ハイブリッドウイナーで中山11R中山牝馬Sと阪神11Rフィリーズレビューを攻略しましょう!!



競馬予想のレジまぐ

中山牝馬ステークスで高配当を狙いましょう!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

土曜日の金鯱賞は、やはりヤマカツエースでしたか。
残念ながら大外れです。
しかし、3着に入ったスズカデヴィアスは、購入できたのですが、2着のロードヴァンドールが買えませんでした。気を取り直して頑張りたいと思います。

まずは、中山11Rの中山牝馬ステークス(GIII)を攻略しましょう。

ハイブリッドウイナーの本命は、人気の無い4番トーセンビクトリーです。
武豊騎手の手綱さばきに期待しましょう。

対抗は、人気の13番マジックタイムです。
東スポの虎石記者の本命でもあります。

中山牝馬S ハイブリッドウイナー競馬予想

単穴は、7番プリメラアスール。逃げてくれると面白そうですね。
この馬がくれば、そこそこ高配当をゲットできそうです。

続いて、阪神競馬場のフィリーズレビュー予想といきましょう!!

続きを読む ハイブリッドウイナーで中山11R中山牝馬Sと阪神11Rフィリーズレビューを攻略しましょう!!

阪神の名物レースのひとつ、アーリントンカップでパーフェクト的中を狙いましょう!!



競馬予想のレジまぐ

2月も終盤。土曜日のアーリントンCでしっかり的中を狙います。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

フェブラリーステークスは、パーフェクト的中を達成!!
いやーっ、ゴールドドリームの勝利は見事でした。
ちょっと出遅れたかと思いましたが、直線に向くと、外からどんどん伸びてきました。
さすが、デムーロ騎手といったところですが、最強世代の馬がやはり強いですね。4歳馬を狙っていくだけでもかなりの確率で勝てるのではないでしょうか。

まずは、幸先よくG1をゲットできたので一安心です。
そして今年最初の『勝手にガチ勝負!?』も、虎石晃記者とは引き分けといったところでしょうか。
なかなか虎石記者も好調なようですね。
一方のデイリー豊島俊介記者には、より一層頑張ってほしいですね。

では、2月も終盤となった阪神競馬場のアーリントンカップ2017を攻略していきましょう。

ハイブリッドウイナーが本命に推奨するのは、
1番人気の8番ペルシアンナイトです。

アーリントンC 競馬予想ボード

シンザン記念では、8番人気のキョウヘイに負けてしまいましたが、
力は、間違いなく上でしょう。
デムーロ騎手も、今回は負けられないところです。

アーリントンC ハイブリッドウイナー競馬予想

対抗は、7番ナンヨーマーズ
人気は、現在7番人気と人気がありませんが、
ルメール騎手が騎乗してのこの人気は、まさに狙い時ではないでしょうか。


単穴は、5番のジョーストリクトリです。
センスのある走りと武豊騎手の騎乗で、チャンスがありそうです。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで東京11RフェブラリーS G1を攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで東京11RダイヤモンドSと京都11R京都牝馬Sを攻略しましょう。
ハイブリッドウイナーで京都11R京都記念を攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで東京11R共同通信杯を攻略しましょう!! 狙いは、ムーヴザワールド!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

シンザン記念の反省会とまいりましょう。タイセイスターリー惜しくも2着!!



競馬予想のレジまぐ

競馬って、本当に反省の上に成り立っていますよね。この悔しさを次のレースで晴らしたいと思います。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

金杯に続き、シンザン記念2017も悔しい結果となってしまいました。
みなさん、まことに申し訳ございません。

ハイブリッドウイナーの予想は、以下のようになっていました。

シンザン記念 ハイブリッドウイナー予想
シンザン記念 ハイブリッドウイナー予想
シンザン記念 競馬予想ボード
シンザン記念 競馬予想ボード

ハイブリッドウイナーが本命に推奨していたのは、直前に川田騎手から武豊騎手に乗り替わったタイセイスターリーでした。
この馬は、前走出遅れたこともあり、8着と惨敗していましたが、決して能力が低いわけではありませんでした。
武豊騎手に乗り替わったことは、どちらかというと好印象です。
これで、さらに確立がアップしたのですが、心配は、どちらかというと雨で重くなった馬場の方でした。

1番人気のペルシアンナイトの末脚も封じられるでしょうが、同じくタイセイスターリーの脚も封じられては本末転倒です。

レースは、最終的に勝ったキョウヘイは、出遅れぎみに最後方からのレースとなりました。
後で思うと、この出遅れが逆に良かったのかもしれません。そのまま、内に入り、直線までじっくり足をためることができましたね。
直線に入ると外から脚を伸ばしてくるタイセイスターリーの内に入り、タイセイスターリーが、外にヨレると、その内をついて効率よく差してきました。
結果的には、1馬身抜け出す形となりましたが、勝つときは、いろんな要素が重なるものですよね。
出遅れて、後方からの競馬になり、最短コースを通れたこと、雨にも関わらず、まだコースが整っていたこと、そして、前がポッカリと開いたこと。
うまく天を見方に付けた感じです。

一方、タイセイスターリーは、大外を回った分、伸びることができませんでした。
さすが2着まで持ってくるところが武豊騎手ですが、2着では馬券になりません。
ハイブリッドウイナーでは、キョウヘイを購入することができませんでしたので、当然、3連単も3連複もハズレです。
せめて、タイセイスターリーが1着に来てくれれば、単勝的中で、万々歳だったのですが・・・。

【シンザン記念】タイセイスターリー2着 急きょ乗り替わった武豊「勝ったと思ったけど…」
出典:スポーツ報知

◆第51回シンザン記念・G3(8日・芝1600メートル、京都競馬場、重)

シンザン記念 結果
シンザン記念 結果

降り続く雨のなかで行われた伝統の3歳重賞は、8番人気のキョウヘイ(牡、父リーチザクラウン、栗東・宮本博厩舎)が直線で馬群を縫うように伸びて、差し切って優勝。騎乗していた高倉稜騎手は、13年中京記念(フラガラッハ)以来のJRA重賞4勝目。2着は、落馬負傷の川田騎手に替わって、武豊騎手が騎乗した4番人気のタイセイスターリー。1番人気のペルシアンナイト(ミルコ・デムーロ騎手騎乗)は3着に終わり、3連単は15万1880円の高配当決着となった。

武豊騎手(タイセイスターリー=2着)「勝ったと思ったけど、抜け出すと気を抜いてしまった。先頭に立つと外へ膨れ、ふわふわしたところを抜け出された。勝ち馬にうまく乗られてしまった。相当に素質はあると思う」

今年に入って、惜しいレースが続いていますが、もう、大的中は、間近ではないでしょうか?

来週は、土曜日に愛知杯2017。日曜日には、日経新春杯2017京成杯2017といったレースプログラムになります。
ここで、どーんとお年玉をもらうことにいたしましょう。いやーっ、楽しみ楽しみ。


続いて、『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊のご案内です。
メルマガでは、ハイブリッドウイナーの予想馬すべてを公開していますので、ぜひ、登録ください。

続きを読む シンザン記念の反省会とまいりましょう。タイセイスターリー惜しくも2着!!

新年早々反省会です。いやーっ!! どちらの金杯も見事に惜しすぎです。



競馬予想のレジまぐ

金杯は、惨敗。でも、シンザン記念に向けて一筋の光も見えました。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
いやーっ。悔しすぎます!!

今年、最初の勝負は、無念のうちに終わりました!!
どちらのレースもなかなか渋い負け方となりました。当ってはいるのですが・・・。
年始からホント競馬ってこんなものですよね。
年末ジャンボも高額的中無く、3,900円バックとトリガミでしたが、この東西の金杯も同じようにトリガミスタートで~す。

まずは、中山の2,000メートルで行われた中山金杯の反省から。

このレースは、やはりツクバアズマオーの取捨にかかっていましたね。
実力からいえば、ここは、やはりこの馬が勝つレースなのです。

中山金杯 競馬予想ボード
中山金杯 競馬予想ボード

しかし、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、人気薄のシャドウパーティーでした。人気が無いだけに単勝が当たれば、大儲けです。


対抗も人気薄の2016年のリーディングジョッキーである戸崎圭騎手が騎乗するドレッドノータス
これは、一波乱ありそうなレースとしか言いようがありません。
そして、単穴は、この時点で1番人気だったストロングタイタンでした。

いやーっ、レースは、耽々と進みましたね。
すんなり直線に入ると弾けたようにツクバアズマオーが脚を伸ばしてきます。
そうなると思っていただけに納得のレースです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

ここまで楽に勝たれると反省する気にもなりませんが、競馬とはこんなもの。自分に言い聞かせたレースでした。
その中でもシャドウパーティーは、頑張ってくれて4着だったのですが。
しかし、3連複で勝負していたので、せめて3着には来てほしかった・・・(泣)。
そして、期待していたドレッドノータスは、残念ながら10着と良いところがありませんでした。

そして、京都の1,600メートルで行われた京都金杯2017。
大本命は、武豊騎手が騎乗するエアスピネル1.8倍。この馬を負かせるのはこの馬しかいないと、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのが、アストラエンブレムと1枠1番のブラックスピネル福永騎手。
少し不安だったのは、ブラックスピネルが最内枠に入ったことで、福永騎手が、どのようなレースをするかという一点でした。

京都金杯 競馬予想ボード
京都金杯 競馬予想ボード

スタート。そつなくスタートを決めた福永騎手ですが、うまく最短コースを通って4コーナーへ。
そこで、外に持ち出すとブラックスピネルは、どんどん伸びてきます。
これは、楽勝かと思ったのですが、それは浅はかでした。
最後の最後までエアスピネルを交わすことができず無念の2着!! ホントに鼻差です。
もう少しうまく立ち回れていれば、勝利も見えていただけに悔しすぎる2着ではありませんか。

ハイブリッドウイナーが人気薄のブラックスピネルを対抗にピックアップしてくれたのに誠に残念です。

馬連と3連複は、当ったももの、ブラックスピネルが1着であれば、パーフェクト的中だっただけにこの京都金杯は、猛省です。

一方、本命に推奨していたアストラエンブレムは、健闘しての4着。
こちらも本当に頑張ってくれましたが・・・(涙)。

しかし、実は反省するところはあまりありませんね。
これは、シンザン記念で、的中も近いんではないでしょうか!!
今週末は、シンザン記念2017をガッチリ予想しますので、引き続きよろしくお願いします。

『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊です!!

メルマガアイコン
メルマガアイコン

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。


では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
2017年の競馬はじめです。東西の金杯で高配当を狙いましょう!!
新年あけましておめでとうございます。ハイブリッドウイナーも2年目の本格運用となりました。
2016年お疲れ様でした。今年は、充実した馬券生活を過ごすことができました。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

今年最後の予想レース大井10R東京大賞典G1をハイブリッドウイナーで攻略しましょう!! 

競馬予想のレジまぐ

東京大賞典は、アウォーディーの独壇場となるのでしょうか?

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
いやーっ、ついに大晦日ですか。
2016年も終わりますね。
有馬記念は、順当に終わってしまいましたので、この最後のG1レース、東京大賞典2016をしっかりプラスにして、有終の美を飾りたいですね。さてさてサイン馬券はあるのでしょうか?
頑張りましょう!!

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、アウォーディーではありません。

なんと、前走は、残念な結果となってしまったその馬、〇〇〇〇〇です。
今回は、絶好の枠を引き当てましたね。
しかも、絶好調のあの騎手が乗るのですから、ここが狙い時でしょう。
この馬は、『レジまぐ』にて公開しています。

対抗は、5番ノンコノユメとなりました。
こちらも、ルメール騎手の騎乗となっており、面白いですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

単穴は、人気薄の9番カゼノコです。
川田騎手も狙っていることでしょう。


東京大賞典 競馬予想ボード
東京大賞典 競馬予想ボード

『競馬で儲けることってできるのかを実践するメールマガジン』を創刊です!!

メルマガアイコン
メルマガアイコン

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。


では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
有馬記念も無事終わりました。2016年残るレースは東京大賞典G1のみとなりました。
有馬記念は、あの強ーい馬から購入したいと思います。と、言ってもあのみなさんが思う強い馬ではありませんよ。
有馬記念のサイン馬券が気になりますが、まずは阪神カップを攻略しましょう!!

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

ハイブリッドウイナーで東京11R 天皇賞・秋G1を攻略!! 競馬予想バトル『勝手にガチ勝負』は、虎石記者と豊島記者とのガチ勝負です。

競馬予想のレジまぐ

天皇賞・秋で、虎石記者と豊島記者との競馬予想でガチ勝負。

どうも、寒くなってきましたね。
風邪をひかないように気を付けてくださいね。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、虎石記者と豊島記者との競馬予想『勝手にガチ勝負!?』から行きたいと思います。

虎石記者VS豊島記者VSハイブリッドウイナー
虎石記者VS豊島記者VSハイブリッドウイナー

勝手にガチ勝負ロゴ

まずは、ハイブリッドウイナーの予想から公開したいと思います。

本当にG1常連の競走馬が揃いました。
どの馬が来てもおかしくない状況です。

その中で、ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのが、デムーロ騎手が騎乗するリアルスティールです。しかも、HW17とかなり高い数値です。
前走は、良いレースはできなかったのですが、体調を整えてこの本番にのぞんでいますので、かなり期待できそうです。



そして、対抗は、武豊騎手が騎乗するエイシンヒカリです。こちらもHW11とかなり高いので、この2頭の軸はかなり期待できそうです。

天皇賞・秋 ハイブリッドウイナー競馬予想
天皇賞・秋 ハイブリッドウイナー競馬予想

1枠1番に入ったことで、逃げるエイシンヒカリにとって最高の枠と思っていましたが、どうも気性難があり、逆に内になったことで走りにくい可能性があると、あるy競馬記者のコメントがありました。
果たしてどうなのでしょうか?
しかし、力は世界レベルですので、逃げ切りにも期待できますね。

天皇賞・秋 競馬予想ボード
天皇賞・秋 競馬予想ボード

単穴は、ムーア騎手が騎乗するモーリスです。
こちらも世界レベルの馬ですし、安定感も充分です。



■ハイブリッドウイナー競馬予想

 ◎リアルスティール(デムーロ)
 〇エイシンヒカリ(武豊)
  ▲モーリス(ムーア)

■東スポ虎石晃記者の競馬予想

 ◎サトノクラウン(福永)
 〇アンビシャス(横山典)
 ▲モーリス(ムーア)

■デイリー豊島俊介記者の競馬予想

 ◎アドマイヤデウス(岩田)
 〇モーリス(ムーア)
 ▲ルージュバック(戸崎圭)

三者三様の本命馬が出そろいましたね。
うまく、重なることなく別れました。虎石晃記者も豊島俊介記者も、それぞれ特徴のある予想をされましたね。さすが名物記者です。

現在の人気から言えば、ハイブリッドウイナーのリアルスティールが5番人気と、一番人気がありますね。
また、驚きなのが、エイシンヒカリの評価です。
虎石晃記者、豊島俊介記者とも△評価と低い評価となっています。

ムーア騎手の騎乗するモーリスの評価は、同じく良い評価となりました。

そして、AKB48のこじはるの天皇賞・秋の競馬予想3連単5頭BOXは、

本命はモーリス。そして、武豊騎手のエイシンヒカリ。産経大阪杯でキタサンブラックに勝っているアンビシャス。昨年の天皇賞秋で2着のステファノス。最後に休み明けでも実績のあるサトノクラウンの5頭となっています。

なかなか当たりそうな馬券ですね。しかし、リアルスティールを購入してない事が、どうなのでしょうか?

そして、テレ東アナウンサーの鷲見玲奈さんのメガネにかなったお馬たちは、ルージュバック、モーリス、ラブリーデイ、サトノクラウン、サトノノブレス、エイシンヒカリとのこと。サトノノブレスは、なかなか渋めです。ルージュバックを選んだ理由は、戸崎圭騎手のこの馬に対する熱い気持ちだそうですよ。当たるといいですね。

 

続きを読む ハイブリッドウイナーで東京11R 天皇賞・秋G1を攻略!! 競馬予想バトル『勝手にガチ勝負』は、虎石記者と豊島記者とのガチ勝負です。

天皇賞・秋の枠順が確定!! エイシンヒカリの武豊騎手は、1枠1番からどんなレースを組み立てるのでしょうか?

競馬予想のレジまぐ

天皇賞・2016秋の枠順が発表となりました。競馬ブログでは、さっそく競馬予想をしていきます。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

とうとう天皇賞・2016秋の出馬表が公開となりました。
なんと驚きは、武豊騎手が騎乗する話題のエイシンヒカリが1枠1番に。
これは、逃げるエイシンヒカリにとっては、持ってこいの枠ですね。
かなり有利になったのではないでしょうか。



では、さっそく出馬表を見ていきましょう。

天皇賞・秋 出馬表 出典:JRA
天皇賞・秋 出馬表 出典:JRA

15頭立てになりましたね。
ちょうど良いぐらい頭数です。騎手にとってもレースがしやすいのではないでしょうか?
やはり注目するのは、エイシンヒカリの武豊騎手が、1枠1番に入ったことでです。
これによって、レースは、ほぼエイシンヒカリが作ることになったといっていいでしょう。

その反対にラブリーデイが大外になりました。
少し後ろから行きたいラブリーデイとルメール騎手にとっても、良いのではないでしょうか。
アンビシャスは、またまた横典騎手となったことで、なにかやってくれそうな予感がプンプンです。
そしてモーリスは、昨年から今年にかけて芝1600メートルのGIを 4連勝した現役屈指の競走馬ですので、この5枠8番でどのようにレースをしていくのかが見ものです。
しかも、ヤネは、香港マイルで1着になったムーア騎手ですので、心強いですね。

そして、その隣には、ルージュバックが入りました。
前走の毎日王冠では、豪快な末脚を発揮して優勝。
調子も万全で、牝馬での勝利を目指します。
戸崎圭騎手も、手ごたえを感じているのではないでしょうか。

アンビシャスも会面白いですね。
それに、アドマイヤデウス、ロゴタイプ、リアルスティール、ヤマカツエースなどなど、どの馬が勝ってもおかしくありません。
まさに競馬ランキングをつくったら、このレースに出走したきた馬たちが、ずらっと並びそうですね。

続きを読む 天皇賞・秋の枠順が確定!! エイシンヒカリの武豊騎手は、1枠1番からどんなレースを組み立てるのでしょうか?

ハイブリッドウイナーで京都11R 京都大賞典と盛岡11R 南部杯Jpn1を予想しましょう!!

競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーで京都11R 京都大賞典をゲットしましょう!! 狙いは、サウンズオブアースです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
早いもので、3連休も最終日、3連続開催も最終日となりました。
今日の毎日王冠も無事予想的中ですが、アンビシャスとルージュバックのたたき合いは本当にすごかったですね。
できれば、アンビシャスにキッチリ勝ってもらいたかったですが・・・。
これも競馬ですね。競馬予想の反省をしましょう。

そして、最終日は、キタサンブラックが出走する京都大賞典とコパノリッキーが出走する南部杯2016です。
どちらも、本当に楽しみですね。

では、早速ハイブリッドウイナーの馬券予想とまいりましょう。



まずは、京都11R京都大賞典です。
キタサンブラックが、1枠1番に入りましたね。
ヤネの武豊騎手は、このキタサンブラックに乗るために、南部杯のコパノリッキーに泣く泣く乗ることができなかったのでしょう。
Jpn1レースを袖にしてまで、キタサンブラックの先のレースを見ているのだと思います。
そうなると、やはりキタサンブラックの勝利は固そうに思えますが、ハイブリッドウイナーの馬券予想は、どうでしょうか?

京都大賞典 ハイブリッドウイナー予想
京都大賞典 予想ボード

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、キタサンブラックではなく、サウンズオブアースとなりました。
しかもHW15と抜けています。
前走の宝塚記念では、キタサンブラックの15着と、かなり遅れてしまいました。
騎手も相性の良いデムーロ騎手に乗り替わったことで、一発狙いができそうです。
期待しましょう!!

京都大賞典 ハイブリッドウイナー予想
京都大賞典 ハイブリッドウイナー予想

そして対抗は、仕方ありませんね。キタサンブラックです。

そして、単穴になります。
ラブリーデイですね。安定した成績で、ここでも1着を狙える存在です。



勝負は、やはり軸2頭の馬単でしょうか。

続きを読む ハイブリッドウイナーで京都11R 京都大賞典と盛岡11R 南部杯Jpn1を予想しましょう!!

夏競馬もラストウィーク。新潟記念をスッキリ当てて秋競馬に向かいましょう!!

ラストウィークは、新潟記念と札幌2歳ステークスを狙い打ちます。

どうも、台風10号で大変な中、今日も来ていただいてありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

今回の台風10号は、本当に大変でした。
雨もすごくて、お困りになった方も多かったはずです。
しかし、土日を避けてくれただけでも、私たち競馬好きには、ラッキーだったと言うことでしょうか。

さて、長かった夏競馬も、ラスト1週となりました。
ハイブリッドウイナー的には、コンスタントに的中することができましたので、まあまあな夏競馬だったのではないでしょうか?
しかし、難しいハンデ戦や新馬戦では、さすがにドンピシャでの的中は難しかったですね。
どうしても単勝勝負が多くなってしまいました。
また、そんな中でも単穴指名の馬が多く1着に来たこともあって、当っても元返しといったレースが印象に残りました。

しかし、そんな夏競馬も残り1週。
最後は、日曜日の新潟11Rの芝2,000メートル。新潟記念をスッキリ当てて、秋競馬に突入したいと思っています。
では、その新潟記念2016年の出走予定馬になります。

新潟記念出走予定馬 出典:JRA
新潟記念出走予定馬 出典:JRA

マイネルミラノ、クランモンタナ、アルバートドック、ダコールなど、なかなか粒ぞろいの新潟記念となりました。
特にアルバートドックは、小倉大賞典と七夕賞を優勝。末脚に切れ味が抜群の同馬であれば、ここでも十分力が出せそうです。



また、前走の函館記念を鮮やかに逃げ切り、待望の重賞初制覇を達成したマイネルミラノ。昨年の本レースで2着に好走しており、不安材料はありません。
自分でレースを作れる強みは大きく、重賞連勝の可能性も高いでしょう。

そして、個人的に面白いと思っているのが、ルミナスウォリアーです。前走は、アルバートドックの8着に敗れましたが、2番人気になったもののレースでは、後手後手になり力を出し切ることができませんでした。
今回は、広い馬場になったこともあり、前走のようなことは無いはずです。

そして、この新潟記念の前日の土曜日には、札幌で札幌2歳ステークスG3が開催されます。
こちらは、2歳馬による重賞競走になります。
難解なレースになるのは必至でしょうから、じっくりと予想を展開していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

続きを読む 夏競馬もラストウィーク。新潟記念をスッキリ当てて秋競馬に向かいましょう!!

今週末は、札幌競馬場2,000メートル札幌記念G2(2016)でパーフェクト的中を狙いましょう!!

札幌競馬場の夏競馬を楽しみましょう!! 注目は、札幌記念とワールドオールスタージョッキーズです。

夏の連休も終わり、夏競馬も後半戦を迎えます。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

さて、調子良く的中を重ねてきた夏競馬ですが、ついにあと半月となりました。
秋の本番に向けて、さらに加速していきたいですね。

札幌競馬 出典:JRA
札幌競馬 出典:JRA

さて、札幌では芝2,000メートルのG2、札幌記念と8月27日(土)・28日(日)【第2回札幌競馬第3・4日】には、「ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)」が開催されます。

WASJロゴ

では、ワールドオールスタージョッキーズ2016について紹介していきましょう。
今回出場する騎手は、以下の14名になります。
いづれも世界的に有名な一流ジョッキーですね。

出場騎手 出典:JRA
出場騎手 出典:JRA

この14名が、8月27日(土)の札幌9Rと11R、28日(日)の札幌10Rと12Rの合計4レースを戦い、個人戦に加え、出場騎手を「WAS選抜(外国騎手・地方競馬代表騎手チーム)」と「JRA選抜(JRA代表騎手チーム)」に別れ、チームの合計得点を競う対抗戦を行います。

対象レース 出典:JRA
対象レース 出典:JRA

いやーっ。どんな騎乗を見せてくれるのか、馬券ではなく、そのレースそのものが楽しめそうです。
ぜひ、観戦したいと思います。

続きを読む 今週末は、札幌競馬場2,000メートル札幌記念G2(2016)でパーフェクト的中を狙いましょう!!