やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!

競馬予想のレジまぐ

ついに念願の2会場のメインレースWパーフェクト的中を達成しました。

どうも、いつもありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

メンバーのみなさん。おめでとうございました!!
いつか達成するとは思っていましたが、2会場のメインレースを的中するだけでなく、ダブルでパーフェクト的中を達成することができました。

では、ここでおさらいです。
ハイブリッドウイナー開発委員会でいうところのパーフェクト的中(完全的中)とは、馬単、馬連、馬単、3連単、3連複の5つをすべて的中することです。
もちろん、この5つが当たるということは、複勝やワイドも当たるということですので、我々はこれをパーフェクトと位置付けています。

これまでも幾度となくパーフェクト的中は達成していますが、同日の2会場のメインレースをダブルでパーフェクト的中することはありませんでした。
なぜかというと、予想もしていなかった馬が3着に入ってくるので、ギリギリハズレることが多かったのです。
しかし、我々ハイブリッドウイナーのメンバーは、ひたすら研究を重ね、日々真摯に反省し、改善を重ねてきました。
おかげさまで、勝つ軸馬は、確率高くピックアップすることができるようになり、さらに人気薄のヒモ馬もなんとかひっかけることができるようになりました。
みなさま、本当にありがとうございます。
これも、みなさまのアクセスがあってのこととお礼申し上げます。

おかげさまで、レジまぐにおける馬券販売も少しずつ増え、的中をもって恩返しすることが、少しではありますができました。
本当にありがとうございます。

複勝やワイドを当てることは、言っても簡単です。
しかし、投資としての回収を考えれば、単勝や馬単、3連単を当てなくてはなりません。
今後も、より多くのレースでパーフェクト的中ができるようにメンバーともども頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

と、お礼は、ここまでにして、そのダブルパーフェクト的中した2つのレースの反省を行っていきましょう。勝っても反省は、大切ですからね。



さて、まずは、中京のメインレース、プロキオンステークスから振り返っていきたいと思います。
人気は、ノボバカラとキングズガードが1番人気を譲り合う感じになりました。
ハイブリッドウイナーの予想は、本命が、ノボバカラでした。これはかなりの確率で勝ってくれることが想像できていました。
対抗は、キングズガード、単穴が、ニシケンモノノフと人気馬が推奨されていましたね。
そのため、軸をノボバカラとして、勝負しました。
流石デムーロ騎手、ポンとスタートを切ると、良い感じで前に付けます。
1枠の福永騎手が騎乗するワンダーコロアールもコースの利を活かしていい感じです。
直線まで、このワンダーコロアールが良い感じだったので、もしかしてとも思いましたが、やはり、予定通りノボバカラが伸びてきます。
その外からは、キングズガードとニシケンモノノフが、こちらも予定通りの脚で伸びてきましたが、そのままノボバカラをかわすことができずにゴールとなりました。
デムーロ騎手は、ガッツポーズを見せる余裕もあったようです。
いやー。全てが予定通りの結果となりました。反省するとすると、もっとノボバカラとニシケンモノノフの馬単を買っておくべきだったと言うところでしょうか。
この3頭が来たことで、まずは、パーフェクト的中達成です。しかし、このレースは、固いこともわかっていたので、喜びも半分でした。

プロキオンS馬単的中馬券
プロキオンS馬単的中馬券(1,440円)

続きを読む やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!

大荒れ模様の福島11R七夕賞をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーの予想では、七夕賞は大荒れになりますね。

どうも、今日もありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



さて、待ちに待った七夕賞がやってきました。
想像通り、ハイブリッドウイナーの数値が全体的に低く、大荒れになりそうです。
このレースをドンピシャで当たれば、スカッとするのですが。
どうなることでしょうね。

とにかく、ハイブリッドウイナーの競馬予想をご覧いただきましょう。

七夕賞 ハイブリッドウイナー予想
七夕賞 ハイブリッドウイナー競馬予想

本命に推奨する戸崎騎手騎乗のアルバートドックですらHW4です。
さらに対抗のメイショウナルトでは、HW0ですから、このレースがどれだけ波乱を含んでいるかがわかります。

さて、一頭ずつ見ていきましょう。
まず、本目のアルバートドックです。調教の動きは、文句のつけようがないようです。以前、小倉大賞典を勝っているので、小回りコースの適性もあるようですね。
気になるのが、ハンデによる57キロと言うところですが、戸崎騎手に乗り替わったこともあり、ここは狙い目でしょう。

そして、対抗には、人気が全くないメイショウナルトとなりました。
このところメイショウナルトは、かなり前に行く競馬をしています。前走の鳴尾記念では、武豊騎手が騎乗し、逃げて8着という結果ですが、うまく逃げることができれば、従来の機敏な動きを取戻し、結果が出せそうです。
また、枠順も良いところが引けましたので、単騎逃げの展開になることを期待します。

単穴は、このところ実に安定してきたダコールです。
このメンバーでも決して引けをとる馬ではありませんが、このところ前に行けないレースが多くなっていますので、この小回りをどのように克服できるかがカギとなるでしょうね。

では、競馬予想ボードです。

七夕賞 予想ボード
七夕賞 競馬予想ボード

狙いは、メイショウナルトの単複でも面白いかもしれません。
軸が決まっても、なかなかヒモ馬を絞りづらいので、馬単や馬連での勝負をオススメします。

続きを読む 大荒れ模様の福島11R七夕賞をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!