかもしれませんね。
阪神の内回りでは、後方にいてはいけないとデムーロ騎手自体もインタビューで語っていましたが、なかなかうまく騎乗できなかったようですね。
また、ラブリーデイも良いレースをしてくれましたが、やはり、あそこから伸びられないのは、この馬の実力なのでしょう。

春競馬の締めくくりとなった宝塚記念ですが、ドゥラメンテの故障という少し残念な結果となりましたが、マリアライトの蛯名騎手にとっては、ダービーの雪辱が果たせた良いレースとなりました。
アンビシャスは、予想どおり、距離の壁があるようですね。

続きを読む ドゥラメンテ故障!! 宝塚記念は、マリアライトが勝利し、波乱となりました。

ハイブリッドウイナーで宝塚記念を斬る!! ラブリーデイとマリアライトが面白い。

競馬予想のレジまぐ

ラブリーデイとマリアライトが気になる存在に。ルメール騎手、蛯名騎手の一発はあるのでしょうか?

さあ、宝塚記念当日になりました。
おはようございます。ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、現時点のオッズから見ていただきましょう。

宝塚記念オッズ(人気順) 出典:JRA
宝塚記念オッズ(人気順) 出典:JRA

昨日からさほど変わっていませんね。
やはり、1番人気はドゥラメンテです。しかし、オッズは、2.2倍と1倍台までにはなっていません。やはり、海外遠征後ということもあって、もしかしたらとの見方があるのでしょう。
そして、2番人気は、もちろんキタサンブラックです。やはり、この2頭が抜けていますね。

続きを読む ハイブリッドウイナーで宝塚記念を斬る!! ラブリーデイとマリアライトが面白い。

宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

競馬予想のレジまぐ

まずは、土曜日の夏至ステークスの競馬予想の反省から。

今日もありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、土曜日の東京11レースの競馬予想の反省から入りたいと思います。
ご存知の通り、1番人気の2階級降格馬のエイシンバッケンは、道中にかかってしまい、最後の最後で伸びきることができませんでしたね。
その分、ハイブリッドウイナーが本命に推奨していた追い込み馬のカフジテイクが、最後方からの差し切り勝ちというドラマチックな勝利を収めました。
直線に向いたときは、最後方だったので、差し届かないと思いましたが、やはり雨の影響で馬場の足抜きが良かったことも勝因でしょう。



ですので、単勝を的中することができましたが、
残念なのは、3連単や馬単が当たらなかったことです。なんと2着にノーマークにしていたビッグリバティが来てしまいました。
また、3着には、対抗に推奨していたエイシンバッケンが入ってしまい、まったく惜しい結果になってしまいました。
4着には、大穴のストーミングスターが来ていただけに、もしかしたら大荒れのレースになっていたかもしれません。
まあ、単勝だけでも的中できたことが、ラッキーと思うしかありませんね。

カフジテイク単勝的中馬券
カフジテイク単勝的中馬券

続きを読む 宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

競馬予想のレジまぐ

宝塚記念の枠順確定!! 競馬の上半期総決算は、果たして!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
いつもありがとうございます。

ついに宝塚記念の枠順が発表になりましたね。
いやーワクワクしますね。

先週の函館スプリントステークスの大的中で、軍資金はそこそこありますので、ここは、連続的中といきたいところです。
では、早速枠順を見ていきましょう。

宝塚記念出走表
宝塚記念出走表

アンビシャスが、2番に入りましたね。前走の大阪杯では、キタサンブラックの2番手につけるレース展開で、そのキタサンブラックを破っていますので、3番に入ったキタサンブラックの内枠は、非常にレースをしやすくなったと言えるのではないでしょうか。ラブリーデイが、7番です。なかなか良い枠に入りましたね。
中段に着けることができるラブリーデイとすれば、前に壁が作れる枠ですので、ルメール騎手も乗り替わって力を出せると思います。
ドゥラメンテは、9番ですか。
出遅れ癖のある同馬ですが、カレンミロテックの横はとても恵まれたと思います。


そして、トーホウジャッカルが、11番、サトノクラウンが15番、マリアライトが16番です。それぞれうまく良い枠に落ち着いた感じです。

さあ、どの馬が勝つのか? レースは、やはりキタサンブラックが、内枠の利を活かして逃げるでしょうね。その後は、アンビシャスです。しかし、もしかしたらアンビシャスは、逃げるかもしれませんね。なんせ、アンビシャスにとって2,200メートルは少し長いはずです。なので、早めに先頭に立っておいて、ゴールに流れ込むといった作戦でしか1着を狙うことは難しいでしょう。福永騎手が乗るシュヴァルグランは、天皇賞でも3着に入った実力馬。距離も最適といえますので、何かやってくれそうな予感もしますよね。まあ、焦点はドゥラメンテがどんなレースをするのかです。前走のシーマCは、落鉄が無ければ勝っていたレース。その後遺症もあるかもしれませんが、実力から言えば、このメンバーでは負けるわけにはいかないでしょう。キタサンブラックとの勝負付けもできており、なにかあるとしたらアンビシャスの逆転かと思っていますが、先ほどいった距離の壁があるので、なかなか難しいでしょうね。何を軸にするのかは、ハイブリッドウイナーの予想ができる土曜日ということになりますので、お楽しみに。ヒットザターゲットやラストインパクト、トーホウジャッカルなんかが勝つようであれば、面白いでしょうね。

続きを読む 各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

さあ、宝塚記念ウィークに突入!!  ドゥラメンテに勝てる馬は、キタサンブラックなのか!?

競馬予想のレジまぐ

競馬は記憶のゲームと言いますが、果たしてそうなのでしょうか?

よく、競馬は記憶が大切といいますが…。
出走する競走馬が、前走は、そのような調教を行い、パドックではどんな感じで、レースでは、どのような走りをしたのか?
また、なぜ勝てたのか? なぜ、負けてしまったのか? などなど、1頭の馬の様々な記憶が、予想するうえでは必要だといいます。

果たして、本当にそうなのでしょうか?


私の20年以上にわたる競馬人生の中で、記憶に残った馬を次のレースで購入したことで良かったと思えたことは、ほとんどないと言っていいと思います。

鮮烈な逃げ切り勝ちや狭いところを割って勝った馬、脚を余して負けてしまった馬など、その記憶は、レースを予想するうえで、とても邪魔になっています。
つまり、学問は、勉強することで、アップします。
また、スポーツも、練習や努力を積み重ねれば、やはりいつかは、結果となって現れます。
しかし、競馬(予想)は、それとはまったく違うのです。



続きを読む さあ、宝塚記念ウィークに突入!!  ドゥラメンテに勝てる馬は、キタサンブラックなのか!?

キタサンブラック天皇賞・春勝利!! 長距離は、武豊騎手ですね。

カレンミロテック健闘。前残りの展開になりました。

ハイブリッドウイナー値が17となっていたレーヴミストラルに期待しましたが、流石に力のあるキタサンブラックにはかないませんでした。
以前から、キタサンブラックは強いと思っていましたが、まさかこれほどまでとは…。

キタサンブラックは、直線で一度カレンミロテックに抜かれたものの差し替えす根性を見せてくれました。

レーヴミストラルは、ポツンと最後方からのレースとなりましたが、この定位置では、前残りの展開で勝てるはずがありませんね。
早いうちに、1着がない事はわかってしましました。
やはり、馬の個性なのでしょう、前に行けないのですから仕方ありません。

想像していたレースとは、大きく違ってしましました。

もっとトゥインクルなどが早めから動くなど、出入りが多くなるレースを予想していたので、淡々とする流れになってしまい、
レーヴミストラルやフェイムゲームが差し込む余地がありませんでしたね。

さて、ここまで惨敗するとは思ってみませんでしたが、
ここは、素直に受け入れたいと思います。

やはり、競馬は、前に行けないと勝てませんね。
カレンミロテックを本命にしていた方は、さぞかし悔しい思いをしたのではないでしょうか。

アフリエイトバナー

https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=5665

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ