夏の風物詩!! 直線1,000メートルの短期決戦、アイビスサマーダッシュ2016の季節がやってきました。

夏の新潟名物。アイビスサマーダッシュ2016の予想です。

どうも、このところ、土曜日が好調、日曜日が不調が続いて困っているハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
今日もありがとうございます。

昨日の中京記念は、かなり難しいレースでした。
多くの競馬記者もさすがに7番人気のガリバルディは、予想し辛かったようです。
この馬は、3走連続で5着と期待を裏切っていただけに、福永騎手の神がかり的な騎乗のたまものではないでしょうか。
また、2着にも結果的に人気を落としていたピークトラムが入ったのですから、なかなか馬券的中は難しいでしょう。

私もハイブリッドウイナーの単穴が、ガリバルディであったので、何とか単勝は的中しましたが、所詮、そこまででした。
いつものようにしっかりと反省したうえで、すっきり忘れたいと思っています。

中京記念単勝的中馬券
中京記念単勝的中馬券

以前も書いたように、競馬は記憶のゲームではないのです。
その一戦一戦を、新たな目で見つめ直さないと、過去の幻想に惑わされることになります。
勝った時の馬は、本当に強く見えるものなのです。なので、その残像にとらわれないためにも、すっきり忘れ、次のレースは、次のレースとしてハイブリッドウイナーの予想に任せることが、勝利への近道です。

ガリバルディ号が後方から突き抜け重賞初制覇 出典:ネット競馬
ガリバルディ号が後方から突き抜け重賞初制覇 出典:ネット競馬

そして、今週末は、主催競馬場も変わり、札幌、新潟、小倉の3会場での開催になります。
その中でも日曜日の新潟で行われるアイビスサマーダッシュは、新潟の夏を彩る国内唯一の直線重賞となります。

馬フェス。
馬フェス。

アイビスサマーダッシュは、サマースプリントシリーズの第3戦目にあたり、直線コースで争われる国内唯一の重賞ということで人気を博しています。外枠(外ラチ)の馬の好走が目立っており、カーブが無いので、やはり、外ラチを頼って走る方が、競走馬にとっても走りやすいのでしょうね。
見ている方とすれば、レースの展開がわかりづらいので、面白いとは言えませんし、不利の受けにくいレースなので、その馬の力がストレートに出やすいと言えるのではないでしょうか。

その中でも、注目は、ベルカントやハッシュ、プリンセスムーン、ネロといったところでしょうか。
特に、ハッシュは、このところ安定した成績を残しており、前に行ける力もあるので、有利にレースを運べそうです。

今週もはじまったばかりです。
じっくりと調教や馬の調子をみていきたいと思います。

また、札幌競馬場でも、牝馬限定のクイーンステークスG3が組まれています。
こちらにも、オークスでシンハライトに負けたチェッキーノの末脚が楽しみですし、ウインプリメーラも絶好調の福永騎手に乗り替わってよいレースが期待で来そうです。
今週末は、この2レースで勝負ということになりそうですね。

いやーっ。ドキドキしますね。



また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

明日は、新潟のアイビスサマーダッシュの出走馬について書いていきたいと思っていますので、ぜひ、来てくださいね。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの記事もぜひお読みください。
中京記念の反省会を開催中!! ダノンリバティには、不利なレースとなりました。
待ちに待った中京記念をハイブリッドウイナーで予想していきましょう!!
またまたやりました!! 桶狭間Sと白河特別で、同日メインレースWパーフェクト的中達成!!
難解な中京競馬11R桶狭間Sと福島競馬11R白河特別のハイブリッドウイナー予想を公開!!
本格的な夏競馬に入ってきました。暑さに負けず中京記念2016の予想的中を狙いましょう。
今回の函館記念は、大いに反省が必要となってしまいました。
函館記念のハイブリッドウイナー予想を公開します。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

こちらも参考にされてみてはいかがでしょうか?とにかく当たるらしいですよ!!

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

第77回オークスの結果報告と反省会になります。

オークスは、シンハライトが勝つ良いレースでしたが、ビッシュの好走に感謝。

良いレースでした。
率直に言えば、そうなります。強い馬が強いレースで勝つ。確かに良いレースです。
しかし、本当に残念でした。
正直に言えば、残念です。

続きを読む 第77回オークスの結果報告と反省会になります。

オークスも東スポの虎石晃記者と本命馬が同じに。

ハイブリッドウイナーは、7枠14番のビッシュを本命に推奨。

2強の争いといってもよい77回オークスですが、シンハライトとチェッキーノで簡単なレースとなるのでしょうか?
シンハライトの強さは、前走の桜花賞でも十分わかっていますが、あの直線を早めに抜け出すレースを見せられると少し不安を感じてしまうのも事実です。

今回、ハイブリッドウイナーが本命に推奨するビュシュは、シンハライトと同じディープインパクト産駒です。
前走のフローラステークスでは、スタート直後に他馬に挟まれる形になり、最後方からのレースとなってしまいました。
しかし、上がりタイムは最速のチェッキーノと同タイム。しかもまだまだ本気で走っていないとなれば、このオークスで、本気で走ってくれれば、1着も夢ではないはず。
しかも、またまた、本命の印が東スポの神と言われる虎石記者と同じになってしまいました。
前回のヴィクトリアマイルでは、対抗に推奨したクイーンズリングが虎石記者の本命で、まったく良いところなしでしたので、
多少の不安はありますが、これはこれで、同じ考えという安心感はありますね。

ビッシュ号
ビッシュ号

続きを読む オークスも東スポの虎石晃記者と本命馬が同じに。

オークスで、シンハライトやチェッキーノに勝つ馬は、この2頭です。

ジュエラーの回避で、シンハライトとチェッキーノのマッチレースとなるのでしょうか?

桜花賞で、叩き合ったジュエラーとシンハライト。結果は、ジュエラーが勝利したのですが、激走のためか、骨折と判明。
オークスへの出走は、回避となってしましました。
好きな馬だけに残念ですが、しっかり治して、また、復活してほしいですね。

さて、オークスの攻略に移りましょう。
まずは、ハイブリッドウイナーの予想を見ていただきましょう。

続きを読む オークスで、シンハライトやチェッキーノに勝つ馬は、この2頭です。

マイラーズCとフローラSの結果報告。ダブル的中も課題が残る結果に。

クルーガーが内から抜け出しゴールイン!!

京都11Rのマイラーズカップから結果を報告したいと思います。

1番人気は、デムーロ騎手から鮫島騎手に乗り替わったフェイロ。
乗り替わった鮫島騎手は、絶対に負けられないレースだったはずです。
そのプレッシャーは、スタート前の輪乗りでも見て取れました。

レースは、きれいに生えそろったターフのもと、良馬場のコンディションで行われました。
ハイブリッドウイナーの予想は、アルバートドックとクルーガーの2頭。
HW値もかなり高く、軸馬としての信頼性は充分です。
ただ、どちらの馬も後ろからレースを行う馬のため、どんな障害があるかわからず勝ちきれない可能性も高いと判断できました。

さあスタートです。本命のアルバートドックは、すんなりと発馬するも、徐々にポジションを下げ、後ろから2頭目の定位置に落ち着きました。
一方クルーガーは、内枠からこちらもすんなりと発馬すると、中段からやや後ろを進出。
ペースは、それほど早くなく、淡々と進んでいきます。

人気が無かったクラレントも、先頭集団でスムーズなレース運びでダノンシャークと並走しています。

4コーナーをまわり、フェイロは直線を向くと、大外へ持ち出しスパートをかけますが、少し後ろ過ぎました。
アルバートドックも、フェイロと合わせるようにスパートしますが、結果的にフェイロにかぶせられた形となり出足を阻まれてしまいました。
これでは、1着はありません。

内で我慢していたクルーガーの前がポッカリと空くと、松山騎手が鞭を入れて先頭へと躍り出ます。
クラレントをめぐりダノンシャークとのたたき合いとなりましたが、最内のクルーガーが抜け出したところがゴールとなりました。

1着 クルーガー(松山弘平騎手)
「前走はゲートで後手をふんでしまったので、今日は何とかしたいと思ったのですが、もうひとつでした。
開幕週だったので、あとは馬の力を信じてインでためて直線はうまく前もあいてくれました。いい枠、京都の外回りもよかったと思います。
ラストはいつもいい脚を使ってくれます。今後がますます楽しみですね」

2着 ダノンシャーク(福永祐一騎手)
「スタートを決めて、思っていた位置からいい脚使ってくれました。でも最後前に一頭いましたね。この馬としては頑張ってくれました」

3着 クラレント(小牧太騎手)
「あそこまで走ってくれたからには勝ちたかったですね。内があいてふわっとするところを修正しながらのレースだったのですが、
今までの中でもいいレースが出来たと思っています」

続きを読む マイラーズCとフローラSの結果報告。ダブル的中も課題が残る結果に。

マイラーズカップは、デムーロ騎手の騎乗停止によって波乱となるか?

デムーロ騎手騎乗予定だったフェイロですが、鮫島騎手に乗り替わった影響はあるのでしょうか?

何度となくレースにおける騎手の大切さをお伝えしたと思います。レースでは、騎手の判断が大きく勝利に関係してきます。
一瞬の追い出しの判断や他馬との関係性の把握、コースの選択など、レースの中では判断が全てです。
今回、万全の態勢で望みたかったフェイロ陣営に、このデムーロ騎手の騎乗停止は、大きな誤算となってしまったことは疑いようのない事実です。
しかし、フェイロ自体の力は、他の馬に大きく水をあけているのも確かです。あとは、鮫島騎手の手綱さばきにかかっているといっても過言ではありません。

さて、そんなマイラーズカップですが、ハイブリッドウイナーは、どのような予想を展開するのでしょうか。
早速、予想していきましょう。

続きを読む マイラーズカップは、デムーロ騎手の騎乗停止によって波乱となるか?