皐月賞は、大物牝馬のファンディーナをどう評価するかのレースですね。



競馬予想のレジまぐ

ファンディーナなの? カデナなの? それとも? まだまだわかりませんね。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

少し肌寒くなりましたね。
どうもこの気候の影響で、先週から体調がすぐれません。
桜花賞2017も期待していたアドマイヤミヤビがまったくだめでしたので、懐が寒くなってしまったのが原因かもしれません。

しかし、断然の1番人気、負けるはずの無いソウルスターリングでしたが、見事に負けてしまいましたね。


強い馬が負ける時は、本当にあっさりと負けるものです。
あんなに他馬を引き離していたのに・・・。ブッチギリで勝ったのに・・・。という馬が負けていくことを何度となく経験しているにも関わらず、多くの競馬記者は、ソウルスターリングは別格との評価でした。
終わってみれば、ソウルスターリングも負けるのだということに気付くのですがね。
本当に競馬に絶対はありません。

また改めて教訓となった桜花賞2017でした。

さて、お次は牡馬のクラシック皐月賞2017となります。
そこに紅一点のファンディーナが出走するとなれば、この取捨をどうするかが問題になってきます。

前走のフラワーカップは、楽勝でしたからね。
しかし、ここで、桜花賞がまたまた影響してくるのですよ。
ひとつは、その教訓を真摯に受け止めやはりファンディーナに期待しないという選択肢。
もうひとつは、さらにその逆で、ファンディーナだけは、やはり強かったというパターン。
どちらもありそうです。

皐月賞に挑戦するファンディーナ号

しかし、ここは、牡馬が走る皐月賞ですから、カデナスワーヴリチャードなどが有力なはずです。
また、サイン馬券から推測すると、今なにかと話題のアメリカを馬名に持つアメリカズカップにも勝機はあるかもしれません。

まあ、追い切りをじっくり見て調子の良い馬から購入するという王道も考えなくてはならないでしょうし、とにかく、もう少し見ていきたいと思います。

もう桜花賞のように、かすって的中というのはやめたいですね。
今度こそ、ど真ん中的中で、パーフェクト的中といきましょう。

いやーっ。週末に向けて楽しみですね。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ハイブリッドウイナーで阪神11R桜花賞G1を攻略しましょう!! かなり固そうですね。
ハイブリッドウイナーで阪神11R阪神牝馬Sを攻略しましょう!!
ハイブリッドウイナーで阪神11R大阪杯G1を攻略しましょう!!

にほんブログ村 競馬ブログへ

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!