狙いは決まりました。ハイブリッドウイナーで京都11R マイルチャンピオンシップG1でパーフェクト的中を狙います。

競馬予想のレジまぐ

ドナルド・トランプサイン馬券がまたまたマイルCSで来てしまうのでしょうか?

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

安倍総理とトランプ次期大統領の会談もうまくいったようですので、一安心でしょうか?
前週のエリザベス女王杯は、そのトランプサイン馬券がまんまと的中。見事にクイーンズリングが勝ちましたね。

1度あることは2度あるといいますが、このマイルチャンピオンシップ2016においてもサイン馬券が来てしまうのでしょうか。
来るとすれば、やはり、ミッキーアイルとあるのでしょうか?
ドナルド・トランプ氏に関係あるとすれば、やはりドナルドダックとミッキーマウスではないでしょうか?
当然ミッキーとは、ミッキーアイルです。

しかし、今回ばかりは、そんなにうまくいくことは無いと思っています。

なので、ハイブリッドウイナーの競馬予想を全面的に信じたいと思います。



京都 11R マイルチャンピオンS (G1) を攻略していきましょう!!

マイルCS 競馬予想ボード
マイルCS 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーの本命は、戸崎圭騎手のフィエロとなりました。
前走は、スタートで躓いてリズムを崩してしまいました。なので、あの着順は仕方ないでしょう。
しかし、今回の調教は抜群です。
7歳馬ですが、ここでぜひともG1をゲットしてほしいですね。


対抗は、予定通りロードクエストです。
前走の大敗の原因はよくわかっていませんが、その能力は、ご存知の通りです。
この馬たちの中にあってもその能力は劣りません。

マイルCS ハイブリッドウイナー競馬予想
マイルCS ハイブリッドウイナー競馬予想

単穴は、なんと人気薄のダコールです。
前走は、デムーロ騎手が騎乗しての16着。
なかなか乗りにくい馬のようですが、小牧太騎手に手綱が戻って、ここは、挽回のチャンスではないでしょうか?
ぜひ、頑張って大金星をお願いします。

続いて、『勝手にガチ勝負!?』マイルチャンピオンステージです。

 

続きを読む 狙いは決まりました。ハイブリッドウイナーで京都11R マイルチャンピオンシップG1でパーフェクト的中を狙います。

マイルチャンピオンシップは、どうなの? トランプ大統領のサイン馬券は続くのでしょうか?

競馬予想のレジまぐ

マイルチャンピオンシップは、かなり面白くなりそうです。

しかし、見事にトランプ馬券がきましたね。
クイーンズリングの父がサイン馬として激走した有馬記念を彷彿とさせるレースでした。
本当に競馬って面白いですよね。
こんな事が起こるので、やめられないのですが。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



さて、そんなエリザベス女王杯の余韻を残しつつ、次ぎのステージは、マイルチャンピオンシップ2016です。
このレースも、まさかトランプサイン馬券とはならないと思いますが、本当に分からないのが競馬なのです。

かなり面白いメンバーが、出走を予定しています。

マイルCS 出走予定馬 出典:JRA
マイルCS 出走予定馬 出典:JRA

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

■サトノアラジン

5ヵ月弱の休み明けだった前走のスワンSでは馬体も余裕残しで完勝。中間は馬体が締まってきている印象で、前走以上の仕上がりで出走できそうです。

■ヤングマンパワー

京都競馬場の出走は初。昨年のアーリントンCでの勝利で長距離輸送への心配はなさそうです。

■ミッキーアイル

昨年の安田記念15着以来約1年5か月ぶりとなる芝1600m戦。

■イスラボニータ

時折出遅れることがあるところが心配な部分。

■ロードクエスト

落ち着いて競馬に臨めるかがポイント。栗東トレーニング・センターに滞在しての調整がどう影響するでしょうか?

■マジックタイム

牡馬相手に4走前のダービー卿チャレンジTを勝っており、牝馬だからといった割り引きは無い。

■フィエロ

前走のスワンSはスタートで出遅れて9着と大敗。距離延長もプラス材料。ここは巻き返しが期待されます。


マイルチャンピオンシップの注目馬は、やはりヤングマンパワーです。
また、ロードクエストの前走がふがいなかっただけに、今回は巻き返しを期待したい。
能力はかなりのものを持っており、このまま終わる競走馬ではないはずです。

また、ハイブリッドウイナーの競馬予想としては、フィエロでしょうか?
前走9着は、まったく想定外でしたが、やはり5ヵ月の休養と出遅れが原因としか言いようがありません。今度こそ、戸崎圭騎手がやってくれそうです。

そして、ジャパンカップ2016の出走予定馬が発表されました。

続きを読む マイルチャンピオンシップは、どうなの? トランプ大統領のサイン馬券は続くのでしょうか?

マイルチャンピオンシップ2016 出走予定馬公開。ヤングマンパワーが個人的には好きですが・・・。



競馬予想のレジまぐ

マイルチャンピオンシップ2016にヤングマンパワー、ディサイファ、フィエロなど19頭が登録!!

秋競馬真っ只中ですね。
地方競馬も中央競馬も大忙しです。
今週末は、エリザベス女王杯ですが、もうその次にはマイルチャンピオンシップが控えています。その次には、私の得意なジャパンカップもあります。
いやーっ。大変です。嬉しい悲鳴とはこのことでしょうか?
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



マイルチャンピオンシップ2016の出走予定馬が公開されましたので、ご紹介していきたいと思います。

■マイルCS(GI、芝1600m、京都)の出走予定馬

イスラボニータ(ルメール)
ウインプリメーラ(アッゼニ)
ガリバルディ(福永)
クラレント(岩田)
サトノアラジン(川田)
サトノルパン(未定)
サンライズメジャー(四位)
スノードラゴン(大野)
ダコール(小牧)
ダノンシャーク(未定)
テイエムタイホー(幸)
ディサイファ(武豊)
ネオリアリズム(ムーア)
フィエロ(戸崎)
マジックタイム(シュタルケ)
ミッキーアイル(浜中)
ヤングマンパワー(バルザローザ)
ロードクエスト(池添)
やはり、G1ともなると馬名を見るだけでもワクワクしますよね。
早く競馬予想をしたくなるのは、私だけでしょうか?

このマイルチャンピオンシップ出走予定馬の中でも特に好きな馬と言えば、ヤングマンパワーですね。
前走の富士ステークスでは、見事に3番人気ながらロードクエストやイスラボニータ、ダノンプラチナを押さえて1着となりました。
ヤングマンパワーは、本当に渋いレースをしますよね。そんなところが好きな理由なのですが・・・。

ヤングマンパワー号
ヤングマンパワー号

しかし、今回のメンバーでは、さすがに厳しいかもしれませんね。
ハイブリッドウイナーによる競馬予想でも、本命は、おそらくロードクエストやディサイファ、フィエロになりそうです。
しかし、調子を崩している馬や力を発揮できていない馬も多くいるので、なんとなく面白いレースになるのではないかと期待しています。
早く、予想したいですね。



そして、少し残念なのは、海外から登録していたドイツ馬のスペクトゥルが辞退したことです。
やはり、海外の馬が出走してくると、一波乱ありそうですので期待していたのですが、これも仕方ありません。
今年のムーランドロンシャン賞(仏GI)の2着馬という実力馬だっただけに本当に残念です。

今後も、マイルチャンピオンシップの情報をどんどん更新していきたいと思いますので、お楽しみに。
いやーっ、週末が近づいてきました。
エリザベス女王杯も楽しみですが、土曜日のG2レースのデイリー杯2歳ステークスやG3レースの武蔵野ステークス、日曜日の福島記念G3もあって、どれで勝負したらよいのでしょうか?
まだまだ迷ってしまいますね。

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
2016年浦和記念からの東京大賞典で、2017年の競馬予想を占いましょう!!
浦和記念2016 にみやこステークスを勝ったアポロケンタッキーが出走予定!!
エリザベス女王杯2016は、かなりの激戦が期待できそうですね。
ブリーダーズカップ フィリー&メアターフとアルゼンチン共和国杯の競馬予想の反省会です。
朝までは起きていられません!! ブリーダーズカップフィリー&メアターフとアルゼンチン共和国杯を競馬予想!!

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

田辺騎手の騎乗が光った安田記念を反省しましょう。

田辺騎手は、天才かばくち打ちのどちらかでしょう。

今回の安田記念のポイントは、やはり田辺裕信騎手の逃げがズバリと当ったところでしょう。
あそこまで、うまくやられてしまうと、本当に強かったと感じますが、逃げた馬は、そのレースがはまっただけで、その後のレースはマークされることで、なかなか勝てないということも良くあります。

田辺騎手は、奇襲ともいうべき戦法がうまくいったのだが、これも彼の「勝ち」に対する強い執念でしょう。
「躊躇なく行った。着を拾うのではなく、勝つにはどうすればいいかを考えていた」というように、
抜群のスタートからディサイファを制してハナに立ったロゴタイプは、すんなりと先頭に立つことができ、1000mを59.1秒と抜群のペースに落とし込むと、雨が降ったことで敬遠されていた最内を一頭だけで走り、勝利を呼び込んだ。

大本命のモーリスは、スタートから掛かり気味にポジションを上げ、2番手を進んだが、なかなか折り合うことができていなかった。
やはり、得意でない左回りで、手前をうまく替えることができなかったようです。

田辺騎手は、「ずっと厩舎の人たちと一緒に、どうやれば復活させることができるか考えてやってきて、大きな舞台で結果を出せたことが本当にうれしい」
「本当に頭のいい馬で、今回の作戦にも上手く対応できたんじゃないかと思います」
ロゴタイプにとっては3歳の皐月賞(G1)以来、3年2カ月ぶりの勝利となりました。これでG1を3勝となった。

3着に頑張ったハイブリッドウイナーの本命馬フィエロは、上がり3ハロン最速の「33.5秒」。
ルメール騎手が予定通り騎乗していれば、どうなっていたかとは言いにくいが、本当に残念な結果となりました。

田辺騎手
田辺騎手

田辺騎手は、目立ってはいないが、どちらかというと天才肌のジョッキーではないだろうか。
なので、狙ったレースは、本当にしぶいイメージがある。
2015年は、リーディング11位と言う結果だったが、今年は、9位とまだまだ上位を狙えるところにつけています。
また、その甘いマスクで、UMAJOたちを魅了しているようだ。

しかし、こんな騎乗をされては、せっかくモーリスとフィエロの2頭軸で、絞って狙っていた3連単をハズす結果になってしまいました。
馬にも騎手との相性というものがありますが、馬券を買う私たちも同じように騎手との相性がありそうです。
しかし、そんなことばかりしていると、キッチリ馬券がハズレてしまいますので、
みなさんも好き嫌いを作らないようにしましょうね。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

安田記念反省会。レースは、予想通りでしたが、ロゴタイプの逃げは想定外でした。

フィエロの狙いは間違いありませんでした。しかし、ロゴタイプの逃げに唖然。

いやー、惜しいレースでした。
それは、フィエロの好走です。スタート直後は、かかった感じでしたが、その後は、中段に。
直線に向くと、追い出しを送らせ、加速。外目をグングンと伸びて、あわやモーリスをかわすところまでの3着となりました。
ルメール騎手が騎乗していれば、どうだったかは定かではありませんが、当然1着になってもおかしくなかったかもしれません。

ただ、予想外だったのは、ロゴタイプの逃げ戦法です。
まさか逃げると思っておらず、かかって前に行ってしまったと思った各騎手は、少し控えた形になりましたね。
そこで、追い出しが送れて、ゴールまで捕まえきれなかったという感じでしょうか。まあ、最短距離をはしりましたしね。

勝利馬 ロゴタイプ号
勝利馬 ロゴタイプ号

また、断然の1番人気のモーリスは、スタートからすごい勢いで前に行きました。
Tベリー騎手も押さえるのに必死と言う感じ。これでは、最後に伸びませんよね。

第66回 安田記念の結果

1着:6 ロゴタイプ
2着:8 モーリス
3着:10 フィエロ

単勝:5 3,690円
複勝:5 520円
8 130円
10 450円
馬単:6-8 11,580円
3連複:6-8-10 14,990円 的中
3連単:6-8-10 153,560円

続きを読む 安田記念反省会。レースは、予想通りでしたが、ロゴタイプの逃げは想定外でした。

安田記念の予想確定。フィエロとモーリスを軸にロサギガンティアに期待します。

最強マイラーを倒すのは、どの馬なのでしょうか?

決してモーリスに負けてほしいと思っているわけではありませんが、穴党としては、断然の1番人気が来ると当然配当が下がってしまうので、来てほしくないと思うものです。
しかし、いくら、調教が万全でないといえど、力の差は明白です。
少し、可能性があるとするなら、モーリスにとって、左回りが得意ではないということ。昨年の安田記念を勝てたのは、枠順が良かったこと、スタートも良かったことなど、少しばかり運の要素があったからだと思われます。
また、このところ一流ジョッキーが騎乗しており、万全の態勢でレースにのぞめたことも大きな要素となっています。
今回は、Tベリー騎手の騎乗となれば、まだまだ日本競馬に不慣れということもあり、死角があるのではないでしょうか?

Tベリー騎手
Tベリー騎手

続きを読む 安田記念の予想確定。フィエロとモーリスを軸にロサギガンティアに期待します。

安田記念の穴馬は、フィエロです。モーリスに勝つことができるのは、ルメール騎手が騎乗する10番フィエロ。

強いのは、やはりモーリスかもしれませんが、フィエロの一発に期待!!

さて、66回目の安田記念です。
66ということで、6枠のサトノアラジンとモーリスで決まってしまいそうな感じもしてしまいますがそれでは面白くありませんね。現時点のオッズでは、

1番人気 モーリス 1.6倍
2番人気 リアルスティール 5.5倍
3番人気 サトノアラジン 6.2倍
4番人気 イスラボニータ 10.3倍
5番人気 ロサギガンティア 20.6倍

といった感じです。
やはり、モーリス1強といった感じです。確かに海外レースでも力を見せつけ、マイルなら世界一かもしれないモーリスですから、この人気は仕方ありません。
しかし、穴党の人間にとっては、決して面白いレースではありませんね。

続きを読む 安田記念の穴馬は、フィエロです。モーリスに勝つことができるのは、ルメール騎手が騎乗する10番フィエロ。