ハイブリッドウイナーで東京11R京王杯スプリングカップを攻略しましょう!!


重馬場での戦いになるのでしょうか? 京王杯スプリングカップは、サトノアラジンで勝負です。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


中央競馬ランキング
いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

どうも天気が良くないようですね。
できれば、パンパンの良馬場でレースをしてもらいたかったのですが、そうはいかないようです。
特に日曜日のヴィクトリアマイル2017は、サイン馬券での勝負もできるので、良馬場が良かったのですが・・・。



さて、その前に、東京の京王杯スプリングカップ2017を攻略したいと思います。

京王杯スプリングカップ 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、 4番のサトノアラジンです。
前走の香港カップでは、1番人気を背負うも結果は5着。
残念な結果となりましたが、その前の1,400メートルスワンステークスを勝っていることからも、今回の距離では負けられませんね。
また、川田騎手との相性もばっちりですので、大いに期待できそうです。

京王杯スプリングカップ ハイブリッドウイナー競馬予想

対抗は、10番のレッドファルクスです。
前走の高松宮記念では、1番人気を裏切るカタチとなりましたが、安定感とその実力は、ここでも抜けています。
心配なのは、その斤量58キロですね。デムーロ騎手の剛腕に期待しましょう。



アンケートへの参加もよろしくお願いします!!

単穴は、 2番のロサギガンティアです。
調教の動きも良かったようで、こんなに人気が無くなっている今が狙い時ではないでしょうか。
このところ、うまくレースを運べていない感じもしますが、暖かくなってきたこともプラスにして、良いレースをしてもらいたいですね。

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ヴィクトリアマイル2017を考察。勝つのはどのクイーン!?
ヴィクトリアマイル2017 は、セクシークイーンのアン・シネ選手でサイン馬券ゲット!!
ヴィクトリアマイルに向けて、まずはNHKマイルカップの反省とまいりましょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬予想(会員募集)

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

マイルチャンピオンシップは、どうなの? トランプ大統領のサイン馬券は続くのでしょうか?

競馬予想のレジまぐ

マイルチャンピオンシップは、かなり面白くなりそうです。

しかし、見事にトランプ馬券がきましたね。
クイーンズリングの父がサイン馬として激走した有馬記念を彷彿とさせるレースでした。
本当に競馬って面白いですよね。
こんな事が起こるので、やめられないのですが。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



さて、そんなエリザベス女王杯の余韻を残しつつ、次ぎのステージは、マイルチャンピオンシップ2016です。
このレースも、まさかトランプサイン馬券とはならないと思いますが、本当に分からないのが競馬なのです。

かなり面白いメンバーが、出走を予定しています。

マイルCS 出走予定馬 出典:JRA
マイルCS 出走予定馬 出典:JRA

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

■サトノアラジン

5ヵ月弱の休み明けだった前走のスワンSでは馬体も余裕残しで完勝。中間は馬体が締まってきている印象で、前走以上の仕上がりで出走できそうです。

■ヤングマンパワー

京都競馬場の出走は初。昨年のアーリントンCでの勝利で長距離輸送への心配はなさそうです。

■ミッキーアイル

昨年の安田記念15着以来約1年5か月ぶりとなる芝1600m戦。

■イスラボニータ

時折出遅れることがあるところが心配な部分。

■ロードクエスト

落ち着いて競馬に臨めるかがポイント。栗東トレーニング・センターに滞在しての調整がどう影響するでしょうか?

■マジックタイム

牡馬相手に4走前のダービー卿チャレンジTを勝っており、牝馬だからといった割り引きは無い。

■フィエロ

前走のスワンSはスタートで出遅れて9着と大敗。距離延長もプラス材料。ここは巻き返しが期待されます。


マイルチャンピオンシップの注目馬は、やはりヤングマンパワーです。
また、ロードクエストの前走がふがいなかっただけに、今回は巻き返しを期待したい。
能力はかなりのものを持っており、このまま終わる競走馬ではないはずです。

また、ハイブリッドウイナーの競馬予想としては、フィエロでしょうか?
前走9着は、まったく想定外でしたが、やはり5ヵ月の休養と出遅れが原因としか言いようがありません。今度こそ、戸崎圭騎手がやってくれそうです。

そして、ジャパンカップ2016の出走予定馬が発表されました。

続きを読む マイルチャンピオンシップは、どうなの? トランプ大統領のサイン馬券は続くのでしょうか?

安田記念の穴馬は、フィエロです。モーリスに勝つことができるのは、ルメール騎手が騎乗する10番フィエロ。

強いのは、やはりモーリスかもしれませんが、フィエロの一発に期待!!

さて、66回目の安田記念です。
66ということで、6枠のサトノアラジンとモーリスで決まってしまいそうな感じもしてしまいますがそれでは面白くありませんね。現時点のオッズでは、

1番人気 モーリス 1.6倍
2番人気 リアルスティール 5.5倍
3番人気 サトノアラジン 6.2倍
4番人気 イスラボニータ 10.3倍
5番人気 ロサギガンティア 20.6倍

といった感じです。
やはり、モーリス1強といった感じです。確かに海外レースでも力を見せつけ、マイルなら世界一かもしれないモーリスですから、この人気は仕方ありません。
しかし、穴党の人間にとっては、決して面白いレースではありませんね。

続きを読む 安田記念の穴馬は、フィエロです。モーリスに勝つことができるのは、ルメール騎手が騎乗する10番フィエロ。

安田記念 出馬表発表!! サトノアラジンとモーリスが6枠です。

12頭立てとなった安田記念。サトノアラジンとモーリスが6枠で同居。リアルスティールは8枠11番。

安田記念の出馬表が発表となりました。
サトノアラジンとモーリスが、同枠の6枠です。
また、リアルスティールは、8枠11番となったことで、後ろからのレースとなりそうですね。
福永騎手は、うまく出れれば前に行くかもしれないと言っていましたが、
この枠では、積極的に行かないかぎり、前に付けることは難しそうです。そうなると、やはり、後ろからモーリスやサトノアラジンを見る形となり、
最後の直線を使って切れ味で勝負をかけることになると思われます。

安田記念 出馬表 出典:JRA
安田記念 出馬表 出典:JRA

1-1 クラレント(牡7、小牧太・橋口慎介)
2-2 ダノンシャーク(牡8、岩田康誠・大久保龍志)
3-3 ロサギガンティア(牡5、M.デムーロ・藤沢和雄)
4-4 ディサイファ(牡7、武豊・小島太)
5-5 コンテントメント(セ6、B.プレブル・J.サイズ)
5-6 ロゴタイプ(牡6、田辺裕信・田中剛)
6-7 サトノアラジン(牡5、川田将雅・池江泰寿)
6-8 モーリス(牡5、T.ベリー・堀宣行)
7-9 イスラボニータ(牡5、蛯名正義・栗田博憲)
7-10 フィエロ(牡7、C.ルメール・藤原英昭)
8-11 リアルスティール(牡4、福永祐一・矢作芳人)
8-12 レッドアリオン(牡6、川須栄彦・橋口慎介)

6枠7番サトノアラジン(兼武調教助手) は、「あまり極端な内枠に入りたくなかったんで。少頭数とはいえ、ゴチャつかせたくないんでね。いい枠が当たりました。前走の末脚を引き出せればチャンスはあると思います」とのコメント。また、リアルスティールを管理する矢作芳人調教師は、「ドバイも外から2番目で勝ったんだし、ここでも大丈夫だよ。追い切りもそうだったが、けさ(金曜)も見た目以上に時計が出てた。それだけ跳びがダイナミックな証拠だよね。本当、楽しみだよ」とコメント。師の期待度が伝わってくるトーンで、好勝負必至。

続きを読む 安田記念 出馬表発表!! サトノアラジンとモーリスが6枠です。

2016年の安田記念展望(モーリス、リアルスティール、サトノアラジン、外国馬)

少頭数となりそうな今年の安田記念ですが、馬券の妙味はあるのでしょうか?

木曜日になりました。

まずは、有力各馬の調教はどうでしょうか?
最初は、外国馬のコンテントメント号(香港)の調教状況及び関係者のコメントになります。

■ジョン・サイズ(John Size)調教師の話
「昨日の午後に厩舎で馬を見た時は大人しい印象でしたが、今朝は最近では一番の飼い食いで、元気が良かったので安心しました。もう少し馬体重を戻して欲しいところですが、レースが近づくにつれて良化しています。明日は予定通り追い切りますが、あまり強くは追わず、ダートコースで600mを42秒くらいのペースになると思います。」
「香港はシーズン終盤ですが、前走後も引き続き体調が安定しているので、安田記念(GI)への参戦を決めました。今回はモーリスやリアルスティールといった強敵もいますが、私自身国際レベルでのチャレンジを続けたいですし、この馬も力を持っていますので、レース当日の馬や相手の状況次第でチャンスはあると思います。枠順については内、外というよりは、隣の枠に前に行くスピードのある馬がいて、その馬について行く形が理想です。」

■馬主 タクウィン・ロー(Tak Wing Lo)氏の話
「チャンピオンズマイル(G1)で敗れたモーリスと再戦できるのを楽しみにしています。気候も良く、馬も楽しんで調教に臨んでいるようなので、日曜日は家族とともに応援したいと思います。」

コンテントメント号
コンテントメント号

続きを読む 2016年の安田記念展望(モーリス、リアルスティール、サトノアラジン、外国馬)

さて、安田記念ですが、やはり勝つのは、世界レベルのモーリスですよね。

まずは、安田記念というレースを知ることから始めましょう。

安田記念は、当たり前ですが、日本中央競馬会が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走です。
本当の名称は「農林水産省賞典 安田記念」といいます。
日本中央競馬会の管轄は、農林水産省賞ですので、その名前がついています。
では、安田記念とは地名でしょうか?
宝塚記念と同様に地名だと思っている方も多いようですが、有馬記念の有馬さんと同じく人名です。
「安田さん」は、明治・大正・昭和にわたって競馬に携わり、競馬法制定や東京優駿(日本ダービー)の創設などに尽力。日本中央競馬会の初代理事長も務めた安田伊左衛門に由来しています。
東京競馬場には、安田さんのの功績を称え胸像が建立されているので、ご存知の方も多いかもしれません。

東京競馬場 安田象
東京競馬場 安田像

今回の安田記念は、マイル界の絶対王者であるモーリスがG1・5連勝を狙う注目のレースです。モーリスは、香港から帰国後、東京競馬場で着地検査期間を過ごしつつ、安田記念連覇に向けて調整を行っており、準備万端です。
前走のチャンピオンズマイルは、あきれるほどの強さを発揮しましたので、安田記念では、当然1番人気となりますね。スタート直後に包まれかけたものの、結果的には好位に取りつき、4コーナーからは、軽く前に出ると、なんなく1着となりました。


チャンピオンズマイルG1

27日の追いきりでは、「東京競馬場がCコースに変わるタイミングなので27日しか馬場(芝コース)が開けられないということでした。
もっとも(月曜が原則全休になる美浦と違って)休みなしなので、スライドもしやすいのですが」と橋本助手。
馬なりで5F65秒5-35秒7-11秒5と万全のようです。
しかし、「動き自体は良かったが、まだ多少重く、上がりの息も少し悪かったそうです。これをやって良くなってくれれば…」。
美浦で報告を受けた橋本助手は、このように話されています。

マイルでは、ちょっとモーリスが抜けた存在ですね。
その他の出走予定馬は、

安田記念 出走馬予定馬
安田記念 出走馬予定馬

モーリス
リアルスティール
サトノアラジン
フィエロ
イスラボニータ
ロサギガンティア
ダノンシャーク
ディサイファ
となります。

続きを読む さて、安田記念ですが、やはり勝つのは、世界レベルのモーリスですよね。