川崎競馬JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシックを完全攻略!!

競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーで、ブリーダーの祭典、JBCクラシックを攻略しましょう!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
川崎競馬の熱い1日がやってきました。



今日は、川崎競馬場で、JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシックのJpn1レースが行われます。
このJBCの後には、本場アメリカのブリーダーズカップ、さらに日曜日には、G2のアルゼンチン共和国杯が行われます。
とにかく、このJBCの3レースをキッチリ勝利して、どんどんつなげていきましょう。

まずは、11RのJBCクラシックを競馬予想していきましょう。ダート2,100メートル戦ですが、素晴らしいメンバーが揃いました。
Jpn1が3レースもあると大忙しですが、焦らずに行きましょう。

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、後からのレースとなるであろう8枠 13番ノンコノユメです。
出遅れなければ、必ず勝ち負けになるのですが、なかなかスタートを決めることができないのが悩みの種です。
しかし、前での競馬ができれば、小回りの川崎競馬場でも末脚爆発となるはずです。
今回はいかがでしょうか?

対抗は、実力抜群の6枠 9番アウォーディーです。
コパノリッキーを良く知る武豊騎手ですが、そのコパノリッキーとどのような死闘を演じるのでしょうか?
一頭、力が抜けているようにも思えますが・・・。

単穴は、その5枠 7番コパノリッキーとなりました。
田辺騎手は、前走同様に、勝ちきってくれるのでしょうか? ぜひ、頑張ってほしいものですね。

JBCクラシック ハイブリッドウイナー競馬予想
JBCクラシック ハイブリッドウイナー競馬予想
ハイブリッドウイナー競馬予想ボード
JBCクラシック 競馬予想ボード

続きを読む 川崎競馬JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシックを完全攻略!!

難解な中京競馬11R桶狭間Sと福島競馬11R白河特別のハイブリッドウイナー予想を公開!!

競馬予想のレジまぐ

難しいレースになりそうな中京11R桶狭間Sを展望していきましょう。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
今日もありがとうございます。



やっと金曜日といった感じですね。
夏バテなのか、エアコンボケなのか、カラダがだるい日が続きますが、みなさんは大丈夫ですか?

さて、明日は、2レースに絞って、がっぽり儲けたいと思っています。
まずは、中京の11レース、桶狭間ステークスから早速予想していきましょう。

かなり難しいレースになりそうですが、しっかりとパーフェクト的中を目指しますよ。

桶狭間S ハイブリッドウイナー予想
桶狭間S ハイブリッドウイナー予想

ご覧いただいたようにハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、福永騎手が騎乗するブラゾンドゥリスです。
HW6と狙いごろの数値となっていますね。
調教もバツグンということなので、連勝が有りそうです。スタートさえ決めてくれれば、すんなりと勝ってくれそうなのですが・・・。
福永騎手の腕を信頼したいと思います。

そして、対抗は、ニットウスバルになります。
最内枠にはいりましたが、出遅れずにレースが出きれば、後ろから良い脚を使ってくれそうです。

単穴は、デムーロ騎手のラストダンサーになります。デムーロ騎手が騎乗してこの人気なら狙い時ではないでしょうか?
単複で狙うのも面白いかもしれませんね。

桶狭間予想ボード
桶狭間予想ボード

続きを読む 難解な中京競馬11R桶狭間Sと福島競馬11R白河特別のハイブリッドウイナー予想を公開!!

田辺騎手の騎乗が光った安田記念を反省しましょう。

田辺騎手は、天才かばくち打ちのどちらかでしょう。

今回の安田記念のポイントは、やはり田辺裕信騎手の逃げがズバリと当ったところでしょう。
あそこまで、うまくやられてしまうと、本当に強かったと感じますが、逃げた馬は、そのレースがはまっただけで、その後のレースはマークされることで、なかなか勝てないということも良くあります。

田辺騎手は、奇襲ともいうべき戦法がうまくいったのだが、これも彼の「勝ち」に対する強い執念でしょう。
「躊躇なく行った。着を拾うのではなく、勝つにはどうすればいいかを考えていた」というように、
抜群のスタートからディサイファを制してハナに立ったロゴタイプは、すんなりと先頭に立つことができ、1000mを59.1秒と抜群のペースに落とし込むと、雨が降ったことで敬遠されていた最内を一頭だけで走り、勝利を呼び込んだ。

大本命のモーリスは、スタートから掛かり気味にポジションを上げ、2番手を進んだが、なかなか折り合うことができていなかった。
やはり、得意でない左回りで、手前をうまく替えることができなかったようです。

田辺騎手は、「ずっと厩舎の人たちと一緒に、どうやれば復活させることができるか考えてやってきて、大きな舞台で結果を出せたことが本当にうれしい」
「本当に頭のいい馬で、今回の作戦にも上手く対応できたんじゃないかと思います」
ロゴタイプにとっては3歳の皐月賞(G1)以来、3年2カ月ぶりの勝利となりました。これでG1を3勝となった。

3着に頑張ったハイブリッドウイナーの本命馬フィエロは、上がり3ハロン最速の「33.5秒」。
ルメール騎手が予定通り騎乗していれば、どうなっていたかとは言いにくいが、本当に残念な結果となりました。

田辺騎手
田辺騎手

田辺騎手は、目立ってはいないが、どちらかというと天才肌のジョッキーではないだろうか。
なので、狙ったレースは、本当にしぶいイメージがある。
2015年は、リーディング11位と言う結果だったが、今年は、9位とまだまだ上位を狙えるところにつけています。
また、その甘いマスクで、UMAJOたちを魅了しているようだ。

しかし、こんな騎乗をされては、せっかくモーリスとフィエロの2頭軸で、絞って狙っていた3連単をハズす結果になってしまいました。
馬にも騎手との相性というものがありますが、馬券を買う私たちも同じように騎手との相性がありそうです。
しかし、そんなことばかりしていると、キッチリ馬券がハズレてしまいますので、
みなさんも好き嫌いを作らないようにしましょうね。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!

安田記念反省会。レースは、予想通りでしたが、ロゴタイプの逃げは想定外でした。

フィエロの狙いは間違いありませんでした。しかし、ロゴタイプの逃げに唖然。

いやー、惜しいレースでした。
それは、フィエロの好走です。スタート直後は、かかった感じでしたが、その後は、中段に。
直線に向くと、追い出しを送らせ、加速。外目をグングンと伸びて、あわやモーリスをかわすところまでの3着となりました。
ルメール騎手が騎乗していれば、どうだったかは定かではありませんが、当然1着になってもおかしくなかったかもしれません。

ただ、予想外だったのは、ロゴタイプの逃げ戦法です。
まさか逃げると思っておらず、かかって前に行ってしまったと思った各騎手は、少し控えた形になりましたね。
そこで、追い出しが送れて、ゴールまで捕まえきれなかったという感じでしょうか。まあ、最短距離をはしりましたしね。

勝利馬 ロゴタイプ号
勝利馬 ロゴタイプ号

また、断然の1番人気のモーリスは、スタートからすごい勢いで前に行きました。
Tベリー騎手も押さえるのに必死と言う感じ。これでは、最後に伸びませんよね。

第66回 安田記念の結果

1着:6 ロゴタイプ
2着:8 モーリス
3着:10 フィエロ

単勝:5 3,690円
複勝:5 520円
8 130円
10 450円
馬単:6-8 11,580円
3連複:6-8-10 14,990円 的中
3連単:6-8-10 153,560円

続きを読む 安田記念反省会。レースは、予想通りでしたが、ロゴタイプの逃げは想定外でした。