ジャパンダートダービーのハイブリッドウイナー予想を公開します。

さあ、いよいよお楽しみのジャパンダートダービーとなりました。いざ、予想です。

どうも、更新が遅くなってしまいました。
すみませ~~ん。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

さて、みなさまお待ちかねのハイブリッドウイナーによるジャパンダートダービー2016の予想に移りたいと思います。

まずは、ハイブリッドウイナーがたたき出した予想をご覧ください。

ジャパンダートダービー ハイブリッドウイナー予想
ジャパンダートダービー ハイブリッドウイナー予想

私が気になっていたケイティブレイブは、しっかり対抗の印が付きました。
そして、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、HW10とここでは抜けた数値となったストロングバローズです。
前走は、ゴールドドリームに負けはしましたが、決して力負けではありません。ここは、デムーロ騎手の騎乗でしっかり勝ちきってくれるでしょう。
ルメール騎手からデムーロ騎手へのバトンタッチで、さらに期待大です。



そして、対抗は先ほどご紹介したケイティブレイブです。
武豊騎手の騎乗で、その逃げ戦法が冴えるはずですが、大外になってしまったことが、少し不安材料となってしまいました。
まあ、武豊騎手であれば、そんなマイナス要素も、簡単にプラスにかえてしまうのでしょうが、どんな騎乗をするのか、間近で見てみたいと思っています。

そして、単穴です。
これが、面白い予想になりました。
なんと、木之前葵騎手が騎乗するカツゲキキトキトがピックアップされました。
木之前葵騎手といえば、名古屋競馬場・錦見勇夫厩舎所属する女性騎手。
勝負服は胴青・赤一本輪白ハート散らし、袖赤・白一本輪と女性らしく、腕が確かなアイドルジョッキーとしても知られています。それに馬券もうまいようですよ。

木之前葵騎手
木之前葵騎手

また、公式ブログもあるそうですので、ぜひ、アクセスしてみてください。

木之前葵騎手公式ブログ ~ mauve en arbre - 楽天ブログ
木之前葵騎手公式ブログ ~ mauve en arbre – 楽天ブログ

今回のジャパンダートダービーは、この3頭で勝負したいと思います。
そして、予想ボードはこのようになります。

ジャパンダートダービー予想ボード
ジャパンダートダービー予想ボード

また、お約束通り馬券予想は、レジまぐで販売させていただいていますので、ぜひ参考にしてください。

では、大井の暑い夜を一緒に楽しみましょう!!


引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの記事もぜひお読みください。
ざわ…ざわ…。驚愕!! 7月13日、灼熱のジャパンダートダービーが幕を開ける!!
やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!
大荒れ模様の福島11R七夕賞をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!
鉄は熱いうちに打て!! 白川郷ステークスの反省しまーす。
中京11R白川郷ステークスは、キングノヨアケで勝負します。
少し早いですが、ジャパンダートダービー2016について検討していきましょう。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

こちらも参考にされてみてはいかがでしょうか?とにかく当たるらしいですよ!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!

競馬予想のレジまぐ

ついに念願の2会場のメインレースWパーフェクト的中を達成しました。

どうも、いつもありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

メンバーのみなさん。おめでとうございました!!
いつか達成するとは思っていましたが、2会場のメインレースを的中するだけでなく、ダブルでパーフェクト的中を達成することができました。

では、ここでおさらいです。
ハイブリッドウイナー開発委員会でいうところのパーフェクト的中(完全的中)とは、馬単、馬連、馬単、3連単、3連複の5つをすべて的中することです。
もちろん、この5つが当たるということは、複勝やワイドも当たるということですので、我々はこれをパーフェクトと位置付けています。

これまでも幾度となくパーフェクト的中は達成していますが、同日の2会場のメインレースをダブルでパーフェクト的中することはありませんでした。
なぜかというと、予想もしていなかった馬が3着に入ってくるので、ギリギリハズレることが多かったのです。
しかし、我々ハイブリッドウイナーのメンバーは、ひたすら研究を重ね、日々真摯に反省し、改善を重ねてきました。
おかげさまで、勝つ軸馬は、確率高くピックアップすることができるようになり、さらに人気薄のヒモ馬もなんとかひっかけることができるようになりました。
みなさま、本当にありがとうございます。
これも、みなさまのアクセスがあってのこととお礼申し上げます。

おかげさまで、レジまぐにおける馬券販売も少しずつ増え、的中をもって恩返しすることが、少しではありますができました。
本当にありがとうございます。

複勝やワイドを当てることは、言っても簡単です。
しかし、投資としての回収を考えれば、単勝や馬単、3連単を当てなくてはなりません。
今後も、より多くのレースでパーフェクト的中ができるようにメンバーともども頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

と、お礼は、ここまでにして、そのダブルパーフェクト的中した2つのレースの反省を行っていきましょう。勝っても反省は、大切ですからね。



さて、まずは、中京のメインレース、プロキオンステークスから振り返っていきたいと思います。
人気は、ノボバカラとキングズガードが1番人気を譲り合う感じになりました。
ハイブリッドウイナーの予想は、本命が、ノボバカラでした。これはかなりの確率で勝ってくれることが想像できていました。
対抗は、キングズガード、単穴が、ニシケンモノノフと人気馬が推奨されていましたね。
そのため、軸をノボバカラとして、勝負しました。
流石デムーロ騎手、ポンとスタートを切ると、良い感じで前に付けます。
1枠の福永騎手が騎乗するワンダーコロアールもコースの利を活かしていい感じです。
直線まで、このワンダーコロアールが良い感じだったので、もしかしてとも思いましたが、やはり、予定通りノボバカラが伸びてきます。
その外からは、キングズガードとニシケンモノノフが、こちらも予定通りの脚で伸びてきましたが、そのままノボバカラをかわすことができずにゴールとなりました。
デムーロ騎手は、ガッツポーズを見せる余裕もあったようです。
いやー。全てが予定通りの結果となりました。反省するとすると、もっとノボバカラとニシケンモノノフの馬単を買っておくべきだったと言うところでしょうか。
この3頭が来たことで、まずは、パーフェクト的中達成です。しかし、このレースは、固いこともわかっていたので、喜びも半分でした。

プロキオンS馬単的中馬券
プロキオンS馬単的中馬券(1,440円)

続きを読む やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!

少し早いですが、ジャパンダートダービー2016について検討していきましょう。 

七夕ですね。ハイブリッドウイナーでジャパンダートダービーの的中を狙いましょう。

いやー、本当に暑いですね。
日中は、外に出るものではありませんね。熱中症でやられてしまいそうです。
どうも、今日も来ていただき、ありがとうございます。ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



今日は、来週に迫った大井のジャパンダートダービー2016年の出走予定馬について、考察していきたいと思います。

JDD

ご存知かと思いますが、ジャパンダートダービーは、大井競馬場・2000mで施行する地方競馬の重賞競走になります。
農林水産大臣が賞を提供しており、正式名称は「農林水産大臣賞典 ジャパンダートダービー」です。

ユニコーンステークス・ダービーグランプリと共に3歳ダート三冠であり、羽田盃・東京ダービーと共に南関東の3歳三冠として位置付けられいます。
出走の資格は、サラ系3歳(旧4歳)の競走馬になります。
フルゲート16頭でJRA所属馬6頭、南関東所属馬5頭、南関東所属以外の地方所属馬5頭と出走枠が予め定められています。

第18回 ジャパンダートダービー(JpnⅠ)出走予定馬

■実施日:2016年7月13日(水)
■実施場:大井競馬場
■距離:ダート右回り 2,000m
■出走資格:サラブレッド系3歳
■1着賞金:4,500万円
■負担重量:56kg 牝馬2kg減(南半球産馬2kg減)

ジャパンダートダービー出走予定馬
ジャパンダートダービー出走予定馬

ジャパンダートダービーで、人気を集めそうなのがユニコーンSで上位に来た2頭でしょう。
特にゴールドドリームストロングバローズのどちらかが1番人気になりそうです。

ユニコーンSを見る限りでは、この2頭の実力差はなさそうです。ですので、中央でない、大井の馬場の適性があるかどうかというところが焦点になるはずです。
また、ケイティブレイブは、前走素晴らしいレースをみせてくれましたので、ここでも人気になるはずです。

111
ゴールドドリーム号/ストロングバローズ号/ケイティブレイブ号

また、ケイティブレイブは、前走の兵庫チャンピオンシップ 2016で本当に強いレースをしただけでなく、武豊騎手の騎乗も決まっているようですので、簡単に勝ってしまうかもしれませんね。

反省ではありませんが、前回の帝王賞では、ハイブリッドウイナーの予想は、惜しくもほんの少しハズレてしまいました。が、まだまだ地方競馬においても、期待は裏切りませんよ。
しかし、騎手のデータやそれぞれの馬の調子のデータなど、キーとなるファクターを収取することができないため、やはりパーフェクトな予想がたてられないことも事実です。
そこは、自身やメンバーの助言を加味しながらの軌道修正が必要になってきます。


明日は、金曜日です。日曜の七夕賞に向けてしっかり土曜競馬を予想して儲けたいと思っていますので、ぜひまた来てくださいね。

それでは、良い馬券生活を!!

 

■こちらの記事もぜひお読みください。
今年の福島競馬場、七夕賞には、7(奈々)が来る!!
7月13日のジャパンダートダービー2016年の勝ち馬を予想。ハイブリッドウイナーで挑戦します。
今週末の『勝手にガチ勝負!?』は、デイリースポーツの穴王子こと豊島記者とガチ勝負です!!
CBC賞の反省とラジオNIKKEI賞の大反省会を開催します。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

7月13日のジャパンダートダービー2016年の勝ち馬を予想。ハイブリッドウイナーで挑戦します。


2016年 第18回ジャパンダートダービーでハイブリッドウイナーの競馬予想力を証明しましょう。

どうも、いつもありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

今日は、7月13日に大井競馬場で行われるジャパンダートダービーについていろいろ競馬予想していきたいと思います。

まずは、ジャパンダートダービーというレースについてご紹介していきたいと思います。

ジャパンダートダービーは、特別区競馬組合が大井競馬場で施行する地方競馬の重賞競走(JpnI)。農林水産大臣が賞を提供しており、正式名称は「農林水産大臣賞典 ジャパンダートダービー」となります。

羽田盃、東京ダービーと続いた南関東3歳クラシック三冠レースの最終関門です。地方・JRA共にトップクラスの3歳馬が結集する「砂のダービー」は、これまでにトーシンブリザード、カネヒキリ、フリオーソ、サクセスブロッケンなど数多くの名馬を送り出しています。近年は早い時期からダートの頂点を目指すJRA所属馬も多く、全国から大きな注目が集まります。

1996年に創設された4歳ダート三冠ユニコーンステークスダービーグランプリスーパーダートダービー)の3競走はいずれも秋に開催される競走だった為、「春にも4歳(現3歳)のダートチャンピオン決定戦を」と言う意見があった。また特別区競馬組合が主催するダート4歳ダート三冠競走最終戦のスーパーダートダービーを統一GIIから統一GIに昇格を目指していた思惑とも合致しスーパーダートダービーをスーパーチャンピオンシップと改名の上、4歳ダート三冠から撤退および南関東交流競走に降格させ本競走を統一グレード競走のスーパーダートダービーの後身競走として春季に新設した。春の3歳ダートチャンピオン決定戦の位置付けで、統一JpnIとして開催されている。なお、2006年までは南関東G1が併記されていた。

また新設年よりユニコーンステークス・ダービーグランプリと共に3歳ダート三冠を形成。更に2002年より羽田盃東京ダービーと共に南関東3歳三冠を形成した(1996年から2001年までは東京王冠賞が南関東三冠の二戦目として行われていた)。

出走資格サラブレッド系3歳(旧4歳)の競走馬を前提としてフルゲート16頭でJRA所属馬6頭、南関東所属馬5頭、南関東以外の地方所属馬5頭と出走枠が定められている。

負担重量は定量で56kg牝馬は54kg(南半球産2k減)である。

なお、2007年までは1着入賞した地方所属馬に限りダービーグランプリの優先出走権が与えられた。

ジャパンダートダービー優勝馬
ジャパンダートダービー優勝馬

出典:ウィキペディア

昨年は、ルメール騎手が騎乗する2番人気のノンコノユメが岩田騎手騎乗の1番人気のクロスクリーガーをかわして優勝。3連単4,980円という固いレースとなりました。

優勝 ノンコノユメ号
優勝 ノンコノユメ号

そして、このジャパンダートダービーが行われる大井競馬場をご紹介します。

第18回 ジャパンダートダービー(JpnI)

コース

スタートから1コーナーまで長い直線。4つのコーナーを通過し、ゴールまでの直線が長い外回りコースです。ダート競馬のチャンピオン・ディスタンスとなります。



<第18回 ジャパンダートダービー(JpnI)>
南関東競馬リポーター高橋華代子の注目馬情報
<中央>
ケイティブレイブ
ダート1800m以上で3勝。前走の兵庫チャンピオンシップは地元の川原正一騎手を背に逃げ切り勝ちを収め、後のユニコーンS勝ち馬ゴールドドリームに7馬身差をつけました。持ち前のスピードを生かしてどんな走りを見せるでしょうか。武豊騎手が初騎乗予定。

ゴールドドリーム
デビュー以降マイル以上の距離で戦い、5戦4勝2着1回。二走前の兵庫チャンピオンシップは2着でしたが、前走のユニコーンSは中団前から進めていき、最後の直線では前を行ったストロングバローズを競り落としての勝利。父は2002年の覇者ゴールドアリュール。

ストロングバローズ
ここまで6戦して3勝2着3回と連を外さない抜群の安定感を誇ります。宿敵ゴールドドリームには、ユニコーンSとヒヤシンスSで惜しくも敗れているだけに、初めての地方競馬コースでリベンジなるのか注目が集まります。530キロ前後の雄大な体の持ち主。

<他地区>
カツゲキキトキト
笠松デビューで3戦目から名古屋へ。今年に入ってからの活躍は飛ぶ鳥を落とす勢いで、名古屋と笠松で重賞5連勝中(通算7連勝)。前走の愛知県知事杯東海ダービーは中団をつけていき3コーナーから一気に進出して先頭に立つと、2着馬に7馬身差をつける圧勝。

ノブタイザン
兵庫デビュー馬で、中央遠征の経験もあり。2歳時も重賞レースの園田ジュニアカップを優勝。前走の兵庫ダービーは6番人気でしたが、名手・木村健騎手が手綱を取り、道中は後方3、4番手を進めていくと、直線で末脚を炸裂させて差し切り勝ちを収めました。

<南関東>
バルダッサーレ
中央2勝の成績で大井の中道啓二厩舎<小林>へ移籍。転厩初戦となった前走の東京ダービーは、吉原寛人騎手を背に2着のプレイザゲームに7馬身差をつける圧勝。その後も順調にトレーニングを続けていて、南関東代表として古巣・中央勢との対決に立ち向かいます。

出典:東京シティ競馬



前回の大井競馬の帝王賞は、ノンコノユメを本命に推奨しました。結果はご存知の通り、コパノリッキーの大勝に終わってしまいましたが、ノンコノユメも健闘し2着を確保してくれました。大的中とはいきませんでしたので、今回は、ドンピシャで当てたいと思っています。

まだまだ、ハイブリッドウイナーで予想するには、情報が足りませんので、今週末の中央の七夕賞やプロキオンステークスを的中させてからじっくり考えたいと思います。

続きを読む 7月13日のジャパンダートダービー2016年の勝ち馬を予想。ハイブリッドウイナーで挑戦します。