ハイブリッドウイナーで東京11RダイヤモンドSと京都11R京都牝馬Sを攻略しましょう。



フェブラリーステークス

長距離のダイヤモンドステークスは、カフジプリンスを狙います。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

暖かくなったり、寒くなったりこれでは、体調が悪くなるのも頷けます。
競走馬も同じ心境なのでしょうね。

さて、予想にまいりましょう。
東京 11R ダイヤモンドS(G3)の攻略です。

ダイヤモンドS 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、 8番のカフジプリンスです。
川田騎手がうまく乗ってくれることを期待します。

対抗は6番のジャングルクルーズです。
人気はありませんが、調子を上げてきた四位騎手にも期待できそうです。

単穴は、1番のファタモルガーナです。

ダイヤモンドS ハイブリッドウイナー競馬予想


続いて、京都競馬場の京都牝馬ステークスの予想にまいりましょう。

続きを読む ハイブリッドウイナーで東京11RダイヤモンドSと京都11R京都牝馬Sを攻略しましょう。

狙いは決まりました。ハイブリッドウイナーで京都11R マイルチャンピオンシップG1でパーフェクト的中を狙います。

競馬予想のレジまぐ

ドナルド・トランプサイン馬券がまたまたマイルCSで来てしまうのでしょうか?

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

安倍総理とトランプ次期大統領の会談もうまくいったようですので、一安心でしょうか?
前週のエリザベス女王杯は、そのトランプサイン馬券がまんまと的中。見事にクイーンズリングが勝ちましたね。

1度あることは2度あるといいますが、このマイルチャンピオンシップ2016においてもサイン馬券が来てしまうのでしょうか。
来るとすれば、やはり、ミッキーアイルとあるのでしょうか?
ドナルド・トランプ氏に関係あるとすれば、やはりドナルドダックとミッキーマウスではないでしょうか?
当然ミッキーとは、ミッキーアイルです。

しかし、今回ばかりは、そんなにうまくいくことは無いと思っています。

なので、ハイブリッドウイナーの競馬予想を全面的に信じたいと思います。



京都 11R マイルチャンピオンS (G1) を攻略していきましょう!!

マイルCS 競馬予想ボード
マイルCS 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーの本命は、戸崎圭騎手のフィエロとなりました。
前走は、スタートで躓いてリズムを崩してしまいました。なので、あの着順は仕方ないでしょう。
しかし、今回の調教は抜群です。
7歳馬ですが、ここでぜひともG1をゲットしてほしいですね。


対抗は、予定通りロードクエストです。
前走の大敗の原因はよくわかっていませんが、その能力は、ご存知の通りです。
この馬たちの中にあってもその能力は劣りません。

マイルCS ハイブリッドウイナー競馬予想
マイルCS ハイブリッドウイナー競馬予想

単穴は、なんと人気薄のダコールです。
前走は、デムーロ騎手が騎乗しての16着。
なかなか乗りにくい馬のようですが、小牧太騎手に手綱が戻って、ここは、挽回のチャンスではないでしょうか?
ぜひ、頑張って大金星をお願いします。

続いて、『勝手にガチ勝負!?』マイルチャンピオンステージです。

 

続きを読む 狙いは決まりました。ハイブリッドウイナーで京都11R マイルチャンピオンシップG1でパーフェクト的中を狙います。

天皇賞・秋の前にスワンステークス2016 を競馬予想!! 競馬ブログ『ハイブリッドウイナー』の馬券予想を参考にしてください。

競馬予想のレジまぐ

天皇賞・秋は、エイシンヒカリの走りに注目したいと思います。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
早いもので10月も最終週となりました。
今週末は、天皇賞・秋が開催されます。天皇賞・秋2016の出馬表を見る限り、本当に楽しみなレースになりそうです。
特に武豊騎手が騎乗するエイシンヒカリは、海外のG1を勝ってはいるものの、日本のG1タイトルを持っていない競走馬です。あと2回のチャンスの内、やはりひとつは日本のG1タイトルを取りたいのは、陣営の悲願ではないでしょうか?



また、それだけの力があるだけでなく、逃げ馬としてのキャラクター性も持ち合せ、さらにデビュー時のインパクトもあって、この馬の可能性に期待したことを覚えています。
やはり、なんとなくサイレンススズカを思い出させてくれますね。
ハイブリッドウイナーがどのような競馬予想をするのかは、まだわかりませんが、予想に関係なく良い走りをしてほしいと願っています。

サイレンススズカ号とエイシンヒカリ号
サイレンススズカ号とエイシンヒカリ号

続きを読む 天皇賞・秋の前にスワンステークス2016 を競馬予想!! 競馬ブログ『ハイブリッドウイナー』の馬券予想を参考にしてください。

ハイブリッドウイナーで東京11R 富士ステークスを攻略しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

菊花賞の競馬予想の前に、富士ステークスで軍資金稼ぎといきましょう!! 狙いは、穴目のブラックスピネルです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

今週は、クラシックの最終戦となる菊花賞ですね。
その前に、ぜひとも軍資金を稼いでおきたいところです。
ということで、東京の11R富士ステークスG3をハイブリッドウイナーを使った馬券予想で攻略したいと思います。



小頭数ですが、面白いレースになりそうですね。
特にノボリ馬が多く出走してくるので、どの馬を信じて軸にするかがポイントになりそうです。
私的には、戸崎騎手が騎乗するヤングマンパワーが好きなのですが、私情は禁物です。

富士S 予想ボード
富士S 予想ボード

調教が良かったのは、ブラックムーン、ダノンプラチナ、ヤングマンパワー、フルーキー、ブラックスピネル、ロードクエストです。
その中でも力が抜けているのは、やはりロードクエストでしょうか。

富士S ハイブリッドウイナー予想
富士S ハイブリッドウイナー予想

そしてハイブリッドウイナーの競馬予想になりますが、本命は、8番人気のブラックスピネルとなりました。
調教は良かったようですが、確かにこのメンバーでは、少し力不足かもしれません。
しかし、スタートをうまく決めることができれば、すんなりとレースができそうですので、楽しみです。
オッズもかなり良いので、単勝狙いができそうです。



対抗は、2番人気のダノンプラチナですね。
こちらも蛯名騎手をヤネに気合十分といったところです。

単穴は、フルーキーです。前走はデムーロ騎手が騎乗し、2着に好走しており、安定したレースができる一頭です。
ここでも、充分通用する力を持っているのではないでしょうか。

続きを読む ハイブリッドウイナーで東京11R 富士ステークスを攻略しましょう!!

府中牝馬ステークスと秋華賞を満喫しましょう!! その前に、明日は待望のPSVRの発売日でもあります。

競馬予想のレジまぐ

競馬予想もいいけど明日10月13日は、プレイステーションVRの発売日です。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
とうとうこの日が来ましたね。
待ちに待ったVRです。そうです、プレイステーションVRが、明日手に入るのです!!

いやーっ。いろいろありました。
体験会に行くも、予約が当たらず少し焦りましたが、最後の最後で何とか予約することができました。
また、購入資金も、順調に競馬で稼ぐことができましたので、PSVRに合わせてソフトもそこそこ購入できそうです。

今日の夜からPSVRの当日発売を狙って並んでいる方もいるのでしょうか?
かなりの予約を行ったSONYですから、大方は予約で購入する方が多いと思いますが、ネットを見ているとまだまだ予約できなかった方も多いようですので、最後のチャンスでビッグカメラなどの量販店に並ぶのでしょうね。
私は、会社帰りに受取に行こうかと思っています。

今週末は、G1もあるし、PSVRもあるし大変だなーっ。
このブログは、もちろんハイブリッドウイナーを使った予想を提供するブログではありますが、是非みなさまにPSVRの良さを知ってほしいと思っていますので、必ずPSVRの体験記事を書きたいと思っています。
競馬も良いのですが、バーチャルな世界に浸るのもまた良いかと思いますので、みなさんお楽しみにお待ちください。

psvr発売
psvr発売

プレイステーションVRオフィシャルページ

私は、競馬もかなりの研究をしているのですが、それにもましてTVゲームは、相当遊んでいます。
就職活動でもゲーム会社を受けたこともありますし、現在もゲーム会社のお仕事もしているほどです。
特にハードに関しては、アタリからファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ、セガサターン、PS、PS2、PS3、PS4、ドリームキャスト、ニンテンドー3DS、PSvita、PSPなどなど、
そして、さらには、ゲームPCでは、シャープX1、X68000、PC98、PC88など、かなりのゲーム三昧をおくってきていますので、やってきたゲームの数も半端ではありません。
時間もどのぐらいゲームに使ってきたのでしょうか? 今考えると怖いですね。

テレビパソコン シャープX1
テレビパソコン シャープX1

しかし、ゲーム業界にもいろいろエポック的なことが多くありましたが、まさか、PSVRのようなものが、自宅で楽しめる時代が来るとは、本当に夢のようです。
明日が、新たなゲームの夜明けになると良いと心から思いますね。

さて、前置きが長くなってしましましたが、今週末の狙いは、もちろん秋華賞2016です。
しかし、その前の府中牝馬ステークスも見逃せないレースとなっています。



では、出走馬から確認していきましょう。

続きを読む 府中牝馬ステークスと秋華賞を満喫しましょう!! その前に、明日は待望のPSVRの発売日でもあります。

やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!

競馬予想のレジまぐ

ついに念願の2会場のメインレースWパーフェクト的中を達成しました。

どうも、いつもありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

メンバーのみなさん。おめでとうございました!!
いつか達成するとは思っていましたが、2会場のメインレースを的中するだけでなく、ダブルでパーフェクト的中を達成することができました。

では、ここでおさらいです。
ハイブリッドウイナー開発委員会でいうところのパーフェクト的中(完全的中)とは、馬単、馬連、馬単、3連単、3連複の5つをすべて的中することです。
もちろん、この5つが当たるということは、複勝やワイドも当たるということですので、我々はこれをパーフェクトと位置付けています。

これまでも幾度となくパーフェクト的中は達成していますが、同日の2会場のメインレースをダブルでパーフェクト的中することはありませんでした。
なぜかというと、予想もしていなかった馬が3着に入ってくるので、ギリギリハズレることが多かったのです。
しかし、我々ハイブリッドウイナーのメンバーは、ひたすら研究を重ね、日々真摯に反省し、改善を重ねてきました。
おかげさまで、勝つ軸馬は、確率高くピックアップすることができるようになり、さらに人気薄のヒモ馬もなんとかひっかけることができるようになりました。
みなさま、本当にありがとうございます。
これも、みなさまのアクセスがあってのこととお礼申し上げます。

おかげさまで、レジまぐにおける馬券販売も少しずつ増え、的中をもって恩返しすることが、少しではありますができました。
本当にありがとうございます。

複勝やワイドを当てることは、言っても簡単です。
しかし、投資としての回収を考えれば、単勝や馬単、3連単を当てなくてはなりません。
今後も、より多くのレースでパーフェクト的中ができるようにメンバーともども頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

と、お礼は、ここまでにして、そのダブルパーフェクト的中した2つのレースの反省を行っていきましょう。勝っても反省は、大切ですからね。



さて、まずは、中京のメインレース、プロキオンステークスから振り返っていきたいと思います。
人気は、ノボバカラとキングズガードが1番人気を譲り合う感じになりました。
ハイブリッドウイナーの予想は、本命が、ノボバカラでした。これはかなりの確率で勝ってくれることが想像できていました。
対抗は、キングズガード、単穴が、ニシケンモノノフと人気馬が推奨されていましたね。
そのため、軸をノボバカラとして、勝負しました。
流石デムーロ騎手、ポンとスタートを切ると、良い感じで前に付けます。
1枠の福永騎手が騎乗するワンダーコロアールもコースの利を活かしていい感じです。
直線まで、このワンダーコロアールが良い感じだったので、もしかしてとも思いましたが、やはり、予定通りノボバカラが伸びてきます。
その外からは、キングズガードとニシケンモノノフが、こちらも予定通りの脚で伸びてきましたが、そのままノボバカラをかわすことができずにゴールとなりました。
デムーロ騎手は、ガッツポーズを見せる余裕もあったようです。
いやー。全てが予定通りの結果となりました。反省するとすると、もっとノボバカラとニシケンモノノフの馬単を買っておくべきだったと言うところでしょうか。
この3頭が来たことで、まずは、パーフェクト的中達成です。しかし、このレースは、固いこともわかっていたので、喜びも半分でした。

プロキオンS馬単的中馬券
プロキオンS馬単的中馬券(1,440円)

続きを読む やりました!! 七夕賞・プロキオンSのメインレースでダブルパーフェクト的中!!

大荒れ模様の福島11R七夕賞をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーの予想では、七夕賞は大荒れになりますね。

どうも、今日もありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



さて、待ちに待った七夕賞がやってきました。
想像通り、ハイブリッドウイナーの数値が全体的に低く、大荒れになりそうです。
このレースをドンピシャで当たれば、スカッとするのですが。
どうなることでしょうね。

とにかく、ハイブリッドウイナーの競馬予想をご覧いただきましょう。

七夕賞 ハイブリッドウイナー予想
七夕賞 ハイブリッドウイナー競馬予想

本命に推奨する戸崎騎手騎乗のアルバートドックですらHW4です。
さらに対抗のメイショウナルトでは、HW0ですから、このレースがどれだけ波乱を含んでいるかがわかります。

さて、一頭ずつ見ていきましょう。
まず、本目のアルバートドックです。調教の動きは、文句のつけようがないようです。以前、小倉大賞典を勝っているので、小回りコースの適性もあるようですね。
気になるのが、ハンデによる57キロと言うところですが、戸崎騎手に乗り替わったこともあり、ここは狙い目でしょう。

そして、対抗には、人気が全くないメイショウナルトとなりました。
このところメイショウナルトは、かなり前に行く競馬をしています。前走の鳴尾記念では、武豊騎手が騎乗し、逃げて8着という結果ですが、うまく逃げることができれば、従来の機敏な動きを取戻し、結果が出せそうです。
また、枠順も良いところが引けましたので、単騎逃げの展開になることを期待します。

単穴は、このところ実に安定してきたダコールです。
このメンバーでも決して引けをとる馬ではありませんが、このところ前に行けないレースが多くなっていますので、この小回りをどのように克服できるかがカギとなるでしょうね。

では、競馬予想ボードです。

七夕賞 予想ボード
七夕賞 競馬予想ボード

狙いは、メイショウナルトの単複でも面白いかもしれません。
軸が決まっても、なかなかヒモ馬を絞りづらいので、馬単や馬連での勝負をオススメします。

続きを読む 大荒れ模様の福島11R七夕賞をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!!

今週末の『勝手にガチ勝負!?』は、デイリースポーツの穴王子こと豊島俊介記者とガチの競馬予想勝負です!!

さて、鳴り物入りで始まった『勝手にガチ勝負!?』ですが、虎石晃記者に続いて馬券予想で撃破するのは、この方、デイリーの豊島俊介記者です。

どうも、今日ありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

先週は、土曜日に笑い、日曜に泣くというなんとも情けない結果に終わってしまいました。
まあ、良い時もあれば悪い時があるのが競馬です。
これもしっかり受け止めて、ハイブリッドウイナーの開発に活かしていきたいと思います。
開発メンバーも、もちろん、私と同じで、日曜日は悔し涙を流したらしいですよ。



そんな反省は、昨日までとして、鳴り物入りで始まった『勝手にガチ勝負!?』、東スポの虎石晃記者を連続で撃墜し、恐れるものがありません。
そこで、今回は、虎石晃記者とウイニング競馬で張り合っているデイリーの穴王子こと豊島俊介記者を、これまた馬券勝負で撃墜したいと思っております。

続きを読む 今週末の『勝手にガチ勝負!?』は、デイリースポーツの穴王子こと豊島俊介記者とガチの競馬予想勝負です!!

宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

競馬予想のレジまぐ

まずは、土曜日の夏至ステークスの競馬予想の反省から。

今日もありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、土曜日の東京11レースの競馬予想の反省から入りたいと思います。
ご存知の通り、1番人気の2階級降格馬のエイシンバッケンは、道中にかかってしまい、最後の最後で伸びきることができませんでしたね。
その分、ハイブリッドウイナーが本命に推奨していた追い込み馬のカフジテイクが、最後方からの差し切り勝ちというドラマチックな勝利を収めました。
直線に向いたときは、最後方だったので、差し届かないと思いましたが、やはり雨の影響で馬場の足抜きが良かったことも勝因でしょう。



ですので、単勝を的中することができましたが、
残念なのは、3連単や馬単が当たらなかったことです。なんと2着にノーマークにしていたビッグリバティが来てしまいました。
また、3着には、対抗に推奨していたエイシンバッケンが入ってしまい、まったく惜しい結果になってしまいました。
4着には、大穴のストーミングスターが来ていただけに、もしかしたら大荒れのレースになっていたかもしれません。
まあ、単勝だけでも的中できたことが、ラッキーと思うしかありませんね。

カフジテイク単勝的中馬券
カフジテイク単勝的中馬券

続きを読む 宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

競馬予想のレジまぐ

宝塚記念の枠順確定!! 競馬の上半期総決算は、果たして!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
いつもありがとうございます。

ついに宝塚記念の枠順が発表になりましたね。
いやーワクワクしますね。

先週の函館スプリントステークスの大的中で、軍資金はそこそこありますので、ここは、連続的中といきたいところです。
では、早速枠順を見ていきましょう。

宝塚記念出走表
宝塚記念出走表

アンビシャスが、2番に入りましたね。前走の大阪杯では、キタサンブラックの2番手につけるレース展開で、そのキタサンブラックを破っていますので、3番に入ったキタサンブラックの内枠は、非常にレースをしやすくなったと言えるのではないでしょうか。ラブリーデイが、7番です。なかなか良い枠に入りましたね。
中段に着けることができるラブリーデイとすれば、前に壁が作れる枠ですので、ルメール騎手も乗り替わって力を出せると思います。
ドゥラメンテは、9番ですか。
出遅れ癖のある同馬ですが、カレンミロテックの横はとても恵まれたと思います。


そして、トーホウジャッカルが、11番、サトノクラウンが15番、マリアライトが16番です。それぞれうまく良い枠に落ち着いた感じです。

さあ、どの馬が勝つのか? レースは、やはりキタサンブラックが、内枠の利を活かして逃げるでしょうね。その後は、アンビシャスです。しかし、もしかしたらアンビシャスは、逃げるかもしれませんね。なんせ、アンビシャスにとって2,200メートルは少し長いはずです。なので、早めに先頭に立っておいて、ゴールに流れ込むといった作戦でしか1着を狙うことは難しいでしょう。福永騎手が乗るシュヴァルグランは、天皇賞でも3着に入った実力馬。距離も最適といえますので、何かやってくれそうな予感もしますよね。まあ、焦点はドゥラメンテがどんなレースをするのかです。前走のシーマCは、落鉄が無ければ勝っていたレース。その後遺症もあるかもしれませんが、実力から言えば、このメンバーでは負けるわけにはいかないでしょう。キタサンブラックとの勝負付けもできており、なにかあるとしたらアンビシャスの逆転かと思っていますが、先ほどいった距離の壁があるので、なかなか難しいでしょうね。何を軸にするのかは、ハイブリッドウイナーの予想ができる土曜日ということになりますので、お楽しみに。ヒットザターゲットやラストインパクト、トーホウジャッカルなんかが勝つようであれば、面白いでしょうね。

続きを読む 各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!