ハイブリッドウイナーで浦和10R 浦和記念Jpn2を攻略しましょう!! 競馬予想は、ケイティブレイブです。

競馬予想のレジまぐ

浦和記念は、ケイティブレイブの武豊騎手に期待しましょう!!

平日に競馬ができるなんて、本当に幸せですね。
浦和記念でもやはりJRA所属馬が、断然強そうです。



どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

今回の浦和記念2016は、アポロケンタッキーが出走を回避したことで、逃げるケイティブレイブの武豊騎手が断然有利になったのではないでしょうか?
小回りの地方競馬だけにぜひ勝ってほしいですね。

お待たせしました。
では、浦和記念の出馬表からご案内していきましょう。

浦和記念出馬表 出典: ‎地方競馬全国協会(NAR)
浦和記念出馬表 出典: ‎地方競馬全国協会(NAR)
浦和記念 ハイブリッドウイナー競馬予想
浦和記念 ハイブリッドウイナー競馬予想

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、そのケイティブレイブです。
武豊騎手が騎乗し、この頭数であれば、すんなり逃げ切ることができそうですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

そして、対抗は、クリソライトです。前走は、アウォーディーにまったくかないませんでしたが、ここでは、力も上位です。

単穴は、ハッピースプリントです。大井所属の競走馬が、ここで勝つことができるといいのですが・・・。
ぜひ頑張ってほしいですね。

浦和記念 競馬予想ボード
浦和記念 競馬予想ボード


12月4日 チャンピオンズカップの登録馬が発表となりました。

続きを読む ハイブリッドウイナーで浦和10R 浦和記念Jpn2を攻略しましょう!! 競馬予想は、ケイティブレイブです。

ついにハイブリッドウイナーがWIN5に参戦!! 新しい競馬予想の夢をあなたと一緒に!!

競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーは、夢の馬券WIN5に挑戦します。

ついにWIN5に参戦が確定しました。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



ハイブリッドウイナーを開発、テストマーケティング、実践と約1年が経とうとしています。
これまでは、ハイブリッドウイナーの最大のストロングポイントである単勝をメインに馬券の購入をオススメしてきました。
また、2頭の軸馬を頭とした3連単の馬券展開を行ってきました。


その成果は、ご存知のとおり、的中率70%に迫る大きな成果を上げています。

そこで、裏で同時に開発していたのが、このハイブリッドウイナーの軸馬をピックアップする力を活かしたWIN5への展開です。

WIN5
WIN5

ご存知の通りWIN5は、JRAが指定する5つのレースの1着馬をすべて当てるという馬券。
これは、ハイブリッドウイナーにとって、ストロングポイントを最大限に活かせるステージであることはわかっていました。
私たち、ハイブリッドウイナー開発メンバーは、ハイブリッドウイナーの新しい可能性を信じて、地方競馬、海外競馬に対応できるハイブリッドウイナーのバージョンアップと同様に、新しい馬券への応用を進めていました。
そして、ついに、夢の馬券であるWIN5への挑戦に踏み出すことを決めました。

WIN5馬券と言えば、やはりタレントのインスタントジョンソン じゃいさんを思い出す方も多いはずです。
当ると大きなリターンがある夢の馬券だけに、この馬券を当てることは、その金額もさることながら、競馬をする人間にとっての勲章となるのですから、やはり、的中させたいというのが本音ではないでしょうか。

インスタントジョンソンじゃいさん
インスタントジョンソン じゃいさん

どこまでハイブリッドウイナーがじゃいさんに迫れるかは未知数ですが、可能性が無いわけではありません。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

続きを読む ついにハイブリッドウイナーがWIN5に参戦!! 新しい競馬予想の夢をあなたと一緒に!!

今週末のマイルチャンピオンシップ2016のロードクエストの巻き返しが楽しみです。

競馬予想のレジまぐ

ロードクエストで競馬予想という難問を探究しましょう!!

まだ、水曜日ですか・・・。
今日まで出張で、やっと東京に戻ってきました。
今更ですが、本当に東京は人が多すぎますね。息が詰まるとはこのことでしょうか?
地方で働いておられる方がうらやましく思えました。



しかし、確かに東京にはなんでもありますよね。
娯楽や誘惑がワンサカです。そう、競馬場もたくさんありますから。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

しかし、いまだにエリザベス女王杯のサイン馬券の話題が、いろいろなところで聞かれます。それだけインパクトがあったわけですが、こんなことが起こるのですから競馬はやめられません。
今週末のマイルチャンピオンシップにも、サイン馬券が激走するのではないかとのうわさもチラホラですが、そんなことが起こるのでしょうかね。


どの馬がサイン馬なのかわかりませんが、少し気にしておこうと思っています。

さて、マイルチャンピオンシップ2016ですが、続々と調教の様子が新聞をにぎわせています。
やはり、ヤングマンパワーの調教が抜群のようです。

しかし、このところ連勝しているノボリ馬ということで、そんなにうまくG1が取れるのかという疑問も出てきています。
確かにそんなに甘くないのがG1ですから、そこまで信頼してよいか悩みどころです。

おそらくなのですが、ハイブリッドウイナーによる予想では、ロードクエストが重要視されるのではないかと思っています。
前走の凡走の原因がわからないので、確信とは言えませんが、やはり、あまりにも悪すぎたので、ここは挽回のチャンスではないでしょうか。

ロードクエスト号
ロードクエスト号

地方競馬の浦和記念も迫ってきました。狙いは、アポロケンタッキー?

アポロケンタッキー(牡4歳)、クリソライト(牡6歳)、ケイティブレイブ(牡3歳)、リッカルド(セン5歳)が出走予定の浦和記念2016ですが、11月22日が迫ってきました。11月22日の開催となると、数字的に1と2がサインとして気になるのは私だけでしょうか?

浦和記念 ポスター
浦和記念 ポスター

浦和記念は、Jpn2レースだけに、注目が低いかもしれませんが、このメンバーが出走するのですから、ぜひとも的中を狙っていきたいレースです。
ハイブリッドウイナーの競馬予想にさらに磨きをかけるためにも、データの収集は欠かせません。
マイルチャンピオンシップも重要ですが、こちらのレースもしっかりと予想していきますので、お楽しみに。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

特にアポロケンタッキークリソライトの走りに注目したいと思います。おそらくこの馬たちが、今後のダート界を引っ張っていく存在になると思っていますので、しっかり追いかけていきたいですね。

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
マイルチャンピオンシップは、どうなの? トランプ大統領のサイン馬券は続くのでしょうか?
トランプ馬券大的中!! エリザベス女王杯をクイーンズリングが差し切り勝ち!!
ハイブリッドウイナーで京都11R エリザベス女王杯G1を攻略しましょう!! 狙いはトランプ馬券ではありません!!
トランプ馬券が臭うエリザベス女王杯の前に、土曜日のレースで的中を狙いましょう!!

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

トランプ馬券大的中!! エリザベス女王杯をクイーンズリングが差し切り勝ち!!

競馬予想のレジまぐ

本当に来ました!! トランプ大統領のサイン馬券的中です。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
良い天気でしたね。
小春日和で、競馬には、持ってこいの日曜日となりました。



さて、話題になっていたエリザベス女王杯ですが、結果からいいますとサイン馬券大的中です!!

普通に考えれば、G1を取っている2頭が勝つレースです。
一頭は、宝塚記念を勝ったマリアライト。この馬は、あのキタサンブラックにも勝っているのです。ここでも普通なら負けるわけはありません。

そして、1枠1番のミッキークイーンは、オークスや秋華賞などのG1を獲得したこれまた強い牝馬です。
しかし、これらの強い馬を押さえてクイーンズリングが、この2016年のエリザベス女王杯を勝ったことは、この馬だけの力なのでしょうか?
八百長や筋書きということではなく、やはり言葉の持つパワーや流れがクイーンズリングを優勝に導いたのではないでしょうか。

エリザベス女王杯 レース結果 出典:JRA
エリザベス女王杯 レース結果 出典:JRA

クイーンズリングが差し切り悲願のGI初制覇!/エリザベス女王杯

13日、京都競馬場で行われたエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)は、スタートで遅れ中団後方からのレースとなったM.デムーロ騎手騎乗の3番人気クイーンズリング(牝4、栗東・吉村圭司厩舎)が、直線で狭いところを割りながら脚を伸ばして、好位追走から一旦は抜け出した12番人気シングウィズジョイ(牝4、栗東・友道康夫厩舎)をゴール前で捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分12秒9(良)。

さらに1.1/4馬身差の3着に2番人気ミッキークイーン(牝4、栗東・池江泰寿厩舎)が入った。なお、連覇を狙った1番人気マリアライト(牝5、美浦・久保田貴士厩舎)は6着(同着)に終わった。

勝ったクイーンズリングは、父マンハッタンカフェ、母アクアリング、その父Anabaaという血統。前哨戦の府中牝馬Sに続く連勝で、悲願のGIタイトルを獲得した。重賞はこれで4勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆クイーンズリング(牝4)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・吉村圭司
父:マンハッタンカフェ
母:アクアリング
母父:Anabaa
馬主:吉田千津
生産者:社台ファーム
通算成績:13戦6勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2016年府中牝馬S(GII)

【M.デムーロ騎手のコメント】
まだ京都のGIは勝っていなかったので、最高に嬉しいです。
(道中は)マリアライトとミッキークイーンを見ながら進めましたが、とてもいい手応えでした。直線は内に行きたかったのですが、クリストフが邪魔で(笑)、じゃあ外にと思ったら川田くんも外に出していっていたので、その間に入りました。昔から能力はあった馬ですが、凄く成長しています。

出典:ネット競馬ドットコム

一方マリアライトは、4コーナーから、手ごたえがまったくなくなり、追随することもできなくなりました。
いったい何があったのでしょうか?
そして、ミッキークイーンもなんとか3着に入ったものの、ルメール騎手が騎乗した人気薄のシングウィズジョイをかわすことができませんでしたね。


それにしても、シングウィズジョイは、素晴らしい走りでした。
なんとかクイーンズリングがかわしましたが、1着もあっただけにビックリです。さすがルメール騎手といったところでしょうか。

『勝手にガチ勝負!?』は、微妙な結果になりました。引き分けとしておきましょう。

そして、判断が難しくなったのが、『勝手にガチ勝負!?』の結果です。
まず、クイーンズリングを本命にした方はいませんでした。
ましてやシングウィズジョイをチョイスできた方はいません。さすがの穴王子、豊島俊介記者もここまでは読めなかったようです。
AKBのこじはるさんも鷲見アナウンサーも同様です。

ハイブリッドウイナーも同様で、まったくこの走りを予想できていませんでした。
次のマイルチャンピオンシップでは、決着を付けたいと思います。

さあ、次はマイルチャンピオンシップです。

続きを読む トランプ馬券大的中!! エリザベス女王杯をクイーンズリングが差し切り勝ち!!

ハイブリッドウイナーで京都11R エリザベス女王杯G1を攻略しましょう!! 狙いはトランプ馬券ではありません!!

競馬予想のレジまぐ

ハイブリッドウイナーで京都11R エリザベス女王杯G1を攻略しましょう!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

ついにやってきましたエリザベス女王杯!!
トランプサイン馬券で終わるのか? やはり強い馬が勝つのか?
いやーっ、面白いレースですね。



アメリカ大統領トランプ氏
アメリカ大統領トランプ氏

さっそく、ハイブリッドウイナーの予想といきましょう!!

ハイブリッドウイナーが本命に推奨したのは、1番人気の◎2番マリアライトとなりました。
普通に考えれば、このマリアライトが勝つという筋書きが一番考えやすいところです。
蛯名騎手の手腕に期待しましょう。

そして、対抗は、まったく人気のない◯14番シャルールです。
この馬も決してこんなに低い評価になる馬ではありません。
人気の盲点になっている可能性がありますので、ぜひリラックスしてレースを運んでほしいですね。

単穴は、話題のサイン馬、▲3番クイーンズリングです。
先ほども言いましたが、競走馬としては、この馬がこのレースの中で一番好きです。
これまでに、幾度となく馬券を取らせてもらっていますので、頑張ってほしいですが、裏人気になりすぎていますよね。
購入は、検討が必要です。

トランプ馬券が臭うエリザベス女王杯の前に、土曜日のレースで的中を狙いましょう!!

エリザベス女王杯 競馬予想ボード
エリザベス女王杯 競馬予想ボード
エリザベス女王杯 ハイブリッドウイナー競馬予想
エリザベス女王杯 ハイブリッドウイナー競馬予想

エリザベス女王杯『勝手にガチ勝負!?』がスタートします!!

続きを読む ハイブリッドウイナーで京都11R エリザベス女王杯G1を攻略しましょう!! 狙いはトランプ馬券ではありません!!

エリザベス女王杯で、サイン馬券大激走!? トランプ氏の大統領当選が早くも馬券に!!



競馬予想のレジまぐ

エリザベス女王杯2016は、トランプ馬券となるのでしょうか?

まだまだ、トランプ大逆転の余韻が残っていますが、この結果は、2016年を締める有馬記念ではなく、この週末のエリザベス女王杯で、サイン馬券となるのでしょうか?
そうなると、やはりドンピシャなのが、クイーンズリングではないでしょうか?

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。



さあ、またまた、G1連戦がスタートです。
その第一弾は、エリザベス女王杯です。
では、まず今後のG1の日程をおさらいしておきましょう。

11月13日 エリザベス女王杯
11月20日 マイルチャンピオンシップ
11月27日 ジャパンカップ
12月  4日 チャンピオンズカップ
12月11日 阪神ジュベナイルフィリーズ
12月18日 朝日杯フューチュリティステークス
12月25日 有馬記念
12月29日 東京大賞典(大井)

毎週毎週G1レースで~す。
今回のトランプ大統領誕生に関するサイン馬券は、有馬記念で出現すると思っていましたが、どうやら、このエリザベス女王杯2016が怪しそうです。
あまりにも出来過ぎているのですが、エリザベス女王杯には、クイーンズリングが出走します。

クイーンズリング号
クイーンズリング号

このクイーンズリングの父は、なんとあの9.11の年の有馬記念の覇者であるマンハッタンカフェです。そうですトランプタワーがあるのがそのマンハッタンですよね。
これだけでも怪しいのにクイーンズは、トランプ誕生の地でもあります。
こうなるともうクイーンズリングがサイン馬券として浮上しないわけにはいきません。
私的にも、そんなことが無くてもクイーンズリングが怪しいと思っていましたので、さらに確信がもてるようになりました。

トランプタワー
トランプタワー

エリザベス女王杯のハイブリッドウイナー競馬予想は、こちらから

⇒ハイブリッドウイナーで京都11R エリザベス女王杯G1を攻略しましょう!! 狙いはトランプ馬券ではありません!!

しかし、まだハイブリッドウイナーが、どの馬を本命にするかはわかっていません。

エリザベス女王杯出馬表 出典:JRA
エリザベス女王杯出馬表 出典:JRA

このエリザベス女王杯は、東スポ虎石晃記者、デイリー豊島俊介記者、AKBこじはるさん、テレ東の鷲見玲奈アナとの『勝手にガチ勝負!?』の大切な勝負レースになりますので、いい加減な買い方で負けてしまうわけにはいきません。
しっかりハイブリッドウイナーの予想で連勝といきたいと思っていますので、エリザベス女王杯の競馬予想は、少しお待ちくださいね。

そして、明日の土曜日の勝負レースですが、正直、デイリー杯2歳ステークスにするのか武蔵野ステークスにするのか、まだ迷っています。
迷うのであれば、どちらも勝負ということもありますので、こちらも少しお待ちください。
明日の午前中には、ハイブリッドウイナーによる予想を公開したいと思っていますので、お楽しみに!!


また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
マイルチャンピオンシップ2016 出走予定馬公開。ヤングマンパワーが個人的には好きですが・・・。
2016年浦和記念からの東京大賞典で、2017年の競馬予想を占いましょう!!
浦和記念2016 にみやこステークスを勝ったアポロケンタッキーが出走予定!!
エリザベス女王杯2016は、かなりの激戦が期待できそうですね。
ブリーダーズカップ フィリー&メアターフとアルゼンチン共和国杯の競馬予想の反省会です。
朝までは起きていられません!! ブリーダーズカップフィリー&メアターフとアルゼンチン共和国杯を競馬予想!!

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

2016年浦和記念からの東京大賞典で、2017年の競馬予想を占いましょう!!

競馬予想のレジまぐ

トランプ勝利で、今年の有馬記念が面白くなりそうです。

トランプが勝ちましたか・・・。
なんかアメリカの闇を見てしまった感じですね。
後味がスッキリしない1日となってしまいました。
日本も何らかの影響を受けることになるのでしょうね。思いやられます。



どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

そういえば、こんな時って、競馬に何らかの暗示(サイン)があるものですよね。
そうですサイン馬券です。
サイン馬券で、まず思い出すのが9.11のアメリカ同時多発テロ事件の年の有馬記念です。

マンハッタンカフェ号
マンハッタンカフェ号

2001年、この年の有馬記念には、マンハッタンカフェアメリカンボスという同時多発テロに関係する馬名の馬が2頭出走していました。
私は、この頃、真剣に大きなレースには、シナリオが存在し、世間の出来事に連動していると思っていましたので、迷わずサイン馬券のマンハッタンカフェから総流しをしました。
レースの後で、アメリカンボスもテロに関わる馬名と気が付いたのですが、事前に気が付いていれば、もっと高額を手に入れることが出来ていたはずです。

2001年 有馬記念レース結果
2001年 有馬記念レース結果

今回のトランプ勝利で、2016年の有馬記念が、またまた面白くなりそうです。どんな馬名の馬が勝つのでしょうか?

まあ、有馬記念まては、まだ時間がありますので、その前に、地方競馬や中央競馬で暴れたいと思います。



まずは、地方競馬の浦和記念です。
先日も書いたように、アポロケンタッキーの出走で、レース自体が面白くなりそうです。
ダート馬としては、かなり好きな方に入る馬ですので、ぜひとも当てて行きたいと思います。

そして、そんなダート馬が目指す年末のG1レース、東京大賞典もハイブリッドウイナーの2016年の集大成として的中を目指したいと思います。
2017年のスタートである金杯までには、ハイブリッドウイナー2017バージョンを完成させたいと思っていますので、よろしくお願いします。

さて、浦和記念の話しになりますが、
浦和記念は、浦和競馬場・ダート2000mで施行される地方重賞です。
1980年にサラブレッド系4歳(現表記3歳)以上によるハンデ戦の重賞として創設。
1995年には南関東グレード制施行にともない、南関東G2に格付け。
1996年より中央競馬および他地区所属馬も出走できる交流競走となり、1997年からはダート競走格付け委員会によりG2に格付けされました。
執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

■JRA所属の出走予定馬および補欠馬

出走予定馬(予定騎手名)
●アポロケンタッキー(未定)
●クリソライト(未定)
●ケイティブレイブ(武豊)
●リッカルド(未定)

補欠馬(予定騎手名)
●ストロングサウザー(未定)
●メイショウヒコボシ(未定)
●サンライズホーム(岡田祥嗣)
●トラキチシャチョウ(未定)
●マイネルクロップ(未定)

そして、中央競馬の土曜日には、デイリー杯2歳ステークス東京中日スポーツ杯武蔵野ステークスが開催されます。
どちらのレースを狙うのか、はたまた両方かは、決めかねていますが、いずれにしろ、中央競馬もしっかり競馬予想して行きたいと思います。

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
浦和記念2016 にみやこステークスを勝ったアポロケンタッキーが出走予定!!
エリザベス女王杯2016は、かなりの激戦が期待できそうですね。
ブリーダーズカップ フィリー&メアターフとアルゼンチン共和国杯の競馬予想の反省会です。
朝までは起きていられません!! ブリーダーズカップフィリー&メアターフとアルゼンチン共和国杯を競馬予想!!

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

エリザベス女王杯2016は、かなりの激戦が期待できそうですね。

競馬予想のレジまぐ

早いもので、ハイブリッドウイナーの運用からすでに1年になろうとしています。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

いやーっ。ハイブリッドウイナーの計画、開発、テスト運用、そして運用と、めまぐるしい2016年でした。

hw

まだ、今年を振り返るには早いかもしれませんが、もう11月に入ってしまいましたので、残すところあと2ヵ月弱となりました。
結果的にハイブリッドウイナーの競馬予想ロジックは、これまで、私が考えてきた競馬予想のロジックや仕組みと比べても、格段の威力があるものという実証ができたと思っています。
過去の競馬予想を見ていただいてもお分かりいただけると思いますが、その軸馬をピックアップする能力は、非常に高いと自負しています。



中でも、レース経験の少ない新馬から、G1レースの大きなレースまで、まんべんなく軸馬をピックアップできるところは、本当に頼りになります。
しかも、この1年でも、単勝、馬単、馬連、3連複、3連単の5つの予想をすべて的中させるパーフェクト的中も多くゲットすることもできました。
また、安い配当から、人気薄が軸となる3連単まで、さまざまな馬券も的中することができました。
こんな信頼性の高い競馬予想システムが開発できたことをうれしく思っています。

しかし、競馬は、不確定要素がいっぱいのギャンブルです。
いくら、素晴らしい仕組みがあっても、その運用がうまくできなくては、この競馬というギャンブルに勝つことはできません。
この1年の中でも、その運用がうまく行かずに、大きな金額の馬券を逃すこともありました。
まだまだ、人間的に弱い部分があることも痛感しました。

そして、ハイブリッドウイナーにもまだまだ改善する余地が残っています。
あと残り少ない時間で、どれだけ高めていくことができるかわかりませんが、しっかりこのシステムを改良していきたいと思っています。

また、今年は、地方競馬の購入や海外競馬の購入もできるようになり、競馬というものにさらに広がりが出てきた1年だったと思います。
残念ながら凱旋門賞は、今年も日本馬が勝つことはできませんでしたが、近い将来必ず勝てる日が来るでしょう。

そして、有馬記念に向けて、まだまだG1は続きます。
また、地方競馬においても、11月22日の浦和記念(Jpn2)、11月23日 祝日の庫ジュニアグランプリ(Jpn2)、12月14日の全日本2歳優駿(Jpn1)、12月15日の名古屋グランプリ(Jpn2)、12月29日の東京大賞典(G1)と、まだまだ続きます。
地方交流競走でもしっかり実績をだしながら、頑張っていきたいと思っていますので、引き続き、よろしくお願いします。

とは言っても、やはりまず最初の目標は、今週末のエリザベス女王杯2016です。

エリザベス女王杯 出典:JRA
エリザベス女王杯 出典:JRA

今年のエリザベス女王杯は、なかなか面白いメンバーが揃っています。
強いのは、マリアライトかも知れませんが、その他にもまだまだ勝ってもおかしく無い馬がいっぱいです。
ハイブリッドウイナーが、どんな競馬予想をするのか今から楽しみですね。



そして、そのエリザベス女王杯で、『勝手にガチ勝負!?』も開催します。
本当に、負けたことが無いので、虎石記者と豊島記者には、頑張ってほしいと思っています。エリザベス女王杯ステージでは、こじはるさんとテレ東の鷲見玲奈アナとも勝負しますので、面白い展開になりそうです。

虎石記者VS豊島記者VSハイブリッドウイナー
虎石記者VS豊島記者VSハイブリッドウイナー
『こじはる』ことAKB小嶋 陽菜さん
『こじはる』ことAKB小嶋 陽菜さん
Twiiterアイコン
テレ東 鷲見玲奈アナ

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
ブリーダーズカップ フィリー&メアターフとアルゼンチン共和国杯の競馬予想の反省会です。
朝までは起きていられません!! ブリーダーズカップフィリー&メアターフとアルゼンチン共和国杯を競馬予想!!
ハイブリッドウイナーで東京11R 京王杯2歳Sを攻略しましょう!! 狙いは、モンドキャンノです。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

ハイブリッドウイナーで東京11R 京王杯2歳Sを攻略しましょう!! 狙いは、モンドキャンノです。

競馬予想のレジまぐ

ブリーダーズカップ(BC)フィリー&メアターフの競馬予想は、明日公開します!!

小春日和とはこのことですね。
今日は、外にいても気持ち良い1日となりそうです。
どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

今日は、昼間に京王杯2歳ステークス、早朝にブリーダーズカップ(BC)フィリー&メアターフ2016が出走になります。
まずは、しっかり京王杯2歳ステークスの競馬予想を的中させたいと思いますので、よろしくお願いします。



JBCでは、見事にJpn1の3レースをパーフェクト的中しました。いやーっ、ありがたいですね。
まあ、配当は安かったのは残念ですが、やっぱり当たることが大切ですよね。

では、京王杯2歳ステークスの競馬予想といきましょう!!

2歳馬によるG2レースです。
まだまだレース経験が浅いので、どのようなレースになるか分かったものではありませんね。

まずは、ハイブリッドウイナーの本命馬です。
本命は、ルメール騎手のモンドキャンノ
ここを目標にしていただけあって、最高の仕上がりです。
戸崎圭騎手からルメール騎手に乗り替わり、前走苦渋をなめた函館2歳Sの借りを返してほしいですね。



対抗は、人気のレーヌミノルです。強い馬ですね。東スポの虎石晃記者の本命馬となりますが、高速馬とのことですので、どんな走りを見せてくれるか楽しみです。

単穴は、ドウディです。
人気はありませんが、頑張ってほしいですね。

京王杯2歳S ハイブリッドウイナー競馬予想
京王杯2歳S 競馬予想ボード
京王杯2歳S ハイブリッドウイナー競馬予想
京王杯2歳S ハイブリッドウイナー競馬予想

そして、アメリカのブリーダーズカップ フィリー&メアターフ2016の競馬予想ですが、
こちらのハイブリッドウイナー競馬予想は、もう少しお待ちください。
今日の夜には、公開したいと思いますので、よろしくです。

だいたいの予想は見えてきています。
やはり、レディイーライが強そうですが、狙いは、セブンスヘブンになりそうです。
また、人気薄ですがキャッチアグリンプスが気になりますね。
シーカリシも面白そうです。

いやーっ。楽しみです!!

また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの競馬予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
本場のブリーダーズカップ(BC)フィリー&メアターフを予想。明日は、アメリカと日本、両国の競馬を堪能します。
⇒JBCの3つJpn1レースで、トリプルパーフェクト的中達成!! ハイブリッドウイナーは、地方競馬でも力を発揮!!
⇒川崎競馬JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシックを完全攻略!!
難しかったメルボルンカップ。しかし、まだ、地方競馬のJBCが残っています。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

競馬予想が難し過ぎる!! メルボルンカップは、超難解なレースです。

競馬予想のレジまぐ

海外競馬の第2弾メルボルンカップは、24頭、ハンデ戦、3,200メートルの超難解レースです。

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
このレースは、当てることができるのでしょうか?



24頭という多頭数に加え、ハンデ戦、しかも3,200メートルという長距離戦です。
さらに、出走してくる馬たちの過去レースもわかり辛く、力関係がまったくわかりません。
しかも、調教の情報も少なく、これでは、さすがの競馬予想システムハイブリッドウイナーをもってしても的中は難しいでしょう。

しかし、そんな難解なレースだからこそ、新たなサンプルを獲得でき、新たな問題点がわかるのだと開発委員会のA氏。
確かにその通りかもしれませんが、当たってなんぼの馬券ですから、ハズすのは嫌ですよね。

まずは、メルボルンカップのハイブリッドウイナー競馬予想をご覧ください。

メルボルンカップ ハイブリッドウイナー競馬予想
メルボルンカップ ハイブリッドウイナー競馬予想

そんな難解なメルボルンカップですが、本命は、ギャラントゥとなりました。
ギャラントゥは、安定的な走りをしていましたが、前走は、1番人気ながら7着と敗れました。何が原因だったのかは定かではありませんが、今回は、その力を発揮できると期待するしかありませんね。
対抗は、ジャメカです。
ジャメカは、前走のG1レースでキッチリと1着になっています。

単穴は、オーシャノグラファーです。
こちらも、現地では優秀な成績を収めており、今回52キロと軽量であることからも可能性はありそうです。

では、メルボルンカップの競馬予想ボードになります。

メルボルンカップ 競馬予想ボード
メルボルンカップ 競馬予想ボード

正直、わかりません。
カレンミロティックがこのレースで、どこまで健闘するのでしょうか?
もちろん応援したいと思いますが、ハイブリッドウイナーでは、低評価となってしまいました。



また、レジまぐのハイブリッドウイナー徹底活用馬券術《ブログ》では、ハイブリッドウイナーの予想と買目、その競馬予想方程式の秘密も公開していますので、有料になりますがあわせて購入もよろしくお願いします。

では、引き続き良い馬券生活を!!

■こちらの競馬予想記事もぜひお読みください。
天皇賞・秋の競馬予想も見事的中!! リアルスティールが2着と惜しいレースでした。
ハイブリッドウイナーで東京11R 天皇賞・秋G1を攻略!! 競馬予想バトル『勝手にガチ勝負』は、虎石記者と豊島記者とのガチ勝負です。
天皇賞・秋の前にスワンステークス2016 を競馬予想!! 競馬ブログ『ハイブリッドウイナー』の馬券予想を参考にしてください。

■有名な競馬記者と勝手に馬券勝負をする『勝手にガチ勝負!?』の結果もご覧ください。
⇒虎石晃記者、豊島俊介記者のダブルガチ勝負で完勝です!!
⇒『勝手にガチ勝負!?』で、デイリー豊島記者を、またまた撃破!!
⇒3戦3勝!! デイリースポーツの穴王子、豊島記者にも勝ってしましました!!
⇒東スポ虎石記者 第2回戦 ありがとうございます。またまた、勝ちました!!
⇒東スポ虎石記者 第1回戦 もちろん、東スポ虎石さんにも完勝です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬 ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!