2016年キーンランドカップに穴馬は存在するのでしょうか?

キーンランドカップの穴馬を見つけましょう!!

まだまだ水曜日ですが、みなさんいかがですか?
今日もありがとうございます。どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

今週末は、ご存知のとおり、G2レースのキーンランドカップが札幌で開催されます。
楽しみな競走馬が多く出走しますので、本当に面白いレースになりそうです。



このレースは、上位人気馬が優勢になるケースが多く、過去10年の単勝人気別の成績を見ると、基本的には上位人気馬が優勢です。
1番人気は、1勝にどまりですが、3着までに入ったのは、80%と高い成績を収めています。
また、2~4番人気の馬はそれぞれ2勝以上挙げています。
ただ、6人気以下の下位人気馬も3着以内に8頭入っいますので、伏兵馬が上位に食い込むケースも無くはなさそうです。

なので、このレースは、しっかりと穴馬を探すことがポイントになります。
人気馬は、やはりシュウジやソルヴェイグ、レッツゴードンキ、ブランボヌールなどになるはずですので、この馬に変わる伏兵馬を探し当てることができれば、高配当をゲットできるはずです。

そうなると、面白いのはアクティブミノルのような馬でしょうか。

◆キーンランドC追い切り(24日・函館競馬場)

 今週のキーンランドC・G3(8月28日、札幌・芝1200メートル)に出走するアクティブミノル(牡4歳、栗東・北出厩舎)が24日、滞在している函館競馬場で最終追い切りを行った。

 ウッドチップコースで単走。力強い脚さばきでスピードに乗った。中村助手は「今日は輸送があるので、こんなもん。直線だけしっかり追った。前回と同じ出来で出せそうです」とうなずいた。

 重賞2勝はいずれも逃げだが、前走の函館スプリントSは3番手で運んで0秒2差の4着。「展開の注文がつかなくなり、安心して見ていられるようになった。控える競馬に慣れてきたのかな」と同助手は実感していた。

 追い切り後に札幌競馬場へ向けて出発。「初めてのところでは周りを気にするが、体が減るとかはないので」とそれほど心配していなかった。

アクティブミノル号
アクティブミノル号 出典:スポーツ報知

アクティブミノルは、前でレースができる馬です。
確かにシュウジやソルヴェイグも前でレースの主導権を握ることになるでしょうが、決してアクティブミノルが太刀打ちできないわけではないはずです。
また、洋芝の適性も考えれば、このレースはチャンスかもしれません。

キーンランドカップの過去を振り返ると、去年は、ウキヨノカゼが8番人気でありながら、1着に好走。また、2014年には、9番人気のトーホウアマポーラが勝っています。
やはり夏競馬だけに、牝馬の勝利も目立ちますが、人気的にもアクティブミノルが面白そうに見えてきます。

果たして、ハイブリッドウイナーは、どんな予想を展開するのでしょうか?
土曜日の夜が今から待ち遠しいですね。

そして、土曜日は、こちらも楽しみな2016ワールドオールスタージョッキーズがスタートします。ぜひ、この4戦もハイブリッドウイナーとしては、的中を狙いたいところです。

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの記事もぜひお読みください。
キーンランドカップ2016の出走予定馬から勝馬を予想してみましょう。
キーンランドカップ2016とワールドオールスタージョッキーズを楽しみましょう!!
モーリスが出走するG2レース札幌記念(2016)を攻略しましょう!!
札幌日刊スポーツ杯と小倉のTVQ杯の両ハンデ戦でパーフェクト的中を狙いましょう!!
土曜日は、TVQ杯と札幌日刊スポーツ杯で戦います。
今週末は、札幌競馬場2,000メートル札幌記念G2(2016)でパーフェクト的中を狙いましょう!!
盛岡10Rのクラスターカップで、何かが起こりそうです。大いに期待しましょう!!
札幌11RエルムSと新潟11Rの関屋記念を反省します。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

キーンランドカップ2016の出走予定馬から勝馬を予想してみましょう。

キーンランドカップは、これまでハイブリッドウイナーが推奨してきた競走馬が多数出走予定です。

今日も一日お疲れ様でした。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

さて、夏競馬も残り少なくなってきましたね。
「マカヒキが、凱旋門賞に向けて日本を旅立ちました。」なんて話題が出てくると、本当に秋競馬がもうすぐだということを感じずにはいられません。
そんな少ない夏競馬をしっかり的中させていきたいと思っています。

今週の勝負レースは、当然のごとく札幌競馬場のキーンランドカップです。
出走予定場は、こんな感じです。

キーンランドカップ出走予定馬 出典:JRA
キーンランドカップ出走予定馬 出典:JRA

■ソルヴェイグ
前走の函館スプリントSは16頭立ての12番人気という低評価。
しかし、結果は1分07秒8のコースレコードで優勝しました。
ハイブリッドウイナーの予想では、HW6で対抗評価となり、的中しています。
やはり評価以上に強い馬ではないでしょうか。
芝1,200~1,400mでは掲示板を外していないのも心強いですね。

■シュウジ
昨年にデビュー3連勝で小倉3歳Sを制覇した素質馬。
今年の春は案外の結果だったが、前走の函館スプリントSでは勝ち馬のソルヴェイグとハナ差の2着に入っています。
ハイブリッドウイナーでは、この1番人気だったシュウジを4番手としてピックアップしていました。
果たして、今回は、どのような予想になるか楽しみです。

■レッツゴードンキ
昨年の桜花賞では、おいしい思いをさせてくれたのですが、ここのところ良くありませんね。
前走の函館スプリントSでは、なんとか3着に入りましたが、今回はどうでしょうか?
なかなか思った通りのレースができていないようです。

■ブランボヌール
前走のNHKマイルCに出走。
勝ったメジャーエンブレムから0秒3差の6着と健闘しました。
洋芝を得意としているので、面白そうですね。

■アクティブミノル
高松宮記念では差す競馬で4着に健闘。潜在能力は高そうです。

いやーっ。楽しみ楽しみ。

続きを読む キーンランドカップ2016の出走予定馬から勝馬を予想してみましょう。

キーンランドカップ2016とワールドオールスタージョッキーズを楽しみましょう!!

今週末は、札幌三昧で楽しみましょう。

台風が、大荒れで関東や東北、北海道は、大変でしたね。

台風9号 出典:NHK
台風9号 出典:NHK

これからが台風シーズンですので、まだまだ大荒れの日が多くなりそうです。困ったものです。
今日もありがとうございます。どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

あっと言う間に8月も終わりです。
子どもたちも、夏休みの宿題に追われて大変ですが、私も仕事に追われており、いくつになってもこの時期は大変です。
さて、札幌競馬場では、土曜日の27日と日曜の28日には、2016ワールドオールスタージョッキーズが開催されます。
そして、土曜日のメインレースは、2016ワールドオールスタージョッキーズ第2戦2,000メートル(芝)が組まれています。当然、このレースをハイブリッドウイナーで予想していきたいと思っておりますので、お楽しみに。

WASJ
WASJ

また、日曜日の札幌競馬場のメインは、これまた楽しみな サマースプリントシリーズ第11回 キーンランドカップ(G3)1,200メートル(芝) が行われます。
キーンランドカップは、1996年にオープン特別として創設。
競走条件や距離の変更を経て、2006年に年間を通じた短距離重賞競走の整備に伴いG3 に格上げされたレースです。
スピード自慢の快速馬たちが秋の最大目標とするスプリンターズSへ向けての前哨戦と位置付けられており、『サマースプリントシリーズ』の第5戦となっています。
キーンランド競馬場は、アメリカ合衆国ケンタッキー州レキシントンにある競馬場で、周辺は馬産地として世界的に有名です。

キーンランド競馬場
キーンランド競馬場

■キーンランドカップ出走予定馬

ソルヴェイグ
シュウジ
アクティブミノル
エポワス
オデュッセウス
サトノルパン
ブランボヌール
レッツゴードンキ など

なかなか面白そうな馬たちが出走予定です。
特にシュウジやソルヴェイグなどは、気になる存在です。
キーンランドカップ2016については、また、適時予想をしていきたいと思っています。



続きを読む キーンランドカップ2016とワールドオールスタージョッキーズを楽しみましょう!!

函館スプリントSを反省いらずの完全的中!! 3連単397,650円他パーフェクト的中です。

対抗のソルヴェイグが頑張ってくれました。的中って気持ちいい。

本命にしたティソーナは、結果的に8着という結果でしたが、なんと対抗に推奨していたソルヴェイグが、シュウジとのたたき合いで1着になりました。
やはりカルカルの斤量で、スタートを決められたことが勝因でしょう。

まずは、ハイブリッドウイナーの競馬予想を振り返ってみましょう。

函館SS ハイブリッドウイナー予想
函館SS ハイブリッドウイナー競馬予想

勝ったソルヴェイグは、HW6でありながら人気はこの時11番人気です。
2着のシュウジは、1番人気。
3着のレッツゴードンキは、2番人気でしたが、その後、6番人気に。



レースは、スタート抜群にソルヴェイグが2番手に付けます。シュウジも抑え気味に3番手を進む形になりました。すぐに直線が迫ってきます。
ソルヴェイグは、抜群の手ごたえで、追い出しにかかります。シュウジも岩田騎手の鞭にこたえ伸びてきます。
このたたき合いを制したのは、なんとソルヴェイグでした。



競馬予想のレジまぐ

 

3連単:397,650円 的中
3連複:43,840円 的中
単勝:3,940円 的中
馬連:17,090円 的中
馬単:36,650円 的中

 

函館SSレース結果 出典:JRA
函館SSレース結果 出典:JRA

詳しくは、『レジまぐ』でご確認ください。

もちろん、東スポ虎石晃記者にも完勝です。
まずは、この企画1戦1勝でスタートを切ることができました。

ありがとうございます。

■虎石記者の予想
◎アースソニック(三浦) 9着
〇オメガヴェンデッタ(武豊) 6着
▲オデュッセウス(戸崎) 7着

■ハイブリッドウイナーの予想
◎ティソーナ(柴山) 8着
〇ソルヴェイグ(丸田) 1着
▲アースソニック(三浦) 9着



 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

函館スプリントステークスの最終予想を公開します。

狙いは、変わらずティソーナとソルヴェイグ。

函館のメインレース、函館スプリントステークスは、もうどの馬が来るかわからない状況になってきましたね。
以前シュウジが1番人気ですが、オッズから見れば、みなさんが迷っているのが明白です。
確かに、どの馬も決め手が無い中での争いになりますので、レース展開次第では、なにが来ても納得といったところでしょう。

ハイブリッドウイナーの予想は、本命がティソーナ。対抗がソルヴェイグと変わりありません。
レッツゴードンキは、6番人気と予定通りの人気に収まりそうですね。



また、アースソニックも、ここ数走は良いレースができていませんが、まだまだ衰えたとは言えないはずですので、うまくスタートを決めることができれば、好走できるはずです。

函館SS3連複馬券
函館SS3連複馬券
函館SS予想ボード
函館SS予想ボード

続きを読む 函館スプリントステークスの最終予想を公開します。

すっかり夏です。函館スプリントSでクールに的中を狙いましょう。

なんとシュウジが1番人気ですか? レッツゴードンキも2番人気です。

少しびっくりしています。
シュウジが、ここまで支持されるとは思ってもみませんでした。てっきり3番人気くらいに落ち着くと思っていましたが、前日発表では、5.4倍の1番人気です。
レッツゴードンキも6.7倍で2番人気に押されており、馬券を買ったみなさんが、頭を悩ませていることがよくわかります。
確かに、これだけ斤量差があれば、どの馬が来てもおかしくないレースと言えます。
また、洋芝を採用しているこのコースは、クッション性が高く、タフさが必要になりますからね。

さて、ハイブリッドウイナーの予想は、このようになりました。

函館SS ハイブリッドウイナー予想
函館SS ハイブリッドウイナー予想

本命は、8番のティソーナ
前走のNHKマイルカップでは、デムーロ騎手が騎乗しましたが、17着と散々な結果に。
4番人気でしたが、出遅れてしまったことが最大の原因でしょう。
今回、52キロと斤量にも恵まれ、5キロも軽くなって、裸同然です。

枠順も隣に武豊騎手のオメガヴェンデッタがいるので、今回は、出遅れもないはずです。
現在、8番人気とかなり低い評価ですが、期待できそうです。

ティソーナ号
ティソーナ号

続きを読む すっかり夏です。函館スプリントSでクールに的中を狙いましょう。

岩田騎手が選んだのは、レッツゴードンキではなく、シュウジでした。その意図は!!

岩田騎手が選んだシュウジは、この函館の地で復活を見せるのか。

昨日、函館で大きな地震がありました。
局地的な地震でしたが、本当に日本のいたるところで地震が起こっているという感じですね。
函館にお住いのみなさま、どうぞ余震に気を付けてください。

さて、その函館で行われる函館スプリントステークスですが、
やはり、注目はシュウジというこことになるでしょう。

まずは、発表された枠順から見てみましょう。

函館SS 出走表
函館SS 出走表

続きを読む 岩田騎手が選んだのは、レッツゴードンキではなく、シュウジでした。その意図は!!

桜花賞が迫ってきました。メジャーエンブレム1冠目制覇なるか。

メジャーエンブレムが勝つのか!!

注目は、やはりメジャーエンブレムになるのでしょう。
2歳女王のメジャーエンブレムが、1冠目を目指します。初対戦となるシンハライトやジュエラーなどがこれを阻むかが桜花賞の見ものとなるでしょう。
メジャーエンブレムは、クイーンカップを圧勝し、1分32秒5という好タイムを叩き出しています。やはり順当に1冠目を手にする可能性が高そうです。

しかし、シンハライトも前走のチューリップ賞で無傷の3連勝。強烈な決め手を持っているので、メジャーエンブレムの1冠を阻止する可能性はありそうです。
さらに、ジュエラーもチューリップ賞では、シンハライトのハナ差の2着と、この2頭の勝負はまだまだ決着したわけではありません。
その他、ソルヴェイグ、レッドアヴァンセ、アットザシーサイド、ラベンダーヴァレイ、メジャーエンブレムに唯一土をつけているデンコウアンジュなど、まだまだ見限ることはできなでしょう。

ハイブリッドウイナーの予想は、まだまだ週末までわかりませんが、ジュエラーに頑張ってほしいのは、なんとなく私のカンです。

ジュエラー号
ジュエラー号

続きを読む 桜花賞が迫ってきました。メジャーエンブレム1冠目制覇なるか。

中山牝馬Sとフィリーズレビューの結果報告

なんと的中も、残念な結果に!!

さて、まずは、フィリーズレビューの報告からしましょう。結果から言えば、的中なのです。しかし、儲けにはならず。なんでこのようなことになるのか? それは、購入時にチェックをしないからです。

レースは、人気薄の対抗に推奨したソルヴェイグが、直線抜け出して1着に。予想通りで単勝、馬連、馬単、3連単、3連複とすべて的中と思いきや、なんと、2着に来た1番人気のアットザシーサイドが買えていないではありませんか!! 良く調べてみると、印をつける際に誤って△5を2頭に付けてしまい、その結果、購入のタイミングでアットザシーサイドの方を購入モレしていたのです。本当に、ハズレるときって、こんな感じです。なぜ、わざわざ、間違ってしまうのか、また、なぜ、的中しているときに限って、抜けている馬がくるのか。本当に嘘のようなことが起こるのです。と、言うわけでフィリーズレビューは、8番人気の軸馬を当てたにも関わらず、配当なしという結果に終わりました。だから単勝勝負で良かったのに…。は、終わってからの感想です。単勝27倍ですよほんと。

そして、中山牝馬ステークスです。こちらも本命に推奨していたシュンドルボンがルージュバックをおさえて1着に!! これまた予想通りじゃないですか!!

ところがです。土曜日に負けた分があったため、このレースは、シュンドルボンからの3連複とルージュバックからの3連単で勝負にいっていたため、3着に来たメイショウスザンナのおかげで、不的中。当たったのは、シュンドルボンとルージュバックの馬連のみ。これでは、勝てません。

中山牝馬S馬連的中馬券

まったくついていない日曜日でした。

しかし、ハイブリッドウイナーは、軸馬を選び出すことにかけては本当に最強です。今回も8番人気の馬やルージュバックを破る馬を見つけることができるのですから本物としか言いようがありません。あとは、間違えずに購入すること、資金を惜しまずに賭けることができれば必ず良い週末が、毎週過ごせるに違いありません。

しかし、ソルヴェイグは、本当に良いレースをしました。

続きを読む 中山牝馬Sとフィリーズレビューの結果報告