ハイブリッドウイナーで佐賀10R佐賀記念を攻略しましょう!! 狙いは、ストロングサウザーです。



競馬予想のレジまぐ

佐賀10R佐賀記念は、JRA田辺騎手のストロングサウザーで決まりです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

平日に競馬ができる幸せを的中とともに実感したいですね。
このところハイブリッドウイナーの予想は、アタリはするものの、パーフェクト的中とはならず、なんだかムズムズしている状態です。
佐賀記念2017を的中して、そのムズムズを解消したいところです。

出典:佐賀競馬

しかし、このレースは、やはりJRA所属馬の力が1枚上手でしょうから、しっかり絞って対処したいと思います。

では、佐賀記念の競馬予想といきましょう。

佐賀記念 ハイブリッドウイナー競馬予想

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、JRA所属馬の9番ストロングサウザーです。

佐賀記念 競馬予想ボード

田辺騎手の手綱さばきに期待したいですね。
人気は、3番手ぐらいでしょうか?
頑張ってほしいものです。

対抗は、デムーロ騎手の2番タムロミラクルです。
ここでは、力が上かもしれませんね。


単穴は、名古屋の7番カツゲキキトキトです。
このところの成績は、安定しており、一発逆転もありそうです。

気になるリッカルドは、5番手評価ですが、こちらも一発があるかもしれませんので、
要注意です。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで東京11R東京新聞杯と京都11Rきさらぎ賞を攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで川崎11R 川崎記念を攻略しましょう!! 狙いは、武豊騎手のケイティブレイブです。
ハイブリッドウイナーで中山11R根岸Sと京都11RシルクロードSを攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで東京11R 白富士Sを攻略しましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

2017年の競馬はじめです。東西の金杯で高配当を狙いましょう!!



競馬予想のレジまぐ

さあ、2017年の競馬がはじまりました。

競馬は、スタートダッシュが決め手。
この東西の金杯で、好スタートを決めたいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

中山11R 中山金杯を攻略しましょう。狙いは、人気薄のあの馬です。

さあ、中山金杯2017の予想といきましょう。
出走馬は、13頭と手ごろな頭数となりましたね。

中山金杯 競馬予想ボード
中山金杯 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーの本命は、〇〇〇〇〇〇です。
現在、人気がありませんので、ここはぜひ騎手にも頑張ってもらいましょう。
この馬は、『レジまぐ』にて公開しています。

対抗は、戸崎圭騎手の7番ドレッドノータスです。
人気はありませんが、前に行ければ、良い結果となりそうです。

単穴は、 10番のストロングタイタン
1番人気ですが、押さえておきましょう。

オススメの馬券は、単勝と3連複です。


次は、京都金杯の攻略とまいりましょう。

続きを読む 2017年の競馬はじめです。東西の金杯で高配当を狙いましょう!!

ハイブリッドウイナーで京都11R 菊花賞G1を攻略しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

菊花賞は、2強で仕方ない感じです。本命は、やはりサトノダイヤモンドです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

土曜日の富士ステークスは、3連複のみの的中となりました。私が好きなヤングマンパワーが内から伸びて1着に。嬉しい反面、残念な結果になってしまいました。

【富士S】(東京)~ヤングマンパワーが3連勝で重賞3勝目

東京11Rの第19回富士ステークス(GIII、3歳以上、芝1600m)は3番人気ヤングマンパワー(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒0(良)。3/4馬身差2着に4番人気イスラボニータ、さらに1/2馬身差で3着に2番人気ダノンプラチナが入った。

ヤングマンパワーは美浦・手塚貴久厩舎の4歳牡馬で、父スニッツェル母スナップショット(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は15戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ヤングマンパワー(戸崎騎手)
「強かったですね。道中から手応えも良く、どういう競馬も出来るので強気に行きました。これだけ力をつけていますし、京都のレースも楽しみです」

2着 イスラボニータ(ルメール騎手)
「休み明けで馬はフレッシュでした。勝ち馬の後ろでベストポジションでしたが、届きませんでした。勝った馬は強かったですね。マイルの距離はちょうどいいと思います」

4着 マイネルアウラート(柴田大騎手)
「直線を向いた時には”やった”と思いましたが、上位3頭は強かったですね。この馬も頑張ってくれていますが…」

5着 ガリバルディ(福永騎手)
「こういう流れになるのは承知で折り合いを重視する競馬をしました。折り合いは最近で一番つきましたし、この形の競馬を覚えていけば、もう少し前からでも楽に行けるようになるはずです。緩い流れの中で差を詰めていましたし、力をつけています」

9着 ロードクエスト(池添騎手)
「みんながこの馬を警戒するようなレースになっていました。外枠であのペースでは内にもぐり込むことも出来ませんでしたし、直線もみんな外へ出て来て振られましたから…。レースの上がりもあれだけ速くなって、この馬にはきつい競馬になってしまいました」

提供:ラジオNIKKEI

さあ、そして、菊花賞を予想していきましょう。
的中を目指しますよ!!



フルゲート18頭立ての菊花賞となりました。
人気は、サトノダイヤモンドとディーマジェスティの2頭。
やはり、この2頭は別格のようです。

菊花賞 予想ボード
菊花賞 競馬予想ボード

さて、ハイブリッドウイナーの競馬予想は、どうなったのでしょう。

菊花賞 ハイブリッドウイナー予想
菊花賞 ハイブリッドウイナー競馬予想

本命は、HW9でサトノダイヤモンドとなりました。
やはり、この馬で仕方ないでしょうね。
私も、3歳で1番強いのはこのサトノダイヤモンドだと思っています。

そして対抗は、ディーマジェスティです。
こちらも実績十分ですね。

この2頭で仕方ないといった感じです。
そして、単穴に、デムーロ騎手のジュンヴァルカンとなりました。
この馬が来てくれると馬券的には良いのですが、
単勝で10倍台であれば、サトノダイヤモンドとディーマジェスティに絞った方が良いのかもしれませんね。



続きを読む ハイブリッドウイナーで京都11R 菊花賞G1を攻略しましょう!!

朝日杯セントライト記念と関西テレビ放送賞ローズステークスが大変なことになっていますね。

競馬予想のレジまぐ

ディーマジェスティの単勝オッズが、1.1倍に!!

おはようございます。台風が近づいていますが、大阪は、比較的さわやかな土曜日の朝ですね。
いやーっ。風が心地いいです。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

この週末は、大阪出張ということで、今日まで大阪でゆっくりしたいと思っています。
阪神競馬場にも足を運びたいところですが、それは、また次の機会に。
やはり、道頓堀の方へ足を運びたいと思います。しっかりおいしいものを食べて帰りたいと思っています。



話は、競馬に戻しましょう。
昨日も書きましたが、オーバルスプリントの戸崎騎手の騎乗は、本当に見事でしたね。

前が残る展開でしたが、うまくレーザーバレットのペースを作り、逃げるソルテを捕えましたね。
地方競馬出身の戸崎騎手だからなのでしょうか、コースを知りつくしているのでょうか。
おかげで、馬券はダメダメになってしましました。
地方の借りは、中央で返していただきましょう。



さて、注目の阪神11Rのセントライト記念ですが、今日の時点のオッズは、やはりと言っていいのでしょうか、ディーマジェスティの一本かぶりです。
結果的には、もう少し配当がつくと思いますが、さすがにG1で勝ち負けをする馬ですね。
しかし、ここまで配当がつかないと、レースそのものに妙味がありません。
ハイブリッドウイナーの予想が、どのようになるかはわかりませんが、やはりディーマジェスティはなかなか外せないでしょう。
しかし、人気はありませんがメートルダールゼーヴィントも健闘してくれそうです。レースそのものは、面白くなりそうですね。
まあ、無いとは思いますが、ディーマジェスティが飛ぶようなことがあれば、高配当なのですが。

セントライト記念オッズ 出典:JRA
セントライト記念オッズ 出典:JRA

続きを読む 朝日杯セントライト記念と関西テレビ放送賞ローズステークスが大変なことになっていますね。

札幌のワールドオールスタージョッキーズ第1戦と第2戦を攻略しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

はずは、9Rのワールドオールスタージョッキーズ第1戦をハイブリッドウイナーで予想します。

どうも、今日もありがとうございます。ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

いやーっ。本当ワールドオールスタージョッキーズは、難しいレースになりそうですね。
オッズを見るだけでも、みなさんが迷われていることが手に取るようにわかります。
ホントにどの馬が、いやジョッキーが勝つのかわかりませんよ。



しかし、ここを当ててこそハイブリッドウイナーですので、しっかり予想したいと思います。

では、まずは、9Rのワールドオールスタージョッキーズ第1戦 芝2,600メートルのレースから予想していきましょう。

WASJ第1戦 ハイブリッドウイナー予想
WASJ第1戦 ハイブリッドウイナー予想

さすがに難解なレースとなりそうですね。
この2,600メートルであれば、どの馬がきてもなんら不思議ではありません。

さて、ハイブリッドウイナーの本命は、どうでしょうか?
本命は、岩田騎手のタケルラムセスとなりました。
前走は、3着と洋芝での実績を作ることができましたので、狙い時です。

対抗は、蛯名騎手のセルバンテスになります。
後方からの競馬になりますので、安定感はありませんが、蛯名騎手の剛腕に期待です。

単穴は、内田騎手のエアワイバーンです。
前走未勝利を勝った勢いで、ここも狙ってきています。
※この馬の単勝は、抑えておきましょう。

ここは、難しいレースで、人気もわれていますので、単勝勝負がよいかもしれませんね。

WASJ第1戦 予想板ボード
WASJ第1戦 予想板ボード

続きを読む 札幌のワールドオールスタージョッキーズ第1戦と第2戦を攻略しましょう!!

宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

競馬予想のレジまぐ

まずは、土曜日の夏至ステークスの競馬予想の反省から。

今日もありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、土曜日の東京11レースの競馬予想の反省から入りたいと思います。
ご存知の通り、1番人気の2階級降格馬のエイシンバッケンは、道中にかかってしまい、最後の最後で伸びきることができませんでしたね。
その分、ハイブリッドウイナーが本命に推奨していた追い込み馬のカフジテイクが、最後方からの差し切り勝ちというドラマチックな勝利を収めました。
直線に向いたときは、最後方だったので、差し届かないと思いましたが、やはり雨の影響で馬場の足抜きが良かったことも勝因でしょう。



ですので、単勝を的中することができましたが、
残念なのは、3連単や馬単が当たらなかったことです。なんと2着にノーマークにしていたビッグリバティが来てしまいました。
また、3着には、対抗に推奨していたエイシンバッケンが入ってしまい、まったく惜しい結果になってしまいました。
4着には、大穴のストーミングスターが来ていただけに、もしかしたら大荒れのレースになっていたかもしれません。
まあ、単勝だけでも的中できたことが、ラッキーと思うしかありませんね。

カフジテイク単勝的中馬券
カフジテイク単勝的中馬券

続きを読む 宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

安田記念の穴馬は、フィエロです。モーリスに勝つことができるのは、ルメール騎手が騎乗する10番フィエロ。

強いのは、やはりモーリスかもしれませんが、フィエロの一発に期待!!

さて、66回目の安田記念です。
66ということで、6枠のサトノアラジンとモーリスで決まってしまいそうな感じもしてしまいますがそれでは面白くありませんね。現時点のオッズでは、

1番人気 モーリス 1.6倍
2番人気 リアルスティール 5.5倍
3番人気 サトノアラジン 6.2倍
4番人気 イスラボニータ 10.3倍
5番人気 ロサギガンティア 20.6倍

といった感じです。
やはり、モーリス1強といった感じです。確かに海外レースでも力を見せつけ、マイルなら世界一かもしれないモーリスですから、この人気は仕方ありません。
しかし、穴党の人間にとっては、決して面白いレースではありませんね。

続きを読む 安田記念の穴馬は、フィエロです。モーリスに勝つことができるのは、ルメール騎手が騎乗する10番フィエロ。

日本ダービーの本命は、サトノダイヤモンドとリオンディーズの2頭!!

日本ダービーのハイブリッドウイナー予想は、サトノダイヤモンドとリオンディーズの2頭がHW11で並ぶことになりました。

さて、さっそくハイブリッドウイナーの予想を見ていきましょう。

ハイブリッドウイナー ダービー予想
ハイブリッドウイナー ダービー予想

ハイブリッドウイナーが導き出したダービーの本命は、数値的にはサトノダイヤモンドHW11という結果となりました。対抗は、同じくHW11リオンディーズです。この2頭が本命と対抗になるわけですが、高いレベルで同数値となれば、どちらも本命と言って過言ないでしょう。また、4強の中のマカヒキとディーマジェスティは、ハイブリッドウイナー値がかなり低くなってしまいました。こうなると、馬券の狙いは、この2頭を外した買目となります。

確かに両馬との強い馬であることに違いありません。おそらくこの2頭が3着までに入る確率は、かなり高いでしょう。しかし、あえて人気薄を狙わなければ、高配当を手にすることはできません。

軸馬をサトノダイヤモンドとリオンディーズとした場合、ヒモ馬は、スマートオーディン、イモータル、プロディガルサンということになりそうです。エアスピネルやロードクエストももちろん強いでしょうが、ヒモ馬を絞っていくことが必要かと思います。

ダービー予想ボード
ダービー予想ボード

続きを読む 日本ダービーの本命は、サトノダイヤモンドとリオンディーズの2頭!!

今日は、サトノクラウンを考察しましょう。

ダービーに照準を合わせたサトノダイヤモンドの本気。

ルメール騎手が選んだのは、サトノダイヤモンド。
皐月賞で、ルメール騎手は、ダービー出走を考えた上で、サトノダイヤモンドを選んだと言います。
確かにその実力は、同じ3歳馬の中でも抜けており、その落ち着きやレース運びは、すでにベテランといってよいほどです。
鮮烈な勝ち方は少ないが、どのレースも順当に勝っている感じがします。

続きを読む 今日は、サトノクラウンを考察しましょう。

リオンディーズについて考えてみましょう。

リオンディーズは、どれほど強い馬なのでしょうか?

前走の皐月賞は、リオンディーズが作ったバカみたいに速いペースによって、サトノダイヤモンドやマカヒキ、エアスピネルもペースを乱した形となり、結果的に大外からのディーマジェスティの強襲にあってしまいました。
しかし、その中でも、直線の半ばまでヘロヘロになりながらも頑張ったリオンディーズの底力は、見るものがあったのではないでしょうか。

リオンディーズ号
リオンディーズ号

続きを読む リオンディーズについて考えてみましょう。