香港カップでサイン馬券は激走するのか? やはりクイーンズリングに魅力を感じますね。


競馬予想のレジまぐ

香港国際競走の4レースは、日本馬の激戦になりそうですね。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


本当に今年も早いもので、もう年の瀬ですよ。
寒くなって、本当に忙しなくなってきました。

さて、今週末のG1は、ご存知通り、2歳馬による阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)となるわけですが、それよりも面白そうなのが、香港国際競走ではないでしょうか。
なんといっても多くの日本馬やTOPジョッキーが参戦するのですから、2歳馬のG1は、来年にまわして、ここは、しっかり現役バリバリの馬たちの活躍を見たいと思うのが競馬好きではないでしょうか。




そして、その香港国際競走の4レースの中でも、断然面白いのが8レースの香港カップ2016芝2,000メートルでしょう。
頭数こそ12頭と落ち着きましたが、クイーンズリングやエイシンヒカリ、モーリスにラブリーデイ、ステファノスと強い馬たちがワンサカです。

どうしても注目は、クイーンズリングとモーリスになるかと思いますが、ぜひエイシンヒカリは、ラストランを飾ってほしいですけどね。
香港カップ出馬表が発表されましたので掲載しておきます。

香港カップ出馬表
香港カップ出馬表 出典:JRA

正直、海外の競走馬がどれだけ強いのかはわかりませんが、このメンバーであれば、どの馬かが1着になるのではないでしょうか?

また、楽しみなのは、この香港カップでどんなサイン馬券が来るのかというところです。
これまでの競馬人生において、確かにサイン馬券の存在や実際に来るところも何度となく見てきましたが、果たしてこの香港カップでは、どのような結果となるのでしょうか。
今週の話題といえば、やはりトランプ次期大統領? それと日本におけるカジノ法案IRではないでしょうか?
競馬そのものがギャンブルですので、どのように判断するかですが、トランプ、カジノは、なんとなく親密性が高そうです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

香港カップの出走馬に照らし合わせるとどうなるでしょうか?
となると、またまたクイーンズリングの馬名が怪しそうですよね。
エリザベス女王杯に続き、クイーンズリングが勝ってしまうのでしょうか?

8R香港カップ(G1)芝2000m 
〇エイシンヒカリ
〇クイーンズリング
〇ステファノス
〇モーリス
〇ラブリーデイ

ここで、クイーンズリングとなれば、そこそこの単勝オッズはつきそうですね。狙い目かもしれません。
ハイブリッドウイナーの予想を待つことになりますが、サイン馬券も考慮した予想がポイントになりそうです。

また、有馬記念のサイン馬券も、これからクリスマスに向けてのニュースの中に隠れているはずですので、しっかり新聞やニュース番組をチェックして行きたいと思います。
そういえば、有馬記念もサトノダイヤモンドの走りに期待したいのですが、そのあとには東京大賞典も控えています。
2016年のオーラスとなる東京大賞典2016ですから、確実に的中させて2017年を迎えたいですね。

それとまったく話は変わりますが、今日は、PS4期待のゲーム『龍が如く6 命の詩。』の発売日です。
早速私も購入しました。

『龍が如く0』が傑作でしたので、PS4の力を存分に使ったゲーム性やクオリティを持つ『龍が如く6 命の詩。』を早速楽しみたいと思います。
これは、正月までこのゲームで楽しめそうです。

龍が如く6 命の詩。
龍が如く6 命の詩。

■龍が如く6 オフィシャルサイト
http://ryu-ga-gotoku.com/six/

しかし、当初の『龍が如く』からは、大きく進化しましたね。
昔は、シームレスにバトルに移行することができなかったので、少し興ざめ感がありましたが、今回は、まったくシームレスでドラマへバトルへとつながるので、物語をそのまま楽しめるとのこと。
しかも、違和感のあった会話部分も、今回はやっとすべて音声があてられているようです。
いやーっ。楽しみ楽しみ。

そして、舞台は広島の尾道です。何度といったことがありますので、こちらも楽しみです。

『龍が如く』のミニゲームで、競馬育成ゲームや馬券勝負ができれば、さらに楽しいのですがね。
しかし、いろんなミニゲームがあるので、この辺もやりこまなくてはいけないでしょう。

豪華出演者
豪華出演者

しかも似てますよね。
毎回、いろんなタレントや俳優が出演していますが、今回の北野武さんや雨上がりの宮迫さん、藤原竜也さん、真木よう子さんなど、本物かと見間違えるほどです。
いやーっ。ますます楽しみです。
まずは、お風呂に入ってからじっくりとオープニングを見たいと思います。
みなさんもぜひプレイしてみてはいかがですか?

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
マジですか?? テレ東鷲見アナがウイニング競馬卒業!!
なるほど、チャンピオンズカップのサイン馬券はASKAでしたか? そこまでは気が回りませんでした。
ハイブリッドウイナーで中京11R チャンピオンズカップを攻略しましょう!! 『レジまぐ』にて感謝価格300円で予想提供中!!
ハイブリッドウイナーで中京11R 金鯱賞を攻略しましょう!! 『レジまぐ』にて感謝価格300円で予想提供中!!
チャンピオンズカップ2016の枠順発表!! アウォーディーは、2枠2番。
今週は、中京競馬場がアツい!! 金鯱賞とチャンピオンズC開催!! 佐々木希が来場します。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

天皇賞・秋の枠順が確定!! エイシンヒカリの武豊騎手は、1枠1番からどんなレースを組み立てるのでしょうか?

競馬予想のレジまぐ

天皇賞・2016秋の枠順が発表となりました。競馬ブログでは、さっそく競馬予想をしていきます。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

とうとう天皇賞・2016秋の出馬表が公開となりました。
なんと驚きは、武豊騎手が騎乗する話題のエイシンヒカリが1枠1番に。
これは、逃げるエイシンヒカリにとっては、持ってこいの枠ですね。
かなり有利になったのではないでしょうか。



では、さっそく出馬表を見ていきましょう。

天皇賞・秋 出馬表 出典:JRA
天皇賞・秋 出馬表 出典:JRA

15頭立てになりましたね。
ちょうど良いぐらい頭数です。騎手にとってもレースがしやすいのではないでしょうか?
やはり注目するのは、エイシンヒカリの武豊騎手が、1枠1番に入ったことでです。
これによって、レースは、ほぼエイシンヒカリが作ることになったといっていいでしょう。

その反対にラブリーデイが大外になりました。
少し後ろから行きたいラブリーデイとルメール騎手にとっても、良いのではないでしょうか。
アンビシャスは、またまた横典騎手となったことで、なにかやってくれそうな予感がプンプンです。
そしてモーリスは、昨年から今年にかけて芝1600メートルのGIを 4連勝した現役屈指の競走馬ですので、この5枠8番でどのようにレースをしていくのかが見ものです。
しかも、ヤネは、香港マイルで1着になったムーア騎手ですので、心強いですね。

そして、その隣には、ルージュバックが入りました。
前走の毎日王冠では、豪快な末脚を発揮して優勝。
調子も万全で、牝馬での勝利を目指します。
戸崎圭騎手も、手ごたえを感じているのではないでしょうか。

アンビシャスも会面白いですね。
それに、アドマイヤデウス、ロゴタイプ、リアルスティール、ヤマカツエースなどなど、どの馬が勝ってもおかしくありません。
まさに競馬ランキングをつくったら、このレースに出走したきた馬たちが、ずらっと並びそうですね。

続きを読む 天皇賞・秋の枠順が確定!! エイシンヒカリの武豊騎手は、1枠1番からどんなレースを組み立てるのでしょうか?

ハイブリッドウイナーで京都11R 京都大賞典と盛岡11R 南部杯Jpn1を予想しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーで京都11R 京都大賞典をゲットしましょう!! 狙いは、サウンズオブアースです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
早いもので、3連休も最終日、3連続開催も最終日となりました。
今日の毎日王冠も無事予想的中ですが、アンビシャスとルージュバックのたたき合いは本当にすごかったですね。
できれば、アンビシャスにキッチリ勝ってもらいたかったですが・・・。
これも競馬ですね。競馬予想の反省をしましょう。

そして、最終日は、キタサンブラックが出走する京都大賞典とコパノリッキーが出走する南部杯2016です。
どちらも、本当に楽しみですね。

では、早速ハイブリッドウイナーの馬券予想とまいりましょう。



まずは、京都11R京都大賞典です。
キタサンブラックが、1枠1番に入りましたね。
ヤネの武豊騎手は、このキタサンブラックに乗るために、南部杯のコパノリッキーに泣く泣く乗ることができなかったのでしょう。
Jpn1レースを袖にしてまで、キタサンブラックの先のレースを見ているのだと思います。
そうなると、やはりキタサンブラックの勝利は固そうに思えますが、ハイブリッドウイナーの馬券予想は、どうでしょうか?

京都大賞典 ハイブリッドウイナー予想
京都大賞典 予想ボード

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、キタサンブラックではなく、サウンズオブアースとなりました。
しかもHW15と抜けています。
前走の宝塚記念では、キタサンブラックの15着と、かなり遅れてしまいました。
騎手も相性の良いデムーロ騎手に乗り替わったことで、一発狙いができそうです。
期待しましょう!!

京都大賞典 ハイブリッドウイナー予想
京都大賞典 ハイブリッドウイナー予想

そして対抗は、仕方ありませんね。キタサンブラックです。

そして、単穴になります。
ラブリーデイですね。安定した成績で、ここでも1着を狙える存在です。



勝負は、やはり軸2頭の馬単でしょうか。

続きを読む ハイブリッドウイナーで京都11R 京都大賞典と盛岡11R 南部杯Jpn1を予想しましょう!!

ドゥラメンテ故障!! 宝塚記念は、マリアライトが勝利し、波乱となりました。

競馬予想のレジまぐ

デムーロ騎手、競馬ファンもがっかり。凱旋門賞も白紙になってしまうのでしょうか?

とんでもない事になってしまいました。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まさか、ドゥラメンテが故障とは。
まずは、スポーツ紙の発表から。

【宝塚記念】ドゥラメンテ2着 左前脚故障、凱旋門賞挑戦は白紙

直線外を追い込んで首差2着だったドゥラメンテだが、ゴール入線後につまずくような挙動。鞍上のM・デムーロは下馬し、ドゥラメンテは馬運車で阪神競馬場の診療所に運ばれた。

M・デムーロは「ゴールを過ぎてつまずき、すべったみたい。それで左前が(おかしくなった)」と説明。サンデーレーシング代表・吉田俊介氏によるとドゥラメンテは「左前が痛いような感じで、脚を地面につけず浮かせている」という状態。レース直後とあって「いろいろなことはレントゲンの結果と診断が出てから」と前置き。「どの程度の症状か分からない」としたうえで、今後について「白紙になります。フランス(凱旋門賞遠征)もやめます」とした。「ひとまず1、2日は競馬場に置いて、診断が出てからどうするか考えたい」と語った。

出典:スポニチアネックス 6月26日(日)17時27分配信

<阪神11R・宝塚記念>故障発生のドゥラメンテから下馬して引き揚げるM・デムーロ騎手。
<阪神11R・宝塚記念>故障発生のドゥラメンテから下馬して引き揚げるM・デムーロ騎手。

では、反省に移りましょう。ドゥラメンテは、少し出遅れました。
そのため、後方からのレースを余儀なくされます。
出足が良かったのは、やはりキタサンブラックでした。すんなり前に行くことができ、先頭に立ちます。アンビシャスやワンアンドオンリー、トーホウジャッカルがその後に続きました。
トーホウジャッカルは、かなり調子が良かったのかもしれませんね。キタサンブラックを突っつく感じで、ペースが速くなりました。
その後、まくり気味にマリアライトが進出、その前には、抜群の手ごたえで、ラブリーデイが上がってきます。
この時点でキタサンブラックは、引き離しにかかりますが、ラブリーデイとステファノスが捕まえにかかります。
ラブリーデイが快勝するかと思いました。突き抜けてもおかしくない反応でしたが、なかなかキタサンブラックとの差が縮まりません。
その外を蛯名騎手があの独特のフォームでマリアライトをおっています。
さらにその外からは、やっとドゥラメンテが伸びてきます。

宝塚記念優勝マリアライト号 出典:スポーツ報知
宝塚記念優勝マリアライト号 出典:スポーツ報知

1着は、キタサンブラックかと思われましたが、マリアライトの伸びが勝り、1着に。
ドゥラメンテは、ギリギリ、キタサンブラックをかわして、何とか2着に飛び込みましたが、その後がいけません。
デムーロ騎手が下馬しているではありませんか!!

あーっ!! 凱旋門賞が・・・。私の心の叫びです。

とても残念です。ドゥラメンテが1着にならなかったことも残念ですが、またしても凱旋門賞を勝つことができないのではということの方が大きかったです。
みなさんも、今年こそドゥラメンテが凱旋門賞を勝つと夢見ていたはずです。
本当に残念です。

さて、2016年の宝塚記念は、牝馬のマリアライトが勝者となりました。
ハイブリッドウイナーの予想では、HW7の単穴に推奨していましたので、当然単勝を抑えることができました。
8番人気でしたので、25倍です。
しかし、ラブリーデイやドゥラメンテが1着になっていれば、かなりの額を手にすることができていましたので、本当に残念です。


宝塚記念で、反省しなくてはいけない点は、実は、あまりありません。予想どおりのレース展開と穴馬のチョイスができていました。反省があるとすればひとつ、それは、2番人気のキタサンブラックを少し軽視してしまったことでしょう。こちろん強いことはわかっていますが、あそこまで残すとは思いませんでした。武豊騎手の天才的な騎乗もあるのでしょうが、やはりキタサンブラックが強い馬だということでしょう。凱旋門に行ってくれると面白いかもしれませんね。
阪神の内回りでは、後方にいてはいけないとデムーロ騎手自体もインタビューで語っていましたが、なかなかうまく騎乗できなかったようですね。
また、ラブリーデイも良いレースをしてくれましたが、やはり、あそこから伸びられないのは、この馬の実力なのでしょう。

春競馬の締めくくりとなった宝塚記念ですが、ドゥラメンテの故障という少し残念な結果となりましたが、マリアライトの蛯名騎手にとっては、ダービーの雪辱が果たせた良いレースとなりました。
アンビシャスは、予想どおり、距離の壁があるようですね。

続きを読む ドゥラメンテ故障!! 宝塚記念は、マリアライトが勝利し、波乱となりました。

ハイブリッドウイナーで宝塚記念を斬る!! ラブリーデイとマリアライトが面白い。

競馬予想のレジまぐ

ラブリーデイとマリアライトが気になる存在に。ルメール騎手、蛯名騎手の一発はあるのでしょうか?

さあ、宝塚記念当日になりました。
おはようございます。ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、現時点のオッズから見ていただきましょう。

宝塚記念オッズ(人気順) 出典:JRA
宝塚記念オッズ(人気順) 出典:JRA

昨日からさほど変わっていませんね。
やはり、1番人気はドゥラメンテです。しかし、オッズは、2.2倍と1倍台までにはなっていません。やはり、海外遠征後ということもあって、もしかしたらとの見方があるのでしょう。
そして、2番人気は、もちろんキタサンブラックです。やはり、この2頭が抜けていますね。

続きを読む ハイブリッドウイナーで宝塚記念を斬る!! ラブリーデイとマリアライトが面白い。

宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

競馬予想のレジまぐ

まずは、土曜日の夏至ステークスの競馬予想の反省から。

今日もありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、土曜日の東京11レースの競馬予想の反省から入りたいと思います。
ご存知の通り、1番人気の2階級降格馬のエイシンバッケンは、道中にかかってしまい、最後の最後で伸びきることができませんでしたね。
その分、ハイブリッドウイナーが本命に推奨していた追い込み馬のカフジテイクが、最後方からの差し切り勝ちというドラマチックな勝利を収めました。
直線に向いたときは、最後方だったので、差し届かないと思いましたが、やはり雨の影響で馬場の足抜きが良かったことも勝因でしょう。



ですので、単勝を的中することができましたが、
残念なのは、3連単や馬単が当たらなかったことです。なんと2着にノーマークにしていたビッグリバティが来てしまいました。
また、3着には、対抗に推奨していたエイシンバッケンが入ってしまい、まったく惜しい結果になってしまいました。
4着には、大穴のストーミングスターが来ていただけに、もしかしたら大荒れのレースになっていたかもしれません。
まあ、単勝だけでも的中できたことが、ラッキーと思うしかありませんね。

カフジテイク単勝的中馬券
カフジテイク単勝的中馬券

続きを読む 宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

競馬予想のレジまぐ

宝塚記念の枠順確定!! 競馬の上半期総決算は、果たして!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
いつもありがとうございます。

ついに宝塚記念の枠順が発表になりましたね。
いやーワクワクしますね。

先週の函館スプリントステークスの大的中で、軍資金はそこそこありますので、ここは、連続的中といきたいところです。
では、早速枠順を見ていきましょう。

宝塚記念出走表
宝塚記念出走表

アンビシャスが、2番に入りましたね。前走の大阪杯では、キタサンブラックの2番手につけるレース展開で、そのキタサンブラックを破っていますので、3番に入ったキタサンブラックの内枠は、非常にレースをしやすくなったと言えるのではないでしょうか。ラブリーデイが、7番です。なかなか良い枠に入りましたね。
中段に着けることができるラブリーデイとすれば、前に壁が作れる枠ですので、ルメール騎手も乗り替わって力を出せると思います。
ドゥラメンテは、9番ですか。
出遅れ癖のある同馬ですが、カレンミロテックの横はとても恵まれたと思います。


そして、トーホウジャッカルが、11番、サトノクラウンが15番、マリアライトが16番です。それぞれうまく良い枠に落ち着いた感じです。

さあ、どの馬が勝つのか? レースは、やはりキタサンブラックが、内枠の利を活かして逃げるでしょうね。その後は、アンビシャスです。しかし、もしかしたらアンビシャスは、逃げるかもしれませんね。なんせ、アンビシャスにとって2,200メートルは少し長いはずです。なので、早めに先頭に立っておいて、ゴールに流れ込むといった作戦でしか1着を狙うことは難しいでしょう。福永騎手が乗るシュヴァルグランは、天皇賞でも3着に入った実力馬。距離も最適といえますので、何かやってくれそうな予感もしますよね。まあ、焦点はドゥラメンテがどんなレースをするのかです。前走のシーマCは、落鉄が無ければ勝っていたレース。その後遺症もあるかもしれませんが、実力から言えば、このメンバーでは負けるわけにはいかないでしょう。キタサンブラックとの勝負付けもできており、なにかあるとしたらアンビシャスの逆転かと思っていますが、先ほどいった距離の壁があるので、なかなか難しいでしょうね。何を軸にするのかは、ハイブリッドウイナーの予想ができる土曜日ということになりますので、お楽しみに。ヒットザターゲットやラストインパクト、トーホウジャッカルなんかが勝つようであれば、面白いでしょうね。

続きを読む 各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

大阪杯は、アンビシャス。武豊騎手のレース運びのうまさが光りました。

ドゥラメンテを追い詰めた力は本物でした。

大阪杯は、アンビシャスの快勝で決着がつきました。
ラブリーデイは、内内を進むも、最後はジワジワしか伸びず4着まで。
これは、武豊騎手のペースを落とした逃げのうまさです。

武豊騎手
武豊騎手
横山典弘騎手
横山典弘騎手

キタサンブラックの武豊騎手は、先頭に立つとペースを落とします。こうなると、後続の馬は、かかり気味になり、体力を消耗するばかりで、前に出ることもできません。
そんなペースを見抜いたのは、ベテランの横山騎手です。かかり癖のあるアンビシャスをキタサンブラックの後ろにうまく誘導します。
少しかかりましたが、向こう正面では、しっかりアンビシャスも落ち着きました。
この時点で、ラブリーデイが勝てる見込みは無くなりました。せめてヌーヴォレコルトか、イスラボニータが来てくれないかと思いましたが、
そんな力は残っていませんでした。
一瞬、キタサンブラックが1着かとも思いましたが、そこは底力の差でしょうか、アンビシャスが抜けたところがゴールとなりました。そういえば、ショウナンパンドラも実力がありましたね。

やはり、武豊は天才ですね。

しかし、結果的に武豊騎手のレースづくりのうまさがこの結果につながっていることは確かです。もし、もっと早いペースになっていれば、ラブリーデイの優勝もあったはずですから。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

阪神11R大阪杯のレース展望

大阪杯は、ラブリーデイの復活を見るレース。

さて、第60回を迎える歴史ある大阪杯を予想していきましょう。

名だたる馬が、登場する大阪杯ですが、
本日も大サービスで、ハイブリッドウイナーの予想をご覧いただきましょう。

?content_type=forecast&content_id=5665&t

ハイブリッドウイナーの予想では、本命はラブリーデイとなりました。
まあ、強い馬であることは当然ですので、仕方ありませんね。

対抗には、ほぼ同じ数値で、ヌーヴォレコルトイスラボニータとなりました。
この3頭は、どの馬が来てもまったく不思議ではありません。
その中でも、ヌーヴォレコルトは、このレースにかけているところが見えており、岩田騎手の発言からも狙い目かもしれません。

続きを読む 阪神11R大阪杯のレース展望

ラブリーデイが快勝!? それとも世界レベルのドゥラメンテを追い詰めたアンビシャス?

ラブリーデイの復活なるか大阪杯。

大阪杯は、面白い馬達が揃いました。
常連のラブリーデイを筆頭にヌーヴォレコルト、イスラボニータ、キタサンブラック、アンビシャスなど、どの馬が来てもおかしくないレースです。
中山記念でドゥラメンテを追い詰めたアンビシャスも人気になるでしょうが、ここは、復活を果たすブリーデイが面白そうです。
また、キタサンブラックには、武豊騎手が騎乗することで、さらに逃げ切ることも考えられます。できるだけ人気のない馬から入りたいですね。
日曜日は、少し雨の影響もありそうですので、直前まで見極めたいですね。

また、面白いのがヌーヴォレコルトでしょうか。
この馬は牝馬らしからぬ底力を持っていますから、ここでも良いレースができるはずです。
また、ハイブリッドウイナーを使った予想は、明日更新させてもらいますが、
春になるにつれ、メインレースはあまり荒れないようになってきますので、
とにかく絞って馬券の点数を広げないようにすることが大切かもしれません。

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ