本格的な夏競馬に入ってきました。暑さに負けず中京記念2016の予想的中を狙いましょう。

中京記念2016年をしっかり攻略していきましょう。

本当に暑すぎます。
どうも、夏バテ寸前のハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まだまだ、函館記念の悪いイメージをひきずりつつ3連休が終わりました。
いまだに、函館記念の敗因が良くわかっていないので、なにか喉の奥に引っかかった感じですね。

さて、これまでの成績でもお分かりの通り、ハイブリッドウイナーは、夏競馬に強いシステムです。
また、荒れるレースから、本命サイドのレースまで、幅広く的中させることができるシステムでもあります。
そのため、夏に降格した馬の実績や夏のノボリ馬をピックアップすることにたけているからなのですが、少しも問題なのは、馬の調子がよくわからなくなってしまうことなのです。
やはり、ローカル競馬になると、その時の馬の調子が伝わりにくく、我々に正しい情報が伝わりにくくなるので、その点が厄介ですね。
なので、函館記念のように、軸にした馬がまったく掲示板に載らないということにもなってしまします。
やはり、競走馬も生き物ですので、調子の悪い日もありますよね。その辺の情報を根気よく集めるしかないようですね。



まあ、すべてのレースを的中させることは、所詮無理なのですから、ここぞという時にしっかり的中させて、しっかりバックがあるように馬券の設計をすることが必要です。
3連続のパーフェクトの後ですから、仕方ないと行けば、そうなのですけどね。
人間の欲と言うものですかね。

そして、今週は、注目の中京競馬場、中京記念2016になります。
このレースもハンデ戦の難しいレースとして有名ですが、4年連続で高額配当が飛び出しているサマーマイルシリーズ開幕戦としても知られてます。

中京は、小回りということもあり、どのようにスムーズにコーナーの内を回ることができるのかが勝負のポイントとなります。かといって、逃げ馬が有利なのかというと、最後に上り坂があることで、そうとも言えないのです。
実にスタミナが必要なコースとなっているようです。

中京記念の展望については、適時最新情報が出てきた段階で、掲載していきたいと考えています。

続きを読む 本格的な夏競馬に入ってきました。暑さに負けず中京記念2016の予想的中を狙いましょう。

今週末の『勝手にガチ勝負!?』は、デイリースポーツの穴王子こと豊島俊介記者とガチの競馬予想勝負です!!

さて、鳴り物入りで始まった『勝手にガチ勝負!?』ですが、虎石晃記者に続いて馬券予想で撃破するのは、この方、デイリーの豊島俊介記者です。

どうも、今日ありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

先週は、土曜日に笑い、日曜に泣くというなんとも情けない結果に終わってしまいました。
まあ、良い時もあれば悪い時があるのが競馬です。
これもしっかり受け止めて、ハイブリッドウイナーの開発に活かしていきたいと思います。
開発メンバーも、もちろん、私と同じで、日曜日は悔し涙を流したらしいですよ。



そんな反省は、昨日までとして、鳴り物入りで始まった『勝手にガチ勝負!?』、東スポの虎石晃記者を連続で撃墜し、恐れるものがありません。
そこで、今回は、虎石晃記者とウイニング競馬で張り合っているデイリーの穴王子こと豊島俊介記者を、これまた馬券勝負で撃墜したいと思っております。

続きを読む 今週末の『勝手にガチ勝負!?』は、デイリースポーツの穴王子こと豊島俊介記者とガチの競馬予想勝負です!!

ハイブリッドウイナーで宝塚記念を斬る!! ラブリーデイとマリアライトが面白い。

競馬予想のレジまぐ

ラブリーデイとマリアライトが気になる存在に。ルメール騎手、蛯名騎手の一発はあるのでしょうか?

さあ、宝塚記念当日になりました。
おはようございます。ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、現時点のオッズから見ていただきましょう。

宝塚記念オッズ(人気順) 出典:JRA
宝塚記念オッズ(人気順) 出典:JRA

昨日からさほど変わっていませんね。
やはり、1番人気はドゥラメンテです。しかし、オッズは、2.2倍と1倍台までにはなっていません。やはり、海外遠征後ということもあって、もしかしたらとの見方があるのでしょう。
そして、2番人気は、もちろんキタサンブラックです。やはり、この2頭が抜けていますね。

続きを読む ハイブリッドウイナーで宝塚記念を斬る!! ラブリーデイとマリアライトが面白い。

宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

競馬予想のレジまぐ

まずは、土曜日の夏至ステークスの競馬予想の反省から。

今日もありがとうございます。
ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。

まずは、土曜日の東京11レースの競馬予想の反省から入りたいと思います。
ご存知の通り、1番人気の2階級降格馬のエイシンバッケンは、道中にかかってしまい、最後の最後で伸びきることができませんでしたね。
その分、ハイブリッドウイナーが本命に推奨していた追い込み馬のカフジテイクが、最後方からの差し切り勝ちというドラマチックな勝利を収めました。
直線に向いたときは、最後方だったので、差し届かないと思いましたが、やはり雨の影響で馬場の足抜きが良かったことも勝因でしょう。



ですので、単勝を的中することができましたが、
残念なのは、3連単や馬単が当たらなかったことです。なんと2着にノーマークにしていたビッグリバティが来てしまいました。
また、3着には、対抗に推奨していたエイシンバッケンが入ってしまい、まったく惜しい結果になってしまいました。
4着には、大穴のストーミングスターが来ていただけに、もしかしたら大荒れのレースになっていたかもしれません。
まあ、単勝だけでも的中できたことが、ラッキーと思うしかありませんね。

カフジテイク単勝的中馬券
カフジテイク単勝的中馬券

続きを読む 宝塚記念の最終競馬予想確定!! ハイブリッドウイナーが推奨する本命馬は、この馬です。

各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

競馬予想のレジまぐ

宝塚記念の枠順確定!! 競馬の上半期総決算は、果たして!!

どうも、ハイブリッドウイナー開発委員会会長のインディーです。
いつもありがとうございます。

ついに宝塚記念の枠順が発表になりましたね。
いやーワクワクしますね。

先週の函館スプリントステークスの大的中で、軍資金はそこそこありますので、ここは、連続的中といきたいところです。
では、早速枠順を見ていきましょう。

宝塚記念出走表
宝塚記念出走表

アンビシャスが、2番に入りましたね。前走の大阪杯では、キタサンブラックの2番手につけるレース展開で、そのキタサンブラックを破っていますので、3番に入ったキタサンブラックの内枠は、非常にレースをしやすくなったと言えるのではないでしょうか。ラブリーデイが、7番です。なかなか良い枠に入りましたね。
中段に着けることができるラブリーデイとすれば、前に壁が作れる枠ですので、ルメール騎手も乗り替わって力を出せると思います。
ドゥラメンテは、9番ですか。
出遅れ癖のある同馬ですが、カレンミロテックの横はとても恵まれたと思います。


そして、トーホウジャッカルが、11番、サトノクラウンが15番、マリアライトが16番です。それぞれうまく良い枠に落ち着いた感じです。

さあ、どの馬が勝つのか? レースは、やはりキタサンブラックが、内枠の利を活かして逃げるでしょうね。その後は、アンビシャスです。しかし、もしかしたらアンビシャスは、逃げるかもしれませんね。なんせ、アンビシャスにとって2,200メートルは少し長いはずです。なので、早めに先頭に立っておいて、ゴールに流れ込むといった作戦でしか1着を狙うことは難しいでしょう。福永騎手が乗るシュヴァルグランは、天皇賞でも3着に入った実力馬。距離も最適といえますので、何かやってくれそうな予感もしますよね。まあ、焦点はドゥラメンテがどんなレースをするのかです。前走のシーマCは、落鉄が無ければ勝っていたレース。その後遺症もあるかもしれませんが、実力から言えば、このメンバーでは負けるわけにはいかないでしょう。キタサンブラックとの勝負付けもできており、なにかあるとしたらアンビシャスの逆転かと思っていますが、先ほどいった距離の壁があるので、なかなか難しいでしょうね。何を軸にするのかは、ハイブリッドウイナーの予想ができる土曜日ということになりますので、お楽しみに。ヒットザターゲットやラストインパクト、トーホウジャッカルなんかが勝つようであれば、面白いでしょうね。

続きを読む 各競馬新聞の有名競馬記者に勝手に勝負を挑む『勝手にガチ勝負!?』もお楽しみに!!

函館スプリントSを反省いらずの完全的中!! 3連単397,650円他パーフェクト的中です。

対抗のソルヴェイグが頑張ってくれました。的中って気持ちいい。

本命にしたティソーナは、結果的に8着という結果でしたが、なんと対抗に推奨していたソルヴェイグが、シュウジとのたたき合いで1着になりました。
やはりカルカルの斤量で、スタートを決められたことが勝因でしょう。

まずは、ハイブリッドウイナーの競馬予想を振り返ってみましょう。

函館SS ハイブリッドウイナー予想
函館SS ハイブリッドウイナー競馬予想

勝ったソルヴェイグは、HW6でありながら人気はこの時11番人気です。
2着のシュウジは、1番人気。
3着のレッツゴードンキは、2番人気でしたが、その後、6番人気に。



レースは、スタート抜群にソルヴェイグが2番手に付けます。シュウジも抑え気味に3番手を進む形になりました。すぐに直線が迫ってきます。
ソルヴェイグは、抜群の手ごたえで、追い出しにかかります。シュウジも岩田騎手の鞭にこたえ伸びてきます。
このたたき合いを制したのは、なんとソルヴェイグでした。



競馬予想のレジまぐ

 

3連単:397,650円 的中
3連複:43,840円 的中
単勝:3,940円 的中
馬連:17,090円 的中
馬単:36,650円 的中

 

函館SSレース結果 出典:JRA
函館SSレース結果 出典:JRA

詳しくは、『レジまぐ』でご確認ください。

もちろん、東スポ虎石晃記者にも完勝です。
まずは、この企画1戦1勝でスタートを切ることができました。

ありがとうございます。

■虎石記者の予想
◎アースソニック(三浦) 9着
〇オメガヴェンデッタ(武豊) 6着
▲オデュッセウス(戸崎) 7着

■ハイブリッドウイナーの予想
◎ティソーナ(柴山) 8着
〇ソルヴェイグ(丸田) 1着
▲アースソニック(三浦) 9着



 

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ

ブログ王ランキングに参加中!