ハイブリッドウイナーで東京11R ジャパンカップG1を攻略しましょう!! 北島三郎サイン馬券がきてしまうのでしょうか?

競馬予想のレジまぐ

北島三郎サイン馬券、キタサンブラックがきてしまうのでしょうか?

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


またまた、ジャパンカップ2016もサイン馬券なのでしょうか?
前回の競馬ブログでは、ブラックフライデーから、キタサンブラックサイン馬券として有力なことは紹介しましたが、さらにキタサンブラックの勝利を確定するサインが見つかりました。
それが、ジャパンカップが今回36回目だということです。
36回と言えば、サブローですよね。そうなれば、北島三郎ことサブちゃんしか思い浮かばないですよね。

北島三郎氏
北島三郎氏

この36回ジャパンカップを勝つにふさわしい競走馬は、やはり、北島三郎さんがオーナーであるキタサンブラックということになります。

また、トランプ次期大統領のサインもまだまだ健在です。

そうなると、やはりマンハッタンカフェを父に持つルージュバックが怪しいとしか言いようがありません。
特に土曜日に調子が良かった戸崎圭騎手が騎乗しているのですから買わないわけにはいかないでしょうね。

さて、ハイブリッドウイナーの予想に移りましょう。

ジャパンカップ 競馬予想ボード
ジャパンカップ 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーの本命馬は、16番リアルスティールです。
誰もが納得する強い馬なのですが、ピリッとしないですね。
しかし、今回は、ムーア騎手が騎乗します。
長い直線を活かして、スムーズに勝ってほしいですね。

ジャパンカップ ハイブリッドウイナー競馬予想
ジャパンカップ ハイブリッドウイナー競馬予想

対抗は、こちらもピリッとしない12番サウンズオブアースです。
デムーロ騎手の手腕に期待です。

単穴は、マンハッタンカフェを父に持つ4番ルージュバック
牝馬ですが、その力はご存知の通りです。
馬場が重くなってどうなのかですが、土曜日絶好調だった戸崎圭騎手に期待です。



そして、『勝手にガチ勝負!?』にまいりましょう!!

続きを読む ハイブリッドウイナーで東京11R ジャパンカップG1を攻略しましょう!! 北島三郎サイン馬券がきてしまうのでしょうか?

やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!

競馬予想のレジまぐ

ついに念願の2会場のメインレースWパーフェクト的中を達成しました。

どうも、いつもありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

メンバーのみなさん。おめでとうございました!!
いつか達成するとは思っていましたが、2会場のメインレースを的中するだけでなく、ダブルでパーフェクト的中を達成することができました。

では、ここでおさらいです。
ハイブリッドウイナー開発委員会でいうところのパーフェクト的中(完全的中)とは、馬単、馬連、馬単、3連単、3連複の5つをすべて的中することです。
もちろん、この5つが当たるということは、複勝やワイドも当たるということですので、我々はこれをパーフェクトと位置付けています。

これまでも幾度となくパーフェクト的中は達成していますが、同日の2会場のメインレースをダブルでパーフェクト的中することはありませんでした。
なぜかというと、予想もしていなかった馬が3着に入ってくるので、ギリギリハズレることが多かったのです。
しかし、我々ハイブリッドウイナーのメンバーは、ひたすら研究を重ね、日々真摯に反省し、改善を重ねてきました。
おかげさまで、勝つ軸馬は、確率高くピックアップすることができるようになり、さらに人気薄のヒモ馬もなんとかひっかけることができるようになりました。
みなさま、本当にありがとうございます。
これも、みなさまのアクセスがあってのこととお礼申し上げます。

おかげさまで、レジまぐにおける馬券販売も少しずつ増え、的中をもって恩返しすることが、少しではありますができました。
本当にありがとうございます。

複勝やワイドを当てることは、言っても簡単です。
しかし、投資としての回収を考えれば、単勝や馬単、3連単を当てなくてはなりません。
今後も、より多くのレースでパーフェクト的中ができるようにメンバーともども頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

と、お礼は、ここまでにして、そのダブルパーフェクト的中した2つのレースの反省を行っていきましょう。勝っても反省は、大切ですからね。



さて、まずは、中京のメインレース、プロキオンステークスから振り返っていきたいと思います。
人気は、ノボバカラとキングズガードが1番人気を譲り合う感じになりました。
ハイブリッドウイナーの予想は、本命が、ノボバカラでした。これはかなりの確率で勝ってくれることが想像できていました。
対抗は、キングズガード、単穴が、ニシケンモノノフと人気馬が推奨されていましたね。
そのため、軸をノボバカラとして、勝負しました。
流石デムーロ騎手、ポンとスタートを切ると、良い感じで前に付けます。
1枠の福永騎手が騎乗するワンダーコロアールもコースの利を活かしていい感じです。
直線まで、このワンダーコロアールが良い感じだったので、もしかしてとも思いましたが、やはり、予定通りノボバカラが伸びてきます。
その外からは、キングズガードとニシケンモノノフが、こちらも予定通りの脚で伸びてきましたが、そのままノボバカラをかわすことができずにゴールとなりました。
デムーロ騎手は、ガッツポーズを見せる余裕もあったようです。
いやー。全てが予定通りの結果となりました。反省するとすると、もっとノボバカラとニシケンモノノフの馬単を買っておくべきだったと言うところでしょうか。
この3頭が来たことで、まずは、パーフェクト的中達成です。しかし、このレースは、固いこともわかっていたので、喜びも半分でした。

プロキオンS馬単的中馬券
プロキオンS馬単的中馬券(1,440円)

続きを読む やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!

今週末の『勝手にガチ勝負!?』は、デイリースポーツの穴王子こと豊島俊介記者とガチの競馬予想勝負です!!

さて、鳴り物入りで始まった『勝手にガチ勝負!?』ですが、虎石晃記者に続いて馬券予想で撃破するのは、この方、デイリーの豊島俊介記者です。

どうも、今日ありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

先週は、土曜日に笑い、日曜に泣くというなんとも情けない結果に終わってしまいました。
まあ、良い時もあれば悪い時があるのが競馬です。
これもしっかり受け止めて、ハイブリッドウイナーの開発に活かしていきたいと思います。
開発メンバーも、もちろん、私と同じで、日曜日は悔し涙を流したらしいですよ。



そんな反省は、昨日までとして、鳴り物入りで始まった『勝手にガチ勝負!?』、東スポの虎石晃記者を連続で撃墜し、恐れるものがありません。
そこで、今回は、虎石晃記者とウイニング競馬で張り合っているデイリーの穴王子こと豊島俊介記者を、これまた馬券勝負で撃墜したいと思っております。

続きを読む 今週末の『勝手にガチ勝負!?』は、デイリースポーツの穴王子こと豊島俊介記者とガチの競馬予想勝負です!!