ハイブリッドウイナーで中山11R中山記念と阪神11R阪急杯を攻略しましょう!!



競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーで中山11R中山記念を攻略。狙いは、ネオリアリズムです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

いやーっ。土曜日のアーリントンカップもバッチリパーフェクト的中です。
ペルシアンナイトは強い競馬をしましたね。
2着のレッドアンシェルも激走したのですが、追いつくことができなかったです。

さて、日曜日は、中山競馬場の11R中山記念2017から攻略していきましょう。

ハイブリッドウイナーの本命は、1番のネオリアリズムです。
香港マイルでは、9着と残念な結果でしたが、好調のデムーロ騎手に頑張ってもらいましょう。

対抗は、 4番のリアルスティールです。
力のある馬ですので、戸崎圭騎手に期待しましょう。

中山記念 競馬予想ボード

単穴は、7番のアンビシャスです。
ルメール騎手が騎乗。1番人気です。

中山記念 ハイブリッドウイナー競馬予想

続いては、阪神得競馬場の11R、阪急杯を予想していきます。

続きを読む ハイブリッドウイナーで中山11R中山記念と阪神11R阪急杯を攻略しましょう!!

ハイブリッドウイナーで東京11R ジャパンカップG1を攻略しましょう!! 北島三郎サイン馬券がきてしまうのでしょうか?

競馬予想のレジまぐ

北島三郎サイン馬券、キタサンブラックがきてしまうのでしょうか?

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。


またまた、ジャパンカップ2016もサイン馬券なのでしょうか?
前回の競馬ブログでは、ブラックフライデーから、キタサンブラックサイン馬券として有力なことは紹介しましたが、さらにキタサンブラックの勝利を確定するサインが見つかりました。
それが、ジャパンカップが今回36回目だということです。
36回と言えば、サブローですよね。そうなれば、北島三郎ことサブちゃんしか思い浮かばないですよね。

北島三郎氏
北島三郎氏

この36回ジャパンカップを勝つにふさわしい競走馬は、やはり、北島三郎さんがオーナーであるキタサンブラックということになります。

また、トランプ次期大統領のサインもまだまだ健在です。

そうなると、やはりマンハッタンカフェを父に持つルージュバックが怪しいとしか言いようがありません。
特に土曜日に調子が良かった戸崎圭騎手が騎乗しているのですから買わないわけにはいかないでしょうね。

さて、ハイブリッドウイナーの予想に移りましょう。

ジャパンカップ 競馬予想ボード
ジャパンカップ 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーの本命馬は、16番リアルスティールです。
誰もが納得する強い馬なのですが、ピリッとしないですね。
しかし、今回は、ムーア騎手が騎乗します。
長い直線を活かして、スムーズに勝ってほしいですね。

ジャパンカップ ハイブリッドウイナー競馬予想
ジャパンカップ ハイブリッドウイナー競馬予想

対抗は、こちらもピリッとしない12番サウンズオブアースです。
デムーロ騎手の手腕に期待です。

単穴は、マンハッタンカフェを父に持つ4番ルージュバック
牝馬ですが、その力はご存知の通りです。
馬場が重くなってどうなのかですが、土曜日絶好調だった戸崎圭騎手に期待です。



そして、『勝手にガチ勝負!?』にまいりましょう!!

続きを読む ハイブリッドウイナーで東京11R ジャパンカップG1を攻略しましょう!! 北島三郎サイン馬券がきてしまうのでしょうか?

マイルチャンピオンシップは、どうなの? トランプ大統領のサイン馬券は続くのでしょうか?

競馬予想のレジまぐ

マイルチャンピオンシップは、かなり面白くなりそうです。

しかし、見事にトランプ馬券がきましたね。
クイーンズリングの父がサイン馬として激走した有馬記念を彷彿とさせるレースでした。
本当に競馬って面白いですよね。
こんな事が起こるので、やめられないのですが。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



さて、そんなエリザベス女王杯の余韻を残しつつ、次ぎのステージは、マイルチャンピオンシップ2016です。
このレースも、まさかトランプサイン馬券とはならないと思いますが、本当に分からないのが競馬なのです。

かなり面白いメンバーが、出走を予定しています。

マイルCS 出走予定馬 出典:JRA
マイルCS 出走予定馬 出典:JRA

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

■サトノアラジン

5ヵ月弱の休み明けだった前走のスワンSでは馬体も余裕残しで完勝。中間は馬体が締まってきている印象で、前走以上の仕上がりで出走できそうです。

■ヤングマンパワー

京都競馬場の出走は初。昨年のアーリントンCでの勝利で長距離輸送への心配はなさそうです。

■ミッキーアイル

昨年の安田記念15着以来約1年5か月ぶりとなる芝1600m戦。

■イスラボニータ

時折出遅れることがあるところが心配な部分。

■ロードクエスト

落ち着いて競馬に臨めるかがポイント。栗東トレーニング・センターに滞在しての調整がどう影響するでしょうか?

■マジックタイム

牡馬相手に4走前のダービー卿チャレンジTを勝っており、牝馬だからといった割り引きは無い。

■フィエロ

前走のスワンSはスタートで出遅れて9着と大敗。距離延長もプラス材料。ここは巻き返しが期待されます。


マイルチャンピオンシップの注目馬は、やはりヤングマンパワーです。
また、ロードクエストの前走がふがいなかっただけに、今回は巻き返しを期待したい。
能力はかなりのものを持っており、このまま終わる競走馬ではないはずです。

また、ハイブリッドウイナーの競馬予想としては、フィエロでしょうか?
前走9着は、まったく想定外でしたが、やはり5ヵ月の休養と出遅れが原因としか言いようがありません。今度こそ、戸崎圭騎手がやってくれそうです。

そして、ジャパンカップ2016の出走予定馬が発表されました。

続きを読む マイルチャンピオンシップは、どうなの? トランプ大統領のサイン馬券は続くのでしょうか?

天皇賞・秋の競馬予想も見事的中!! リアルスティールが2着と惜しいレースでした。

競馬予想のレジまぐ

もう負ける気がしません。虎石記者と豊島記者とのガチ競馬予想で、またまた勝ってしまいました。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
先ほど、天皇賞・秋が終わりました。



さっそく、天皇賞・秋の競馬予想の反省会といきましょう。

レースは、予定通りエイシンヒカリが逃げる展開となりました。
しかし、思ったほどの逃げではなく、2番手に押し上げてきたルメール騎手のラブリーデイにつつかれるような感じになりましたね。
これでは、落ち着くことができません。
レースそのものは、ゆったりと流れているもののエイシンヒカリにとっては、なんとなく嫌な感じになりました。
一方、ハイブリッドウイナーの本命馬であるリアルスティールは、中段より少し後ろでレースを進めていました。

直線に入ると、まだラブリーデイは持ったままであるにもかかわらず、エイシンヒカリは鞭を入れる始末。このままでは、伸びそうにありません。
その横を、モーリスが勢いよくムーア騎手の手綱に応えて上がっていきます。
さらにその後ろからは、ステファノスとリアルスティールが続きます。
やはり、リアルスティールの伸び足は、想像通り良かったのですが、世界のマイル王、モーリスにはかないませんでした。



結果、1着はモーリス、2着にリアルスティール、3着にステファノスとなりました。
では、ハイブリッドウイナーのレース前の競馬予想ボードを再確認してみましょう。

天皇賞・秋 競馬予想ボード
天皇賞・秋 競馬予想ボード

本命は、HW17と抜けた存在のリアルスティール。
対抗は、HW11とこれまた良い数値のエイシンヒカリ。
単穴には、モーリス。続いて、3着に好走したステファノス、ルージュバックでした。

単穴のモーリスが1着に来てしまいましたので、3連単や馬単は、ハズレてしまいましたが、単勝や馬連、3連複を的中することができました。

そして、『勝手にガチ勝負!?』の天皇賞・秋ステージも、虎石晃記者と豊島俊介記者とのダブル対決に、またまた勝ってしまいました。
豊島俊介記者の競馬予想には、何とか△でリアルスティールを押さえていましたが、虎石晃記者の競馬予想には、リアルスティールが入っていませんでした。
しかも、虎石晃記者の本命サトノクラウンは、14着。
豊島俊介記者の本命アドマイヤデウスは、6着と、残念な結果でした。

よって、またまたハイブリッドウイナーの完全勝利です。
いやーっ。すみませんが、本当に負けませんね。
惜しかったのは、リアルスティールが1着になれなかったことですが、このメンバーの中で、堂々の2着は立派です。
よく頑張ったと思います。

■ハイブリッドウイナー競馬予想

 ◎リアルスティール(デムーロ) :2着
 〇エイシンヒカリ(武豊):12着
  ▲モーリス(ムーア):1着

■東スポ虎石晃記者の競馬予想

 ◎サトノクラウン(福永):14着
 〇アンビシャス(横山典):4着
 ▲モーリス(ムーア):1着

■デイリー豊島俊介記者の競馬予想

 ◎アドマイヤデウス(岩田):6着
 〇モーリス(ムーア):1着
 ▲ルージュバック(戸崎圭):7着

ちなみに、こじはるさんの3連単5頭BOXもリアルスティールを購入していなかったので、ハズレです。
だから、リアルスティールが入っていないと言ったのですがね。

天皇賞・秋は、残念な結果になったこじはるさん
天皇賞・秋は、残念な結果になったこじはるさん

また、ウイニング競馬の鷲見アナの予想も、リアルスティールが無かったですね。
やはり、7番人気のリアルスティールは、なかなか買えないのでしょうね。

天皇賞・秋 レース結果 出典:JRA
天皇賞・秋 レース結果 出典:JRA

そして、明日は、海外競馬のメルボルンカップをハイブリッドウイナーで予想してみたいと思いますので、ぜひお楽しみに!!

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで東京11R 天皇賞・秋G1を攻略!! 競馬予想バトル『勝手にガチ勝負』は、虎石記者と豊島記者とのガチ勝負です。
天皇賞・秋の前にスワンステークス2016 を競馬予想!! 競馬ブログ『ハイブリッドウイナー』の馬券予想を参考にしてください。
天皇賞・秋の枠順が確定!! エイシンヒカリの武豊騎手は、1枠1番からどんなレースを組み立てるのでしょうか?
テレビ東京『ウイニング競馬』のメガネ美人アナウンサー鷲見玲奈アナの新コーナーに期待!!

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ハイブリッドウイナーで東京11R 天皇賞・秋G1を攻略!! 競馬予想バトル『勝手にガチ勝負』は、虎石記者と豊島記者とのガチ勝負です。

競馬予想のレジまぐ

天皇賞・秋で、虎石記者と豊島記者との競馬予想でガチ勝負。

どうも、寒くなってきましたね。
風邪をひかないように気を付けてくださいね。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、虎石記者と豊島記者との競馬予想『勝手にガチ勝負!?』から行きたいと思います。

虎石記者VS豊島記者VSハイブリッドウイナー
虎石記者VS豊島記者VSハイブリッドウイナー

勝手にガチ勝負ロゴ

まずは、ハイブリッドウイナーの予想から公開したいと思います。

本当にG1常連の競走馬が揃いました。
どの馬が来てもおかしくない状況です。

その中で、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのが、デムーロ騎手が騎乗するリアルスティールです。しかも、HW17とかなり高い数値です。
前走は、良いレースはできなかったのですが、体調を整えてこの本番にのぞんでいますので、かなり期待できそうです。



そして、対抗は、武豊騎手が騎乗するエイシンヒカリです。こちらもHW11とかなり高いので、この2頭の軸はかなり期待できそうです。

天皇賞・秋 ハイブリッドウイナー競馬予想
天皇賞・秋 ハイブリッドウイナー競馬予想

1枠1番に入ったことで、逃げるエイシンヒカリにとって最高の枠と思っていましたが、どうも気性難があり、逆に内になったことで走りにくい可能性があると、あるy競馬記者のコメントがありました。
果たしてどうなのでしょうか?
しかし、力は世界レベルですので、逃げ切りにも期待できますね。

天皇賞・秋 競馬予想ボード
天皇賞・秋 競馬予想ボード

単穴は、ムーア騎手が騎乗するモーリスです。
こちらも世界レベルの馬ですし、安定感も充分です。



■ハイブリッドウイナー競馬予想

 ◎リアルスティール(デムーロ)
 〇エイシンヒカリ(武豊)
  ▲モーリス(ムーア)

■東スポ虎石晃記者の競馬予想

 ◎サトノクラウン(福永)
 〇アンビシャス(横山典)
 ▲モーリス(ムーア)

■デイリー豊島俊介記者の競馬予想

 ◎アドマイヤデウス(岩田)
 〇モーリス(ムーア)
 ▲ルージュバック(戸崎圭)

三者三様の本命馬が出そろいましたね。
うまく、重なることなく別れました。虎石晃記者も豊島俊介記者も、それぞれ特徴のある予想をされましたね。さすが名物記者です。

現在の人気から言えば、ハイブリッドウイナーのリアルスティールが5番人気と、一番人気がありますね。
また、驚きなのが、エイシンヒカリの評価です。
虎石晃記者、豊島俊介記者とも△評価と低い評価となっています。

ムーア騎手の騎乗するモーリスの評価は、同じく良い評価となりました。

そして、AKB48のこじはるの天皇賞・秋の競馬予想3連単5頭BOXは、

本命はモーリス。そして、武豊騎手のエイシンヒカリ。産経大阪杯でキタサンブラックに勝っているアンビシャス。昨年の天皇賞秋で2着のステファノス。最後に休み明けでも実績のあるサトノクラウンの5頭となっています。

なかなか当たりそうな馬券ですね。しかし、リアルスティールを購入してない事が、どうなのでしょうか?

そして、テレ東アナウンサーの鷲見玲奈さんのメガネにかなったお馬たちは、ルージュバック、モーリス、ラブリーデイ、サトノクラウン、サトノノブレス、エイシンヒカリとのこと。サトノノブレスは、なかなか渋めです。ルージュバックを選んだ理由は、戸崎圭騎手のこの馬に対する熱い気持ちだそうですよ。当たるといいですね。

 

続きを読む ハイブリッドウイナーで東京11R 天皇賞・秋G1を攻略!! 競馬予想バトル『勝手にガチ勝負』は、虎石記者と豊島記者とのガチ勝負です。

天皇賞・秋の枠順が確定!! エイシンヒカリの武豊騎手は、1枠1番からどんなレースを組み立てるのでしょうか?

競馬予想のレジまぐ

天皇賞・2016秋の枠順が発表となりました。競馬ブログでは、さっそく競馬予想をしていきます。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

とうとう天皇賞・2016秋の出馬表が公開となりました。
なんと驚きは、武豊騎手が騎乗する話題のエイシンヒカリが1枠1番に。
これは、逃げるエイシンヒカリにとっては、持ってこいの枠ですね。
かなり有利になったのではないでしょうか。



では、さっそく出馬表を見ていきましょう。

天皇賞・秋 出馬表 出典:JRA
天皇賞・秋 出馬表 出典:JRA

15頭立てになりましたね。
ちょうど良いぐらい頭数です。騎手にとってもレースがしやすいのではないでしょうか?
やはり注目するのは、エイシンヒカリの武豊騎手が、1枠1番に入ったことでです。
これによって、レースは、ほぼエイシンヒカリが作ることになったといっていいでしょう。

その反対にラブリーデイが大外になりました。
少し後ろから行きたいラブリーデイとルメール騎手にとっても、良いのではないでしょうか。
アンビシャスは、またまた横典騎手となったことで、なにかやってくれそうな予感がプンプンです。
そしてモーリスは、昨年から今年にかけて芝1600メートルのGIを 4連勝した現役屈指の競走馬ですので、この5枠8番でどのようにレースをしていくのかが見ものです。
しかも、ヤネは、香港マイルで1着になったムーア騎手ですので、心強いですね。

そして、その隣には、ルージュバックが入りました。
前走の毎日王冠では、豪快な末脚を発揮して優勝。
調子も万全で、牝馬での勝利を目指します。
戸崎圭騎手も、手ごたえを感じているのではないでしょうか。

アンビシャスも会面白いですね。
それに、アドマイヤデウス、ロゴタイプ、リアルスティール、ヤマカツエースなどなど、どの馬が勝ってもおかしくありません。
まさに競馬ランキングをつくったら、このレースに出走したきた馬たちが、ずらっと並びそうですね。

続きを読む 天皇賞・秋の枠順が確定!! エイシンヒカリの武豊騎手は、1枠1番からどんなレースを組み立てるのでしょうか?

安田記念の予想確定。フィエロとモーリスを軸にロサギガンティアに期待します。

最強マイラーを倒すのは、どの馬なのでしょうか?

決してモーリスに負けてほしいと思っているわけではありませんが、穴党としては、断然の1番人気が来ると当然配当が下がってしまうので、来てほしくないと思うものです。
しかし、いくら、調教が万全でないといえど、力の差は明白です。
少し、可能性があるとするなら、モーリスにとって、左回りが得意ではないということ。昨年の安田記念を勝てたのは、枠順が良かったこと、スタートも良かったことなど、少しばかり運の要素があったからだと思われます。
また、このところ一流ジョッキーが騎乗しており、万全の態勢でレースにのぞめたことも大きな要素となっています。
今回は、Tベリー騎手の騎乗となれば、まだまだ日本競馬に不慣れということもあり、死角があるのではないでしょうか?

Tベリー騎手
Tベリー騎手

続きを読む 安田記念の予想確定。フィエロとモーリスを軸にロサギガンティアに期待します。

安田記念の穴馬は、フィエロです。モーリスに勝つことができるのは、ルメール騎手が騎乗する10番フィエロ。

強いのは、やはりモーリスかもしれませんが、フィエロの一発に期待!!

さて、66回目の安田記念です。
66ということで、6枠のサトノアラジンとモーリスで決まってしまいそうな感じもしてしまいますがそれでは面白くありませんね。現時点のオッズでは、

1番人気 モーリス 1.6倍
2番人気 リアルスティール 5.5倍
3番人気 サトノアラジン 6.2倍
4番人気 イスラボニータ 10.3倍
5番人気 ロサギガンティア 20.6倍

といった感じです。
やはり、モーリス1強といった感じです。確かに海外レースでも力を見せつけ、マイルなら世界一かもしれないモーリスですから、この人気は仕方ありません。
しかし、穴党の人間にとっては、決して面白いレースではありませんね。

続きを読む 安田記念の穴馬は、フィエロです。モーリスに勝つことができるのは、ルメール騎手が騎乗する10番フィエロ。

安田記念 出馬表発表!! サトノアラジンとモーリスが6枠です。

12頭立てとなった安田記念。サトノアラジンとモーリスが6枠で同居。リアルスティールは8枠11番。

安田記念の出馬表が発表となりました。
サトノアラジンとモーリスが、同枠の6枠です。
また、リアルスティールは、8枠11番となったことで、後ろからのレースとなりそうですね。
福永騎手は、うまく出れれば前に行くかもしれないと言っていましたが、
この枠では、積極的に行かないかぎり、前に付けることは難しそうです。そうなると、やはり、後ろからモーリスやサトノアラジンを見る形となり、
最後の直線を使って切れ味で勝負をかけることになると思われます。

安田記念 出馬表 出典:JRA
安田記念 出馬表 出典:JRA

1-1 クラレント(牡7、小牧太・橋口慎介)
2-2 ダノンシャーク(牡8、岩田康誠・大久保龍志)
3-3 ロサギガンティア(牡5、M.デムーロ・藤沢和雄)
4-4 ディサイファ(牡7、武豊・小島太)
5-5 コンテントメント(セ6、B.プレブル・J.サイズ)
5-6 ロゴタイプ(牡6、田辺裕信・田中剛)
6-7 サトノアラジン(牡5、川田将雅・池江泰寿)
6-8 モーリス(牡5、T.ベリー・堀宣行)
7-9 イスラボニータ(牡5、蛯名正義・栗田博憲)
7-10 フィエロ(牡7、C.ルメール・藤原英昭)
8-11 リアルスティール(牡4、福永祐一・矢作芳人)
8-12 レッドアリオン(牡6、川須栄彦・橋口慎介)

6枠7番サトノアラジン(兼武調教助手) は、「あまり極端な内枠に入りたくなかったんで。少頭数とはいえ、ゴチャつかせたくないんでね。いい枠が当たりました。前走の末脚を引き出せればチャンスはあると思います」とのコメント。また、リアルスティールを管理する矢作芳人調教師は、「ドバイも外から2番目で勝ったんだし、ここでも大丈夫だよ。追い切りもそうだったが、けさ(金曜)も見た目以上に時計が出てた。それだけ跳びがダイナミックな証拠だよね。本当、楽しみだよ」とコメント。師の期待度が伝わってくるトーンで、好勝負必至。

続きを読む 安田記念 出馬表発表!! サトノアラジンとモーリスが6枠です。

2016年の安田記念展望(モーリス、リアルスティール、サトノアラジン、外国馬)

少頭数となりそうな今年の安田記念ですが、馬券の妙味はあるのでしょうか?

木曜日になりました。

まずは、有力各馬の調教はどうでしょうか?
最初は、外国馬のコンテントメント号(香港)の調教状況及び関係者のコメントになります。

■ジョン・サイズ(John Size)調教師の話
「昨日の午後に厩舎で馬を見た時は大人しい印象でしたが、今朝は最近では一番の飼い食いで、元気が良かったので安心しました。もう少し馬体重を戻して欲しいところですが、レースが近づくにつれて良化しています。明日は予定通り追い切りますが、あまり強くは追わず、ダートコースで600mを42秒くらいのペースになると思います。」
「香港はシーズン終盤ですが、前走後も引き続き体調が安定しているので、安田記念(GI)への参戦を決めました。今回はモーリスやリアルスティールといった強敵もいますが、私自身国際レベルでのチャレンジを続けたいですし、この馬も力を持っていますので、レース当日の馬や相手の状況次第でチャンスはあると思います。枠順については内、外というよりは、隣の枠に前に行くスピードのある馬がいて、その馬について行く形が理想です。」

■馬主 タクウィン・ロー(Tak Wing Lo)氏の話
「チャンピオンズマイル(G1)で敗れたモーリスと再戦できるのを楽しみにしています。気候も良く、馬も楽しんで調教に臨んでいるようなので、日曜日は家族とともに応援したいと思います。」

コンテントメント号
コンテントメント号

続きを読む 2016年の安田記念展望(モーリス、リアルスティール、サトノアラジン、外国馬)