ハイブリッドウイナーで阪神11R大阪杯G1を攻略しましょう!!



競馬予想のレジまぐ

阪神11R大阪杯G1を攻略しましょう。 狙いは、ダービー馬のマカヒキです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

土曜日の中山11Rダービー卿CT2017は、馬連と3連複の的中のみとなりました。
キャンベルジュニアグランシルク惜しかったですね。
どちらかが1着に来てくれれば、パーフェクト的中でしたが残念です。

しかし、この資金を元手に、大阪杯で大穴をゲットしたいと思います。

では、阪神11R 大阪杯2017(GI)を攻略しましょう。

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、
大外になったダービー馬の14番マカヒキです。
調教は、抜群のようですね。
凱旋門賞は、本当に期待外れのレースとなり、また、前走の京都記念もサトノクラウンの3着となってしまいました。
しかし、これは、あくまでも調整と言えるのではないでしょうか。
大阪杯G1の初の優勝は、このマカヒキでしょう。

大阪杯 競馬予想ボード

対抗は、1枠1番に入ったミッキーロケットです。
最強4歳世代の中でも、このミッキーロケットは、安定感抜群です。

大阪杯 ハイブリッドウイナー競馬予想

単穴は、4番のテファノスです。
このメンバーでも決して負けない実力はありそうです。
川田騎手もこの馬を手の内に入れており、良い結果が残せそうですね。

続いては、好評の『勝手にガチ勝負!?』になります。
お相手は、いつもの東スポ虎石晃記者とデイリーの穴王子、豊島俊介記者です。


続きを読む ハイブリッドウイナーで阪神11R大阪杯G1を攻略しましょう!!

ハイブリッドウイナーで宝塚記念を斬る!! ラブリーデイとマリアライトが面白い。

競馬予想のレジまぐ

ラブリーデイとマリアライトが気になる存在に。ルメール騎手、蛯名騎手の一発はあるのでしょうか?

さあ、宝塚記念当日になりました。
おはようございます。ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、現時点のオッズから見ていただきましょう。

宝塚記念オッズ(人気順) 出典:JRA
宝塚記念オッズ(人気順) 出典:JRA

昨日からさほど変わっていませんね。
やはり、1番人気はドゥラメンテです。しかし、オッズは、2.2倍と1倍台までにはなっていません。やはり、海外遠征後ということもあって、もしかしたらとの見方があるのでしょう。
そして、2番人気は、もちろんキタサンブラックです。やはり、この2頭が抜けていますね。

続きを読む ハイブリッドウイナーで宝塚記念を斬る!! ラブリーデイとマリアライトが面白い。

各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

競馬予想のレジまぐ

宝塚記念の枠順確定!! 競馬の上半期総決算は、果たして!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
いつもありがとうございます。

ついに宝塚記念の枠順が発表になりましたね。
いやーワクワクしますね。

先週の函館スプリントステークスの大的中で、軍資金はそこそこありますので、ここは、連続的中といきたいところです。
では、早速枠順を見ていきましょう。

宝塚記念出走表
宝塚記念出走表

アンビシャスが、2番に入りましたね。前走の大阪杯では、キタサンブラックの2番手につけるレース展開で、そのキタサンブラックを破っていますので、3番に入ったキタサンブラックの内枠は、非常にレースをしやすくなったと言えるのではないでしょうか。ラブリーデイが、7番です。なかなか良い枠に入りましたね。
中段に着けることができるラブリーデイとすれば、前に壁が作れる枠ですので、ルメール騎手も乗り替わって力を出せると思います。
ドゥラメンテは、9番ですか。
出遅れ癖のある同馬ですが、カレンミロテックの横はとても恵まれたと思います。


そして、トーホウジャッカルが、11番、サトノクラウンが15番、マリアライトが16番です。それぞれうまく良い枠に落ち着いた感じです。

さあ、どの馬が勝つのか? レースは、やはりキタサンブラックが、内枠の利を活かして逃げるでしょうね。その後は、アンビシャスです。しかし、もしかしたらアンビシャスは、逃げるかもしれませんね。なんせ、アンビシャスにとって2,200メートルは少し長いはずです。なので、早めに先頭に立っておいて、ゴールに流れ込むといった作戦でしか1着を狙うことは難しいでしょう。福永騎手が乗るシュヴァルグランは、天皇賞でも3着に入った実力馬。距離も最適といえますので、何かやってくれそうな予感もしますよね。まあ、焦点はドゥラメンテがどんなレースをするのかです。前走のシーマCは、落鉄が無ければ勝っていたレース。その後遺症もあるかもしれませんが、実力から言えば、このメンバーでは負けるわけにはいかないでしょう。キタサンブラックとの勝負付けもできており、なにかあるとしたらアンビシャスの逆転かと思っていますが、先ほどいった距離の壁があるので、なかなか難しいでしょうね。何を軸にするのかは、ハイブリッドウイナーの予想ができる土曜日ということになりますので、お楽しみに。ヒットザターゲットやラストインパクト、トーホウジャッカルなんかが勝つようであれば、面白いでしょうね。

続きを読む 各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!