アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデーに日本馬出走!!

ドバイシーマクラシックにドゥラメンテ出走します。

今年は、海外の重賞を狙う日本馬に期待が持てそうです。
特にドゥラメンテ(牡4歳 美浦・堀 宣行厩舎)の力を疑う人はいません。
もちろん、その矛先は凱旋門賞に向いていますが、まずは、このドバイを制することです。
ドバイシーマクラシック(G1 芝・2,410m)は、1998年に創設されたドバイターフクラシックが前身で、2000年に国際G3に認定された際にレース名も改称。
2001年にG2昇格、そして2002年にはG1に昇格したレースになります。

ドバイワールドカップデー
メイダン競馬場

続きを読む アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデーに日本馬出走!!

フラワーカップの結果報告。エンジェルフェイス快勝!!

軸を当ててもヒモが当たらなければ、3連単は的中しません。

今日は、中山競馬場で第30回フラワーカップG3が行われました。
まずは、ハイブリッドウイナーの予想を公開しましょう。

本命に推奨するのは、なんと13番のアオイプリンセスです。この馬は、新馬戦から3連続で出遅れており、少し気性難がある馬ですが力を持っている馬だと思います。
対抗は、1番人気の福永騎手が騎乗するエンジェルフェイスです。まだまだ未勝利を勝ったばかりですが、前走は逃げて勝っています。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

?content_type=forecast&content_id=5665&t

さて、レース結果ですが、エンジェルフェイスが好スタートから予定通り先頭をキープ。

続きを読む フラワーカップの結果報告。エンジェルフェイス快勝!!

期待馬の出遅れについて

ミッキーロケット出遅れた!!

競馬に絶対はないと言いますが、本命にした馬が出遅れた時ほど悲しいことはありません。
すんなりとスタートがきれていれば、1着になったかもしれないのに、馬群の最後方を走る本命馬を1分以上見続けなくてはならない苦痛。多くの競馬ファンも体験済みのはずです。もしかしたらと思う気持ちもありますが、大半は
直線で少し伸びて5着に入れば良い方ではないでしょうか。
そんなレースが、日曜日のフジテレビ賞スプリングSでした。

期待していた馬は、ミッキーロケットです。

ミッキーロケット号
ミッキーロケット号

ロケットなのでスタートは万全と思いきや大きく立ち上がってからのスタートで最後方に。
あー終わりました。最後方に付けたルメールは流石に慌てません。直線まで最後方で足をためると内をついて、縫うように伸びてきます。しかし、流石に先頭までは無理でした。予定通りの5着までとなりレース終了です。

出遅れる馬は、何度となく出遅れます。気性の問題ということですが、こればっかりは馬券を購入する我々ファンがどうすることもできません。
初めからこのような癖のある馬は買わないことが正解なのかもしれませんが、強いとわかっている馬の場合は、そうもいきませんよね。

ミッキーロケットは、強い馬です。
出遅れさえ完治できれば、また馬券になってくれるでしょう。

陣営さん期待していますよ。

ハイブリッドウイナーを使った今日の予想は、こちらで提供していますので、
是非ご活用ください。

単2ロゴ
https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=5972

シゲルノコギリザメってどんな名前つけるの!?

シゲルノコギリザメがファルコンSで好走しました。

3連続開催の初日のメインレースは、中京のファルコンステークスでした。
このレースに以前から気になっていた馬名を持つ馬が出走します。
その名はシゲルノコギリザメ。

馬にノコギリザメって付けるんですね。しかもシゲルですし。
show_photo

馬って高いじゃないですか、しかもダービーにだって出走できるかもしれないのですよ。
その馬にシゲルノコギリザメですから、馬主さんの度量の大きさに感心します。

そのシゲルノコギリザメが、1枠1番でこの中京のメインレースに出走します。
ハイブリッドウイナーの数値は何と1番人気のシュウジに続いてHW値5で堂々の対抗になりました。
これは、狙わなわけにはいきません。
中京ですから内の逃げ馬には有利です。

しかし、流石に購入時に10番人気ですと3連単の頭としては買えません。ここは、3連複で軽く勝負するしかありません。
そんなこんなで3連単を購入。
本命は、シュウジでしたので、そこからは馬単でシゲルノコギリザメに厚く買いました。

続きを読む シゲルノコギリザメってどんな名前つけるの!?

今週末の競馬は、華の3連続開催です!!

トーホウジャッカル、アドマイヤデウスが走りごろ。HWのプロの目から展望しましょう。

今週末の競馬は、3連続開催になります。楽しみな反面、出だしの19日ファルコンステークスを的中できるかによって、その後のレースの回収率が大きく変わりそうです。
ハイブリッドウイナーの実績は、すでに実証済みです。先週の成果(購入ニスはありましたが…)を見ていただければ、一目瞭然です。

3月19日
中京11Rファルコンステークス

3月20日
中山11Rスプリングステークス
阪神11R阪神大賞典

3月21日
中山11Rフラワーカップ

しかし、その中でも特に楽しみなのが、歴史ある阪神大賞典ではないでしょうか。
3,000メートルという距離は、走るために生まれてきたサラブレッドにとっても決して楽な距離ではないはずです。

また、乗っている騎手もかなりの体力が必要になるはずです。
もちろんテクニックは言うまでもありません。

やはり、このレースと言えば、この馬でしょう。
芦毛の怪物、ゴールドシップを語らないわけにはいきません。

ゴールドシップ号
gold

 

続きを読む 今週末の競馬は、華の3連続開催です!!

中山牝馬Sとフィリーズレビューの結果報告

なんと的中も、残念な結果に!!

さて、まずは、フィリーズレビューの報告からしましょう。結果から言えば、的中なのです。しかし、儲けにはならず。なんでこのようなことになるのか? それは、購入時にチェックをしないからです。

レースは、人気薄の対抗に推奨したソルヴェイグが、直線抜け出して1着に。予想通りで単勝、馬連、馬単、3連単、3連複とすべて的中と思いきや、なんと、2着に来た1番人気のアットザシーサイドが買えていないではありませんか!! 良く調べてみると、印をつける際に誤って△5を2頭に付けてしまい、その結果、購入のタイミングでアットザシーサイドの方を購入モレしていたのです。本当に、ハズレるときって、こんな感じです。なぜ、わざわざ、間違ってしまうのか、また、なぜ、的中しているときに限って、抜けている馬がくるのか。本当に嘘のようなことが起こるのです。と、言うわけでフィリーズレビューは、8番人気の軸馬を当てたにも関わらず、配当なしという結果に終わりました。だから単勝勝負で良かったのに…。は、終わってからの感想です。単勝27倍ですよほんと。

そして、中山牝馬ステークスです。こちらも本命に推奨していたシュンドルボンがルージュバックをおさえて1着に!! これまた予想通りじゃないですか!!

ところがです。土曜日に負けた分があったため、このレースは、シュンドルボンからの3連複とルージュバックからの3連単で勝負にいっていたため、3着に来たメイショウスザンナのおかげで、不的中。当たったのは、シュンドルボンとルージュバックの馬連のみ。これでは、勝てません。

中山牝馬S馬連的中馬券

まったくついていない日曜日でした。

しかし、ハイブリッドウイナーは、軸馬を選び出すことにかけては本当に最強です。今回も8番人気の馬やルージュバックを破る馬を見つけることができるのですから本物としか言いようがありません。あとは、間違えずに購入すること、資金を惜しまずに賭けることができれば必ず良い週末が、毎週過ごせるに違いありません。

しかし、ソルヴェイグは、本当に良いレースをしました。

続きを読む 中山牝馬Sとフィリーズレビューの結果報告

中山牝馬Sと阪神フィリーズレビューをハイブリッドウイナーのプロが展望します。

中山牝馬Sとフィリーズレビューがかなり面白そうです。

今週は、中山では中山牝馬S、阪神では桜花賞トライアルのフィリーズレビューとなります。どちらも興味深いレースとなりそうです。
でも、安心してください、ハイブリッドウイナーを開発した馬券のプロが、この難解な2つのレースを展望します。

中山牝馬ステークスは、ルージュバックが出走してきますが、ここでの狙いは、大外枠に入ったシュンドルボンです。陣営もかなり期待しているようですので、ここは狙い目でしょう。

中山11予想版

阪神のフィリーズレビューは、すでに大物は、桜花賞出走を確定しており、残りの枠を狙ってのレースになります。もちろん桜花賞出走のためのトライアルですから、調整のためということもあるでしょうが、ここは、そんな強い馬が出てきているわけではありません。

ここを目標に目いっぱい仕上げている馬も多いはずです。

リルティングインクやソルヴェイグもそういった馬でしょうから、ここは人気が無くても馬券を狙っていくべきでしょう。

阪神11予想版

 

 

弥生賞の結果報告

弥生賞は、マカヒキだった。

弥生賞は、予想通りのレースとなりました。

1番人気は、予想通りリオンディーズでしたが、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、2番人気のマカヒキでした。HW値は、9と非常に高い数値です。また、同様にアドマイヤエイカンもHW9、リオンディーズは、エアスピネルと並んでHW7という状況でした。

このレースは、基本的にこの4頭の勝負になることは、当然です。いつもは、本命と対抗の2頭を頭とし、3連単で流すのですが、そんな買い方ではもちろん儲かりません。ここは、マカヒキとアドマイヤエイカンの馬単1点勝負といきたいところですが、やはり、リオンディーズとエアスピネル2着に絡んで来る可能性が非常に高いはずですので、勝負は、マカヒキを頭にリオンディーズ、エアスピネル、アドマイヤエイカンの馬単3点で勝負するしかありません。

yayoi

結果は、予想通りマカヒキとリオンディーズ、エアスピネルの3頭の争いとなり、ギリギリ11番のマカヒキが1着となりました。

kextuka

弥生賞でのハイブリッドウイナーの予想が際立ったのが、マカヒキを本命にすることができたことです。普通に予想をすれば、頭は当然G1馬であるリオンディーズになってしまいます。しかし、HW値は、マカヒキを高く評価することができていました。ここに、ハイブリッドウイナーの予想の確かさがあると確信できたレースとなりました。

ハイブリッドウイナーを使ったレース予想は、毎週『競馬のレジまぐ』で提供していますので、是非ご活用ください。

現在、ハイブリッドウイナーを使った『ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《予想》』では、3連単、的中率30%、回収率300%のトリプルスリーを実現しています!!

是非、『ハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《予想》』でワクワクする週末をお過ごしください。

アフリエイトバナー

Twitterのフォロワー増えてます!!

https://twitter.com/Deepimpact0613

フォローよろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村