波乱の可能性がある中山11R皐月賞G1を攻略しましょう!!



競馬予想のレジまぐ

パソコン購入目前。今日も的中させますよ。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

アンタレスSは、パーフェクト的中です!!
モルトベーネに騎乗したデムーロ騎手は、直線まで持ったまま。前があくのを待って追い出すと、スルスルと伸びて1着となりました。人気だったグレンツェントミツバは、残念な結果となりましたが、ロワジャルダンも3着に入り、単勝だけでなく、3連単167,220円的中です。


おかげさまで、このパーフェクト的中で壊れたパソコンの購入費用を稼ぐことができました。
皐月賞では、さらにパソコン資金の上乗せを狙いますよ。

では、中山 11R 皐月賞2017(GI)を攻略していきましょう。

皐月賞 競馬予想ボード
皐月賞 ハイブリッドウイナー競馬予想

パソコンの調子が悪く、更新が遅くなってすみません。
では、早速皐月賞を予想しましょう。

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、5番のレイデオロです。
ここは、ルメール騎手にぜひとも勝って欲しいですね。
休み明けですが、調子は良さそうです。

対抗は、7番のペルシアンナイトです。
こちらも好調のデムーロ騎手ですから、可能性が高そうです。
調教もばっちりのようですね。

単穴は、戸崎圭騎手の13番サトノアレスとなりました。

次は、『勝手にガチ勝負!?』です。

続きを読む 波乱の可能性がある中山11R皐月賞G1を攻略しましょう!!

中京競馬場11R 金鯱賞で大穴を狙っていきましょう!!



競馬予想のレジまぐ

金鯱賞2017は、大穴が来るかもしれません。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

やっと、土曜日となりました。
今週は、本当に仕事が忙しくてやっと休みが来てくれた感じです。

こんなときは、競馬で大穴を当てて、スキッリしたいですね。

では、さっそく、中京競馬場の11R金鯱賞2017を攻略しましょう。

ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、8番人気の5番のタッチングスピーチです。
このところ後からのレースで、まったく良いところがありませんが、ルメール騎手に乗り代わってチャンスは無いでしょうか?
今回がねらい目ですね。

金鯱賞 競馬予想ボード

タッチングスピーチは、後ろからの競馬が多くなっていますが、ルメール騎手の積極的な騎乗によって、少しでも前に付けることができれば、その能力を十分に発揮してくれるはずです。
もしかしたら、逃げ切りだって可能ではないでしょうか。
ルメール騎手には、思い切った騎乗で、ぜひ1着を狙っていってほしいですね。

金鯱賞 ハイブリッドウイナー競馬予想


そして対抗は、1番人気の9番ステファノスです。
天皇賞、香港カップと良い成績を収めており、ここでも中心となる存在です。

金鯱賞2017特集

単穴は、12番のパドルウィールです。
現在は、9番人気と人気がありませんが、前回の金鯱賞2着馬でもありますので、この人気なら狙えそうですね。

そして、日曜日は、中山牝馬ステークスフィリーズレビューといったこれまた楽しみなレースもありますので、しっかり金鯱賞をゲットして、日曜の競馬へつなげたいですね。

そして、東スポの虎石晃記者の予想も公開しておきましょう。
本命は、プロディガルサンだそうですよ。
3番人気です。

この日曜日は、暖かくなりそうですし、阪神競馬場へ立ち寄ってみようと思います。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
今週末は、金鯱賞と中山牝馬Sが狙い目ですね。
今日も、弥生賞でガッツリ稼ぎましょう!! 狙いは、サトノマックスです。
大穴的中!! 今週もハイブリッドウイナーでオーシャンステークスをゲットしましょう!!
ハイブリッドウイナーで中山11R中山記念と阪神11R阪急杯を攻略しましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ハイブリッドウイナーで東京11R共同通信杯を攻略しましょう!! 狙いは、ムーヴザワールド!!



フェブラリーステークス

東京11R共同通信杯を攻略しましょう!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

いやーっ、寒いです。
身体が凍りそうですね。

心配なのは、明日の京都開催です。
雪の影響でマカヒキの走りが見れないかもしれません。
すでに土曜日の小倉開催が、月曜日になりました。
またして、火曜日まで競馬ができるということになってしまうのでしょうか?

なので、まずは、出走が確定している東京の共同通信杯2017から攻略したいと思います。

ハイブリッドウイナーの狙いは、4番ムーヴザワールドになりました。
前走は、出遅れて3着となりましたが、今回は、突き抜けてくれそうです。
この馬は、相当期待されている競走馬ですので、しっかり目に焼き付けたいと思います。

共同通信杯 ハイブリッドウイナー競馬予想

対抗は、5番のエアウィンザーです。
武豊騎手の期待馬でもありますので、そんな走りを見せるのかが楽しみです。

単穴は、3番タイセイスターリーです。
シンザン記念の2着馬です。武豊騎手からルメール騎手に乗り替わっています。

共同通信杯 競馬予想ボード


そして、京都のマカヒキが出走する京都記念2017予想は、明日の京都の天候によって公開したいと思いますので、お楽しみに。
火曜日になっても逆に嬉しいかもしれません。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで東京11RクイーンCを攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで佐賀10R佐賀記念を攻略しましょう!! 狙いは、ストロングサウザーです。
ハイブリッドウイナーで東京11R東京新聞杯と京都11Rきさらぎ賞を攻略しましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

ハイブリッドウイナーで東京11R東京新聞杯と京都11Rきさらぎ賞を攻略しましょう!!



競馬予想のレジまぐ

東京11R東京新聞杯の狙いは、戸崎圭騎手が騎乗するヤングマンパワーです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

このところ肩こりなのか、右肩が痛くてたまりません。
レースが的中すれば、肩こりも解消するかもしれませんので、頑張りたいですね。

では、まずは東京11R東京新聞杯(G3)2017を攻略していきましょう。

東京新聞杯 ハイブリッドウイナー競馬予想

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、大外の10番ヤングマンパワーです。
前走のG1では、散々でしたが、戸崎圭騎手に戻って、今回は1着を狙います。
しかもHW15は、かなりの高得点です。
しっかり儲けましょう。

東京新聞杯 競馬予想ボード

対抗は、6番ブラックムーンです。内田騎手に期待しましょう。

単穴は、 1番のダイワリベラルです。
人気はありませんが、ブリンカーの着用で、変化が見られないでしょうか?

京都11Rきさらぎ賞の狙いは、ルメール騎手が騎乗するダンビュライトです。

続いて、京都11Rきさらぎ賞2017を攻略しましょう。


きさらぎ賞 ハイブリッドウイナー競馬予想

ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、サトノアーサーではありません。
4番ダンビュライトです。
前走は、大きく人気を裏切りましたが、今回はルメール騎手が、
この少頭数のレースを乗りこなしてくれると信じましょう。

きさらぎ賞 競馬予想ボード

対抗は3番タガノアシュラです。

単穴は、 3連勝を目指す1番サトノアーサーです。
ダービーを狙える逸材ですが、果たしてどんなレースをするのでしょうか?

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで川崎11R 川崎記念を攻略しましょう!! 狙いは、武豊騎手のケイティブレイブです。
ハイブリッドウイナーで中山11R根岸Sと京都11RシルクロードSを攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで東京11R 白富士Sを攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで大井11R TCK女王盃を攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで中山11R AJCCと中京11R 東海Sを攻略しましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

トランプ馬券大的中!! エリザベス女王杯をクイーンズリングが差し切り勝ち!!

競馬予想のレジまぐ

本当に来ました!! トランプ大統領のサイン馬券的中です。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
良い天気でしたね。
小春日和で、競馬には、持ってこいの日曜日となりました。



さて、話題になっていたエリザベス女王杯ですが、結果からいいますとサイン馬券大的中です!!

普通に考えれば、G1を取っている2頭が勝つレースです。
一頭は、宝塚記念を勝ったマリアライト。この馬は、あのキタサンブラックにも勝っているのです。ここでも普通なら負けるわけはありません。

そして、1枠1番のミッキークイーンは、オークスや秋華賞などのG1を獲得したこれまた強い牝馬です。
しかし、これらの強い馬を押さえてクイーンズリングが、この2016年のエリザベス女王杯を勝ったことは、この馬だけの力なのでしょうか?
八百長や筋書きということではなく、やはり言葉の持つパワーや流れがクイーンズリングを優勝に導いたのではないでしょうか。

エリザベス女王杯 レース結果 出典:JRA
エリザベス女王杯 レース結果 出典:JRA

クイーンズリングが差し切り悲願のGI初制覇!/エリザベス女王杯

13日、京都競馬場で行われたエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)は、スタートで遅れ中団後方からのレースとなったM.デムーロ騎手騎乗の3番人気クイーンズリング(牝4、栗東・吉村圭司厩舎)が、直線で狭いところを割りながら脚を伸ばして、好位追走から一旦は抜け出した12番人気シングウィズジョイ(牝4、栗東・友道康夫厩舎)をゴール前で捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分12秒9(良)。

さらに1.1/4馬身差の3着に2番人気ミッキークイーン(牝4、栗東・池江泰寿厩舎)が入った。なお、連覇を狙った1番人気マリアライト(牝5、美浦・久保田貴士厩舎)は6着(同着)に終わった。

勝ったクイーンズリングは、父マンハッタンカフェ、母アクアリング、その父Anabaaという血統。前哨戦の府中牝馬Sに続く連勝で、悲願のGIタイトルを獲得した。重賞はこれで4勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆クイーンズリング(牝4)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・吉村圭司
父:マンハッタンカフェ
母:アクアリング
母父:Anabaa
馬主:吉田千津
生産者:社台ファーム
通算成績:13戦6勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2016年府中牝馬S(GII)

【M.デムーロ騎手のコメント】
まだ京都のGIは勝っていなかったので、最高に嬉しいです。
(道中は)マリアライトとミッキークイーンを見ながら進めましたが、とてもいい手応えでした。直線は内に行きたかったのですが、クリストフが邪魔で(笑)、じゃあ外にと思ったら川田くんも外に出していっていたので、その間に入りました。昔から能力はあった馬ですが、凄く成長しています。

出典:ネット競馬ドットコム

一方マリアライトは、4コーナーから、手ごたえがまったくなくなり、追随することもできなくなりました。
いったい何があったのでしょうか?
そして、ミッキークイーンもなんとか3着に入ったものの、ルメール騎手が騎乗した人気薄のシングウィズジョイをかわすことができませんでしたね。


それにしても、シングウィズジョイは、素晴らしい走りでした。
なんとかクイーンズリングがかわしましたが、1着もあっただけにビックリです。さすがルメール騎手といったところでしょうか。

『勝手にガチ勝負!?』は、微妙な結果になりました。引き分けとしておきましょう。

そして、判断が難しくなったのが、『勝手にガチ勝負!?』の結果です。
まず、クイーンズリングを本命にした方はいませんでした。
ましてやシングウィズジョイをチョイスできた方はいません。さすがの穴王子、豊島俊介記者もここまでは読めなかったようです。
AKBのこじはるさんも鷲見アナウンサーも同様です。

ハイブリッドウイナーも同様で、まったくこの走りを予想できていませんでした。
次のマイルチャンピオンシップでは、決着を付けたいと思います。

さあ、次はマイルチャンピオンシップです。

続きを読む トランプ馬券大的中!! エリザベス女王杯をクイーンズリングが差し切り勝ち!!

ハイブリッドウイナーで京都11R 菊花賞G1を攻略しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

菊花賞は、2強で仕方ない感じです。本命は、やはりサトノダイヤモンドです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

土曜日の富士ステークスは、3連複のみの的中となりました。私が好きなヤングマンパワーが内から伸びて1着に。嬉しい反面、残念な結果になってしまいました。

【富士S】(東京)~ヤングマンパワーが3連勝で重賞3勝目

東京11Rの第19回富士ステークス(GIII、3歳以上、芝1600m)は3番人気ヤングマンパワー(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒0(良)。3/4馬身差2着に4番人気イスラボニータ、さらに1/2馬身差で3着に2番人気ダノンプラチナが入った。

ヤングマンパワーは美浦・手塚貴久厩舎の4歳牡馬で、父スニッツェル母スナップショット(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は15戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ヤングマンパワー(戸崎騎手)
「強かったですね。道中から手応えも良く、どういう競馬も出来るので強気に行きました。これだけ力をつけていますし、京都のレースも楽しみです」

2着 イスラボニータ(ルメール騎手)
「休み明けで馬はフレッシュでした。勝ち馬の後ろでベストポジションでしたが、届きませんでした。勝った馬は強かったですね。マイルの距離はちょうどいいと思います」

4着 マイネルアウラート(柴田大騎手)
「直線を向いた時には”やった”と思いましたが、上位3頭は強かったですね。この馬も頑張ってくれていますが…」

5着 ガリバルディ(福永騎手)
「こういう流れになるのは承知で折り合いを重視する競馬をしました。折り合いは最近で一番つきましたし、この形の競馬を覚えていけば、もう少し前からでも楽に行けるようになるはずです。緩い流れの中で差を詰めていましたし、力をつけています」

9着 ロードクエスト(池添騎手)
「みんながこの馬を警戒するようなレースになっていました。外枠であのペースでは内にもぐり込むことも出来ませんでしたし、直線もみんな外へ出て来て振られましたから…。レースの上がりもあれだけ速くなって、この馬にはきつい競馬になってしまいました」

提供:ラジオNIKKEI

さあ、そして、菊花賞を予想していきましょう。
的中を目指しますよ!!



フルゲート18頭立ての菊花賞となりました。
人気は、サトノダイヤモンドとディーマジェスティの2頭。
やはり、この2頭は別格のようです。

菊花賞 予想ボード
菊花賞 競馬予想ボード

さて、ハイブリッドウイナーの競馬予想は、どうなったのでしょう。

菊花賞 ハイブリッドウイナー予想
菊花賞 ハイブリッドウイナー競馬予想

本命は、HW9でサトノダイヤモンドとなりました。
やはり、この馬で仕方ないでしょうね。
私も、3歳で1番強いのはこのサトノダイヤモンドだと思っています。

そして対抗は、ディーマジェスティです。
こちらも実績十分ですね。

この2頭で仕方ないといった感じです。
そして、単穴に、デムーロ騎手のジュンヴァルカンとなりました。
この馬が来てくれると馬券的には良いのですが、
単勝で10倍台であれば、サトノダイヤモンドとディーマジェスティに絞った方が良いのかもしれませんね。



続きを読む ハイブリッドウイナーで京都11R 菊花賞G1を攻略しましょう!!

大荒れ模様の福島11R七夕賞をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーの予想では、七夕賞は大荒れになりますね。

どうも、今日もありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



さて、待ちに待った七夕賞がやってきました。
想像通り、ハイブリッドウイナーの数値が全体的に低く、大荒れになりそうです。
このレースをドンピシャで当たれば、スカッとするのですが。
どうなることでしょうね。

とにかく、ハイブリッドウイナーの競馬予想をご覧いただきましょう。

七夕賞 ハイブリッドウイナー予想
七夕賞 ハイブリッドウイナー競馬予想

本命に推奨する戸崎騎手騎乗のアルバートドックですらHW4です。
さらに対抗のメイショウナルトでは、HW0ですから、このレースがどれだけ波乱を含んでいるかがわかります。

さて、一頭ずつ見ていきましょう。
まず、本目のアルバートドックです。調教の動きは、文句のつけようがないようです。以前、小倉大賞典を勝っているので、小回りコースの適性もあるようですね。
気になるのが、ハンデによる57キロと言うところですが、戸崎騎手に乗り替わったこともあり、ここは狙い目でしょう。

そして、対抗には、人気が全くないメイショウナルトとなりました。
このところメイショウナルトは、かなり前に行く競馬をしています。前走の鳴尾記念では、武豊騎手が騎乗し、逃げて8着という結果ですが、うまく逃げることができれば、従来の機敏な動きを取戻し、結果が出せそうです。
また、枠順も良いところが引けましたので、単騎逃げの展開になることを期待します。

単穴は、このところ実に安定してきたダコールです。
このメンバーでも決して引けをとる馬ではありませんが、このところ前に行けないレースが多くなっていますので、この小回りをどのように克服できるかがカギとなるでしょうね。

では、競馬予想ボードです。

七夕賞 予想ボード
七夕賞 競馬予想ボード

狙いは、メイショウナルトの単複でも面白いかもしれません。
軸が決まっても、なかなかヒモ馬を絞りづらいので、馬単や馬連での勝負をオススメします。

続きを読む 大荒れ模様の福島11R七夕賞をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!

安田記念の穴馬は、フィエロです。モーリスに勝つことができるのは、ルメール騎手が騎乗する10番フィエロ。

強いのは、やはりモーリスかもしれませんが、フィエロの一発に期待!!

さて、66回目の安田記念です。
66ということで、6枠のサトノアラジンとモーリスで決まってしまいそうな感じもしてしまいますがそれでは面白くありませんね。現時点のオッズでは、

1番人気 モーリス 1.6倍
2番人気 リアルスティール 5.5倍
3番人気 サトノアラジン 6.2倍
4番人気 イスラボニータ 10.3倍
5番人気 ロサギガンティア 20.6倍

といった感じです。
やはり、モーリス1強といった感じです。確かに海外レースでも力を見せつけ、マイルなら世界一かもしれないモーリスですから、この人気は仕方ありません。
しかし、穴党の人間にとっては、決して面白いレースではありませんね。

続きを読む 安田記念の穴馬は、フィエロです。モーリスに勝つことができるのは、ルメール騎手が騎乗する10番フィエロ。

日本ダービーの本命は、サトノダイヤモンドとリオンディーズの2頭!!

日本ダービーのハイブリッドウイナー予想は、サトノダイヤモンドとリオンディーズの2頭がHW11で並ぶことになりました。

さて、さっそくハイブリッドウイナーの予想を見ていきましょう。

ハイブリッドウイナー ダービー予想
ハイブリッドウイナー ダービー予想

ハイブリッドウイナーが導き出したダービーの本命は、数値的にはサトノダイヤモンドHW11という結果となりました。対抗は、同じくHW11リオンディーズです。この2頭が本命と対抗になるわけですが、高いレベルで同数値となれば、どちらも本命と言って過言ないでしょう。また、4強の中のマカヒキとディーマジェスティは、ハイブリッドウイナー値がかなり低くなってしまいました。こうなると、馬券の狙いは、この2頭を外した買目となります。

確かに両馬との強い馬であることに違いありません。おそらくこの2頭が3着までに入る確率は、かなり高いでしょう。しかし、あえて人気薄を狙わなければ、高配当を手にすることはできません。

軸馬をサトノダイヤモンドとリオンディーズとした場合、ヒモ馬は、スマートオーディン、イモータル、プロディガルサンということになりそうです。エアスピネルやロードクエストももちろん強いでしょうが、ヒモ馬を絞っていくことが必要かと思います。

ダービー予想ボード
ダービー予想ボード

続きを読む 日本ダービーの本命は、サトノダイヤモンドとリオンディーズの2頭!!

今日は、サトノクラウンを考察しましょう。

ダービーに照準を合わせたサトノダイヤモンドの本気。

ルメール騎手が選んだのは、サトノダイヤモンド。
皐月賞で、ルメール騎手は、ダービー出走を考えた上で、サトノダイヤモンドを選んだと言います。
確かにその実力は、同じ3歳馬の中でも抜けており、その落ち着きやレース運びは、すでにベテランといってよいほどです。
鮮烈な勝ち方は少ないが、どのレースも順当に勝っている感じがします。

続きを読む 今日は、サトノクラウンを考察しましょう。